夜光 〜ある定時制高校の物語〜の作品情報・感想・評価

夜光 〜ある定時制高校の物語〜2020年製作の映画)

上映日:2021年04月09日

製作国:

上映時間:70分

3.5

あらすじ

「夜光 〜ある定時制高校の物語〜」に投稿された感想・評価

自主制作映画ということで粗が目立っていましたがそこは俳優の個々の魅力がカバーしていた印象。

特に野田美桜さん。
強そうに見えるけど実はすごく繊細な難しい時期の若者をしっかり体現してた。
モハマド・アハマドさんの真っ直ぐさには
心打たれた。
そして永瀬未留さん。
彼女はもう演技に見えない。
実際にそういう状況に置かれている子を連れてきたようなリアルさ。
女優さんとして独自路線を進んでいると思うのでこれからどんな作品に出演するのかさらに楽しみです。
いろいろ言いたいことはnoteなどに書くとして。
自主映画がスクリーンで輝ける瞬間を観れただけでも大収穫だと思う。
てるる

てるるの感想・評価

4.0
そういえば数年前にアメトークで定時制高校芸人やってたな~🤔

いわゆる全日制とは違う定時制にはワケありの人か、リタイアした後に勉強したくて通う高齢者が多いイメージ。

細かいことは覚えてないけど、アメトークでも定時制高校の生徒たちのエピソードがインパクトあって面白かった記憶。

この映画でも通っているのはワケありの生徒たち。
特にイジメで不登校になってしまった過去のある女の子がメイン。

主人公はこれまで全日制高校の先生だったけど、新年度から初めて定時制高校の先生になった日野。

アメトークで今田が言ってたけど、定時制に来る子って大人不信になってることが多いらしい。
でも定時制で出会いで「いい大人もちゃんといるんだ」と思えたんだとか。

それとは真逆のことをしちゃう日野先生。
自分の常識を押し付けようとする言動。
面談の言葉には観てるこちらまで腹立たしくなった。

でもそこから拙くも真摯に向き合おうとする姿勢には心打たれる。
そしてクラスメイトにも…。

それにしても1番身勝手なの先生の奥さんじゃないですか?

正直、演技や演出が微妙な部分もあるけど、そこはインディーズ映画なので織り込み済み。
それでも録音の悪さはちょっと目立ったかな。

その中でも内山役の永瀬未留さんの演技は良かった。
まさにああいうキャラの子を上手く捉えてたと思う。

そしてアンドレイ役のモハメド・アハマドが良い味出てた🤣