狙撃3 THE SHOOTISTの作品情報・感想・評価

狙撃3 THE SHOOTIST1991年製作の映画)

製作国:

上映時間:104分

3.6

「狙撃3 THE SHOOTIST」に投稿された感想・評価

雪

雪の感想・評価

5.0
私の人生最高の映画!
自分が映画監督だとしたらこういう作品を撮りたい。俳優ならこういう作品に出演したい。脚本も言わずもがな。舞台もセットもいい。

手負いになったスナイパー(仲村トオル)が不良少女(有沢比呂子)と出会い、医者(石原良純)から治療の見返りに仕事の依頼を受ける。不良少女との邂逅によってスナイパーの仕事から離れようかと考えるが、というストーリー。

ストーリーがドンピシャな上、ヒロインは可愛い、仲村トオルの身のこなし(フェンスの乗り越え方、ライフルの構え方)と回想シーン&ラストシーンのドライな格好良さが、最高にツボです。

シリーズ1〜4まであるんですが、最高なのはやはり3!(4も捨てがたい)
あんなに格好いいラストシーンに出会ってしまったら好きにならずにいられない。
真剣に、これ以上ツボな映画にはまだ出会っていません。是非是非ご覧ください。
(フィルマークスさん、追加リクエストに応えていただき、ありがとうございます!)