Ren

孤狼の血のRenのレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
4.2
めっちゃ暑苦しいけどめっちゃ面白い!!
とにかく終始むせ返るようなアツさ!
大好き!!

とにかく広島弁(ネイティブがどう思うかは不明)が最高にシビれる。
覚悟していたグロ描写も冒頭から飛ばしてるが、想像してたより幾分マシで安堵。

ストーリー自体もしっかりアツくなれるバディもので、終盤には思わず感動さえした。
何より全員めちゃくちゃ楽しそうに演じているキャスト陣が最高で、歩く暴力のような刑事を演じる主演・役所広司も、イカつ渋い江口洋介や竹野内豊も流石だが、特に松坂桃李先輩がキャリア史上最強級の大熱演!
豚舎での覚醒とラストカットのあの台詞だけで¥1,800の価値大いにあり、ありがとう!
『アウトレイジ』に続き今回もヒドい目に遭う石橋蓮司も最高!

想像してたよりこじんまりした抗争だったけど、これぞ漢の映画。
製作決定した続編にも期待。