うちのおバカ社長の作品情報・感想・評価

「うちのおバカ社長」に投稿された感想・評価

ろ

ろの感想・評価

4.5
大阪アジアン映画祭に行ってきました!いぇい!

3月3日~12日、大阪の5カ所の会場で開催される映画祭。
タイや香港、マレーシア、フィリピンなどアジア映画が約50本上映されます。
22歳までの学生は、なんと500円で鑑賞できる!これは行くしかない!!!ということで観てきました♪

You Tubeで予告編を見てから鑑賞したのですが、本編は予想以上の面白さ!エンドロールで拍手したくなりました!
お笑い番組でコントを観ているような気分!
アジアの映画ってこんなにぶっ飛んでいて笑えるんだ!とびっくり。

〈あらすじ〉
インドネシアからマレーシアに移住してきたディアナ。
夫の親友が経営する会社で働くことになる。
しかし、その会社の社長はやりたい放題で・・・。

「自分は常に正しい」
「不可能でも奇跡を信じてやってみる」
とにかくワガママな社長に付き合わされる日々。
用事で呼び出されても待たされる。
公用車を会社の水道で洗うと怒鳴られる。
夜中に電話で起こされる。
自分の理想を語るだけの会議。
壊れたエアコンを買い替えてくれず、社内は電子レンジ状態。
1分遅刻すると1時間分、2分遅刻すると2時間分の給料カットという不条理。
ディアナや他の社員たちは怒り、疲れ、そして呆れていた。

毎日愚痴ばかり言うディアナに夫は提案。
「自分のやりたいようにやってみたら?」
ディアナは社長と戦うことを決意する。
彼女の戦闘モードに困り顔の社長が滑稽!
社員たちもスカッとして、みんなで陽気にダンス♪

しかし、ある日ディアナの不満が爆発!
会社を辞めることにするが・・・。

面白いのは社長が自分の奥さんに頭が上がらないということ。
彼は奥さんの手料理を食べたくない。
そのための口実として、社員を利用する。
「今日は社員の誕生日会をするんだ」
「じゃあ、うちでロシア料理を食べながらお祝いすればいいじゃない」
努力も虚しく(笑)奥さんの手料理を食べる羽目に。
みんなでまっずい料理を口に運び、なんじゃこりゃーー!な表情(笑)
この時ばかりは社長も社員と同じ感情を共有(笑)

人の気持ちを考えない、自己中なパワハラ社長。
しかしなぜか嫌いになれない。
はぁ~?えー?うそー?とツッコみながらも笑ってしまう。

ラストの展開はズルいよね~。あれ見ると「社長、なんかいい人やん...(/ω\)」って騙されちゃう(笑)
ほっこりした気持ちにさせてくれるコメディ作品でした。

☆映像は「アメリ」に似ていて、とてもカラフルですよ♪

フィルマークスさん、今作の登録ありがとうございました♡