兄弟こぐまの作品情報・感想・評価

兄弟こぐま1932年製作の映画)

製作国:

上映時間:11分

2.4

あらすじ

春、小鳥がさえずり、カエルが踊っている。洞穴の母グマは兄弟の子グマに外で遊ぶように言う。但し恐い人間に気をつけるように。子グマが相撲を取ったり、蜂蜜を食べたりしていると、猟師が鉄砲で撃ってくる。初めて人間をみた二匹は、やっとのことで母グマのいる洞穴にたどり着く。立って歩く人間に感心した子グマに、母グマは立って歩くことを教える。ツバメとツルが飛んで行き、夏が過ぎ秋も深まって行く。親子のクマは稽古の…

春、小鳥がさえずり、カエルが踊っている。洞穴の母グマは兄弟の子グマに外で遊ぶように言う。但し恐い人間に気をつけるように。子グマが相撲を取ったり、蜂蜜を食べたりしていると、猟師が鉄砲で撃ってくる。初めて人間をみた二匹は、やっとのことで母グマのいる洞穴にたどり着く。立って歩く人間に感心した子グマに、母グマは立って歩くことを教える。ツバメとツルが飛んで行き、夏が過ぎ秋も深まって行く。親子のクマは稽古のかいあって立って歩くことが出来るようになる。猟師の真似をして立って歩く子グマの姿を見て、山の動物たちは人間だと思い逃げる。動物たちの前で得意げに自慢して見せる子グマ。そこに本物の猟師が現われ、動物たちは一目散に逃げたが、子グマは人間の真似をして応戦する。しかし猟師にかなう訳がなく、二匹は木の下を這って潜り、四本足で谷間を跳び越して、命拾いする。

「兄弟こぐま」に投稿された感想・評価

  • すべての感想・評価
  • ネタバレなし
  • ネタバレ
この映画にはまだレビューが投稿されていません。