コパスさんの映画レビュー・感想・評価

コパス

コパス

2018/10から見た映画のレビュー。

映画(35)
ドラマ(4)

コードギアス 復活のルルーシュ(2019年製作の映画)

4.1

最高以外に言うことがなかった。ギアスのいい所が2時間に凝縮されて、しっかり纏め上げられていた。ルルーシュがどう現れるのか不安があったが上手く復活されていて大変満足でした

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.9

イーストウッド監督らしい作品。実話に基づく話で、定期的にこういう話は見たくなる。あらすじの通りの話なので気になるなら見てみてほしい作品

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

パソコンの画面のみで話が進む突飛な手法だけでなく話もしっかりして、オチまでの流れが綺麗だったので全く飽きなかった。この手の作品は結構好きなので自分的にはかなり評価が高い作品

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

キャストに全振り。めちゃくちゃあっさり盗みを成功させるのでもう少し山場が欲しかった感

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

キムタクがキムタクしてて二宮が二宮してる映画。まだ割と面白かったし、最後の終わり方も自分的には悪くないと思ったけど投げっ放しで終わらせればいいて訳ではないと思った。少し政治色が強い作品だと感じた

エスター(2009年製作の映画)

3.3

これ系好きなんだけどあんまり刺さらなかった作品。結末は気になるけどドラッグして最後の結末だけ見ようかと思うほど途中で飽きてしまった。オチとしてはそこそこだった

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

あまりマーベル作品を見たことないけど、見た中では面白すぎるもなくつまらなくもない標準的なマーベル作品という位置づけになった。わかりやすい悪者がいて主人公が何やかんやあってヴェノムを取り込んで倒す作品。>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

デッドプール1は途中の安い恋愛要素抜いて全部ギャグに振った方が面白いし、そこが残念だと思ったが、今回は全編通してギャグ寄りに話が進んでたので自分的には1より面白かった作品。人によっては下品でグロい描写>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

ミュージカル映画自体ほとんど見ないし割と興味ない部類であるけれど、劇中内のミュージカルが良くて、ラ・ラ・ランドはあんまり好きではなかったがこっちは楽しめた

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

3.3

2章観る前に復習がてら見た。UFOらしいクオリティの高い作画でゲームプレイ済みですがこれからの内容の続きが気になる楽しみな映画ですね!

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男(2015年製作の映画)

3.4

最近ドイツ映画をそこそこ観るようになってナチスやヒトラーについて色々考えさせられるそんな作品の一つ

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.5

群像劇。人は善と悪の一方を持ってるわけではない、出来事によってその後の行動や考えが変わるみたいなのを多くの登場人物を使って表した作品。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

フィクションを通じて人、人類とはみたいな哲学的要素入れつつ最後は、絆、愛、運命など不定形なものに力を持たせる感じの王道SFとC.ノーランお得意の映像技法が好きならドンピシャハマる映画。物理学教授が監修>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

2.5

アカデミー賞取った映画てことでアマプラから見たけど、シュールな笑いが自分には合わなかった。自分の中ではファニーゲームぽいなて少し思ったが、正直ファニーゲームの方が好みの作品。久々に自分と歯車が合わず、>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.4

敵をバッタバッタとなぎ倒し、ハイスピードなカーチェイス、見ててスカッとする映画。ワイスピは全部見ておらず、登場人物の関係が少しあやふやになるけど、別になんも考えずにかっけぇぇぇ!!てなれるのでド派手な>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.7

原作のマンガを読んだのでついでに見た。30年前の作品だけど今見ても遜色ないくらいヌルヌル動く。映画は原作とは異なるストーリーではあったが大まかな流れは一緒だが、2時間に詰めてるので、映画だけ見たら哲学>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

レオナルド・ディカプリオかっこええなぁてなる作品。洋風ルパン三世て言えば語弊がありそうだが、綺麗にまとまってて見るとスッキリするので暇な時とかに見るのがオススメ。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.6

誤解を恐れずに言えば綺麗ななろう小説を映画で見てるような作品だった。全体が綺麗にまとまっていて、よく言えば見やすい、悪くいうなら波がない作品で面白かったが飽きを感じてしまう作品だった

何者(2016年製作の映画)

3.5

こういう就活してたら病んでみんな失敗しそうやんて思った。割とリアルな大学生感でてて、その結果部屋の広さとか院生だからてこんな大人じゃねぇよて違和感感じるところが大きく見えてしまった

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.5

説明不要。感動系の映画はすすんで見ないけど、いろんな人に勧められて見た結果泣いた。めちゃくちゃ人に勧めたいし勧めやすい作品だと思う。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.1

スノーデンの史実に基づいた映画。スノーデンレポートが一体何を暴露したのか分かりやすく理解するにはいい映画だがエンタメとして見るならおそらく退屈する映画。ためにはなるし、自分の意見を持って議論出来たらよ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

史実と少し違うらしいが自分の感想としてはかなり上手く纏まっていて良改変だと思った。QUEENをそこまで知らない(劇中曲を1度は聞いたことある程度)でも十分楽しめる作品。人にオススメしたい映画

オブリビオン(2013年製作の映画)

2.8

トム・クルーズ主演のSFならマイノリティ・リポートの方が面白かったかも
SFはこの手の内容がやり尽くされていて展開が読めてしまうのと終わり方があまり納得感なかったのでこの評価

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

デビッドフィンチャー監督作品の見た中では一番好きな作品。ブラピはかっこいいし作品はのめり込んでたら映画が終わる作品。伏線の回収もしっかりしていて2回目をじっくり見たくなる映画

交渉人(1998年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーを見せるのが上手くて映画に深く入り込めた。映画が進む事に物事が少しずつ解明され、登場人物たちの心情の変化や流れが自分の中でかなり好きな部類で人にオススメしたい映画。ネタバレになるが最後はハッ>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

2.7

トリックというよりはアクション。いかにカッコよく主役を見せるかの映画。1からかなり時間を空いて見たのでキャラクターがうる覚えで話が上手く入らなかったがストーリーは綺麗に進んでいくので、頭使わずに映画を>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.6

二時間笑えるところもあり、退屈せずに見れた映画。ドイツ国内の状況やジョーク、移民問題などを詳しく知っていればより楽しめたかなという作品。自分の教養のなさによって映画の楽しみ方が減ってしまったのが残念。>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

2.7

イミテーションゲームのような映画だと思って見てたので変に勘繰って見てしまった
ハートフルな映画自体が合わないのかあまり自分の心に響かなかったがラッセル・クロウの演技が上手いと感じた作品

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.9

邦画はなかなか見ない方だがカメラを止めるなを見てからアマプラで漁るようになってかなり面白かった作品。
内田けんじ監督作品はアフタースクールを見て好きな部類だったのでハードルを少し高めに見たがそれでも満
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.1

完全に初見で自分の予想が外れたと思ったけど、最終的にはあってたのが個人的には嬉しかった。研究室で流し見するものではなかったし、もう一度じっくり見たい作品