MALPASOさんの映画レビュー・感想・評価

MALPASO

MALPASO

映画!映画!映画!たかが映画!
PRODUCER DIRECTOR JOKER
ADHD

映画(1113)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.7

監督はポール・トーマス・アンダーソン
主演は名優で監督の盟友ダニエル・デイ=ルイス。

どんどん難解になっていく気がするポール・トーマス作品。どうやら主人公の内面をより描こうとしているからなのではなか
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.7

ケビン・スペイシーが公開2ヶ月前に俳優引退して、約10億円かかって取り直したというクリストファー・プラマー・バージョン。ケビン・スペイシー・バージョンも観たい!


こんな事実があったのかと驚くばかり
>>続きを読む

ポーラX(1999年製作の映画)

2.4

よくわかりませんでしたが、観返す気もなし。

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

5.0

夏になると観る大好きな映画

音楽、ファッション、ウルフマン・ジャック
素敵な気分になる名作

ザ・ショック(1976年製作の映画)

2.5

子供の頃観たきりですが
「ママ」って駆け寄ってきた子供が、おっさんになる。泣いてる子供のしーつをめくると、おっさんというシーンに、ウンコ漏らすくらい怖かった。
今考えると、主人公のヒステリー的なことが
>>続きを読む

スウォーム(1978年製作の映画)

4.1

名優が勢ぞろいで戦うのは、ハチ!

ラストもド派手にハチを倒す!

面白かった!

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

5.0

男2人と女1人
自転車の名シーンに西部劇なのに
バート・バカラックの現代音楽という斬新なアメリカン・ニューシネマ。

小さな巨人(1970年製作の映画)

5.0

「フォレストガンプ」以前のフォレストガンプ的な映画。

傑作!

ある愛の詩(1970年製作の映画)

3.6

悲しいんだけど、悲しいの押し売りみたいな映画。テーマ曲!

ひまわり(1970年製作の映画)

5.0

ラストのひまわり
よくもこんな悲しい映画を作ったなと。

冒険者たち(1967年製作の映画)

5.0

冒険活劇かと思っていると、悲劇。
男の友情と三角関係。
死に際の素敵な嘘。

もうこんな映画ぜったいに作れないと思う。このキャスティングは奇蹟だと思う。

名作!

ぼくは怖くない(2003年製作の映画)

4.2

夏のイタリアの雰囲気
ラストがすごく衝撃で、切ない。

実際にあった事件が基なんだけど、「ゲティ家の身代金」とダブる。

愛の嵐(1973年製作の映画)

5.0

シャーロット・ランプリングが、割れた瓶のジャムを貪るように舐める。

女性の魅力、オッパイじゃないと知った。

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

5.0

初めて観た時は短いバージョンだったけど、すごく好きになった。

世界のいろんな場所が出てくるところが、007のようだった。あとで、ベッソンは007の現場で働いたことがあると聞いた。

なぜか、前半のモ
>>続きを読む

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

5.0

なんだろう?大好きです!
なぜかはわからないけど。

(1954年製作の映画)

5.0

ザンパノの涙・・何度観ても泣いてしまう。

自転車泥棒(1948年製作の映画)

5.0

切なくて、どうすることもできない、そんな気持ち。
「万引き家族」を観た時、同じ気持ちになった。

π(1997年製作の映画)

2.7

難解だったけど見返す気がしない。

原宿から渋谷にたくさんあったπの落書きもいつしか消えた。

コン・エアー(1997年製作の映画)

3.7

この頃ニコラスは大人気だった。
コン・エアーのようにその後墜落。


力技で最後まで面白い!
悪役たちが魅力的

ボルケーノ(1997年製作の映画)

4.0

ロサンゼルス・ビバリーヒルズが噴火するという斬新なお話だけど、なくもないお話。

ロサンゼルスで観たのでリアルだった。

コンタクト(1997年製作の映画)

3.9

最近観返して、ようやく傑作だと気づいた。

ノーラン監督曰く「インターステラー」制作のヒントにもなっている。

エイリアン4(1997年製作の映画)

2.8

監督独特の世界感がエイリアンを支配しているけど、ストーリーが・・。

スター・ウォーズ/帝国の逆襲 特別篇(1997年製作の映画)

4.0

いずれにしてもストーリーは素晴らしい。
スターウォーズはオリジナルが好き。

ビーン(1997年製作の映画)

2.6

カット割りや構図が違うと、こうも笑えなくなるということを発見した。

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.5

かつてファンだったパム・グリアを引っ張り出して、デニーロと共演させることができる、一気に上がったタランティーノのハリウッド・パワー。

オープニングから最高。

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

5.0

小学生の兄妹を通して、イランの貧困を描いた名作。兄弟愛が実るラストの展開も素晴らしい。

タイトルの意味がラスト・カットで分かると涙。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.8

若き二人の親友どうしが書き上げた傑作。
ベン・アフレックとマット・デイモン。

落ちこぼれだけど、落ちこぼれじゃない。

>|