hinaobaさんの映画レビュー・感想・評価

hinaoba

hinaoba

映画も好き。レビューも好き。
同じ映画を観てもこれだけさまざまな感想があるってすごい。
自分とは違う評価や意見でも、なるほど!と思ったらいいね!します。

映画(584)
ドラマ(36)

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

妖美な映像に酔う。ダンスに酔う。世界観に酔う。そして手ブレに酔う。

映像や色彩は好きだけど!
内容はノレず…
自分だけシラフで置いてけぼりをくったような。

何かもっとすごいものを期待してしまった。
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.7

「グーニーズ」+「エルム街の悪夢」。

前作に続いて、派手で豪華なお化け屋敷。
引き続き青春映画やラブストーリーの要素もありつつ、単純に恐怖とスリルを楽しむエンタメホラーという感じが強い。にしては3時
>>続きを読む

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

2.9

大の苦手のこじらせ系おしゃれ邦画。
先入観を持ってはいけないと思い、チャレンジするものの…

主人公と状況や境遇が似てるかどうか、年齢が近いかどうか、性格、価値観、等によって共感度が大きく違うと思う。
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ほっこりするロードムービーかと思ったら…それだけじゃなかった。

ただでさえ長い映画が苦手なのに、途中で話がそれるし、歌やダンスが入るし、これはもう一緒にのんびり旅をする気分で観るしかないな、と腹を括
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ハリケーンで避難命令が出ているのに、家の地下で作業?する父親。

ワニのそばに落とした携帯を決死の覚悟で取りに行き、その場で電話をかけ始める娘。

「お前はワニより速く泳げる!」と言って、ワニだらけの
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.9

なんて容赦ない寒さなんだ、、、凍りつくような寒さと陰鬱な湿気を感じさせる。

「ボーダー」と原作者が同じと聞いて鑑賞。テーマに明らかな共通点がある。

ハリウッドともJホラーとも違う、繊細さと陰湿さと
>>続きを読む

スペシャルアクターズ(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

「カメラを止めるな!」よりこっちの方が好き。

チープ感に嫌気がさしても、途中ちょっとテンポが悪くても、ぜひ最後まで観てください。

すべてがチープだけど、そこがまた味わいになってる。
劇中のヒーロー
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

もしビートルズがいなかったら?
ついでにあれやこれもなかったら?
寂しいどころの騒ぎじゃなくて、世界史が変わってしまうのではないかと思う。

奇想天外な設定がおもしろい。どうせなら展開ももっと奇想天外
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

2008年にインドで起きたテロ事件に基づく映画。
緊張と緩和の緩和がほぼなく、いつ殺されるかわからない緊張感が続く。

欧米人を何のためらいもなく殺すテロリストにも恐怖を感じるし、やたら対応が遅い警察
>>続きを読む

フラクチャード(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ざんねんな「◯◯◯◯◯◯◯◯ン◯」。

伏線わかりすぎ!
意味深なシーン多すぎ!
冒頭から、主人公の頭がおかしい、しかもアル中で、主人公か妻と子かどちらかがもう死んでいる、とすぐわかってしまう。

>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

いろいろと物議を醸しているこの映画。
観た結果…
自分の中でも賛否が分かれました。

製作者の主観で作られた物語を観客が鵜呑みにしてしまうことの危険性。
自分の頭で是非を判断する必要性。
そんなこと
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

3.8

大女優とその娘、という特殊な設定ではあるけど、要は親子の会話。夫婦の会話。
会話だけで魅せる。会話だけで魅せてしまう演技と、演出と。

とりたててドラマチックな展開はなく、集中して観ていないと、微妙な
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.6

「売れたいなぁ…」
原作者が又吉さんだけあって、お笑い芸人さんの生活が生々しく伝わってきた。

俳優さんがよい。
特に終盤の菅田くんの演技には引き込まれたな…。
主演ふたりの会話には、終始お笑い愛が溢
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.4

お化け屋敷だと思って入ったら、こたつカフェだった、みたいな…
思っていたのとは全然違うところに連れていかれた。

あらすじやポスターから想像していたエグいサスペンスではなく、可笑しくて、ほっこり、しみ
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

トム・ハンクスが演じる、フレンドリーでうさん臭い IT 系 CEO のリアル感!
秋山さんの「クリエイターズファイル」じゃないけど、「いるいる!」感がすごい。

決して突飛な話ではなく、リアリティはあ
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビいつ出てくんねん!!
ゾンビ出るまで長っ!!

前半と後半が、まるで別の映画のよう。

前半、「単なるゾンビの前振り」というような手抜き感はなく、緊迫感あふれる戦争映画としてとても良くできていた
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

これは相当な覚悟を持って観る必要がある。「ファニーゲーム」どころじゃない。

リリー・フランキーとピエール瀧演じる凶悪犯の、極悪非道な悪行の数々。
これがもう本当に胸がムカついてくる。
常軌を逸した凶
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.7

まず、アナ・ケンドリックが大学生役であることに驚きました。
「シンプル・フェイバー」の主婦役しか見たことがなかったので。
可愛い。ロックっぽいファッションや、攻め気味の囲み目メイクも好きです。
いまち
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.8

スリラー → ホラー → からのコメディ。

グロに頼らず、心理的な恐怖をじわじわ盛り上げるのが本当に上手い監督。

人の動き方が怖い。音楽が怖い。
いままで味わったことのない種類の恐怖というか、生理
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.6

前半と後半でかなり違う印象でした。
前半。凝りに凝った映像美と、美しい人たちと、詩のような台詞と。
そのぶん内容が浅く、太宰治のPV?という感じ、、

もともと蜷川さんの色彩はわりと好きで、映画も全部
>>続きを読む

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.8

10分に1回濡れ場を入れなければらない。
こんな制約のもとで、この映画のようにシリアスでリアリティのある人間ドラマをつくるなんて、凡人には不可能だろう。
コメディか、安っぽいAVになってしまうに違いな
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.7

サメ映画の金字塔。
サメvs人間。
こんなシンプルな話で、よくぞここまで恐怖を増幅させたものだ、と感心する。

サメ映画は一部に熱狂的なファンを持ち、最近ではタコと合体してみたり、ゾンビになってみたり
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

3.9

銃をもって銃を制す
「自由の国」アメリカ
人は見たいものしか見ない
すべてを見ろ
盲点をなくせ
境遇は選べなくても
そこで何を選ぶかは自分次第
銃を捨て
ライムを刻め

ラップも、ヒップホップもクラン
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.5

いまこの年齢、いやおそらくこのワンシーズンにしか醸し出されないであろう、ティモシー・シャラメの危うさと儚さと美しさと可愛さが存分に発揮された一作。
ファンの方にはたまらないんだろうなぁ。

内容の青臭
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.9

瑞々しくて自然体な、是枝監督風の青春映画だったけど、扱っているテーマはほぼ「沈黙」。

「僕はイエス様が嫌い」という言葉にはパラドックス(逆説・矛盾)が含まれている。
イエス様が大嫌いな「僕」はある意
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.7

「みんなどうかしてる。もっと自由に生きられるのに。」
と彼は言うけど、
君はぜんぜん自由に見えないよ。
ぜんぜん幸せそうに見えないよ。

彼は自由じゃなくて、聖書で言うところの「罪の奴隷」だと思う。
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.7

予告編で出し切った感。
予告は面白かったけど、それを上回るものはなかったかな。ちょっと予告で見せ過ぎ?

突然歌ったり踊ったりする原因がちゃんとあるので、ミュージカルパートに感情移入しやすかったのはす
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.6

もっとドロドロしててもよかった。
ちょっと物足りない。
(変な映画の見過ぎ?)

レイチェル・ワイズが怖くていい!!

ヨルゴス監督はロブスター好きなんだね🦞(笑)。

レインマン(1988年製作の映画)

4.5

若い頃のトム・クルーズは、こういうイケメンで自信満々で軽薄そうな、鼻持ちならない若者の役が上手かったなぁ(笑)。

そんな主人公が、長年離れて暮らしていた自閉症の兄を利用して父親の遺産を手に入れようと
>>続きを読む

存在の耐えられない軽さ(1988年製作の映画)

4.2

「私にとって人生は重いものなのに、あなたにとっては軽い。私はその軽さに耐えられない。」

人生は一度きり、という前提のもとで、わたしたちは「軽さ」と「重さ」のどちらを選ぶのか。

とにかくキャストがよ
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.2

ほのぼのロードムービー。
う〜ん。
この監督すごく人気あるけど、自分には合わないかも…(眠くなる)
と鑑賞2作目にして思う。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.8

頭使わず、気構えず、気楽に観れるパニック映画。こういうのは楽しいな〜。

アクション映画はあまり観ないのでジェイソン・ステイサム出演作は初めてでしたが…頼もしいな!かっこいいな!
メガロドン(太古の巨
>>続きを読む

プラトーン(1986年製作の映画)

4.4

いい映画だとか、感動したとかいうよりも、衝撃的な映画だった。

わたしは戦争映画が苦手で普段あまり観ない。
戦争の悲惨さは学校教育で嫌というほど叩き込まれてきたし、あまりに悲惨すぎて、酷すぎて、もうわ
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.2

勘違いコント!!笑った〜
アンジャッシュが好きな方にお勧め。
2つのグループがどこまでもすれ違っていきます。

グロ描写が必要以上に気合い入ってますが、特殊メイクとかが安っぽいのでハロウィンの仮装みた
>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

自分には合わなかった。

この猛暑の中、クーラーが壊れてしまってよく眠れなかったせいかもしれません。
連日の仕事の疲れがたまっていたのかもしれません。
睡魔との戦いでした…。
1時間半が3時間ぐらいに
>>続きを読む

>|