GreenTさんの映画レビュー・感想・評価

GreenT

GreenT

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.0

イーノック・ブレイ(ヘンリー・ホッパー)は見知らぬ他人の葬儀に参加するのが趣味らしい若者。友達は日本の神風特攻隊の幽霊、ヒロシ・タカハシ(加瀬亮)。ある日葬儀でアナベル・コットン(ミア・ワシコウスカ)>>続きを読む

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)

2.5

ジェームス・フランコが、女子高生に手を付ける女子サッカー部コーチを演じています。

手を付けられる女子高生を演じるのは、ジュリア・ロバーツのお兄さん、エリック・ロバーツの娘、エマ・ロバーツ。この女子高
>>続きを読む

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.0

彗星の地球衝突を避けるために人類はミサイルで応戦したが、そのせいで冷血動物が巨大化してしまうケミカルが降り注ぎ、地球は巨大化した虫や爬虫類に乗っ取られてしまう。

ジョエル・ドーソンは、巨大冷血動物の
>>続きを読む

17歳の処方箋(2002年製作の映画)

3.0

ニューヨークの"オールド・マネー"、いわゆる遺産相続で裕福な特権階級の白人社会に嫌気がさしている17歳のイグビー(キーラン・カルキン)は、高圧的な母親のミミ(スーザン・サランドン)に反抗的で、何校も学>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

1.0

想像していたよりさらに悪かった・・・

オープニング、自分の通っている大学の説明をするシャラメのナレーションからもうダメだ!と思った。その後の演技も「ドアから出てくる・・・ベンチに座る・・・ガールフレ
>>続きを読む

シンクロニック(2019年製作の映画)

1.0

ああ〜やっちまったー!という映画です。

スティーヴ・ダニューブ(アンソニー・マッキー)とデニス・ダネリー(ジェイミー・ドーナン)は救急車の救命士のパートナーとして働いている。私生活でも仲がいいのだが
>>続きを読む

Bubble(2005年製作の映画)

3.5

なんだコレ、めちゃ面白い!

オープニングはショベル機がお墓を掘るところから始まる。なんだかやたらアップビートな、アコギのジャンジャカ音楽。パケ写の「奇妙なアート映画」風と違って、「心暖まるインディ・
>>続きを読む

バトルフィールド・アース(2000年製作の映画)

2.0

サイエントロジーの創始者、L・ロン・ハバードが1982年に書いた同名小説を、サイエントロジーの熱心な信奉者、ジョン・トラボルタが制作、主演したパッション・プロジェクトで、「ジョージ・ルーカスが紹介して>>続きを読む

わらの犬(1971年製作の映画)

2.0

なんだこれ、全然面白くない!

アメリカ人の応用数学者、ディヴィッド・サムナー(ダスティン・ホフマン)は、著書執筆のため、イギリス人の妻・エイミー(スーザン・ジョージ)の故郷、コーンウェルの小さな村の
>>続きを読む

ソング・トゥ・ソング(2017年製作の映画)

2.5

普通はストーリーを語ることで登場人物の感情などが表現されるけど、この映画は登場人物の行動と感情だけが描写されて、そこからストーリーを語る、って手法なんだなあと思いました。

だからストーリーはあるんで
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

2.5

背景は2010年のスイス。お絵かきが好きなズッキーニは、夫が愛人の元に去ってしまい、傷心のためアル中になった母親と2人で暮らしている。酔って暴力的になった母親をアクシデントで殺してしまったズッキーニは>>続きを読む

フープ・ドリームス(1994年製作の映画)

3.5

バスケットボールのプロになって、貧困から抜け出そう!と夢見る黒人少年たちを追ったドキュメンタリーです。

舞台はシカゴの黒人居住区。ゲットー=プロジェクト=スラム=フッドなどと呼ばれる黒人居住区にはバ
>>続きを読む

ブレイブハート(1995年製作の映画)

5.0

今観たら笑っちゃうんじゃないかと思ったら、ガッツリ泣かされてしまいました。

背景は、イングランドに圧政を強いられていた頃のスコットランド。イングランドに家族を殺されたウィリアム・ウォレス少年は、イン
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.0

ファンタジーとして、「ヴァンパイアが逃亡しながら生きていく生活にロマンを感じる」みたいなノリで観るなら面白い映画だなと思いました。

ファーン(フランシス・マクドーマンド)は、ネバダ州エンパイアという
>>続きを読む

サイコハウス 血を誘う家(2020年製作の映画)

2.5

ホラー映画を期待したら絶対裏切られると思うし、邦題もミスリーディングだと思いますが、私は「人間観察」的なサイコ・スリラーとして結構面白いなと思いました。

チャーリーとミナはビジネスパートナーで、大き
>>続きを読む

セックスと嘘とビデオテープ(1989年製作の映画)

3.0

ジェイムズ・スペイダー、やばい。こんな男に「ビデオ撮らせて」って言われたら断れない!

なんだろ、この吸引力。こういう繊細な男って惹かれてしまうし、セックスの話をするのもリラックスしちゃう。ビデオ撮ら
>>続きを読む

Wander Darkly(原題)(2020年製作の映画)

3.0

カップルでデートの時に観るのにピッタリ!って思ったけど、リアル過ぎて逆にシラ〜っとした感じになっちゃうかな?!とも思いました。

エイドリアン(シエナ・ミラー)とマテオ(ディエゴ・ルナ)は、赤ちゃんが
>>続きを読む

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

1.0

ニコール・キッドマンが地方検事、ジュリア・ロバーツが地方検事の調査員、キウェテル・イジョフォーがFBI の対テロ捜査官という豪華キャストなのに、全然面白くなかったです。

背景は911が起こった直後の
>>続きを読む

アグネスと幸せのパズル(2018年製作の映画)

3.0

主人公のアグネス(ケリー・マクドナルド)が、バースデー・パーティの準備をしているところから始まります。部屋の飾り付けをし、ケーキを焼き、たくさんの人が到着してからは忙しくサービスをする。夫のルイが割っ>>続きを読む

レッド・ライト(2012年製作の映画)

2.0

超常現象を科学的に説明するシーン、全く訳わからないし興味ないし、ちょっと酔っ払っていたのでガッツリ寝ちゃいました(笑)。ここでなんかプロットに関係することを喋っていたのなら、そこを逃したせいなのか話が>>続きを読む

How to Build a Girl(原題)(2019年製作の映画)

2.0

90年代のイギリスはミッドランドに住む冴えない女の子が、ロック評論家になって色んな経験をする青春映画です。

ジョハナ・モリガン(ビーニー・フェルドスタイン)は、ウルヴァーハンプトンという貧しい街に住
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.0

ディザスター・ムービーに分類されるのでしょうけど、ドンパチドンパチ・どっかんどっかんと言うより、「もしもコレ本当に起こったら、みんなどうするのかな?」という行動心理学みたいな側面が面白かったです。>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

2.0

いわゆるdysfunctional family(機能不全家族)が、ボロボロだけど可愛い黄色のワーゲンバスでロードトリップする、その珍道中を描いた映画です。

主人公はニューメキシコ州はアルバカーキー
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

1.0

この映画の撮影期間中にブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーはデキちゃって、ホテルでヤリまくっていたらしいので、少なくとも「隠したくても隠しきれないホルモンドクドクな2人」を見てニヤニヤできるかな>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

2.5

どうやら007シリーズ50周年記念作品らしく、ボンドが「老害」扱いされたり、Mがリタイアを促されたりします。

オープニング、暗闇から出てくるダニエル・クレイグを見て「やっぱりサイモン・ペグに似てる!
>>続きを読む

Gabriel(原題)(2014年製作の映画)

3.0

精神病患者を描く映画なのですが、視点が完全に患者側なのが新鮮に感じました。

主人公のガブリエル(ロリー・カルキン)は、長距離バスで旅をしている。どうやらアリスという女の子を探しているらしい。しかし、
>>続きを読む

(2013年製作の映画)

2.5

この映画を観て私は「ホラー映画はあんまり得意じゃないけど、ホラーで味付けされたミステリーは好きだな」と気が付きました。

冒頭、やたら「嵐が来る」「豪雨で村が浸水するかも」みたいなニュースをしつこくし
>>続きを読む

ポケットいっぱいの涙(1993年製作の映画)

3.0

すごいスタイリッシュだな〜という印象を受けました。

KD “ケイン”・ローソンと親友のオードッグが、韓国人が経営するコンビニエンス・ストアで強盗するシーンから始まり、ケインのナレーションで子供時代が
>>続きを読む

ザ・ブラザーズ・グリムズビー(原題)(2016年製作の映画)

3.0

今日、会社ですっごいイヤなことがあったのですが、この映画を観て忘れることができました!!

ノビー・ブッチャー(サシャ・バロン・コーエン)は、イギリスの港町、グリムズビーに住むサッカー・フーリガン。ガ
>>続きを読む

ダーティハリー5(1988年製作の映画)

2.5

1971年の1作目の次に面白い、と当時有名だったシスケル&イバートという評論家から “Two Thumb’s up!” のお墨付きをもらった『ダーティ・ハリー』シリーズ最後の作品ですが、iMDb の読>>続きを読む

ボーイズ’ン・ザ・フッド(1991年製作の映画)

3.0

昔の映画は「なんでコレそんなに評価されてるの?」と思ったり、内容の前に映像が古臭くて観ていられないものも多いのですが、これは現在の映画を観るのと同等にすんなり入って行けたし、評価されているのも分かるな>>続きを読む

ライフ・イットセルフ(原題)(2014年製作の映画)

3.0

映画評論家として初めてピューリッツアー賞を受賞したロジャー・イバートさんの死後発表されたドキュメンタリーです。

私がアメリカに渡ったころ、ロジャー・イバートはジーン・シスケルというもう1人の映画評論
>>続きを読む

ブルースチール(1990年製作の映画)

2.5

キャサリン・ビグローが1990年に撮った映画なんですけど、『ハートブルー』の片鱗が見える!だけどたった一年後の『ハートブルー』では、飛躍的にスタイリッシュになっていて、一年でこんなに垢抜けるんだ!とビ>>続きを読む

ディズニーネイチャー サバンナを生きる百獣の王(2011年製作の映画)

3.0

今回アメージング!だったのは、動物の中でもっとも俊足と言われるチータが獲物を追って走っている姿のスローモーションで、肉がブルンブルンというか、身体の形が変わるくらいダイナミックに走っている姿でした。>>続きを読む

ロード・オブ・カオス(2018年製作の映画)

5.0

すごい面白かった!立て続けに2回観てしまった。

舞台は1980年代から90年代にかけてのノルウェーはオスロ。高校生のオイスタイン・アーセスは、ヘヴィメタルにハマり、バンド仲間と悪いことばっかりしてい
>>続きを読む

旅立ちの時(1988年製作の映画)

3.0

家族が逃亡生活をしている中での親離れ、子離れの話っていうのが面白いなと思いました。

アニーとアーサーは、70年代に反戦活動をしていて、ナパーム弾を製造していた研究所を爆破しケガ人を出したため、ずーっ
>>続きを読む

>|