hynon

万引き家族のhynonのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
3.9
限りなく本物に近い偽物。偽物だからダメだ、と言えるのだろうか。本物ならば幸せなのだろうか。そもそも本物ってなんだろう。
生物学的に、法律的に血縁関係にあるということ。長年一緒に生活してきたということ。それが家族?
そんな条件だけがそろっていて、誰も幸せじゃない家族って、なんなのかな。
時として、家族とは簡単には逃れられない呪いのような気さえする。

また丸投げかぁ〜(笑)。問題を提起しておいて答えを提示しないスタイル、嫌いじゃない。余韻が深くて、観た後に人といろいろ話し合うのも楽しい。

終盤まで家族の日常が延々と、淡々と描かれていて、120分とは思えないほど長く感じた。何気ない日常を描くというのは、つくづく難しいのだなぁ。しかし皆さんの演技が演技と思えないほど自然で、「ありふれた日常」をさらりと表現しておられてすごいと思う。

ひとつ気になったのが、有名俳優の方々が脇役でちょいちょい出演していらっしゃること。顔ぶれの豪華さには感心するが、感心した瞬間、「おお、こんな場面で〇〇が!」と、現実に引き戻されてしまいますので、物語的にはあまりよろしくないかと(笑)。ほんとにほんの端役で主役級の俳優さんが出てくるので楽しいけどね。