トモさんの映画レビュー・感想・評価

トモ

トモ

邦画だけでも年間40~50本位映画館で観ます

基本的に肯定派です

難しい=つまらない

好みではない=つまらない

「つまらない」という言葉は基本的に使いません

自分の感じたままに、自分の言葉で書きたいと思ってます

追記

初期設定間違えたか全体的な点数高めw

高めな理由は、

元々肯定的。好みの作品をチョイスして観ている。作品に活力を貰ってる割合が相当。等々

よろしくお願いします

映画(224)
ドラマ(1)

SHADOW/影武者(2018年製作の映画)

4.0

色故の影像美、というより全ての景観風景が物凄く良かった

チャン・イーモウ監督最新作、平凡なストーリーがラストまで続いたが最後の二転三転が面白かった

しかし「影武者」としての人物造形が足りない気もし
>>続きを読む

三国志 黄巾の乱(2017年製作の映画)

3.3

新着レンタルでこの作品の事初めて知りました

曹操が主人公の黄巾の乱の話

太平道教祖張角との戦い、なのでファンタジー要素多め

かなりハチャメチャの設定に戸惑う

例えば桃園の誓い、張飛がいない上に
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.3

フェーズ3ラスト

さあmcu再始動(遅)笑

11年前のアイアンマン1ではまさかここまでの壮大なストーリーになると思ってなかったから今作からのリスタートはワクワク感がだいぶ違う

エンドゲームからの
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.4

史実に基づくフィクションであり決して壮大なストーリーではないけど引き込まれる作品だった

原作も知らないしこの時代の事もよく知らないが、唯一気になったのはそもそも全編を通してこの世界観でいいの?って事
>>続きを読む

天命の城(2017年製作の映画)

4.4

朝鮮歴史上最も熾烈な「丙子の役」と呼ばれる闘い、籠城と降伏までの最後の47日間

逆臣と罵られながらも平和を重んじ清と和睦交渉に尽力する吏曹大臣チェ・ミョンギル(イ・ビョンホン)と、大義を守るべく清と
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

4.5

韓国犯罪史上最大規模の金融投資詐欺事件を題材にしたクライムアクションエンターテインメント

アクションは多くないけど終始スリルのあるエンターテインメント作品だった

3人の主要人物、金融投資会社会長で
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

4.5

凄い良かった

ムカつくけど愛しい、娘への母親の愛が溢れてる

母親一人で一家の生計を立てるだけでも大変なのに、三年間娘の心を繋ぎ止めるためにキャラ弁を作り続けるなんて凄い

反抗期の娘の母親との向き
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.7

良かった

触れ込みではクズの転落人生映画と聞いてたけど、予想以上に「家族」について、そして復興途中の街とそこに生きる人達、踏み止まり再生した人達について描かれていた

自分ではコントロールできずにど
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

4.5

第1章より全然面白かった!

というより第1章は慣れない世界観に戸惑っていただけなのかも

第1章では語られなかった使者達の過去が明らかにされる事で深みを増す

第1章の途中まで主人公だとも思ってなか
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.7

ザ・ファブル

観終わって言う事じゃないけど、これどんな映画なんだろう??笑

なんとなくは面白かったけど、原作を知らない事で困惑したの久しぶり

作り手の作品の魅せ所が分からなくて個人的盛り上がりポ
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.4

映画を観る時間を確保するためにゲームや周辺機器をいちいち箱にしまって抑えているというのに、この映画観に行って無性にゲームがしたくなるという…汗笑

リアルとゲーム世界の融合の魅力を存分に表現した実話に
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

4.9

空母いぶき

かなりの良作だと思う

想像以上に本格的でスリリングで色々考えたしモヤモヤもあまり残らなかった

私達の知らない戦争、ではなく「戦争を防ぐ戦闘」についてとても細かく丁寧に骨太に描かれてい
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.8

とっても微妙でレビュー書くか迷ったけど第2章も観るかもしれないので、笑

ざっくり言うととっても良い人そうな消防士の主人公(だと思ってた…)が救助中の事故で転落死して、冥界の三人の使者(恐らくこちらが
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

5.0

モンスターバース3作目!

もう本当に参りました、最強

これ以上何を望むの??って感じ

メチャクチャ強いモンスターと、命を惜しまないイカれた人間達(別名病原菌笑)の肉弾戦

王(キング)と呼ぶに相
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.6

映画 アラジン

好きなディズニー作品アラジンをガイリッチーが撮るということで楽しみに観て来ました

良い

アニメはアニメの良さがあってこれはこれでとても良い

ストーリーは特に細かく練られていると
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

5.0

とても楽しみにしていた作品、好みを大幅に加味して満点

前半観てて、作風嫌いじゃないし個人的に泣くポイントも無さそうだし普通に最後まで楽しめるなって思ってたら、中後半からずっと泣いていた、そして平行し
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

4.2

さよならくちびる

嫌いじゃない、けど勿体無い

断片的な台詞や表情や仕草でも、心情や背景やその動きを探るのはとても好きだし、その分感情移入できる

だけど、誰々が好き、音楽が好き、過去にこんな事があ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.8

アベンジャーズ エンドゲーム

最高でした

この作品単体として100%完璧だったかどうかは分からない(個人的にはほんの少し物足りなさはあった)けど、mcuを全て観た上での集大成としてはとても満足でき
>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

4.8

居眠り磐音

面白かった!

時代劇の醍醐味が詰め込まれた作品

映像も音楽もストーリー構成もバランスも素晴らしい

ある事件を始まりに友を斬り愛する人を失う事になる主人公坂崎磐音

磐音が剣を振るう
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.3

名探偵ピカチュウ

ポケモンに関しての知識は「ポケモン」と「ピカチュウ」という単語のみですが、予告を初めて観てから観たい思いが募りキングダム、アベンジャーズを差し置いて来てしまったという

この作品の
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.0

ハンターキラー 潜航せよ

真相が明らかになるのが中盤辺りだし話もざっくりで少しかったるいかな、

と思ってたら後半スリリングで盛り上がった

とはいってもこんな緊張もう要らない笑

一人の権力を持っ
>>続きを読む

ソローキンの見た桜(2018年製作の映画)

4.4

ソローキンの見た桜

日露戦争時代、日本で初めてロシア兵捕虜収容所が設けられた松山を舞台に、運命的に出逢ってしまった日本人看護師とロシア将校の二人を中心に歴史に翻弄された人々を描いた作品

日露戦争時
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

4.5

君は月夜に光り輝く

「君の膵臓をたべたい」と同じように死を強調しない映画

死だけではなく、人を好きになる過程や、親が子を思う気持ち

全てが前面に出ていないから観客として考える余地が沢山ある

>>続きを読む

家族のレシピ(2017年製作の映画)

4.8

家族のレシピ

90分間無駄なシーンが一切無い映画だった

日本とシンガポールの外交関係樹立50周年(2016年)を記念した作品

高崎の実家のラーメン屋で働いていた真人(斎藤工)は父親(伊原剛志)の
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

5.0

個人的に作品に関係無いある一点を除き、マイナスポイントのない作品ゆえ満点

フォルトゥナの瞳を持った者は死を目前にした人間が透けてみえ、しかも人の運命を変えると自分の命を削る事になるというこの原作の世
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

4.2

移動都市 モータル・エンジン

たまたま観た冒頭ロング映像予告編で気になってた作品、面白かった

「打倒ロンドン」とかいう入り込めないキャッチコピー含めストーリーは普通だけど、全てを押し上げる世界観、
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

4.6

天国でまた会おう

ちょっと時間が無くて駆け込むように入った映画が期待以上の素晴らしい作品だった

まず最初の戦争のシーンのスクリーンの色合いから引き込まれた

戦争映画だけど家族の愛、特に父親から息
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

4.9

ホイットニーヒューストン オールウェイズラヴユー

ホイットニー・ヒューストンの壮絶な人生を描いたドキュメンタリー、やっと観に行けた

全てを知る熱狂的なファンという訳ではないけど今でもよく聴いたりラ
>>続きを読む

雪の華(2018年製作の映画)

4.5

雪の華

「orange」「羊と鋼の森」の橋本光二郎監督と、「8年越しの花嫁」「ひよっこ」の岡田惠和さん脚本、期待しかなかった

幼い頃から病気がちで夢を見ることを諦めてしまった美雪(中条あやみ)。残
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

4.6

七つの会議

凄く長く感じた、良い意味で

期待以上でもなく期待以下でもなく

TBS池井戸潤映像作品は全部観てますが、変わらず安定の面白さ

映画「空飛ぶタイヤ」と同じく企業隠蔽を扱った作品、空飛ぶ
>>続きを読む

そらのレストラン(2019年製作の映画)

4.3

そらのレストラン

深川栄洋監督、大泉洋さん主演で楽しみにしていた作品

前半は北海道せたな町の自然に寄り添った食を追求する人達の日常と人間味溢れる様が明るく描かれる

ある出来事を境に話が展開するが
>>続きを読む

愛唄 ―約束のナクヒト―(2019年製作の映画)

4.1

愛唄 ―約束のナクヒト―

恋する勇気を持てないまま大人になってしまったトオル(横浜流星)に起きた、元バンドマンの旧友龍也(飯島寛騎)との再会と凪(清原果耶)との運命的な出会い

残りの命を告げられた
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

マスカレードホテル

木村拓哉&長澤まさみの共演ということで楽しみにしてました

特別良かったという訳ではないが普通に楽しめました

あくまでも個人的に気になった部分として

いきなり潜入という形でホ
>>続きを読む

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

4.4

映画 仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER

恐らく今年の締め映画

こんなサプライズがあったならネタバレ前に初日に行けば良かったと後悔、思わずの声上げたかった…。そして平成仮面ライダ
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

4.7

映画 「春待つ僕ら」

とても良い作品

ほんの少しのきっかけで自信を無くしたりトラウマになったり引きこもってしまったり、心の凍りついた長い冬を過ごすことになる

大人になって忘れがちだけど、狭い世界
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.4

ドラゴンボール超 ブロリー

中盤辺りからの怒涛のアクションシーン、息つく暇もなかった、最高だった

個人的にはベジータの見せ場がピークだろなんて軽い気持ちで観てたけど、そこからの畳み掛け

テンポと
>>続きを読む

>|