三浦和義事件 もうひとつのロス疑惑の真実の作品情報・感想・評価

三浦和義事件 もうひとつのロス疑惑の真実2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

1.7

「三浦和義事件 もうひとつのロス疑惑の真実」に投稿された感想・評価

有名な「ロス疑惑」事件を、犯人とされた三浦知義の視点から振り返る作品。三浦は監修を担当しており、特典映像は三浦のインタビューである。
冤罪を訴える内容だったが、三浦の人となりや功績、加熱報道などに時間が割かれ、事件そのものの詳細は多く語られない。
映画としては映像も演技も安っぽく、話はつまらない。特集番組の再現ドラマのほうがひょっとしたらまし。
事件について知りたいなら、関連書籍を読む方がいいでしょう。