マーティT800

ターミネーター ニュー・フェイトのマーティT800のレビュー・感想・評価

5.0
いやぁ、、、、

なんて言うか、、

感無量です。

泣いてきました(>人<;)

もう、感謝ですね。感謝。
観終わった後に、真っ先に思った感想は、


〝感謝〟


です。


ありがとう、ジェームズ・キャメロン‼️

ありがとう、シュワちゃん‼️

ありがとう、リンダ・ハミルトン‼️

また、アイルビーバックしてくれて、
ホンマにありがとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️


シリーズ、ずっと好きでいて良かった。


〝これが観たかった❗️〟

〝こんなT2の続編が観たかった❗️〟


はい‼️観せてくれました❗️
見事にこの3人と、魅力的な新キャストと、ティム・ミラー監督が見事に観せてくれました❗️


大興奮の、アクションに次ぐアクションの連続で、座席から背中離して前のめりでしたw
T2オマージュ連発で、ファン必見の見どころしかないシーンの嵐に涙、涙(>人<;)


シュワちゃんと、リンダ・ハミルトンがまた、揃ってシリーズに復帰し2人が同じスクリーンに並んでるだけで泣きます。


もうそれだけで、既に最高なんです。


「あぁ、僕はやっぱりターミネーターが大好きなんやな」


って(^^)❗️


もういっかい言うとこw

ターミネーターが大好きだぁぁぁぁぁ(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️‼️‼️

うおぉぉぉぉ‼️


ダダン・ダン・ダダン♬♬



でも、
正直、ズバリ僕の中で今作はT2は超えてません。
今作でも、T2 は超えてはこなかったです💦

だけど、だけども、
超えはしないけど、間違いなく最高の続編でした(^^)‼️

レビュー点満点の意味は、
今作4.5点に、感謝、感動、敬意を評してプラス0.5点で、5.0点にさせていただきました♬


「T3」、「T4」、「ジェニシス」も、それぞれ好きなんです。
基本的に全部好きですw
僕、ターミネーターシリーズに甘いんでw
でも、それぞれに物足りなさはもちろんありました。

今作が、「T1」、「T2」の正統な続編と言われる意味は、ジェームズ・キャメロンが製作に復帰したという事もあると思いますけど、この物語はそもそも、


〝サラ・コナーの物語〟


であるからです。

一見、ターミネーターであるシュワちゃんが主人公ぽく思えますが、元々の根幹はサラ・コナーが、どうしても抗えない過酷な運命に立ち向かう物語なんです‼️


平凡なウエイトレスだった彼女が、突如全人類の命運を握る存在である事を知らされ、ターミネーターとの戦いに身を投じていく中で、母になり、戦士になる壮大な物語なんです‼️


そのサラがいない設定の「T3」以降の続編はやはり、「ターミネーター」であっても、「ターミネーター」じゃない感は拭えませんでした💦

でも、それぞれも面白いですよ(^^)
ターミネーター過保護w


その彼女の物語の続き。
リンダ・ハミルトン演じる、
サラ・コナーがメインの今作はやはり、
最高の続編でありました(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️‼️


60歳を超えた女性ヒーローの作品なんて、唯一無二でしょw⁉️


存在感と、凄味と、強さと、弱さもあって、怒り、悲しみ、全てが凝縮された最高のサラ・コナーでした。

グレイヘアでグラサンのサラが、
シンプルにめちゃくちゃカッコいい‼️‼️

素晴らしかった‼️


シュワちゃんも言ってたけど、
恐らくもう、このキャストでの続編は無いと思います。
別の監督がまたリブートするかもしれませんけど。
シュワちゃんも72歳ですし、恐らくもう無いですよね💦
いつまでも観ていたいけど、CGで復活させるくらいなら、もうこれで終わらせても、綺麗かなと思います(^^)


ホンマに、ありがとうございました‼️


小学生で衝撃を受けて以来ずーっと、大人になった今でも変わらず、ワクワク、ドキドキ、ハラハラさせてくれたシュワちゃん。

最高にカッコいいです‼️

あなたは、僕にとって初めての、
そして永遠のムービースターですよ‼️

もし、もしもまたアイルビーバックしてくれるなら、もちろん速攻で映画館に向かいます(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️


それでは、


敬意を表して、


Hasta La Vista Baby‼️‼️‼️‼️‼️


※以下ネタバレ♬ダダンダンダダン※















もう、バズーカぶっ放すサラを観てスタンディングオベーションですよwwww‼️‼️

からの、


「アイルビーバック‼️」


このセリフをサラに言わせるあたりが、
ホンマにニクいし、わかってるぅ〜w
何がw❓

もう、このシーンだけでも観に行く価値ありますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️
大袈裟じゃなく‼️



冒頭でいきなり、「T2」でサラが精神病院でシルバーマン先生達から質問されるビデオが流れた瞬間に、
秒で、


「あ、ほんまにT2の続きなんや」


って理解すると同時に、泣きそうになりました💦
実際、ちょっと泣いた。


それも束の間、
なんとなんとT2の激闘直後の、
サラとジョンが当時の姿で登場(>人<;)

もう、当時のままの2人の姿を観て鳥肌立ちました‼️

リンダ・ハミルトンもそうやけど、
エドワード・ファーロング君、どうやって再現したんだ💦💦

もう感激です‼️

何十年ぶりに、ジョンの新カットが映画館で観れるなんて、想像もしてませんでした💦

今作の公開前は、どんな形で出てくるのかワクワクもしていましたし、
今の姿の、ぽっちゃりエドワード・ファーロング君が出るのかとドキドキもしていました。
いや、ハラハラかw



それも束の間、
あっさりとジョンが殺害される展開に、
お口あんぐり、、、。


さらにさらにそれも束の間、
裸で登場→服を奪う、という一連の儀式も早々に済ませて、

グレース、Rev-9が立て続けに未来から送り込まれてきて、怒涛のバトルが息つく間もなく展開され、まるでジェットコースター‼️


ダニーのお父さんに擬態するRev-9。
人間離れしたパワーで対抗するグレース‼️
自動車工場から、ノンストップで高速道路のチェイスバトルに展開‼️

スピーディーかつ、スタイリッシュなアクションはさすが「デッドプール」のティム・ミラー監督(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️


シンプルにかっけぇー。


これこれこれぇー‼️
ターミネーターといえば、これぇぇ(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️

もうこの頃、
鼻息フガフガいうてましたww
ウレション、ウレション💕


ジョジョのロードローラーだぁ‼️
ならぬ、ブルドーザーだぁぁぁぁぁ‼️

に、テンションフルマックスです(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️

次々とブルドーザーで車を跳ね飛ばしながら、ダニーを執拗に追うRev-9。


かつてのT-1000ばりの恐怖感です💦💦


なんで私が狙われるの❓
訳がわからないダニー。

追うターミネーターに、守るグレース。



似てる。



これは、T2にとてもよく似ている流れです。

そう、
今作は基本的に、T2とストーリー展開はほぼ同じなんです‼️

狙われるダニーは、かつてただのウエイトレスだったサラそのものです。

スカイネットは消滅して、新たなAIとの戦争に突入した未来。

ダニーこそが未来への希望。
最高顧問的な立場でサラも、ダニーを守り、共闘する流れは胸熱です(>人<;)


ストーリーラインもT2を踏襲しているのも熱いし、数々のオマージュも涙ものです‼️


部屋の中から、窓のブラインドの隙間から外を警戒して仁王立ちするサラの姿は、かつてのシュワちゃんの姿とダブるし、
メキシコ国境までの逃避行も、ロードムービー的で前作でも好きだった要素です。


シュワちゃんターミネーターが、
保管してた武器庫も、
終盤のヘリチェイスシーンも、
もう、全部が涙ものです(*´Д`*)💦

電磁パルス装置を持ってきてくれた黒人の軍人が、その後やられる姿が、
かつてのダイソンさんの姿と重ねて観てしまったw

ヒッヒッヒッヒッヒー、
もうダメだ、持ってられない❗️

名言w



T2のラストで、ようやく少しだけ人間に近づいたターミネーター。
ジョンもそれを願っていた。

今作ではなんと、長年かけて人間らしさを学習して、家庭を持っていたターミネーターwww‼️
しかも、カールおじさんとしてw

これは衝撃的でした💦

よくバレへんかったなww


ジョンが生きてたら、生きてさえいたら、
この姿を見たらどう思ったやろう。
想像したら、泣ける💦💦


カールことターミネーターが、
ジョン殺害を後悔❓するような、そして贖罪の意思もあるような状態であるのが、今までにないターミネーターの姿で良かったです。

あと、
涙がこみ上げてきてしまったところは、
サラがダニーに、ジョンへの思いを吐露するところです‼️


〝ジョンの写真は一枚も持っていない、
顔でバレるから。私まで忘れそう〟


この、戦士から一瞬でも母の顔になった弱さを見せる、サラの姿がたまらなくグッときました(>人<;)

いや、弱さじゃないか。
母としての強さですね。


ダダン・ダン・ダダン♬



新ターミネーターの、
Rev-9が最高にクールでした‼️
エンドスケルのブラックカラーも、
ナイスデザインです‼️
内骨格と外骨格の二体に分離できる上、
30秒でダメージ回復。
よく喋るし、微笑み、より人間らしさを兼ね備えた最強のターミネーター。

Wi-Fiや軍事ネット回線にも、瞬時にアクセス出来るので、サラ達を探すのも一瞬です。

ズルいww

昔は、電話帳で一人一人調べてたのにねw


強化戦士グレースも、カッコ良かった(^^)‼️

サラ、グレース、シュワちゃんVS Rev-9の、3対1のラストバトルも激アツ大興奮です‼️


鈍器やチェーンを原始的に使うのは、
斬新でした。


ジョンのカタキでもあり忌み嫌ってた、
ターミネーターに対して、サラが

「カール‼️」

と呼ぶところも、
グレースの動力源をねじ込み、ボロボロのシュワちゃんが最後の最後、


「ジョンのために」


と言い放ち絶命するところで、

はいダメー、


うわぁぁぉぁぁぁん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
 

涙腺崩壊しましたw💦




ラストは、これまた「T1」、「T2」のラストと同じく、茨の未来へと続く道を、
サラとダニーが車で突き進むカットで、
エンドロール‼️‼️


運命は決まっていない。
自ら切り開くものだ。


まさに、ニューフェイト‼️


最高か‼️


最高です‼️



じーーん、

いい、、

とてもいい(´∀`)


これぞ、ターミネーターイズム‼️

これぞ、キャメロンイズム‼️

素晴らしい続編に、ブラボーと言いたいです‼️


また観よ(^^)♬


また、絶対アイルビーバックしよ♬


ジョンのために。




言い忘れてましたが、
もちろんオススメです(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️