Yuuki

フリーソロのYuukiのレビュー・感想・評価

フリーソロ(2018年製作の映画)
4.0
「命綱、安全装置一切なし」「己の肉体のみで断崖絶壁を登る」という狂ったクライミング、フリーソロに取り憑かれた男アレックスが、ヨセミテ国立公園にある標高約1000mの超絶断崖絶壁…というかほぼ壁のエル・キャピタン登攀に挑戦する姿に密着したドキュメンタリー

これ、むちゃくちゃ凄い…!一度でも手を滑らせたら、体力が限界を迎えたら、強風が吹いたら、鳥が飛んできて集中力が切れたら、一撃で真っ逆さまに落ちて無残に死ぬという危険性を孕む超絶クライミングを、凄まじいカメラワークと美しい映像で余すところなく捉えたやべ〜ドキュメンタリーでしたね。「どこに足引っかけてんの?」てぐらいの僅かな岩肌の隆起を利用して登っていく難易度に、ともすれば人間の死の瞬間をそのカメラで記録してしまうかもしれない撮影クルー(しかもアレックスの友人達)の恐ろしさ、圧倒的すぎる断崖絶壁に素手だけで挑戦するその姿は、筆舌に尽くしがたい神々しさに包まれておりました。やべすぎ…

恋人や撮影クルー達との会話や、挑戦当日までの行動などももちろんカメラに収まっており、アレックスの心の動きや葛藤、人生に対する思いなども浮き彫りなっていくのもドキュメンタリーならでは。「寿命を全うするつもりはなく、いつ死んだっていいと思ってる」という刹那的な考えも、彼の目指す「完璧」という言葉に繋がる力強さを秘めていましたね。やらなくたって生きていけるのに「登り切った時の『完璧』を体感したい」という確固たる信念のもと挑戦しようとすりゃあ誰にも止めることはできませんわ!でもその挑戦に向けてやることは「コースを頭に叩き込む」「めっちゃ練習する」「筋トレしまくる」という基本的すぎることしか出来ないのもすごい!彼を突き動かすエネルギーを変換したら一つの国の電力を賄えるぐらいなんじゃないでしょうか。アッパレ男だな!