anneheavenlyさんの映画レビュー・感想・評価

anneheavenly

anneheavenly

映画(573)
ドラマ(61)

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.1

シャーリーズ・セロンが美しい。
途中ちょっと退屈。
アクションシーンは迫力あり。

2020年-031

追憶の森(2015年製作の映画)

3.2

マシュー・マコノヒーが渡辺謙と2人で樹海を彷徨うところは、個人的にかなり見応えがあった。どうしてもこの世に耐えられなくなったときでも、私には樹海は無理だなとあらためて思った。

観るタイミングによって
>>続きを読む

ウェイキング・ライフ(2001年製作の映画)

-

画面がユラユラしすぎて船に乗ったときみたい。揺れが気になりすぎて内容が全然頭に入ってこない。
パラパラと思いつきで思わせぶりなことばかり言われている感覚になり、あまり印象は良くない。
2/3位は観たが
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

2.9

観始めてわりとすぐ、もしかして?と思ったがやはりそういう系だった。

キャストや雰囲気は悪くなかったのに、イマイチ面白くないし、あまり意味がない気がして残念。場面の切り替わり方は好き。

2020年-
>>続きを読む

キスキス,バンバン(2005年製作の映画)

3.0

フリッカ役のアンジェラ・リンドヴァル目的で鑑賞。ほんとにちょい役だしCQとはイメージが違うので最初はよくわからなかった。

映画としては、好みではないけど普通に面白かった。でも映画館で料金払っての鑑賞
>>続きを読む

CQ(2001年製作の映画)

4.2

2001年の作品。1969年に"2001年が舞台のSF映画"を撮っているという設定。

かなり以前から、そのうち絶対観たいと思っていた作品。やっと観られてそれだけで大満足。面白いかと言われると微妙な気
>>続きを読む

アメリカン・ジゴロ(1980年製作の映画)

3.2

事件が起こるまでも、その後も、展開が遅いしわりと淡々と進むのでドキドキ感はないけれど、若いリチャード・ギアが美しく、ジゴロの生活ってこんな感じなのね…とか、服とか暮らしはゴージャスだけど、音楽や雰囲気>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.0

雰囲気的には、好きなような狙いすぎてて嫌いなような…の間を揺れ動く。
ドストエフスキーが原作らしいが未読。
最後がよくわからなかった。

2020年-023

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.0

原作未読。紹介文を読んで気になって観てみた。

同じ俳優さんでも、自然なときと寒いときがあるのは何なのだろう。この作品ではほぼ全員寒いというか、私の苦手な感じの演技だった。

演技以外にも、いきなり「
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

3.7

可愛くて平和。
癒される〜とか、友人と一緒にこの世界に行けたらどれだけいいだろうとか思いながら観ていたらあっという間だったけど、もしかしたら観る人を選ぶのかもしれない。

2020年-021

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

3.0

正直難しいというか思わせぶり過ぎる気はするけれど嫌いではない。
内容的は古いとは思わないが、服などだけでなく全体的な雰囲気に古さを感じる。

観ようか少し迷っていたので、事前に他の方のレビューを少し読
>>続きを読む

スキャナー・ダークリー(2006年製作の映画)

3.0

原作:フィリップ・K・ディック
原作未読。

実写映像をトレースしてアニメーション化するロトスコープという技法で制作されているらしい(Wikiより)。アニメより実写派だけどこの感じはわりと好きだし話に
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.2

真実に基づいた物語。

トム・クルーズってこういう役が本当によく似合う。そのせいでバリー・シールって人が憎めなく思えてしまうのは罪深いなと思う。

テンポも悪くないし、ながら見はできない感じ。面白く観
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.6

パンデミックもの。
新型コロナの事を考えずにはいられない。
『アウトブレイク』よりも、こちらの方がより怖い。
新型コロナとは潜伏期間やたぶん致死率も違うが、感染の広がり方が『アウトブレイク』よりも更に
>>続きを読む

バンクシー・ダズ・ニューヨーク(2014年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー。
バンクシーに興味はあるけど、オークション後のシュレッダーの件位しか知らない、という状態なのでわりと面白かった。
ドキュメンタリーといってもバンクシーご本人は出てきたり話したりはない
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.9

インセプションよりこちらが先。
原作は筒井康隆先生。

インセプションがすごく好きだけど、パプリカが先ということで、こちらの方が…というか原作考えついた筒井先生は本当にすごい。そのうち原作を読んでみた
>>続きを読む

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.1

過去に観たことがあったということを忘れていた。
感染が広がっていく様子が恐ろしく、実際あんな感じだろうと思う。
素人だけど血清は効きすぎな気がする。
新型コロナウィルスの事を考えずにはいられない。これ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

2.9

関東のことはわからないが、全力でふざけてるこのノリは好き。
ただ、途中は結構集中力が途切れた。
あと、仕方ないが百美がどう見ても男性には見えない。男性か、もっとちゃんと男性に見える人で観たかった。
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.3

オリジナルは観たことがなく、あらすじも知らなかった。こんな話だと思わなかった。

ブラッドリー・クーパーは、ずっと良かった。演技だけじゃなくて、歌も悪くなかったと思う。
序盤の展開がちょっと寒くて、う
>>続きを読む

ブリタニー・ランズ・ア・マラソン(2019年製作の映画)

3.6

「アイ・フィール・プリティ」の、どなたかのレビューで引き合いに出されていて気になっていた作品。内容はこちらの方が断然良いと思う。ただ、最後身体の痛みを無視してまで走らなければいけないのか?身体に悪いの>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.1

ベッタベタの展開で驚きはないがそれでいい。後半ちょっと間延びした印象。前作の方が好みかも。

マッコールが好きだが、鍛えてるシーンをちょっと入れてくれてた方がよかったかも。
あの年齢のあの生活であれは
>>続きを読む

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

3.2

ドキュメンタリー。淡々と進む。
全く退屈しなかったが、私には天才の苦悩は理解できなくて、単純に「もったいない…」と思ってしまった。
失業保険を元にデザイナーに…とのことだったが、ちゃんとテーラーでしっ
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.0

特捜部Q3作目
1作目はわりと良くて、2作目はパッとしなかった印象。3作目は評価が良いみたいなので観てみたが、予想以上に疲れて、途中で何度も止めて休憩した。

残念ながら私には宗教のところが全くピンと
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

予告を何度見ても全然観たくならなかったのに、いつの間にか気になっていた系。
ポスターも面白そうに見えなかった。

導入が長くて、「彼女のパソコン見るとかありえない!あ、でも自分の利害じゃなくて正義感で
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

2.8

うーーーーーーん………
面白くなかったしテンポも遅い。
メロドラマ的な犯罪をおしゃれっぽく…背景が綺麗な場所で、綺麗な男女で撮っただけ。

ライアン・ゴズリングの顔はタイプじゃないけど、雰囲気や佇まい
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.3

ミッション:8ミニッツと同じ監督。
デヴィッド・ボウイの息子さんらしい。

観る前にネタバレを見てはいけない系。
面白かったし結末もいいと思う。
月の景色と音楽も良かった。
もう少しテンポが速い方がよ
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

開始3分位で、以前観たことがある事を思い出したが、それ以降の展開も結末もすっかり忘れていて、新たに観たのと同じ位楽しめた…というか初回より楽しんだかも。

観たことを忘れてたんだけど、その後長らく観た
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.3

去年、何かの映画の関連で知って、観てみたいと気になっていた。

絵本が動いているみたい。
音楽の感じもわりと好き。
古さというよりは、昔見たり聞いたりしたかも的なうっすら懐かしさを感じる雰囲気。

>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

映画館で予告を観たときはあまり興味が湧かなかったけれど、後からじわじわ気になってきてようやく鑑賞。

色遣いと音がかなり好きな感じなのでスコア高め。

映像としては実写のスパイダーマン諸々よりこちらの
>>続きを読む

パリ、ジュテーム(2006年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

1話がすごく短いオムニバス。
ポスターが可愛いのと、Filmarksのレビューで興味を持って観てみた。

甘々なラブストーリーばかりではなく、むしろそれ以外とかちょっとよくわからないのもあってそれが良
>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

2.7

何これw
登場人物はリアルで、あーこういう人いそうとは思ったし、知人に似てる人もいた。
その場に紛れ込んだかのように、観ていて気まずさとめんどくささは感じだけど、何の意味があるんだろう。時間が長く感じ
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

お洒落感はないが、話は予想より面白かった。邪道な気はしたが1.4倍速で鑑賞。普通の速度だと展開が遅く感じたかも。

同じ毎日なのを細かい事でたくさん表現しているのが面白かった。印象的だったのは途中何度
>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

3.0

思っていたより歌と踊りが多くて雰囲気があり、そこは素敵。映画館で観られたら良かっただろうなと思う。

レニー・ゼルウィカーもキャサリン・ゼタ・ジョーンズも好みではないのだが、この作品では2人とも見た目
>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

3.3

話が淡々と進むので、普段の私なら眠くなりそうな感じなんだけど、主人公の恋する相手が大人向けのお人形という奇抜さにずっと目が釘付け。

爆笑や涙や大きな感動とかではないけど、そのさりげなさがいいと思う。
>>続きを読む

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

4.3

想像していたより楽しく観られたし、内容も良い。よくぞこんな大変そうな作品撮ってくれました。
完全には無理だけど、砂糖・果糖はできるだけ避けようと思う。

途中から1.4倍→1.8倍速で視聴したが、字幕
>>続きを読む

>|