KnightsofOdessa

クラッシュ 4K無修正版のKnightsofOdessaのレビュー・感想・評価

クラッシュ 4K無修正版(1996年製作の映画)
4.5
[] 90点

序盤でジェームズ・スペイダーとヘレン・ハントの運転する車が正面衝突し、後者の車に乗ってた男がフロントガラスを二枚突き破って前者の車に侵入してくるんだが、これが挿入、或いは射精、それらを引っくるめた膣内射精のメタファーとしてあまりにも綺麗なのでしばし呆然としてしまった。そして、その10分後には男が突っ込んできた同じ席にヘレン・ハントが同乗しているのだ。その後もバックで突くように煽り運転するなど、人間と車が同化していき、"カーセックス"の意味の境界線がジワジワと広がっていく様を映像で見せていく。破壊された車のように人間は傷付き、"体内"としての車の中で交わり合う。まるで誕生と終焉が同時に存在する、ウロボロスの輪みたいな映画だった。こう言っちゃなんだが、歩行補助具のメカメカしさという点で、ロザンナ・アークエットが優勝。