いかえもんさんの映画レビュー・感想・評価

いかえもん

いかえもん

ジャンル、時代こだわりません。洋画多め。アニメ、邦画、ミュージカル、ホラー少なめ。簡単なあらすじと感想(熱くなると長くなる)を。関係ないこともちょろっと書く。何かを考えるのも単純に楽しむのもどっちも好き!
3点を真ん中として、上は好き、いいとこあったな、下はあんまり…な映画。基本甘めなので3点切ると、怒りがわいたとか、よっぽどです(笑)。フォロー、解除、コメントお気軽にどうぞ。

映画(490)
ドラマ(45)

イコライザー(2014年製作の映画)

3.7

デンゼル・ワシントンの映画をもう一本。

ロシア、マジこえ~!っていう映画。

ホームセンター店員のマッコールは、行きつけのダイナーで知り合った若い娼婦が、ロシア人の雇い主にひどく殴られ入院したことを
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

3.7

友達が言うには、デンゼル・ワシントンの映画ではこれが一番!ということで。

メキシコ、マジこえ~!っていう映画。
2時間半くらいある映画なので、途中でダレるかなぁと思ったんですが、全然そんなことはなく
>>続きを読む

泥の河(1981年製作の映画)

4.8

原作もよいですが、映画もとてもよかった。
とても悲しく、暖かく、でも苦しい、そんな時代をとても丁寧に描き出した映画でした。加賀まりこさんの美しさも息をのみました。思わず、綺麗…!と声が出てしまいました
>>続きを読む

欲望(1966年製作の映画)

3.0

正直苦手な映画でした。
退屈しきり…。

芸術と退屈は私にとって紙一重なのかもしれません。
写真ってこうやって大きくするんだ―ってとこだけでした。
ごめんなさい。

幕末太陽傳(1957年製作の映画)

3.6

古典落語が出てくると聞いていたので、どんな話かなぁと思っていたんだけど、自分の知らない話だった。上方落語と江戸落語はやっぱちょっと違うのかな?

落語を下敷きに遊郭を舞台にしたドタバタ劇。

オープニ
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.7

軽めの映画と思って観ると、ちょっぴり痛い目にあう映画。
というのも、チャラ男が出会って本気の恋に堕ちた相手はパーキンソン病なのだから。

ラブストーリーとしてとてもいいと思うのだけど、やっぱりすごく重
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「シングルマン」を観る前に、こっち観ちゃったよ。

現代アートのアーティストとして大きな成功を修め、お金、地位などを手に入れたはずのスーザン。そのスーザンのもとに、昔別れた夫からある小説が届く…。
>>続きを読む

バッド・エデュケーション(2004年製作の映画)

3.5

アルモドバル監督をもう一本。
ガエル・ガルシア・ベルナル目当てでももちろん。

映画監督として成功を修めているエンリケのもとに、少年時代の同級生のイグナシオが自分が書いたという小説を手に訪ねてくる。そ
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

3.7

今日、クマの映画観るか迷ってたんですよね、ユアンが出てたから。ただ、私の苦手とするディズニーだったので、夜にユアンの映画を楽しませていただきました。

全く情報入れずに見たんですが、悪夢のような映画で
>>続きを読む

2番目のキス(2005年製作の映画)

3.6

ボストン映画特集、多分これで最後。

ボストンレッドソックスの熱狂的ファンの彼氏とその彼女のラブコメディ。

邦題が、なんだよこれ?ですが、中身はそこそこおもしろかったです。
なんか熱烈にはまってるも
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

周回遅れで祭りに参加する私。
今日は久しぶりの劇場だったので、クマの映画にするか、アリにするか、人間の映画にするか迷って、こちらに決めました。
公開から大分立つと思うんですが、かなり埋まっててちょっと
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.8

バンデラス…、濃厚なこの顔がなんとも活かされた映画だと思う。ちょっとレトロな雰囲気の映像に、このバンデラスのお味噌のごとく濃ゆい顔が合うなぁ。

これは、ネタバレしない方がいいかと思いますのであらすじ
>>続きを読む

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション(2014年製作の映画)

4.0

え~?!点数低い!!!
これは、当たりきたー!と思った映画だったんだけどなぁ…。

贋作家の主人公(トラボルタ)が息子が末期癌のため、借りたらあかんところからお金を借りて無理やり刑務所から出所する。そ
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.5

ゾンビ映画好きの友人のお勧めで。
ゾンビ映画だけど恋愛映画やねん、って言ってたけど、ほんとそれでした。

私はあんまりゾンビ映画って観ないんですけど、それでも昔々はいくつか観ました。だけど、そのゾンビ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

最近仕事に追われて、皆さんのタイムラインを追うこともできません、コメントのお返事も遅れてます。すみません!
今日になってやっとちょっと時間が取れましたので、いくつかレビューを。

第二次世界大戦の時代
>>続きを読む

最後の追跡(2016年製作の映画)

3.8

ネトフリに入ったのにはいくつか理由があるのですが、この映画が観てみたかったというのも、その理由の一つ。

「渋い」。この言葉がこの映画を表すには最もふさわしい単語な気がします。
田舎の銀行を襲う兄弟、
>>続きを読む

魍魎の匣(2007年製作の映画)

3.1

これ、そういや映画化されてましたねぇ!すっかり忘れてたんですが、昨日入ったネトフリにあったので、見てみました。しかし、半分寝てましたが。

私、こう見えて(どう見えてかわかりませんが)、まぁまぁ熱血な
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

若くして亡くなる映画は嫌いなんです。でも、職場の若手男子がとても好きな原作だと言っていたので、テレビでやってるし、と録画しました。

泣きましたよ、そりゃ泣くでしょ。あんなかわいらしい女の子が青春真っ
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

3.8

2週間くらい前に観ました。

うーん、よい映画とか悪い映画とかじゃなくて、印象的な映画ですね。
ここまでひどくなくても、こんな感じの親父ってあちこちにいるような気がします。親父は親父なりに理想を追求し
>>続きを読む

蛇のひと(2010年製作の映画)

3.4

気がついたら西島秀俊祭り、最後の作品は、フォロワーさんのshihoさんお勧めの作品。

西島秀俊が関西弁をしゃべる…。微妙な関西弁をしゃべる…。でもがんばってるし、抑揚がある分だけ棒読み感がないし、結
>>続きを読む

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.7

気がついたら、西島秀俊祭り…。
これはオダギリジョー好きの友人のお勧めで、西島さんも出てるよという作品。評価が高いのは知ってたので、多少期待もしつつ鑑賞。
2005年の作品らしい感じですね、こういう雰
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.5

テレビドラマなんですよね、映画というよりは。なので暗転で切り替わる映像が多くて、そこがちょっとしょうがないとはいえ集中力をそぎます。長いというご意見がちらほら見られますが、テレビ放送されたときも2夜連>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.7

amazonプライムで新旧両方のイットが週末100円!ってことで、両方借りてみました。
旧作はテレビで放映されたときに観ました。多分中学生くらい。もうほとんど覚えてないですが。

小さな町で起こった連
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.3

珍しく気が向いたので、邦画を見てみたんですが、うーん…どうなんでしょうか?っていうか、あかんでしょ、でした。

西島秀俊って私はドラマ「あすなろ白書」から知ってるんですけど、こんな棒読みでした?東出君
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.6

7月終わりに観て、内容が消化しきれないまま今日にいたる…。
これすっごく自分には難しかったです。

不治の病を抱えた母親をもつ少年が空想の中で現れる怪物の語る3つの物語を聞き、4つ目を自ら語らねばなな
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.5

ボストンに関係ある映画大特集、その3。

ボーンシリーズを除いて、間違いなく若き日のマットディモンの代表作だと思います。ベン・アフレックといっしょに脚本も手掛けたのは有名な話。そして、間違いなく名作。
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

4.3

ボストンに関係ある映画大特集、その2。

え?この映画の舞台はアイオワでしょ!いや、そうなんですけどね、ボストンも出てくるんですよ~!

「それを作れば、彼がやってくる」。
アイオワの田舎でトウモロコ
>>続きを読む

きっと忘れない(1994年製作の映画)

4.0

ボストンに関係ある映画大特集。
まずはこちら。邦題がどうにも語呂が悪くて、いまいちなんですが、中身はいい映画です。舞台は全米最高峰の大学ハーバード、もちろんボストンにあります。

卒業論文の提出が迫っ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.4

ちょっと前に、ロシアのハニトラはすごいのだと、とあるジャーナリストさんがおっしゃっていたんですよね。ターゲットとなる人物のドンピシャの好みを当てがってくると。
この映画を見て、そうかもしれん…という気
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うーん…。やっぱり2作目(正式には5作目だけど4作目で仕切り直した感があるから、そう考えると2作目)は、なんだかなぁ…。いくつかテンション上がるシーンもありましたけど、総じて退屈でした。

私がジュラ
>>続きを読む

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.3

うーん、なんだろうな。何が言いたいのかちょっとわからなかった。
子供の生まれなくなった世界で、子供を身ごもった唯一の女性をある組織に渡して希望をつなぐってことなんだろうけど、なんかなぁ…。

移民が増
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

昨日の夜、仕事終わりに観てきました。

アメリカでの評判がよろしくなく、今後のスピンオフの製作にストップがかかったらしいというニュースを聞いていたので、期待値下げ気味で行きました。
それに、私はエピソ
>>続きを読む

八月の鯨(1987年製作の映画)

3.8

海辺に住むおばあちゃん姉妹の夏のある日を描いた映画。

何が起こるというわけでもない日常の中に、死の不安やそれでも毎日を楽しむ喜びや希望をじわっと感じる作品。

おじいちゃんとおばあちゃんしか出てこな
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

いっつもこのジャケ写の小さい写真を見てはあのサングラスの俳優は、チョウ・ユンファ?とかまぬけなことを思ってたんですが、ウッディ・ハレルソンだったんですね、失礼しました。

娘をレイプされ殺された母親が
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.8

ジェイク・ギレンホールを見ようと思ってたら、真田広之も出てましたのね!なんか得した気分!

火星探査に行って未知の生命体を確保して実験してましたら、
なんと…!えらいことに!っていうお話です。

この
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.7

わっしょいトムクルーズ祭り、まだまだ続くよ!
…と思ってたんですが、美人は3日で飽きるとかいうやつですか、男前も5本も見ればお腹いっぱいです。

とりあえず、この映画まで観ておけば、夏に万が一映画館で
>>続きを読む

>|