そらじ

囚われた国家のそらじのレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
4.2
エイリアンに侵略されるのではなく、エイリアンに侵略された後を描くというのがまず新鮮で面白い。あまり盛り上がりもなく淡々と進んでいく作風は好き嫌い別れると思うが、個人的にはなかなか緊迫感があって好きだった。相変わらずのジョン・グッドマンもレジスタンスのスタイリッシュ伝達の方法も最高。説明不足なところもあって追いつくのが少し大変ではあったものの、ラストが良いのでもう一度観たいと思える秀作でした。日本の円盤出てないの、おかしいだろ