花俟良王

永遠に僕のものの花俟良王のレビュー・感想・評価

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)
4.5
とても良かった。ポップで洗練されてるがそれだけじゃない青春ノワール。

サイコパス風な言動の影に見えるBLの切なさ。70年代アルゼンチンへ誘う衣裳・美術の素晴らしさ。

そして当時のポップスに加え、随所に流れる異端の音楽家moondogのナンバーが絶妙にハマってる。