YukiMakinoさんの映画レビュー・感想・評価

YukiMakino

YukiMakino

基本的にめちゃめちゃ褒めます。映画は「良い」から。詳細な感想はブログで書いてますが、読まないでください http://usnk.hateblo.jp/

映画(926)
ドラマ(28)

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

4.8

試写会にて

あの「スカイライン征服」のまさかの続編なんだけど、主演が「パージ・アナーキー」のフランク・グリロ、「ザ・レイド」のイコ・ウワイス&ヤヤン・ルヒアン…夢でも見てるんかいっっ!!!と叫びたく
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.8

試写会にて。

車、ペッツ、ビル、人間、様々なものがミクロ化&巨大化してわちゃわちゃする時点で最高だけど、ここからさらに30年前に量子世界に行ってしまったピム博士の妻を救う展開を軸に、全てをすり抜ける
>>続きを読む

悪魔の奴隷(2017年製作の映画)

4.0

母親を亡くして弟三人を世話する長女リニのもとに、死んだ母親の霊が襲いかかり、調べると母親はかつて怪しい教団に出入りしていて…という話。ここ数年、インドネシア映画は「ザ・レイド」やら、日本公開されてない>>続きを読む

リトルデビル(2017年製作の映画)

3.0

結婚して連れ子を迎え入れたが、その子が悪魔の子みたいなただならぬ雰囲気で、一体どうなる?な話

「死霊のはらわた」をベースにした「タッカーとデイル」の監督なので見てみたけど、こちらは「オーメン」を下地
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

4.0

汚ねえおっさんにレイプされた挙句、助けを求めた不倫相手に証拠隠滅として30m〜40mぐらいの崖から突き落とされて崖下に生えてた木の枝に腹部を完全に貫通させられた不遇のセレブ女が、不屈すぎる闘志で大復活>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.8

白人(ライアン・レイノルズ)と黒人(サミュエル・L・ジャクソン)のバディムービーにハズレなし。カー&バイク&ボートチェイス、ガンアクション、爆発、厨房の近接格闘、高いところから落ちる悪役、この映画には>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.0

ようやく手に入れた古い別荘を改修していたタッカーとデイルが、偶然キャンプしに来たアホ大学生たちにシリアルキラーと勘違いされて「やられる前にやれ!」と命を狙われるが、何故か若者が勝手に自滅して死にまくる>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

4.0

人工知能TAU(声:ゲイリー・オールドマン)が、研究に必要な知識しか持ってなかったので、「外の世界…なにそれ…教えて…」と知的好奇心をくすぐられるのがめちゃかわいかった。マイカ・モンローどのもかわいい

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

4.0

目の前で親友を強盗に殺されたのに何も出来なかったことで後悔の念に苛まれてるルークが連れと4人で山奥にハイキングに行き頂上で友に献杯。そして戻る途中で怪しげな儀式の跡、そして「何か」の存在に気づいて一人>>続きを読む

鋼鉄の雨(2017年製作の映画)

4.0

北朝鮮でクーデターが勃発して委員長(顔はよく見えずセリフもないけど体格からして完全にあの総書記)が意識不明の重傷を負い、クーデターを食い止めようとしていた北の工作員が委員長とともに辛くも韓国へ脱出。追>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.0

革命的な演出は特にないけど、丁寧に作られた可もなく不可もない直球ホラーって感じでした。序盤、鏡の反射を使ってスカシを効かせた4コマ漫画みたいなビビらせ方はむしろ笑ってしまったな

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

映画友達にDMでポツリと一言「これ見てください」って言われて、恥ずかしながら全く知らなかったけど素直に予備知識無く見たところ、現時点での今年のベストと言わざるを得ないほどに、めちゃめちゃに最高すぎる映>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

4.8

ゾンビアポカリプスの世の中で、広大な砂漠で一人の女が一人のゾンビにひたっっすら追われる90分。1対1のゾンビ映画という世にも珍しいストーリーで、これでどう面白くなるのって話なんだけど、めちゃめちゃにお>>続きを読む

バッド・デイ 復讐の血(2017年製作の映画)

3.0

突然母を殺され、さらに自分も殺されかけた平凡な農夫が、殺しにきた若者の協力を仰いで母殺しの謎を解き明かしてさらに復讐の炎を燃やしまくる話。

激烈に渋かった…。アイルランドの田舎で平凡に暮らす本物の普
>>続きを読む

飢えた侵略者(2017年製作の映画)

2.0

カナダのゾンビ映画(ケベックなので言語はフランス語)。アーティスティックで静かにディストピアが蝕んでくるんだけど、まじでテンポが遅くて高く積まれた椅子とかも謎も何も解明されずで、う、つ、つ、つまら…い>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.0

異常すぎるカメラワークから繰り出される超絶殺戮アクションに終始目を奪われてしまった。一人称視点からの暴力団壊滅、全速力で走るバイクの下を何度もカメラがくぐり抜けてスリリングに見せるバイク日本刀バトル、>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

3.0

ゾンビアポカリプスの中でたった一人の娘を守るためにお父さんが頑張る話でネットで評価されたショートムービーの長編化

オーストラリアの手付かずな広大すぎる大地の中を舞台に、ゾンビの数は少なめにして静かに
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

久々の試写会

恐竜×火山大噴火=圧倒的絵力!!という感じの凄まじい天変地異と恐竜大進撃を同時に見れる超贅沢仕様!凄くて笑っちゃった。でも前半がフルスロットルでいくものの後半はあまりにも分かりやすすぎ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.8

最高すぎてめちゃめちゃ笑っちゃった。エンドロール直前の粛清があまりにもあまりにも最高すぎる…映画史に残る名シーンじゃないかな。そうでもないか。

ユキオ、かわいいな〜と思ったら忽那汐里なんですね。気づ
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

4.0

クリスマスの夜にベビーシッターが留守番を食らった男子ルークと一夜を過ごすも侵入者が…というよくあるプロットから、まさかここまで展開するとは…という感じに転がっていってオチまで含めて大変良かった。アッパ>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

試写会にて…いつもありがとう…

ロック様が世話してたアルビノのゴリラ、野生のオオカミとワニがひょんなことからどでかウイルスに感染してめちゃんこでかくなってさあ大変!なやつですが、まじでめちゃめちゃ笑
>>続きを読む

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.0

NETFLIXで「サイコキネシス 念力」のタイトルであります。冴えなさすぎるおっさんが突如物を自由に動かせる超能力を得て、自己の再生を図り家族との絆を取り戻すという「新感染」ヨン・サンホ監督の新作>>続きを読む

スモール・タウン・クライム -回り道の正義-(2017年製作の映画)

4.0

アル中の元警官が道端で死にかけてる女を保護したことをきっかけに、小さな町の背後にある事件を暴いて行く…というこの時代には今時珍しいほどめちゃオールドスタイルなハードボイルドクライムサスペンス。

架空
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.0

ゆる〜りとしたスペースオペラで、ヴァレリアン少佐と相棒ローレリーヌのかけあいがなかなか良い。ローレリーヌは「スーサイド・スクワッド」のエンチャントレスだった人で、どこまでもクールな性格がサイコーのイカ>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.0

ありがとう、試写会…

中盤以降の新世代イェーガー4体VS怪獣3体が、一切現地取材してないであろう東京を舞台に繰り広げるバッキバキのロボットバトルロイヤルは相変わらず大迫力で最高だったな〜。序盤のフリ
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.0

宇宙空間で起こるめちゃめちゃ不条理な出来事の数々はかなり斬新で目を奪われたけど、「クローバーフィールドにつなげる必要あるか!?」と言われれば、無言になってしまいますね…。

でも、いきなりNetfli
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

公開前から「約束された大興奮大傑作」ということは確定していたので、それを確認しました。結果、マジで約束された大興奮大傑作でした…ありがとう、スピルバーグ、ありがとう、主演のタイ・シェリダン、ありがとう>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.8

めっちゃめちゃおもしろ〜〜なにこれ〜〜こんなにスゴイのがNetflixで自宅で見れるんですか〜!?!?!?な、やつでした。「シマー」の中の世界観、色彩感覚、造形、とにかく何も分からないものの圧倒的なイ>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0

2018.3.19
新宿ピカデリーで絶叫上映、またしても…。「もう次は無いかもな」って思って参戦してたら、思いのほかいっぱいやるんですもの…今回はタンバリンを手に細かい所まで隅々見て叫んで楽しむことが
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

あまりにも完全なストーリーでハンカチじゃ足りないくらい泣いたので、バスタオルをご持参の上、ご鑑賞ください…うっうっ…

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.8

黒人だらけのスーパーアクション映画。実に、良い。マーベルは一見目立たなそうなキャラでも誇りとアイデンティティをテーマに綿密に描くことでしっかり愛着をわかせてくれるの、凄すぎるだろ

原始的な音楽と民族
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

リストラされたリーアム・ニーソンが突然「電車の通勤客100名以上の中からたった一人を見つけないと家族が危ない」というクイズを仕掛けられててんやわんやになる話で、同じ監督の「フライト・ゲーム」と似ている>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

映画を愛し、映画に愛されているので試写会に呼んでいただきました。感謝…

登場キャラの性格と関係値を瞬く間に整理&説明して開始15分程度でもうジャングルに放り込み、そのままキャラ同士のわちゃわちゃ→ト
>>続きを読む

ドント・イット(2016年製作の映画)

3.0

黒魔術を通して自分の息子と出会いたい女性が胡散臭すぎるおじさんのレクチャーのもと延々と苦行を受けていくその様子は静かながらなかなか引きつける力があって良かった。最終とんでもないものと対峙して、当初の目>>続きを読む

黒い箱のアリス(2017年製作の映画)

2.0

未体験ゾーンの極地

・右腕が義手の女の子
・しゃべる犬を「ママ」と呼ぶ
・森で黒いどでかい立方体の箱を発見
・その立方体の中から書いた覚えのない自分の筆跡で「奴らを信じるな」という手紙が出てくる
>>続きを読む

>|