羊の木の作品情報・感想・評価・動画配信

羊の木2018年製作の映画)

上映日:2018年02月03日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「羊の木」に投稿された感想・評価

smktt

smkttの感想・評価

3.0
設定まで途中まではおもしろいのに、
もうちょっとオチが欲しかった
しん

しんの感想・評価

2.8
原作と結構違うような、、、
こんな若々しい感じではなかった。
淡々と進み、ラストいきなりミステリー強め。
キャラ深掘りできないとこの漫画を映画化する意味あんのかな。ドラマとかの方が良かったと思う。

優香が謎にエロい
miiiii

miiiiiの感想・評価

-
観たのに書き忘れ。
のろろさま。どういう結末だったか思い出せないけど、亮ちゃんを久しぶりにじっくり観た。
masayo

masayoの感想・評価

3.7
ちょっと「怒り」
に似た感じがあるけれど(^^;

それぞれの背景をもうちょっと
掘り下げて映像化してたら
もっと楽しめたかなって思いました!!

期待値よりはちょっと下だったかな
って感じです(^^;
「いい所ですよ
人も良いし、魚も旨いですよ。」

お決まりの台詞で出迎える市役所職員は
事情ある男女6人を移住者として出迎え
食事を共にする。

寂れた港町へと移住してきた6人は刑務所
から出所した男女で、皆殺人犯だった!

これはコメディとして観た方が面白い気する
。俳優陣が良かった!

北村一輝のいつもとは違ったやさぐれ感が新
鮮で面白いし、松田龍平はこんな感じの役は
やっぱり上手いなー。

個人的には”深夜食堂”のマリリン役安藤玉恵は
味のある人情を出していてとてもいい!
やっぱり、マリリンなんですよね〜
マリリンの安藤玉恵さん、そんなに美人って訳
じゃないけど、色気が合って醸し出す雰囲気が
好き。
“深夜食堂”が大好きな作品でもあるから。

後半からサスペンス色が強くなっていくんだけ
ど、これだけ良い俳優陣揃ってるのに、
何かひとつだけ足りなくて勿体ない気がする。

人情だったりを楽しむ田舎の港町の物語。
笑えてサクサクっと鑑賞できてしまう。
コメディサスペンスみたいな感じ。

錦戸くんのちょっとハスキーボイスが脳にしっ
くりきて好きな声だった☆
のろろ様より怖い龍平。
無表情かつ淡々とした言動がサイコで流石です。
私は最初の方から龍平が一番ヤバい奴だって気付いてたよ!(ΦωΦ)ふふふ
藤原竜也が来ても負ける気しない。
しかーし!
のろろ様と龍平の不気味対決頂上決戦は、今回はのろろ様の勝ち〜☆
思ってたよりおもしろかった。ヤクザの人とクリーニング屋のお姉さん(おばさん)のシーンが心温まったなあ。
oni

oniの感想・評価

3.8
最後の詰め込み異常
真ん中ら辺はよかった。
優香が綺麗、松田龍平が怖い。
誰が1番やばいやつか最初から分かっちゃう感じ。でも音楽も含めて奇妙な感じがおもしろい。更生できる人間とそうでない人間が描かれている。おもしろくないといえばそうかもしれないけどひとりひとりのキャラが濃くて楽しめた。
izu

izuの感想・評価

3.0
刑務所に服役していた6人が一つの街に、更生のために、引っ越してきた。
6人の罪は皆、殺人罪。

DVの夫を殺した罪。
罵る上司を殺した罪。
組に属し、敵対する組長を殺した罪。
皆、それぞれの罪を償い、次の人生を過ごすこととなる。

小説を原作とした、非常に見応えのあるストーリー。
しかし、文字の力の方が強い印象。
個々の背景を敢えて描かないからこそ、登場人物に対する興味をもつことが出来る。
>|