tokyoflaneurさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • tokyoflaneurさんの鑑賞したドラマ
tokyoflaneur

tokyoflaneur

映画(951)
ドラマ(82)

スタン・リーのラッキーマン シーズン3(2018年製作のドラマ)

-

中国に起源のあるブレスレットの取り合いが話の軸になる最終シリーズ。

本シリーズは若干こねくり回し過ぎた感が否めない。話数が減っているのも関係しているのかも知れないが、ちょっと惜しかった。

中国マフ
>>続きを読む

0

スタン・リーのラッキーマン シーズン2(2017年製作のドラマ)

-

ハリーと同じ腕輪を持つイザベラの登場。

ハリーが陽ならイザベラは陰、なのかな。

大きなストーリーをシリーズで追いかけながら一話完結のスタイルに変更。

0

スタン・リーのラッキーマン シーズン1(2016年製作のドラマ)

-

少々地味だが、かなり面白い。

スタン・リー原作なので、ある意味これもマーベルユニバースなのか…?

中年でギャンブル狂いの刑事ハリーが、謎の美女からブレスレットを貰い、それのお陰でとても幸運になる、
>>続きを読む

0

ハップとレナード~危険な2人~ シーズン1(2016年製作のドラマ)

-

全体的に目新しい感じがあるドラマシリーズ。一気に観たくなる。多分シリーズ通して、ストーリーが完了するからか。元々は小説だとか…。

幼馴染みのハップとレナードが職を失ったタイミングでハップの別れた妻ト
>>続きを読む

0

ケース・センシティブ 静かなる殺人 シーズン2(2013年製作のドラマ)

-

シーズン1だけで終わりにならなかったのが少々驚き。原作があるから、もしかするとイギリスではそれなりに人気があるのかな?

シーズン2の方がだいぶ謎解き感があって面白い。とは言え展開に無茶がない訳ではな
>>続きを読む

0

ケース・センシティブ 静かなる殺人 シーズン1(2011年製作のドラマ)

-

イギリスのドラマっぽいと言えばそれまでなんだが、湿気のある暗さを持った刑事物。

女性刑事と部下の刑事が話の軸。それは良いのだがまぁ人間的な魅力に欠ける二人だ。

話の流れや、謎解きが少々強引で、且つ
>>続きを読む

0

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン13(2017年製作のドラマ)

-

若干ネタ切れなのかな、と思いきやシーズン後半で盛り上げてくるところが素晴らしい。

FBI内の政治でBAUをどうのこうの、と言うのは前にもあったような。

0

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン12(2016年製作のドラマ)

-

いつも通り面白い。
が、Mr. Scratchがあまりキャラ立ちしていないように感じて、彼でシリーズ通すのは中々厳しいような。

0

マーベル ランナウェイズ シーズン 3(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。

そもそもが異星人とスーパーヒューマンみたいな立ち上がりなので、何が来てもあまり驚かないが、今シーズンは魔界とタイムトラベル…。

途中でほったらかしてしまった「クローク&ダガー」が出て
>>続きを読む

0

ジェームズ・ボンドを夢見た男(2014年製作のドラマ)

-

「007」シリーズの原作者、イアン・フレミングが1作目「カジノ・ロワイヤル」に着手した頃までの物語。

彼が中々面白い人生を送ったこと、スパイ的な仕事をしていたことは知っていたが、本当にこんな?と疑っ
>>続きを読む

0

BOSCH / ボッシュ シーズン6(2020年製作のドラマ)

-

ボッシュ以外のキャラクターが前シリーズ以上に立ってきたシリーズ。

様々なプロットが絡み合っていて、ますます中毒性が高まっている。

マディとボッシュの関係性が前シリーズより改善されていて、少しホッと
>>続きを読む

0

BOSCH/ボッシュ シーズン5(2019年製作のドラマ)

-

今までとは違い、タイムラインが前後したりして、少し「違い」を出そうとしているのかな。
てんこ盛りで大騒ぎなシリーズ。中毒性は相変わらず。

普通の刑事が潜入捜査するの?という謎が残る。

0

BOSCH / ボッシュ シーズン4(2018年製作のドラマ)

-

現状ベストシリーズ。
1〜3もかなり良いが、これはそれ以上に良い。

今までと違い、曜日を表示して時間の経過を明確にしている。これがアクセントになって効いている。特に今回は色々な事柄がいつも以上に絡み
>>続きを読む

0

BOSCH / ボッシュ シーズン3(2017年製作のドラマ)

-

シーズン3もかなり良い。

今シーズンは話が複雑で、シーズン2の繋がりあり、韓国人街の連続殺人犯あり、ボッシュの母親の件もあり、ボッシュを陥れようとする被告人や、ボッシュが目をつけていた容疑者…、しか
>>続きを読む

0

BOSCH / ボッシュ シーズン2(2016年製作のドラマ)

-

シーズン2はマフィアと汚職警官。かなり良かった。

いつ見てもサラ・クラーク(「24」のニナ・マイヤース)とブレント・セクストン(「ザ・キリング」のスタン)は良い。

0

BOSCH / ボッシュ シーズン1(2014年製作のドラマ)

-

これも良くできているシリーズ。Amazonオリジナル。アメリカの刑事物としてはかなり地味なシリーズだが、上手く纏まっている。

署内で微妙に煙たがられているベテラン刑事が、たまたま担当することになる死
>>続きを読む

0

ザ・ラストシップ <ファイナル・シーズン>(2018年製作のドラマ)

-

これはこれは…ファイナルシーズンで難しいところへ行ってしまった…。

緊迫感はあるし、戦闘シーン(特に上陸作戦)では息をつく暇すらない。

だが、全シリーズの中で、個人的には一番良くない。

本シリー
>>続きを読む

0

ザ・ラストシップ フォース・シーズン(2017年製作のドラマ)

-

荒唐無稽な感じが若干「007」や「ミッション・インポッシブル」になり始めた本シリーズでは、農作物を絶滅させてしまうパンデミックに対応するネイサン・ジェームズ号とクルーの皆様。

マッドサイエンティスト
>>続きを読む

0

ザ・ラストシップ<サード・シーズン>(2016年製作のドラマ)

-

ウイルスを巡った戦いが終わった矢先に再びとんでもない騒ぎに巻き込まれるネイサン・ジェームズ号とそのクルーたち。

セントルイスに新しい首都を構え国の再建を図るアメリカだが、国内外では様々な問題が続いて
>>続きを読む

0

ザ・ラストシップ<セカンド・シーズン>(2015年製作のドラマ)

-

シーズン1に引き続き緊迫感の絶えない展開。

シーズン2は「免疫者」と呼ばれる、世界征服を企てるテロリスト集団との戦い。

シーズン3観ること確定…。

0

ザ・ラストシップ<ファースト・シーズン>(2014年製作のドラマ)

-

また中毒性の高いドラマシリーズを見つけてしまった…。

あのマイケル・ベイが製作総指揮に参加してると言うことで、様子見で観始めたこのシリーズ。ちょうどパンデミックを扱っている事もあり、駄目なら1エピソ
>>続きを読む

0

ローマ警察殺人課 アウレリオ・ゼン(2011年製作のドラマ)

-

とても面白い作品。
各1時間半モノで、3エピソードしかないのが残念なくらい。BBCがシーズン2を作らなかったらしい。原作は11作もあるのに勿体ない。

ただ、色々と謎が多い作品でもある。
1. ローマ
>>続きを読む

0

ナチ・ハンターズ シーズン1(2020年製作のドラマ)

-

所謂ネオナチではなく、第三帝国のまっとうな後継としての第四帝国をアメリカに作ろうとするナチスの残党と、それを撲滅しようとするユダヤ人とその仲間たち。

原題は「Hunters」。それを「ナチ・ハンター
>>続きを読む

0

スター・トレック:ピカード(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

元々スタートレックファンではないが、「新ストレック」はちょこちょこテレビで観ていたから世界観は知っている。

トレッキーには絶大な人気があるらしい「ピカード艦長」の引退後のお話。

TVシリーズでは群
>>続きを読む

0

トレッドストーン(2019年製作のドラマ)

-

ボーンシリーズをベースにしたドラマシリーズ。

ボーンシリーズの軸にあった「トレッドストーン作戦」を再度注目するような作品。作戦の立ち上がりと、「セミ」と呼ばれる現代の工作員の群像劇。

現在と過去の
>>続きを読む

0

マーベル ランナウェイズ シーズン2(2018年製作のドラマ)

-

あまりの面白さに一気にシーズン2に突入。

ちょっと話がブレてきたかなぁ、という感アリ。ただ、それでもまだまだしっかりと作られた作品なので楽しんで観られた。

マーベルユニバースの相関図的にはどの辺に
>>続きを読む

0

マーベル ランナウェイズ シーズン1(2017年製作のドラマ)

-

こんな突拍子もない舞台設定でドラマを作って、しかも魅せるというのがすごい。
高校生が主役なので、若干チープさがあるんじゃないかと思い、気軽に見始めたが全然そんな事はなくて、かなりしっかりと作られた見応
>>続きを読む

0

レジェンド・オブ・トゥモロー <ファースト・シーズン>(2016年製作のドラマ)

-

「フラッシュ」に代表されるDCユニバースのスピンオフ。

「アロー」は未見なのでなんとも言えないが、「フラッシュ」と同じような、コミック感。深さも何もあったものでは無いが、中毒性は高く、一気に観てしま
>>続きを読む

0

ニッポンノワール ―刑事Yの反乱 ―(2019年製作のドラマ)

-

最近日本のドラマをオンラインで見始めた。
その中では比較的好きな作品。

ネットでは「3年A組」やら他のドラマとの関係性を散見するが、それらを気にしなくても十分楽しめた。

全体的な演出が派手で、芝居
>>続きを読む

0

デス・ヴァレー ~密着! ロス市警アンデッド特別捜査班~(2011年製作のドラマ)

-

珍しく30分モノ。中々冒険的と言うか攻めたドラマシリーズ。
グロくて、下品で、下らなくて、喧しくて、どうしようもないドラマだけど病みつきになる面白さ。

バンパイア、ゾンビ、狼男が徘徊する現代のLA。
>>続きを読む

0

主任警部アラン・バンクス シーズン3(2015年製作のドラマ)

-

シーズン1、2と一気に観て、幸いシーズン3がすぐにHuluリリースされたのでまたまた一気に観終わる。イギリスのドラマはアメリカと違ってシーズンが短い。

アニーが産休から戻り、アランとアニーの関係に進
>>続きを読む

0

MAIGRET/メグレ(2016年製作のドラマ)

-

ミスター・ビーンことローワン・アトキンスが普通の芝居をしてる!と言うことだけで観てみた。

「警視メグレ」と言えば名前はとても有名だけど、実際にどんな人なのかはまったく知らず、フランス人と言うことも初
>>続きを読む

0

BULL/ブル 心を操る天才(2016年製作のドラマ)

-

これはなかなか面白い。

NCISのマイケル・ウェザビーが出ている、と言うだけで見始めたが予想以上に良くて一気に本シーズンは見終わった。

陪審員を信じさせる事ができれば勝てる、という裁判制度だからこ
>>続きを読む

0

ボイス 110緊急指令室(2019年製作のドラマ)

-

なんとなく第一話を見たら、設定が面白くて全部観てしまった…。
悪くは、ない。良くもない。でも見続けさせる何かがあったと思う。

0

主任警部アラン・バンクス シーズン2(2013年製作のドラマ)

-

シーズン1に比べると、全体的に構成がまとまってきていて、見やすく、わかりやすくなった感。でもシーズン1の次の展開が読みづらい方が面白かった気もする。

ど頭で、突然アニーがしばらくいなくなるというびっ
>>続きを読む

0
>|