BoiledEgg

七つの会議のBoiledEggのレビュー・感想・評価

七つの会議(2018年製作の映画)
4.5
予告観てこれは観るしかないと思ったので鑑賞したけど、案の定面白かったです!

オムニバス形式で進んでいきます。
日本企業の抱える、利益追求に走った押し売りにデータ改ざんなどの様々な問題に対しメスを入れてます。最後の八角の台詞が全てですね。無くならないけど、無くす努力は怠ってはならない。
また誰もが当事者になり得る問題でもあるなと感じました。

潜入感で黒幕はコイツだろうと思ってましたが、良い裏切りがあり最後にはもうひと展開ありと、なかなか楽しめるストーリーでした。
野村萬斎と香川照之の盟友感がなんとも言えないエモさがあり大好きです。最後のシーンなんて、巨悪に対し団結する少年漫画的熱さがありました!
ストーリーも面白いですが、各キャラクターも最高です。濃い!全員濃い!顔だけで演技できる人を集めましたみたいなキャスティングが最高!それに隅々まで実力派が演じているのも完成度底上げの要因だと思います。

面白かった!