ながたにえんさんの映画レビュー・感想・評価

ながたにえん

ながたにえん

ぽつぽつ記録。主に洋画。
ホラーは観れません。

映画(518)
ドラマ(0)

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.9

ゴジラが目立たなくて、演技もいろいろあざといように感じたかなぁ、胸アツにはならなかった。政府内の決断とかもっとよく考えてよ、って突っ込みたくなるほどの仕切り速さ笑 何が印象的かって、最初のゴジラのビジ>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

3.8

お互いを思いやる仲間意識がすごいハートウォーミング💗
展開も感情もあっさり流れていくように感じたけど、それがなんとなくちょうどよかった。
中学生の頃に音楽の集いかなんかで"オーハッピーデイ"をコーラス
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.7

流し見したので内容あまり覚えてませんが、ロックストック〜と似通ってた。安定感あるキャストが揃いも揃っており、かっちょいいセンスを感じるカットも多い👏🏻👏🏻

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

話の筋を楽しむっていうより、いろいろぶっ込んでくるギャグが幅広くて面白かった😂 原作とは違う軽さで鑑賞できた。し、原作に忠実な映像化をあまり期待しなければ、エンターテイメントとして楽しめると思う。

グリンチ(2000年製作の映画)

3.5

クリスマス月間ということで。
特殊メイクをしたジム・キャリーの演技のキレはバリバリにはっちゃけていて、すごいです🎅🏻😂
犬の演技も👏🏻👏🏻
クリスマスの本意とは心ですね♡

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.0

一歩引いたようなオチに余韻を感じられて、気持ちをくすぶってくる〜☺️
心は少年のまま、微笑ましい。奇妙な縁に導かれるっていうのが好きだな。

ディナーラッシュ(2001年製作の映画)

3.5

BGMにこのシーン合わせてくるんだなって、リズムがもうNY。食べ物を上から撮ってて、料理を取る手の行き交うところが良い。急げ急げ!の声が脳裏にこびりついちゃって、せわしない。
なんだかんだ、最後にまと
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.8

思わず、なんじゃそりゃ〜!と言いたくなる超展開。ジャームッシュ作品の登場人物には個人的に好感を持てる人が多く、これもまたそうだった。良き👌🏻

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

初っ端きっつ笑
人の気や空間に異質なものを感じた。赤とか緑とか、派手ではないんだけど目を惹かれる色使いにハッとさせられる。途中観るのやめようかな苦手かもって心配したけど完走できて良かった。(あまりにも
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

ラストに涙が一粒😢💗
笑いもしっかりあって伏線の練り具合も最高👍🏻パディントンのえらいところは、自分に非がなくても現状に必要以上の不満を言わないこと。見習うよパディントン。ブラウン家のインテリアがとに
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.6

銃規制をもっとしっかり!!
どんだけ緩いんだよ〜!!
実話を題材にされているゆえ重みがあった。日々私たちの中に積み重ねられていく精神の溜まりがあって、その琴線にふれてプツンと切れてしまうのが恐ろしい。
>>続きを読む

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ(1989年製作の映画)

3.7

バンドたちのロードムービー
なんでも即興でやれちゃうプロ☆
髪型もトンガリ靴もファーコートも見慣れてくると愛しいアイテムというか。
ジャームッシュが若い!!髪の毛の色かっこいいなぁ。

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007年製作の映画)

3.3

なんだか悪人に見えてくる不思議、😂
丸め込み感すごいけど、映画祭良かった。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.9

たくさん笑えて気分転換になった〜!🌈🤟🏻🌈
意識もちょっと変えられそうよ。
字幕翻訳も小ネタ😂
来ぬのなら 私が行こう ホトトギス!🏃🏼‍♂️💯💯

カラマリ・ユニオン(1985年製作の映画)

3.7

話の核心を突けないのに、妙に感動する。即興でバンドを組んだりして、それも良い感じにきめてくる妙なかっこよさ。ラストに向かうにつれ滲み出てくる味わい深さ。じんわりじんわり、好き度が増してきている。

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.8

バナナはかなり草生えた🚙🍌🤣
こんなにワクワクするなんて。
刑事に見えない刑事なのが、愉快でたのしいね!音楽もまたポップだから緊張感なし。
最後の最後までアクセルにのせられていく2人の刑事がかわいい。

狼たちの午後(1975年製作の映画)

3.8

強盗なのにナメられてるし人気者になっちゃって、これはコントですかっ😂 強盗に向かなさすぎ。笑 おかしくって実話だなんて信じられない🤣🤣 警察の信用度が揺らいだのは正直なところ。ソニーはカリスマ性あると>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.8

ひとクセあってかっこよい。
どうしようもないけれど、完全なワルになりきれない四人組はコントみたいで面白い😂 服の着こなしも好きなセンスだし、酔ってくるほど効果的なカメラワーク、バーと音楽。。クールとち
>>続きを読む

アナザー・カントリー(1983年製作の映画)

3.9

焦点はLGBTだけじゃなく、当時の社会性にも強く当てられていたので階級のことやパブリックスクールなどについて知識を得られたかも。閉鎖的な感覚は否めないけれど、それでも英国ってどこか惹かれるものがある。>>続きを読む

スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師(2006年製作の映画)

3.3

ひいいぃぃあいたたた💦
軽く観るもんじゃなかった💦💦
フィルチ(ハリポタ)まんまじゃん🤣
何も知らずに見たからトムハの登場はうれしかった!でも、トムぅぅトムだけはやめてあげてええぇと悲鳴、😭
あ〜気持
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.7

豚鼻でもかなりかわいい。
ペネロピの部屋をもっと見たい!あの部屋ならお家大好きな自分にとっては、こもりたくなりそう。

仕立て屋の恋(1989年製作の映画)

3.6

あまりにビッチでびっくり。
話は至ってシンプルでわかりやすく、雰囲気よかった!

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

-

面白いというより、よくこういうの作れたなぁと(脚本はじめ、セットとか撮影とか)感心。何層にも練り上げられた脚本はとにかく長いし、歴史背景がブラックなので疲れる。ただ最後は綺麗で、朗らかな感じと消えてい>>続きを読む

現金に体を張れ(1956年製作の映画)

3.6

余分なものは削ぎ落とされてて、単調かつスムーズでよかった。まさにthe endな迫り方はスマートにキマってる。

ヒッチャー(1985年製作の映画)

3.7

殺人鬼があまりにもプロすぎる件。
どこまでもどこまでも追いかけ回されるって怖いなー😱
人格変わっちゃうくらい罠にかけられ散々な目に遭ってしまう主人公。シンプルなアクションや迫り来る危機への緊張で、おも
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

回想シーンの、四角を使った編集はありそうでない発想というか。フィルターの煙い感じが冬に似合ってて、これは雪降る日に家にこもってドーナツ片手に観たい。🍩☕️🌹
はじめはビリーの病み度が陰気だったけど、だ
>>続きを読む

奇人たちの晩餐会(1998年製作の映画)

3.8

しょーーもなく、見事なまでにおバカで笑えないはずがない笑笑 根っこは善いから尚更しつこいおばかさんで、二転三転していく可笑しさとオチもやっぱりそうなるか!と最後まで期待を裏切らない。🤣
こういうコメデ
>>続きを読む

ジャイアント・ピーチ(1996年製作の映画)

3.6

ストーリーにちょうどいいくらいの魔法🍑 実写とアニメの使い分けもおもしろい。CGにはない柔らかい動きでセリフもかわいくて全体的にふわっとしてる(語彙のセンス😅)。キャラクターもしっかり確立していて、引>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

2.9

女性目線での気持ちは読み取れるけれど、エイダの気持ちに寄り添えるかというと全くで。あまりに陰鬱で狂気を感じさせるグロいシーンもあり、正直苦手だった😭
暗くてじめじめした自然環境もメンタル弱りそうだった
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

一言では語れぬ心に沁みるお話👏🏻
ジェームスは人当たりが良くて、責任転嫁もしないし純粋なまま成長していて。。そういうところが人の心を惹きつけるんだなって強く感じた。"好きを諦めない"の信条をモットーに
>>続きを読む

ミックマック(2009年製作の映画)

3.6

監督らしい作風はビジュアルも楽しめて、復讐のオチも現代的に受け入れやすい。
むしゃむしゃとエビを食べたくなった。

>|