drgnsさんの映画レビュー・感想・評価

drgns

drgns

映画(731)
ドラマ(111)

フランケンシュタイン(1931年製作の映画)

3.5

ホラーだけど、切なさもある。
途中からモンスターが気の毒に思えてきた。フランケン一族は傲慢の罪で没落してよし。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.7

先生のモノマネするところで、むかし観たことに気付いた。ストーリーはあまり覚えてなかったけど、トンネルのシーンはやっぱり印象的。青春、そして結構センシティブな内容だった。
メインキャスト3人の配役がとて
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.0

マッチョな黒人男性× ヴァンパイア×日本刀ってなかなか欲張りな設定で珍しい。ブレイドの衣装が厨二感満載で好き。
敵がちょっとイマイチだけどヒロインの女優さんすごい綺麗だった。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

父親の考え方にも、祖父の考え方にも一理あって、それぞれどちらが正しいとは一概に言えないからこそ、父親と子供達が最終的にどんな選択をするかすごく気になった。知識として知るべき事と社会生活から学ぶ事、生き>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

お婆ちゃんかっこよい。
暴走族をもっと徹底的に痛めつけて欲しかったなぁ。カーアクションはすごいけど、復讐ものとしては生ぬるくてちと物足りない。

東京戦争戦後秘話 映画で遺書を残して死んだ男の物語(1970年製作の映画)

3.1

とりあえず台詞が棒読みすぎて‥わざとなのかと思うくらい。音楽も怖めなので相まって結構不気味。
印象的なシーンはあれどストーリーは何だか抽象的で理解しにくかった。なんというか拗らせ文学青年の書いた小説を
>>続きを読む

イーストサイド・寿司(2014年製作の映画)

3.5

家族と仕事に一生懸命なフアナがカッコいい。
アジア系男性が握れば本格派っぽくみえる‥のは事実だけど、そのせいで実力ある外国人や女性のチャンスが潰れるのは勿体ない。

アメリカっぽいアレンジ寿司がどれも
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.7

あースッキリ!
中盤の衝撃シーンと怒涛のエンディングは思わず二度見した。

出てくる女の子のチョイスがこうなんか絶妙なんですよね。総勢10人くらい登場するのに全員キャラ被ってないのもいい。ラップダンス
>>続きを読む

疑惑(1982年製作の映画)

3.4

敵でも味方でもない強い女の共闘裁判。

球磨子は嫌な女選手権日本代表クラス。上から目線と突然のブチ切れで敵を作るスキル高し。懲役太郎のネーミングセンスはかなりツボでした。
そんな強烈なクライアントに負
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.9

いや〜めっちゃ良い。

落ち込んだり、見栄張ったり、深酒したり、これほんとに演技なの?って思うほどすべてが自然で等身大。そんなこんなで序盤は特に惹かれなかったフランシスをだんだん応援したくなってくる。
>>続きを読む

地球の静止する日(1951年製作の映画)

3.5

UFOがつるんとミニマムで美しかった。ドアの開閉とかなめらかすぎて堪らない‥
軍が無能な上に警備がゆるゆるすぎて笑えた。対して宇宙ロボットの頼もしさと恐ろしさ‥ロボコップのデザインはここからきたのかな
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.7

ザックエフロン好きだったなぁ
今見てもかっこいいし、やっぱりバスケユニが似合う。

gossip girl世代なのでマギーはジョージーナにしか見えなかった。

スタッフロールの作りも素敵。当たり前だけ
>>続きを読む

三国志 完結編 遙なる大地(1994年製作の映画)

3.5

関羽‥張飛‥いなくなると途端に悲しい。盛者必衰ですね

昔習った故事を思い出しながら終劇。端折られた部分もあるだろうから、いつか横山三国志にも再挑戦しようと決意。

三国志 第二部 長江燃ゆ!(1993年製作の映画)

3.6

諸葛亮公明のターン!

前作に引き続き面白い。
曹操ってほんとに関羽が好きなんですねぇ。声が渡哲也氏と知ってから、渡哲也にしか聞こえない。あおい輝彦の劉備はなかなかハマっている気がする。

張飛も相変
>>続きを読む

三国志 第一部 英雄たちの夜明け(1992年製作の映画)

3.6

ずっと気になっていた三国志。最近別の動画で少しお勉強したので復習がてら鑑賞。横山三国志を桃園の誓いで早々に挫折した私でも観れました!

第1印象は、絵‥可愛くない‥
妖怪人間ベム的な感じ。(昔のね)
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

3.7

なかなか重い作品だった。決別したはずの過去と、離れられない宿命。許されないけど不憫に思う。
社会派ミステリーは色々考えさせられるけどやっぱり面白い。
白い布のくだりは突飛すぎてええーとなりましたが‥
>>続きを読む

JSA(2000年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

切ないなぁ‥禁断の友情と偽証と贖罪と。
シュリも同じ頃だった?当時話題になってたのを覚えてます。
南北問題は未だ何も進展していないけど、どうか平和に解決してほしい。

インド・オブ・ザ・デッド(2013年製作の映画)

3.5

きっと、うまくいかねぇ!

タイトルと煽り文をみて爆笑してからずっと観たかった‥アマプラに感謝。
ほぼほぼ想像どおりで安心して観れた。インド映画は友達のいい奴率が高いところが好きです。

タバコ酒ドラ
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.5

ジャケットの構図、最高にいいな‥
思ったより明るくなかったけど、スクールカースト異文化交流系が好きなので面白かった。絶妙な空気感と距離感がリアルな感じ。
他の4人に比べて不良少年が高校生に見えないのが
>>続きを読む

復讐するは我にあり(1979年製作の映画)

3.3

主役の巌がほんとに悪い奴で‥もう嫌悪感しかない。そんな役を違和感なく演じる緒形拳はすごいなぁと。他の役者さんの演技にもなんか皆ねっとりとした熱みたいなものがあって見応えあり。

ただ悪党が如何に人を殺
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.5

流れるようなシーンの移り変りがお見事。よくある話‥なのかもしれないけど、立場から何から全てが自分とかけ離れすぎていて感情移入できず。
廃墟と化した王宮が切ない。

羅小黒戦記(2019年製作の映画)

3.6

ようやく観れた!

ストーリーは王道だし、他作品ぽいエッセンスが結構見受けられるけど、リスペクトを感じられて何だか嬉しい。
キャラデザが可愛いし、何と言ってもバトルシーンが圧巻。360°キレキレに動く
>>続きを読む

潮風のいたずら(1987年製作の映画)

3.6

先の読める展開でありながら、ちょこちょこと笑えるシーンがあって楽しかった!
2匹のわんこと末っ子が可愛すぎる‥
ハートフルなラブコメ久しぶりに観たけど、こういうの観たあとはなんだか気分良くなるがいいで
>>続きを読む

真夜中のカーボーイ(1969年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

刹那的で退廃的な雰囲気が強くて苦手なタイプ‥だけど胸にくるものがありました。暗い過去をもつ2人が不器用で愚かで、だからこそ切なくて。

個人的にジョンヴォイトの顔があまり好みではないのですが、この役は
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.6

脚本がいいのかな、全体的にうまくまとまっていて安心して鑑賞できました。時間系は観てて疲れる事が多いけど、今回は父子の理解力と行動力が高くてよかった。

瞳がきれいなイケメンの息子‥見たことある‥と思っ
>>続きを読む

ザ・ボルト(2017年製作の映画)

3.0

出だし敵味方がわかり辛かった。強盗団がポンコツなぶん、風向きが変わってからの方が好きでした。
主犯の人達‥ちょっとは見張り役の彼の事も思い出してあげて‥

タイム・マシン/80万年後の世界へ(1960年製作の映画)

3.1

途中から急にチープな感じに‥児童文学ぽいタイムトラベルもの。未来人がブロンド揃いなのには何か意図があるんかな。

オデッサ・ファイル(1974年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

面白い題材なのに、どこかちと物足りない感。主人公の果敢な行動の理由に成る程、と納得するも、同時に少しがっかりしてしまった。
ナチ親衛隊の行為主張には毎回嫌悪しかない‥実際にこのファイルを世に出した人に
>>続きを読む

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

3.4

本作、確かポルナレフの好きな映画だった気が‥野球も好きなので迷わず鑑賞。

子供達が生意気だけどめちゃくちゃ可愛い。野球少年少女のためにコリジョンや球数制限はやっぱり必要ですね。

女殺し屋 牝犬(1969年製作の映画)

4.0

昭和産のヴィンテージマンション、ホテル、可愛い車、そして美女、もう好きなものがぎゅっと詰め込まれていて、ずっと画面を眺めていられる‥
ストーリーもシンプルで無駄がない。そして何より江波杏子さんの圧倒的
>>続きを読む

ブルース・リー/死亡遊戯(1978年製作の映画)

3.5

終盤の格闘シーンが素晴らしい。
四天王形式にわくわくするし、キレキレの動きがもはや格ゲーのよう。ハキムの脚が長すぎてびっくりした。

青い珊瑚礁(1980年製作の映画)

3.3

すべてが美しい‥海も空も人も何もかも。
南国の鮮やかな動植物を堪能できました。

キリスト教圏の人が考える天国とかエデンはこんな感じなのかなあ

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.6

ハラハラした〜〜
割と終盤まで犯人がわからない展開なので最後まで楽しめました。

航空保安官て銃とか麻薬とか普通に機内に持込できるの?‥怖

ザ・モンスター(2016年製作の映画)

2.5

モンスターってどっちのタイプのやつ‥?と思ったらそのままのタイプのやつでした。

モンスターパニックものとしてもヒューマンドラマとしても中途半端で‥回想でも現実でも、娘が可哀想で救いが何一つない。

情婦(1957年製作の映画)

3.9

被告人に不利な状況すぎて、どうなることかと思いきや‥なるほど〜面白い!

主人公の病み上がりの老弁護士が、皮肉屋だけど仕事に対して真摯に向き合う良いキャラクターでした。

そして名女優マレーネディート
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.5

すべての配役がぴったり!
潔癖?神経質?な主人公の描写が面白かったけど、そこが変わっていくところも微笑ましくて好きだった。

>|