そらじさんの映画レビュー・感想・評価

そらじ

そらじ

コン・エアー(1997年製作の映画)

4.2

飛行機をハイジャックしたキャラが濃い犯罪者vsニコラス・ケイジで2時間近く突っ走る!ハチャメチャだけどずっと見どころたくさんなので2時間があっという間だった。最終的にあいつが良い思いをするのも面白いし>>続きを読む

リーサル・ウェポン2 炎の約束(1989年製作の映画)

3.7

メル・ギブソンとダニー・グローバーが微笑ましくて良い。トイレのシーンが良かったですね

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

4.0

ほとんどが公衆電話ボックスの中で繰り広げられるが、コリン・ファレルの演技力が凄まじいので見入る。殺人容疑をかけられて警察がどんどん来たり、声の主には色々要求され続けたりとずっとハラハラしていたので、観>>続きを読む

ペイバック(1999年製作の映画)

4.2

ヤブ医者のヤバそうな治療から始まり、メル・ギブソンがカードをスったりして金を奪う冒頭な超イイ。いつも通りメル・ギブソンの魅力が爆発してる。登場人物は多いけどスッキリ纏まってるし、適度な伏線回収もあるし>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

4.2

エイリアンに侵略されるのではなく、エイリアンに侵略された後を描くというのがまず新鮮で面白い。あまり盛り上がりもなく淡々と進んでいく作風は好き嫌い別れると思うが、個人的にはなかなか緊迫感があって好きだっ>>続きを読む

スカイライン −逆襲−(2020年製作の映画)

3.7

前作を観てから1年近く経ってるので内容は完璧に理解できなかったが、エイリアンとの共闘や人間vs人間の肉弾戦など楽しいアクションが多くて楽しかった

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

4.1

ドラマ面のやや弱さが玉に瑕だが、下品な笑いが好きなのでとにかく笑えた。クリヘムのアレは、やばいだろ

キック・オーバー(2011年製作の映画)

3.9

パケ画はB級アクションぽいが、実際は全然そんな事はない。メル・ギブソンの得体の知れぬカッコ良さも然る事乍ら、伏線回収やドラマもしっかりしていて見応えあり。やや登場人物が多すぎる気がするが、刑務所映画の>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.9

ずっとスナイダー特有の決めカットを堪能できて楽しい。ストーリーは超単純で、とにかく戦闘。尚且つジェラルド・バトラーを初めとする男たちの熱気がすごすぎるので、結構疲れた

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション(2016年製作の映画)

4.2

謎だったり分かりづらい部分の大体が解消されている。ただ個人的に長さが気になってしまうので、通常版の方が好きかな

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

4.3

上映時間が2倍も違うので比べるのはややフェアではないとは思うものの、やはり根本的にウェドン版よりも好きだった。戦闘シーンは比較的少なく登場人物(特にサイボーグ)のドラマがメインだが、それがかなり出来が>>続きを読む

デート&ナイト(2010年製作の映画)

4.2

何故かフィルマークスの点数が低いのであまり期待してはいなかったが、かなり良かった!主人公夫婦のステキさとドタバタがめちゃくちゃ微笑ましくて楽しいし、カーチェイスとかラストのダンスとか印象的すぎる笑いも>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

超暗めで絵ヂカラの強さが魅力的だった前作と打って代わり、明るく激しい映像が多くなっている。前作の暗さが大好きなのでややノれず。仕方ないっちゃ仕方ないが、新規キャラの掘り下げもやや浅くて感情移入しづらく>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.3

はぐれ者達が団結するって話は王道ではあるが、やっぱりアガる。相変わらずキャラの造形は秀逸だけど、今作はMCUの中でもトップレベルだと思った。各々のバックストーリーを説明口調で語らせずにちゃんと自然なセ>>続きを読む

ガール・イン・ザ・ベースメント(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ラストハッピーエンドぽかったけど子供からすればハッピーエンドじゃなくて、つらいな

ブリーダー(1999年製作の映画)

3.8

オタクマッツ・ミケルセン、良!!暴力と日常の緩急が相変わらずいいですね

ゴースト・ハンターズ(1986年製作の映画)

3.3

カート・ラッセル版ゴーストバスターズみたいなの思ってたら180°くらい違かった。見直したい

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.7

1作目よりも精神的にも身体的にも成長してるソーと善なのか悪なのかわからないロキの魅力が相変わらず良い。前作の人間キャラもちゃんと活躍してるのもなかなか好印象(ステラン・スカルスガルドのキャラ崩壊よかっ>>続きを読む

悪のクロニクル(2015年製作の映画)

4.3

昇進もほぼ確定して部下に祝われまくりの超ハッピーなシーンから不意に起きた殺人による不穏な展開への移り変わりがすごくいい。主人公の殺人バレるかバレないか展開もハラハラするし、徐々に明らかになる真相もおも>>続きを読む

デス・レース(2008年製作の映画)

4.2

設定はグロいマリオカートin監獄って感じでバカっぽいけど、茶化さず真面目にやってるのが良かった。目玉のレースシーンは見ずらい場面が多少あるけど迫力が凄いし、ちゃんと人体破損描写もあって大満足。ジェイソ>>続きを読む

ミラージュ(2007年製作の映画)

4.1

キック・アスとかスーパー!的なユーモアある系自警団映画という印象だったけどそうでもなく、でもちゃんとシュールな笑いも多くてちょうど良い作風。マルコサロールなのでアクションはキレキレで良いし、弟の為に頑>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.2

前評判がそこまで良くなかったので正直心配だったが、良い映画だった。新しく出てくるメインキャラがたくさんいるし新単語も出てくるしで流石に詰め込みすぎになるだろと思っていたがそうならず、ちゃんと一人一人に>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.1

凝ったプロットや韓国映画ならではの凄惨な描写が無かったのがやや物足りなかったものの、マドンソクの魅力が凄まじいためずっと楽しめた。アクションも豪快で面白いし、テンポも良い。マドンソクが出ている場面の殆>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

4.3

勝手にグロいSFホラーかなんかだと思ってたけど、実際は切ないお話でしたね。エンドロールの入り方の素早さとハエ男に変身していく特殊メイクが超良い

CUBE(1997年製作の映画)

4.3

脱出スリラー系としてもキューブのギミックが面白かったが、閉じ込められた人物の心情変化の描写も良かった。ワンシチュエーションではあるもののテンポが良く、誰がいつ死ぬかわからない緊迫感がずっと続いているの>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

全編勧善懲悪戦車バトルで楽しい!冒頭の戦車砲弾避けのおかげで掴みが最高で、その後すぐに起きる戦車vs戦車も超見応えあるし、終盤の市街地戦もやや暗いけど超楽しい。キャラクターも魅力的なので戦車が出ていな>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.8

“死神“さんの殺し方が毎回エグくて、もっとに楽に殺せばいいのにと思ったけどやっぱり楽しい。やや中だるみあるが、序盤の飛行機墜落シークエンスとか終盤の死ピタゴラとか色々と強烈なシーンが多くて良かったです>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.1

すでに20年以上前の映画だが、流石人気シリーズの1作目ということもあって今観ても全く衰えない出来だった。序盤の衝撃的な事件から二転三転する展開、そしてあの有名なぶら下がりシークエンスとなかなか目が離せ>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.4

主役コンビのレイフ・ファインズとトニーレボロリがすごい微笑ましくて、2人のいるシーンは全部良い。悪役の探偵?ウィレム・デフォーも超不気味で良いし、エイドリアン・ブロディの色気もすごい。キュートさと不気>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

ゴチャゴチャしてる面白さとメッセージ性のバランスが良い。何個かのカメオ出演も少し唐突ではあるものの、面白い。そして何より超善人レイノルズが最高。とにかく純粋って感じで感情移入しまくってしまった。やや中>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

3.7

ミュータントを現実の人種差別問題に置き換えているプロットがよく出来ている。位置的には悪役だが、ちゃんと同情できるマグニートーとワイルドなウルヴァリンも良い。が、アクションが地味めなのが原因だと思うが個>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

3.8

爽やかトムハが良いね。役職を私利私欲に利用してリースウェザースプーンの監視とかするのが超アホらしくて面白い。主演2人のコンビも喧嘩してもずっと息が合ってるのが微笑ましい。ティル・シュバイガーの悪役はも>>続きを読む

トリプルX(2002年製作の映画)

4.2

何も考えず楽しめる脳筋映画を求めたら、求めた通りのモノがちゃんと出てきたという印象。ヴァンディーゼルのザンダーがヤンチャだけど根はいい奴キャラそのままって感じで面白い。悪役も典型的な悪役だが、マートン>>続きを読む

リーサル・コネクション(2019年製作の映画)

3.3

なんかめちゃくちゃ評価悪いが、楽しめた。護衛対象の犯罪者の風貌がマーク・ダカスコスとかロバート・パティンソンに似ててかなりかっこよくて、動きもキレキレで良かった。ラストのナイフバトルはもうちょい尺欲し>>続きを読む

>|