ほり本こう大さんの映画レビュー・感想・評価

ほり本こう大

ほり本こう大

エクソシスト 信じる者(2023年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一作目を鑑賞してから1時間後の近々状態で鑑賞。
本作が始まって早々椅子がぶっ飛んで来て、まさかの制作ブラムハウス!?それは色々と期待しちゃいますよ?となるのは俺だけじやないはず。

前評判で予め聞いて
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.5

新作公開に伴い、満を持して鑑賞。
神父がゴリゴリに歩きタバコして、医者が平気で患者家族に受動喫煙かます時代。
エクソシスト要素皆無の導入部分で、ほんまに観てる作品これで合ってる?現象で戸惑う。
最初の
>>続きを読む

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(2009年製作の映画)

3.0

シリーズ制覇しちゃった🥲な物悲しさよりも、やっとシリーズ制覇した!!!おら!!したった!!やったぞ!!なほど達成感が大勝利する。

ただの続編というより2から地続きのゴリゴリの続編。3というよりも2の
>>続きを読む

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

なんやこれは……おもろすぎる!!!!!!
ヴィーガンが観たら泡吹いて倒れるレベルの爽快感MAXでお届けする、SDGsにも優しいヴィーガンリサイクルストーリー。

自らのクソみたいな信条を他人に平気で押
>>続きを読む

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どうしてもMADMAXのウォーボーイズにしか見えない火吹きホームレスメンヘラ芸人男と、癖強隻眼絵描き女の、到底ハリウッドでは作られることのない、パリの影で繰り広げられる恋愛譚。
ストーリー展開は、常人
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.3

普段は決して相見えることはないヤニカスとヤニカス許さないマンが同じ境遇になることで奇跡的な出会いを果たすイカしまくるロードムービー。
ジャケ的に髪長い方がリーダー格で渋い奴なんかと思ったら真逆の超絶ビ
>>続きを読む

ミレニアム2 火と戯れる女(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

一度目は睡魔に襲われ途中で断念、二度目はケツカッチンで断念、三度目にしてようやく最後まで鑑賞。
後は三作目を観ればシリーズ制覇………。

本編開始前に入念に相関図を頭に入れるが、それでも名前と顔と役柄
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

あらすじ通りの、真犯人を見つけ出し息子の冤罪を晴らすマッマ最強サスペンスかと思いきや、中盤以降突如としてサイコ親子映画に変貌する。
バカにされることでONになってしまう、この親子だけの殺る気スイッチ。
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

実話系好評韓国映画期待大で鑑賞。
ハードル上げすぎてもたけど、とにかくジャケとDVDのタイトルBGMがイカす(ジャケド真ん中の走ってんのはクソダサいけど)。

普通の映画なら犯人逮捕で終了、のはずが本
>>続きを読む

(2023年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

心臓バクバクで迎えるこれでもかと待ち望んだ公開日。ついにこの日が来た!!!
客層は痰が絡みまくってるおっさんばかり、こちらも痰が絡むので安心の客層。
そして、北野映画醍醐味の速攻タイトルで本編開始
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

NO.1「え、これ犯人わからんやつおる?」。
浅香の初登場シーンが、明らかにそれまでの本編で必要ないのに急にぶち込んできて怪しい。しかもモブ役であるはずやのに、何故かエキストラ等ではなく有名俳優の起用
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.9

「アウトレイジ」から始まるであろう近代ヤクザ映画の系譜を継ぎ、何故か未だに鑑賞していなかった本作をついに鑑賞。
他のヤクザ映画と違い、本作は見事にヤクザの栄枯盛衰を描き切っている。
良いところしか映さ
>>続きを読む

ヴィレッジ(2023年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

大体の映画で、中盤でハッピーエンド風の展開が待つ未来は破滅―。その予想は当たってしまい、ある日突然幸せな日常に亀裂が走り、全ての歯車が狂い出す。環境が変わらない限り、結局は同じ顛末を辿る。

劇場公開
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Filmarks90'sリバイバル第4弾。
3弾で終わりかと思えば、4弾目も公開していただきありがとうございます。

おしっこマネジメントを無事に済ませ、本編開始直前に入ったら、席ガラガラやのに何故か
>>続きを読む

天使の涙(1995年製作の映画)

4.0

お初のウォン・カーウァイ作品。
レコーダーにDVDを入れ、いつも通り本編開始まで予告を飛ばしまくっていると、いつまで経っても予告が終わらず、結構飛ばした後で、それが本編であることに気づく。まさかの予告
>>続きを読む

食人族4Kリマスター無修正完全版(1980年製作の映画)

4.2

こんな映画(一応褒め言葉)をわざわざ4Kにした上で、無修正完全版を公開してくれた、その心意気には感謝したい。
現代のコンプラ様環境では到底撮影できないようなシーンばかり。
食すためというよりまるで遊び
>>続きを読む

リング(1998年製作の映画)

3.0

子どもん時に旅行かなんかでホテル宿泊した時に家族で鑑賞。オカンと布団にくるまりながら観て、めちゃくちゃ怖かった記憶が蘇る。でも多分呪怨の方かも🙄
まぁ改めて?観返してみると、意外にホラーというよりミス
>>続きを読む

テリファー 終わらない惨劇(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょいハロウィン過ぎてもうたけど鑑賞。
さすがにスプラッターホラーで2時間越えは長すぎるて!!
1作目は短いのも相まってよかったのに、家族のバックボーンとかどうでもいい。
そんな薄い感動はいらん!こっ
>>続きを読む

(2023年製作の映画)

2.0

観る順番ミスったっぽいけど、順番もクソもない、はず。
ベネディクト・カンバーバッチメインかと思えばただただ寝てるだけで、サブのやつのセリフ量がえぐすぎる。
内容は「で?」って感じ。まぁショートに展開求
>>続きを読む

名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊(2023年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

え、もう配信開始!?早っ!と早速ウキウキで鑑賞。そして、本作鑑賞早々に早期配信開始の謎が解ける。
なるほど、今日はHalloween👻🎃、だから配信開始したんですね。随分と粋なことをなさるDisney
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.2

Filmarksリバイバル3連弾コンプリート、ラストはプレミアで鑑賞。
まぁ言わずもがなですけど、LEONで〆れてよかったです。

キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン(2023年製作の映画)

3.3

本作の内容云々を語る前にどうしても言っておきたいのが"膀胱問題"について。
この長すぎる上映時間による、とてつもない恐怖から、鑑賞したくてもできない層は一定数いて、自分もその中の一人だった。
でも、ど
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.5

ロック・ストック…に続き、Filmarksによるリバイバル第二弾。
平均スコアから無難に感動・満足できると高を括っていたら、別にそこまででもないシーンが淡々と続き、結局ハマることなく終了。
ジャケのベ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今回の舞台はまさかの日本、しかも大阪。激アツすぎる❤️‍🔥❤️‍🔥❤️‍🔥
大阪コンチネンタルどこにあるんですか!?雇ってください!!!
と思てたら序盤で大阪編は終了。もっと日本刀バチゴリヤクザと突っ
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.5

Filmarksさん、本当にありがとうございます。本作を映画館で再鑑賞できたことに、ただひたすらに感謝して、合掌🙏🏼

そして1ヶ月後、Filmarksからあるメールが届く。件名は、当選おめでとうござ
>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

3.5

オリエントからの重要?人物が登場するが、前作の内容はトリック以外記憶から完全に消去されているので、多少の置いてけぼり感からスタート。
正味前フリが長すぎて、中弛みどころか序弛み問題発生。ええから早よ誰
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

2.7

鑑賞時の精神状況によってはマジで精神崩壊する、からのノイローゼ・ネグレクト不可避、虐待まで待ったナシのフルコンボ。
その独特な雰囲気から展開こそ予想できないが、"あれ"が何なのかは容易に読めるはずなの
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

豪華俳優陣によるエンタメ昇華特化型スペクタクルホラー超大作。
どうしてもチープになりがちで小コミュニティで完結してしまいがちなホラー映画を、こうも大規模に描くことで、そもそものキャスト自体を豪華にする
>>続きを読む

シャイロックの子供たち(2023年製作の映画)

3.6

過去に映像化されてきた池井戸潤原作作品と比べると、それほど爽快感があるわけでもなく、そこまでアツい逆転物語でもない。全編ぼちぼちで、良く言うと器用貧乏、悪く言うと中途半端な印象。
ゴリゴリスカッ✨
>>続きを読む

ロストケア(2023年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

令和のDVDやのにまだ日本語字幕なしっ!?、な洋画だけでなく邦画も字幕で観る派と聴覚障害者には優しくない作品。
ジャケから検事VS殺人犯のフルスロットルで始まるのかと思いきや、予想外のサスペンスシーン
>>続きを読む

#マンホール(2023年製作の映画)

3.8

期待値ゼロのクソ脱出映画かと思えば、これが意外に意外で中々の良作。
もちろんご都合主義的なツッコみどころは多々あるが、今まであってもおかしくななった現代の技術を駆使してマンホールから脱出するストーリー
>>続きを読む

パーフェクトブルー(1998年製作の映画)

4.5

ド平日の昼間にも関わらず満席。マジですぎょい。
自分が生まれた年の作品を、今敏監督作品を、映画館で鑑賞できることにただひたすらに感謝して合掌🙏🏻✨

本作に関わらず、今敏作品の現実か虚像かわからなくな
>>続きを読む

戦慄怪奇ワールド コワすぎ!(2023年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

シネマンションラジオのおすすめから。
結局シリーズを一作も予習できず、お初鑑賞でおはこんばんにちは。
(シリーズお馴染みだろうが)ディレクターが暴力的すぎて大好きすぎるし、その暴力Dが都市伝説に登場す
>>続きを読む

女神の継承(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

タイ産ホラーモキュメンタリー、ここに爆誕!!!!!
可愛い子のおっぱいががっつりポロッてたので☆5.0としたいところですが、本作は普通におもしろいのでネタではなくガチで評価します。

説明ナレーション
>>続きを読む

オオカミの家(2018年製作の映画)

3.0

「オオカミ狩り」ぶりのシネマートで今回もオオカミ鑑賞。上映中8回くらい気失ってたのは多分オオカミに食われてたから。

そんな超個人的ニュースは置いといて、本作に触れると、これは映画ではない。完全なるア
>>続きを読む

(2021年製作の映画)

3.3

本編よりも遥かに短いので世界観を十分に堪能出来る同時上映作品。
時折り混ざる実写シーンが怖すぎる。そして別に言わんくてもええのに、Filmarksあらすじの(という設定)がジワる。
節子、餓者髑髏を木
>>続きを読む