超空間コベさんの映画レビュー・感想・評価

超空間コベ

超空間コベ

マサラ上映が大好き!!
点数はただのデコです。☆
善良なるユーザー様を地雷原へと誘致する
悪徳レビュー多数につき、ご利用の際は
自己責任でお願い致します。(笑)
#忍者@超空間コベ
#ゾンビ@超空間コベ
#ピックUP@超空間コベ

映画(1527)
ドラマ(0)

恐怖のワニ人間(1959年製作の映画)

4.0

【追記】おお!運営様、ジャケ掲載
ありがとうございます!♪
ちなみに、コレはまだ“不完全態”。
ラストでは、完全なワニヘッドに!!☆


―――ワニ人間 vs 狼男!!☆
(笑)

新婚旅行中に失踪し
>>続きを読む

カミハテ商店(2012年製作の映画)

4.0

路線バスの終着点、“上終”(かみはて)。
そこで降りた乗客は、断崖での投身前に、
不愛想なオバちゃんのいる暗い店で、
コッペパンと牛乳のセット(180円)
を買っていく。

そんな人間を何度も見送って
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

クリード一家、ドラゴ親子、そして
ロッキーの、人生ドラマが交錯する。
良く練られた脚本だったね。

しかし、最後にホロッと持っていくのは
やはりロッキーだった。
もはやスタローンの常套手段やね。
これ
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

4.0

ベンツをボッコボコに!!
“奇跡の三人”が織り成す、
バイオレンスロードムービー。☆

不条理系ホラーと同じく、自らの
深層意識と向き合うための作品。
共感を求める内容ではありません。

どちらかと言
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

誰も知らない、知られちゃいけない。
何も言えない、話しちゃいけない。

でも、劇中の何人かは知っている。
その家族の秘密に気付いている。
そして、この映画を観ている我々も、
そのうちの一人となるのです
>>続きを読む

プレデター2(1990年製作の映画)

4.0

「キャンディ、食べるぅ~?」
←お前は大阪のオバちゃんか(笑)

いやぁ~、“プレデター”を冠する
タイトル(邦題)が25本もあるので、
どれが続編なのか判らなかったよ!
ぶははは☆

続編における定
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

4.0

こちらもイノシシ映画。(笑)

「筋肉は名刺代わりになる」
…最近では、筋肉タレントとしても
定着してきた武田真治の談だけど、
先日、スタローンの
『ランボー 最後の戦場』を観て、
改めてそう思いまし
>>続きを読む

海底二万哩(1954年製作の映画)

4.0

―――巨大イカ!
―――食人族!

「ディズニーの実写化」といえば、
この1954年のカラー作品を
抜きにして語れないのでは!?☆

思ってるのとは少し違ったし、
子供が観ても退屈しそうだけど、
見所
>>続きを読む

白い婚礼(1989年製作の映画)

4.0

うん、確かに白い。
白くて美しいね。
ラストの、あのヴァネッサは…。

娘である、リリー=ローズと共演した
『コンビニ・ウォーズ』が初ヴァネッサ
だった、という方にオススメしたい。

日本よ、これがア
>>続きを読む

ハードスプラッシャー(2008年製作の映画)

2.5

ぶははは、何じゃいコリャ(笑)

実に様々なレビュワーの方々が、
クチを揃えて「ヤメといた方がいい」
と忠告する、ブライアン・ポーリン監督作。

人間の健康な生理に対する、また
人間として冒さざるべき
>>続きを読む

草迷宮(1979年製作の映画)

4.0

おお…!当時現役高校生の
三上博史少年、銀幕デビュー。

同じく寺山修司監督『田園に死す』の
高野浩幸少年に続き、彼もまた
アレなお姉さんにDTを強奪されてしまうのか…!?

―――ダッシュ!!フルチ
>>続きを読む

デンデラ(2011年製作の映画)

4.0

―――人喰い熊 vs BBA軍団!!

肉片と血しぶきが飛び散る
良質なモンパニであり、
社会派(?)なヒューマンドラマ。

草笛光子、倍賞美津子、浅丘ルリ子
といった、昭和を代表する女優陣が、
その
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

前作から、ガラッ!と変わった世界観。
「『シュガー・ラッシュ』のキャラを使った、
インターネットの世界を描く作品」
、と言ってもイイかな?

いやぁ~、楽しかったです。♪
「水に映すと、ひとりでに歌い
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

お前にも「ターボ」してやろうか…?☆
上上下下左右左右BA!

当時、ポスターなんかを見ただけでは
可愛いアニメとの印象しか無かったけど、
活き活きしたアクションで楽しかったです。

フェリックスって
>>続きを読む

カリブの白い薔薇(2006年製作の映画)

4.0

U-U-U.S.A.!
U-U-U.S.A.!
C'mon, baby アメリカ!

―――ニューヨークへ行きたいかぁぁッ!!?☆

だったら福留さんではなく、
このシモンに付いて来い!
そして船に乗
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.0

『美女と野獣』アニメ版、その2。
1991年。

当時観に行ったんだけど、私の周りでは、
日本人受けイマイチな王子のビジュアルに、
「醜い野獣、実はイケメン王子でした♪」
効果が発揮されず、充分なカタ
>>続きを読む

赤い花(1952年製作の映画)

4.0

『美女と野獣』アニメ版、その1。
1952年。

きめ細やかな動きや、“光”の演出が、
とにかく秀逸。CGアニメに引けを取らない。

今作のお父さんは、森ではなく海で遭難。
無人島(?)には、豪華絢爛
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

4.0

70年代以前の漫画やアニメでは
違和感無く受け入れられていた事が、
科学が発達した現在では、クレーマーの標的に。
おーヤダヤダ。(笑)

それは今や、越える事が
不可能に近い、高い壁となって、
我々の
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.0

ヘビの事なら俺に任せろ!
川では俺の指示に従え!
命が惜しければな…!☆

(…あれ?どっかで書いた様な…)

俺達のムキムキマン、
スタローンは健在だった!☆
ささきいさお氏の吹替も、
イイ感じで舌
>>続きを読む

アナコンダ(1997年製作の映画)

4.0

ヘビの事なら俺に任せろ!
川では俺の指示に従え!
命が惜しければな…!☆

ジョン・ヴォイトという怪優の
ウィンクに惚れるための映画。♪(笑)
あなたはもう、ジョン・ヴォイト無しでは
5分と生きては居
>>続きを読む

干支天使 チアラット(2017年製作の映画)

2.5

『電エース』や『ガルパンダ』の
ノリを理解できる人なら、
観ても大丈夫です。♪

演技とか演出とか、その辺は
観てるうちに慣れます。(笑)


しかしやはり何と言っても、
康芳夫に尽きる!!(笑)
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

ヘタレディリー?ヘディタレリー?
結局、タイトルが憶えられないまま
映画館の席に着きました。(笑)

…いやぁ~、ドロッドロやったなぁ…。
観る人によっては、絶対笑えないねコレ。
深層意識をグリグリ抉
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

『美女と野獣』実写版、その6。
2017年。

エンタメ度、ダントツNo.1!☆
原作から少々逸脱した、悪名高き(笑)
1991年のディズニーアニメ版を実写化。
あの劇中曲もそのまま使われている、
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

4.0

『美女と野獣』実写版、その5。
2014年。

さすが本国フランス製だけあって、
原作のダークファンタジー感満載。
1946年版に近いものを感じます。

わたくし、レア・セドゥ出演作といえば
『アデル
>>続きを読む

美女と野獣(2012年製作の映画)

4.0

『美女と野獣』実写版、その4。
2012年。

今回観た中では、一番クセの無い
スッキリとした仕上がりで、
ダークな面もあまり強調されることなく、
子供でも観やすい作品です。

“図書室”と聞いて目を
>>続きを読む

フェアリー・テール・シアター/クラウス・キンスキーとスーザン・サランドンの美女と野獣(1983年製作の映画)

4.0

『美女と野獣』実写版、その3。
1984年。

この『フェアリーテール・シアター』
シリーズは初見だけど、原作に
忠実なヤツなんだね。てっきり
『新春かくし芸大会』みたいな
パロディかと思ってた。だっ
>>続きを読む

美女と野獣(1975年製作の映画)

4.0

『美女と野獣』実写版、その2。
1975年。

前半の展開が早い!(笑)
サクサク進みます。☆

70年代ホラー的な演出がチラホラ。
野獣から貰った首飾りを着けた
姉二人が、呪いでウガウガ苦しんだり、
>>続きを読む

美女と野獣(1946年製作の映画)

4.0

『美女と野獣』実写版、その1。
1946年。

終戦直後の時代に、特殊効果は
一切無しで、野獣が住む怪奇な城の
幻想世界を見事に作り上げています。
ダークファンタジーというか、ゴシックホラー。

パテ
>>続きを読む

ウェインズ・ワールド(1992年製作の映画)

4.0

―――『天国への階段』、禁止!(笑)

有名な、序盤のボヘミアン・ラプソディ。☆
『アイアン・イーグル』とは違って、こちらは
クイーンに喜んでもらえた使用例。♪
この映画、フレディが亡くなって
3ヶ月
>>続きを読む

アイアン・イーグル(1985年製作の映画)

4.0

『トップガン』みたいなのかと思ったら、
『地獄のヒーロー』や『デルタ・フォース』、
あの辺に近いモノを感じました。


領空侵犯の濡れ衣で撃墜され、
某国に囚われの身となった米空軍大佐。
3日後に迫る
>>続きを読む

フラッシュ・ゴードン(1980年製作の映画)

4.0

こっちのレビューがまだだった。
観たのもだいぶ前だし、もう頭ん中で完全
『フレッシュ・ゴードン』とゴッチャになってる。
☆(笑)

いや、普通に良かったよ?
スター・ウォーズがどうこうとか関係無しに。
>>続きを読む

フレッシュ・ゴードン/SPACE WARS(1974年製作の映画)

4.0

先日11/11(日)、NHK-FMで放送された
『今日は一日“クイーン”三昧』において、
我等のROLLY先輩が、

「『フラッシュ・ゴードン』もイイですが、
『フレッシュ・ゴードン』がまた
素晴らし
>>続きを読む

パラダイス(1982年製作の映画)

4.0

フィービー・ケイツを愛でるための映画。
19世紀の中東を舞台にした、愛の劇場。

同時期の、ブルック・シールズ主演の
『青い珊瑚礁』(1980)等と比較されるけど、
ヒロインを付け狙う悪モノからの
>>続きを読む

アメリカン・ナイトメア(2000年製作の映画)

4.0

ロメロ、サヴィーニ、
フーパー、クレイヴン、
カーペンター、クローネンバーグ
といった巨匠が総出演。

「ゾンビとは、つまり我々さ」
(ロメロ)
…1970年代という時代に名作ホラーが
誕生した背景を
>>続きを読む

風のファイター(2004年製作の映画)

4.0

チェ・ペダル(大山倍達)が吼える!
極寒の山中、全裸で吼える!
そして、姫路城で忍者と闘うぞ!!☆

力なき正義は無力。
正義なき力は暴力。

『空手バカ一代』は私も読みましたが、
こちらは韓国で連載
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

【追記】
応援上映、行きました!!☆
友人と一緒に、メッチャ叫んで歌って、
思いっ切り楽しみました!♪

個人的にお気に入りの掛け声ポイントは、
「♪ギャリレヨ~~オ♪」
(×3回)と、オペラレコード
>>続きを読む

>|