beachboss114

ファイアー・ブレイク 炎の大救出のbeachboss114のレビュー・感想・評価

5.0
お手本通りに仕上がったパニック映画。

行く手を遮る火力、逃げ道を塞ぐ重力、頭の固い上司、頭の悪い村人、足を引っ張る脇役、手足を引っ張る端役、ここ一番で役に立たない文明の利器。素直に前に進ませないための障害の数々で畳み掛けてくる。

主要メンバーが背負う十字架、ヘタレの改心と成長、定番のヒロイズム、お約束の自己犠牲、ムードメイカーに立つフラグ。泣かせる要素にも抜かりはない。

バカ描写が一切なく、全編通じて真面目な設えだったのが期待ハズレだったが、そんなものを期待してしまった自分を今は心から恥じている。ギターのお兄さんにも謝りたい。

それにしても、司令室のモニターに刻々と映し出されるロシア全土の森林火災の状況に戦慄。ほとんど戦争映画かSF映画の壊滅都市レベル。