くう

夜明け告げるルーのうたのくうのレビュー・感想・評価

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)
3.5
話の筋はよくある童話&人魚の村ホラー&少年の成長物語でありながら、飛ぶような動き、疾走するスピード感、ポップなリズムと「死と思い出」の切なさで、ものすごく印象深い作品になっている。

団結と閉塞の町、繊細な少年、「歌うたいのバラッド」…これがアニメだからこそ出来る演出に乗って波のように打ち寄せて来る。湯浅政明監督は凄い人だなぁ。次作も楽しみだ。