ぴよぴよ

羊の木のぴよぴよのレビュー・感想・評価

羊の木(2018年製作の映画)
3.6
錦戸亮をはじめて見たのはテレビドラマ"ラストフレンズ"だった。ジャニーズのアイドルなのに…長澤まさみにDVする恋人役が板についててゾクッとした😰

次に見たのは"ちょんまげぷりん"🍮…江戸時代から突然現代にタイムスリップしてしまうちょっと気弱なお侍さん。これ又板についてて笑えた😅

そして次は"県庁おもてなし課"の真面目な公務員の役!うん!この人なかなかの演技派。どんな役でも自分のものにしてるなぁ。

で今回は"県庁おもてなし課"に近い役柄。情けないような表情が役柄にピッタリハマってる!

錦戸亮が住む魚深…刑務所帰りのワケあり殺人者6人を受け入れる事になり、彼は市役所職員として最初のお出迎えを担当する。

"魚が美味しくて人も良いですよ"と判で押したような彼の歓迎の言葉に、複雑な事情を抱えた6人はそれぞれの態度で反応する。

松田龍平・北村一輝・優香・市川実日子・水澤紳吾・田中泯。一癖も二癖もある個性的な面々が次々と町にやって来て暮らし始める。

狭い町の中でいろんな人達と接して行く彼ら。これはなかなか面白くなりそう…と思ったけど、事態は思わぬ方向へ。

松田龍平怖い…北村一輝濃い…田中泯渋い…優香のkissエロ過ぎる〜💋

何だか気持ちがざわつく映画でした。落とし所が難しい…あれっ?そうなっちゃうの?ホラー?ミステリー?ヒューマンドラマ?

でも錦戸亮の平凡な青年が、個性的な6人を受け止めるところ…何気に彼の演技の懐の深さ?を感じて良かったです。

のろろ様は人間の本性を崖の上から見ています…👀