IPPO

High Flash~引火点のIPPOのレビュー・感想・評価

High Flash~引火点(2018年製作の映画)
2.6
台湾映画には珍しい正統派社会派サスペンスなんだとか。
工場排水の水質被害に遭う漁村。焼身自殺という身を呈した手段で抗議に出た男の死。…それは本当に自殺なのか。
元夫婦である監察医の男と検察官の女が真相を追う。

韓国映画を見過ぎなもので、それに比べたら静かなもので、「え!?これが骨太話題作!?」とチーン…。しっとりヒューマン系が多い台湾映画にしてはまぁ攻めた骨太な方かいな。社会派で組織悪を描かせたら韓国映画が数段上だと痛感。

主演2人の取ってつけたような美男美女感もリアリティが無いのよね…主演の俳優さんはコ・ス氏似。女優さんは黒木メイサをさらに際立たせた顔立ち。みるからに胡散臭い御曹司役のイケメンは昔見た台湾BL『僕の恋、彼の秘密』で主演していたダンカン・チョウ!今ではアルコアンドピース平子みいにがっしりしてて笑った。

台湾社会派映画、まだまだ改善を期待!台湾エンタメはネトフリオリジナル作品群の方が高品質に感じる。