kojikojiさんの映画レビュー・感想・評価

kojikoji

kojikoji

善き人に悪魔は訪れる(2014年製作の映画)

2.5

2015年 アメリカ 監督サム・ミラー
主演 イドリス・エルバ
 
イドリス・エルバが凶悪殺人犯の役で、恐怖の主人公だが、「善き人」のお母さんにやられまくる。他の人には強いのだが、やっぱり、善き人に手
>>続きを読む

フラクチャード(2019年製作の映画)

3.8

2019年 アメリカ 監督ブラック・アンダーソン 主演サム・ワーシントン
 
フラクチャードとは「骨折」の意味らしい。

脳の断面図が映し出される。
 どんよりしたどこまでも続く一本道を、夫婦が諍いを
>>続きを読む

月影の下で(2019年製作の映画)

3.0

2019年 アメリカ 監督ジム•ミックル
題名の雰囲気に騙されて見始めたが、今日の気分には全く合わなかった。が見始めたので、最後まで見た。9年毎、起こる殺人、その犯人を追う警官。導入部はどういうストー
>>続きを読む

クロース: 孤独のボディーガード​(2019年製作の映画)

4.0

2019年 アメリカ/イギリス
監督 ビッキー・ジューソン
主演 ノオミ・ラパス
 この女優は、何者?と「アンロック」を見て書いたけど、この映画、さらにグレードアップ。なんだこの女優!
 平凡な顔なの
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.8

2018アメリカ映画 監督 前作と違って ステファノ•ソリマ
主演 ベニチオ•デル•トロ ジョシュ・ブローリン
前作はFBI女性捜査官の目で見た、マットとアレハンドの活躍(?)を描いていたが、今回はマ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.5

2015年 アメリカ
監督 ドゥニ•ヴィルヌゥーヴ
主演 エミリー・ブラント、
ベニチオ・デル・トロ

監督はカナダの鬼才らしい。「ブレードランナー2049」の監督。他の作品も見てみたくなる。

メキ
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.7

2012年 アメリカ
妻の浮気で心のバランスを崩した男が、退院はしてきたけど、何か変?なところが絶妙に面白い。それに、近所の未亡人がその上をいっておかしくて、二人の会話の崩れ方が最高。久しぶりに声を出
>>続きを読む

デッドリー・ハンティング(2021年製作の映画)

3.0

 2021年 ドイツ 
恐怖で、ドキドキしたでしょう?と監督は言いたいのでしょうか?
でもね、それはどこから、何故襲われるのかもわからず、銃弾が突然飛んでくれば、ドキドキはしますよ。それが、訳の分から
>>続きを読む

赤いハンカチ(1964年製作の映画)

3.5

1964年 日本 監督舛田利雄 主演石原裕次郎 浅丘ルリ子

ギターが、全編、むせぶ

「北国の春もゆく日、俺たちだけがしょんぼり見てた、遠い浮雲よ
死ぬ気になれば、二人とも、霞の彼方に行かれたものを
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.5

2018年 アメリカ映画 監督ピーター・バーグ 主演マーク・ウォールバーグ

 大筋のストーリー展開はわかるものの、ちょっと難しい。終わってしまって、なんとなく「そういうことね」とわかった気もしたが、
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.0

1970年11月25日。中学3年生。風邪で学校を休んでいた。昼のニュースでそれを知った。三島文学をかじり始めた頃だった。私は驚愕した。
三島が死んだ。前の年に見た「人斬り亅の田中新兵衛役の三島。その切
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

2016年 アメリカ映画 監督ピーター•バーグ
3本続けて、ピーターバーグ監督作品をみた。
この映画が一番完成度が高い気がする。
見せる。
超人でもない2人の若者を捕まえるのにこれだけの人が犠牲になっ
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

4.0

2013年作 アメリカ映画 監督ピーターバーグ

 アメリカ国民はこれをどういう風に受け止めるのだろう。監督は自国民に対してどう言いたいのだろう。
1.アメリカの兵士はこうして勇敢に戦っている。
2.
>>続きを読む

キングダム見えざる敵(2007年製作の映画)

3.5

2007年 アメリカ映画
監督 ピーター・バーグ
アメリカ俳優、「パトリオット・デイ亅
「ローン・サバイバー亅の監督
主演 ジェイミー・フォックス

イスラム。
宗教、価値観の違いが、人を理解しあえる
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.8

2019年作 監督クリント・イーストウッド

1996年アトランタオリンピック開催中の爆破テロを題材に、クリント・イーストウッド監督が司法、メディアのあり方を問う。地味な役者を揃えて、だから現実みがあ
>>続きを読む

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

3.5

2010年作 アメリカ映画。
期待通り。感動はしないが失望もしない。まずまずの映画。
何故、こんなにケンカするのかわからないシーンも沢山あるが、理由はなくてもケンカになることもある。でも、ここまでケン
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

4.0

2017年 アメリカ映画。主演はノオミ•ラパス どこ出身だろう。変わった名前。たしかにシャーロックホームズでみた女優だ。

 作品も女優も全く予備知識なしでみた。それが良かったのか、だいたいこんな感じ
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.4

2016年作 
アクションは申し分ないが、ストーリーに無理がある。ジェシカ•アルバの登場も、2人が結ばれることも、納得感がない。華は充分添えてはいるが。
 前作に較べれると軽いストーリーになっている。
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

3.5

今日はメカニック2本を見た。
まずは、一本目。2011年作。ブロンソンの「メカニック」のリメーク。
ジェイソン・ステイサムの魅力が存分に味わえる作品。ただ、ビショップの雇主ハリー(ドナルド・サザーラン
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.3

 ダイアンキートンが被っている帽子をうちの姉に買ってあげたら、きっと似合って、喜ぶだろうなと思いながら、初老の素敵な彼女を見ていた。彼女が、最後に引っ越した川辺の家は、まさに「人生を始める」のには最高>>続きを読む

ハミングバード(2013年製作の映画)

3.5

日曜日の午後、戦争のトラウマに悩み苦しむ男のドラマを一人ゆっくり見た。
暗く哀しい男はジェイソン・ステイサム。今までの自分の殻を破る演技をなかなか巧みに演じている。やっぱり魅力的な俳優だ。
よく似た映
>>続きを読む

ワイルド・ストーム(2018年製作の映画)

3.5

ちょっと、このところアクション映画がつづいて、迫力満点とか書いても面白くないし、他に表現する能力もなく、ただ「面白かった」ということにします。
「96時間」シリーズの娘役マギーグレースが成長して財務省
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.5

電話のやりとりだけで、今起きている事件と自分が遭遇しているドラマを同時進行的に描いてしまう。監督の能力と自分の人としての能力(声だけでそれぞれのシーンを自分なりに描いて、場面、場面を視覚で捉えたような>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.5

ショウとホブスのスーパーコンボは想像通り、こんなもんだろうなあ。ショウの妹役のヴァネッサ•カービーが抜擢という感じで頑張っていたんじゃないだろうか?楽しめました。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.1

今回は4.1です。ドミニクの息子とデッカードの掛け合いで4.0に0.1アップ。とにかくブライアンが可愛い。
それにしても、シャーリズセロン演じるサイファーは綺麗なだけに憎たらしい。演技力ということか。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.0

トレットとブライアンが並走し、そして、2つの道に別れていくエンディングは心が締め付けられる。ポール・ウォーカー最後の作品として、追悼の意味を込めて、本当によくできたエンディングだと思う。
ポールはこれ
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

前作をさらに超えたアクション。しかも、同時進行でハード。人間関係が交差するストーリー。敵はさらに強敵。
文句なしの肉弾戦。(肉弾戦がないと、どうも戦った気がしないんで、よしよし。)

ガル・ガドットが
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.0

 ヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンの殴り合いは、圧巻!このシーンだけでもこの映画、見るに値する。
今まで見た殴り合いの中で最高の迫力!それぐらい素晴らしい。
 マッドマックスを最初見た時の衝
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

4.0

第1作から8年経った。チャライ感じだったポールウォーカーが油が乗ってきて、とにかくかっこいい。アクションシーンは相変わらず凄まじく、ストーリー展開も退屈させない。勿論、不死身のヴィン•ディーゼルは変わ>>続きを読む

ムーラン(2020年製作の映画)

3.8

ディズニープラス31日間無料ということで早速登録して、ムーランをみた。
ムーランという名前の響きが何故か好きだ。
それでずっと見たかった。

単純なストーリー。ちょっとピンとこないというか、恥ずかしい
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.5

ヴィン・ディーゼルという俳優、どんなところから出てきたのかと思って調べたら、「レナードの朝」「プライベートライアン」に出てたらしい。まったく記憶にない。
知ったのは「トリプルX」。そのあと「リディック
>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

3.5

ドンパチもきったはったもハラハラドキドキも見たくない時がある。
何かホンワリとした映画を見たい。
まさに、こんな時のために録画していた「アパートの鍵貸します」を見た。
 期待どおり。巨匠ビリーワイルダ
>>続きを読む

ハングマン(2015年製作の映画)

3.0

サイコスリラー。連続殺人鬼を追う刑事役で名優アルパチーノが熱演!と言いたいところだが、ストーリーがつまらなさすぎる。韓国刑事ドラマじゃあるまいし。連続殺人鬼をほとんど主人公2人の刑事が追い、それにどう>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

モリアーティ教授(ジャレッド•ハリス)が堂々たる悪役ぶり。この映画を限りなく面白くしてる。
 それにしても、小さい頃読んだシャーロックホームズとは全く違うドラマだ。
いいけどね。

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.5

 16歳の主人公シャーロックホームズの妹の話。ネットフリックスにはファミリー向け映画となっている。ちょっとサスペンス好きな小中学生の娘と見るならちょうどいい。
 日本映画でいうなら「金田一少年の事件簿
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.5

 世に言うウォーターゲート事件の話。
全く、大なり小なり大きさは違えども、いるんですよ、絵に描いたような悪い奴が。たくさん。前の首相側近なんか、こんなこときっとやってるって、匂いがぷんぷんする。どこの
>>続きを読む