でしょうかなさんの映画レビュー・感想・評価

でしょうかな

でしょうかな

映画初心者。
実話ものが好きな偏食家。
ソフト主義者につき、劇場で見ることは滅多にありません。

映画(106)
ドラマ(0)

震える舌(1980年製作の映画)

3.7

ある日、娘・昌子の様子がおかしいことに気づいた、父・昭と母・邦江。近くの医者にかかっても風邪としか言われなかったが、やがて昌子は強い痙攣を起こして苦しみ始める。急いで連れていった大学病院にて、昌子は破>>続きを読む

ひかりをあててしぼる(2015年製作の映画)

3.3

新宿や渋谷でバラバラになった遺体が見つかった。被害者は妻に殺害されていた。重要参考人として手配された被害者の友人は犯人の妹に、夫婦の実態を語り始める。

少し前に見たので若干曖昧だが、思ったよりホラー
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

谷城(コクソン)の村で起きた殺人事件。犯人の村人は湿疹まみれで虚ろな状態だった。以降、村では不審な事件が相次ぐ。村の警官ジョングは山のあばら家に住み着いた日本人を疑う。そんな中、ジョングの娘ヒョジンの>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.4

ミネソタ州ファーゴにて、3人の男が話し合っていた。ひとりの妻をふたりが誘拐し、身代金を山分けする、狂言誘拐だった。だが、狂言誘拐だったはずが、事態は恐るべき連続殺人に発展していった。

うーん…いまい
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.2

目を覚ましたヒトラーがいたのは、2014年のドイツだった!困惑しながらも現代に慣れていくヒトラーを、首になったテレビ局員が物真似芸人として発掘。その歯に衣着せぬ発言が人々の共感を呼んでいくが…。

>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.4

雑誌「明朝24」の記者・藤井は、元ヤクザの死刑囚・須藤の告白を受け、「先生」こと不動産ブローカー・木村の犯した殺人を追跡し、狂気に飲まれていく。

原作のノンフィクションに近いものを期待するとあまりよ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

一家惨殺事件の現場から見つかった若い女性の遺体。急遽解剖を依頼された検死官のティルデン親子だったが、解剖を進めるうちに奇妙な出来事が次々に起こる。

前半の、遺体の解剖していくなかで異常なことが発覚し
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.5

砂漠にて狩りをしていたモスは、そこで ギャングの銃撃戦の跡を見つけ、200万ドルの金を持ち去る。殺し屋のシガーはモスを追いながら次々と殺しを重ねる。そして、事件を追跡するのは保安官のベル。

どうしよ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

黒人の青年クリスは、白人の恋人ローズの実家に招かれる。一見すると黒人にも理解がある家族のようだったが、クリスは違和感を覚える。

シンプルな話に、複雑で根深い社会問題を絡めた映画。特に前半は、その種の
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

4.2

傘下組織の組長である村川は、親分の北島に、抗争の手打ちのために沖縄へ行くよう指示する。村川は部下を連れていくが、抗争は手打ちどころでない様相だった。

こういう作品を見ると、自分は破滅型の物語が好きな
>>続きを読む

裸の十九才(1970年製作の映画)

3.5

集団就職で青森から東京に出てきた山田道夫は、職場に馴染めず辞めてしまう。そうしてフラフラしていて忍び込んだ米兵の家で、拳銃を手に入れる。

永山則夫をモチーフにした作品。彼や、彼の母の生い立ちを丁寧に
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.6

コロンバイン高校の事件をモチーフにした映画。前半で淡々とした高校の日常生活を写しており、退屈ではあるが、高校時代の嫌な思い出がこみ上げる場面もあり、なかなかリアルではあると思う。また、後半の銃乱射シー>>続きを読む

狩人の夜(1955年製作の映画)

4.2

強盗殺人を犯して死刑となった父親に1万ドルを託された幼い兄妹。その家庭に忍び込むは、金を狙う狂気の伝道師。

90分にめっちゃ詰め込まれとる。白黒の古い映画だが、神秘的な映像に目まぐるしい展開と、今で
>>続きを読む

ガリシアの獣(2004年製作の映画)

3.2

19世紀半ば、スペインのガリシア地方では、狼によると思われる死者や行方不明者が増えていた。だが、死体をよく調べてみると、人為的な痕跡が多数残っていた。

スペインに実在した殺人鬼を基にした作品。
最初
>>続きを読む

提報者 ES細胞捏造事件(2014年製作の映画)

3.6

調査報道番組のプロデューサーであるユンは、かつてイ教授の下で働いていた研究員のシムから、ヒトの体細胞からES細胞の作成に成功したという教授の話は真っ赤な嘘だという告発を受ける。

2014年には日本で
>>続きを読む

裁かれるは善人のみ(2014年製作の映画)

3.5

自動車修理工のコーリャは、妻のリリアや息子のロマとともに、海辺の町で暮らしている。彼は、不当に土地を接収しようとする市長に対抗するためモスクワに住む友人の弁護士ディーマに来てもらい、市長の悪事の証拠を>>続きを読む

クリミナル・アフェア 魔警(2014年製作の映画)

3.9

病院の派出所で勤務する巡査のウォンは、重症で運びこまれた強盗団のホンを、それとは知らずに輸血して助ける。ウォンは、初対面のはずのホンの顔を、どこかで見たように思った。
その後、強盗団との銃撃戦で同僚が
>>続きを読む

カリフォルニア(1993年製作の映画)

3.0

連続殺人者の心理に興味を持つライターのブライアンは、恋人の写真家キャリーと共に殺人現場を巡る旅に出る。しかし、旅費節約のために募った同乗者カップルの男は、冷酷な連続殺人者だった。

なんだかなあ…20
>>続きを読む

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット(2014年製作の映画)

2.8

ダーシーは、夫で会計士のボブと25年間仲睦まじく暮らしており、3人の子供にも恵まれた。だが、ボブの正体はビーディと呼ばれる連続殺人鬼だった。

あっさりというか、さらっとした作品。テンポがいいため退屈
>>続きを読む

THE CLASH ザ・クラッシュ(2007年製作の映画)

3.5

昇格が決まった介護士の女。その晩のパーティーで薬をキメ、自分の車で帰っていた。リストラされ彷徨う男。その晩は宿を求めて教会に向かっていた。そして、女の前方不注意と男の信号無視が悲劇を招くことになる。>>続きを読む

接吻(2006年製作の映画)

4.1

周囲に馴染めず無感情に生きていた女・遠藤は、一家殺人事件を起こした男・坂口をニュースで見て、一気に惹かれていく。坂口の弁護士・長谷川は、そんな彼女に対する不安を抱きながらも、坂口を知りたいという遠藤に>>続きを読む

ザ・トゥルーロマンス(2004年製作の映画)

2.6

不良青年チャーリーは、キャリル=アンという少女と恋仲になる。そんなある日、小さい頃から自分にだけ見えていた男に焚き付けられ、ガソリンスタンド店員を殺害してしまう。

チャールズ・スタークウェザーとキャ
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.5

ドラマも見ておらず興味も無かったが、家族に付き合わされて見る羽目になった映画。
医療ドラマは説教臭いという偏見があったが、テンポも台詞回しもよく、結構面白かった。家族をテーマに複数の話が展開されるが、
>>続きを読む

疑惑の影(1942年製作の映画)

3.5

ありきたりな日常にうんざりな少女チャーリー。そんなある日、叔父のチャーリーが家に来ると聞いて大喜び。しかしチャーリー叔父さんの様子はどこかおかしくて…?

ちょっと期待外れでした。俳優の演技もあって心
>>続きを読む

チャップリンの殺人狂時代(1947年製作の映画)

3.8

フランスの元銀行員アンリ・ヴェルドゥは、家族を養うため、結婚詐欺と殺人を繰り返す。

初チャップリン。コメディ要素は控えめな映画だが、それでもしっかり笑わせる場面がある。戦争の欺瞞や商業的側面を批判し
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

4.5

無差別殺傷事件を起こして死刑になった男と獄中結婚した女は、犯人の父親を訪ね、彼についての話を聞こうとする。

すごいもん見た。どこを切り取っても厭な場面しかない。異様な家族ではあるけど、じゃあ周りにい
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.2

ある事件がきっかけで刑事を辞め、犯罪心理学の大学教授となった高倉は、引っ越した先の隣人・西野を不審に思う。それとは別に、元部下の刑事・野上が、6年前の日野市一家失踪事件について再調査を高倉に持ちかける>>続きを読む

ミック・テイラー 史上最強の追跡者(2013年製作の映画)

3.8

オーストラリアの荒野を荒れ狂う殺人鬼ミック・テイラー。これは、奴に目をつけられた不運なイギリス人旅行者の話である。

日本版のタイトルは分かりにくいが、「ウルフクリーク」の8年越しの続編である。相も変
>>続きを読む

ウルフクリーク 猟奇殺人谷(2005年製作の映画)

3.7

オーストラリア北部縦断旅行に出た男女3人組だったが、砂漠のど真ん中にあるウルフ・クリークというクレーターに立ち寄ったあと、車が故障してしまう。そこで一泊しようかとなったところに、トラックに乗った男が現>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.8

妻とともに小さな熱帯魚店を営む社本は、ひょんなことで村田という男と出会う。彼は大きな熱帯魚店の店長で、社本の娘を住み込みのバイトとして雇い、社本自身も親切そうな村田と懇意になっていく。だが、村田はその>>続きを読む

サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース(2012年製作の映画)

2.6

クリスマスイブに沸く小さな町。そこに現れたサンタクロースの殺人鬼は、「悪い子」を次々と殺していく。主人公の保安官は犯人を逮捕しようと奮闘する。

「悪魔のサンタクロース 惨殺の斧」(未見)のリメイクで
>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

3.8

平和な町に現れたマスクの殺人鬼。ホラー映画マニアらしき犯人は、高校生たちを次々と惨殺していく。

いやー、面白かったです。ホラー映画はあまり見ませんけど、この映画は、雰囲気がそこまで怖くないのとポンポ
>>続きを読む

理由(2004年製作の映画)

2.4

宮部みゆきの同名小説を映画化した作品。江東区の高層マンションで起きた一家殺し。だが、被害者たちはそこの住民でなかった。関係者に話を聞くなかで、少しずつ事件の真相が明らかにされていく。

原作からしてそ
>>続きを読む

深紅(2005年製作の映画)

3.5

修学旅行に行っていたことで一家惨殺事件を生き延びた少女。八年後、大学生になった彼女は、殺人犯の娘と出会う。そして、二人は一つの殺人計画を立ててゆく。

原作および脚本を担当した野沢尚の最後の映画となっ
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.4

うらぶれたタクシードライバーのトラヴィスは、大統領候補事務所の女性に一目惚れするが、振られてしまう。恨みを募らせるトラヴィスは、大統領候補を暗殺しようと計画を立てていくが、その中で一人の幼い売春婦に出>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.8

カリフォルニアの港で麻薬密輸グループの船が爆発。多数の死者が出るが、二人だけ生存者がいた。一人は重症の船員、もう一人は船外にいた詐欺師。詐欺師は大量殺人事件の裏であった出来事を証言し始める。

面白い
>>続きを読む

>|