くう

マスカレード・ナイトのくうのレビュー・感想・評価

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)
3.5
鈴木雅之イズム満載のフジテレビ映画。素直に面白い。個人的には前作よりも好き。

「さんまを探せ」は今回は探す必要ない(笑)

ああ、まぁ、そうだよね、と思いつつ何だか盛り上がるし、何だか泣けてしまうし、最後には温かい気持ちになる。王道=悪くない

「神は死んだ」この時代に、お客様は絶対ですを貫くこの作品の中の接客業の極み的描き方は仕事人として頭が下がるし、今回は特にホテル、警察、双方のお仕事っぷりにホレボレした。警察は抜けてて悪いみたいな描き方の作品が多い中、とても安心する。

こういう、テレビですっっ!!という感じの作品の中で浮くのでは……と思っていた麻生久美子さんの存在感と美しさにも改めて感動。

ほんっっとに好きです。これはもう映画の感想というよりも、麻生さま好きです感想(笑)