風来坊さんの映画レビュー・感想・評価

風来坊

風来坊

稚拙なレビューで申し訳ありません。誤字脱字は標準装備です。
アクション映画、B級アクション映画が好きなので評価甘めです。
自己満足の垂れ流しレビューですが、宜しくお願い致します_(._.)_

こちらでもレビュー書いています。http://ameblo.jp/dragontwin/

映画(746)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

家庭環境に難のある子供なのでリアル感を出すためにそういう雰囲気の子を使ったのでしょうけど表情が暗すぎて参るな…。ゾンビ映画としてもパンデミックパニック映画としても相当にクオリティが高い。ジワジワと広が>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

王道のスポ根コメディに特化すれば良かったのに、恋愛要素とか家族問題とか他の要素を入れ過ぎてとっ散らかった感じがします。新垣結衣さんは相変わらず可愛い…可愛い過ぎて男にフラれるとかのキャラに説得力がなく>>続きを読む

ソルジャーズ ヒーロー・ネバー・ダイ(2017年製作の映画)

2.5

2014年に起きたロシアのクリミア侵攻。ドネツク国際空港を舞台にウクライナ軍と義勇軍が親ロシア派組織を相手に繰り広げた壮絶な死闘を再現した社会派の戦争映画。

ウクライナ側に正当性があるとみるか、ロシ
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.0

クリント・イーストウッドの息子さん、当然だけど親父に似ている。額のシワと目尻のシワ、しかめっ面が特にそっくり。内容としてはどうしても「ワイルドスピード」にかぶっている感じがします。

犯罪者が主人公の
>>続きを読む

キックボクサー ザ・リベンジ(2018年製作の映画)

3.2

キックボクサーシリーズ第7作。前作から主人公となったエリックは総合格闘家になって活躍していたが、罠によって犯罪組織が支配する刑務所に連れて行かれ囚われてしまう。負ければ死の闇の格闘試合への参加を強制さ>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

3.0

もう結構なお年だと思うのですが、ハル・ベリーって昔からあんまりイメージが変わりませんね。事が起きるのは早いしそこからハラハラが長く続くが基本的な展開がほぼ同じなので飽きて来るのも確か。この状況ではなり>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.0

いつまで不毛な戦いを続けるのか…相変わらず人類は何も学んでいない…いずれは猿に支配されるのも仕方ない。今作はシーザーの苦悩と復讐をメインに猿中心に進むのでどれだけ猿側に気持ちを傾けられるかが物語を楽し>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

5.0

追われるジェイソン・ボーン、追うCIA、追われながら真実を探すというお決まりの展開で緊張感があってファンには嬉しいけれどマンネリと感じる人もいるでしょう。もう解決済みの話を無理矢理引き出している感じも>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.5

迫力のあるアクションを楽しむ映画。ガンファイト、格闘アクション、カーアクション、爆発シーンとどれをとっても一級品。スタイリッシュなガンファイトも健在で楽しませてくれる。銃のソムリエとか今回も闇の世界の>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.2

あのレニー・ハーリンがジャッキー・チェン主演作を監督という事で、スゴく期待しましたが全然レニー・ハーリンの色が出てない…。始まってみれば「ラッシュアワー」や「シャンハイヌーン」のような定番の相棒を引き>>続きを読む

2バッドガイズ(2018年製作の映画)

2.8

格闘技の道場を経営する男は赤字に苦しみ、裏社会で特に危険な相手の借金取りとして働く事に。ベテランの取立屋を相棒に、拳に物を言わせた借金回収が始まる。

スコット・アドキンス主演映画にしては珍しくコメデ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

アプローチの仕方は違うものの、レプリカントは人間になれるのか?愛せるのか人間とはなにか?などの本質は同じ。前作同様SFアクションではなく、SFを下敷きにしたヒューマンドラマ(レプリカントだけど)+サス>>続きを読む

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

3.5

野心家の金融マンの主人公は、自社の社長をスイスの療養所から連れ戻すよう命じられるが…そこは奇妙な療養所で…。独特な世界観のサスペンスホラー。

不気味…妄想か現実か曖昧でとにかく不気味…。このままサス
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

原作も何も知らずに観ました。ホラーと身構えて観たら、意外と取っ付き易くて驚きました。個人的にはホラーよりはサスペンスとダークファンタジー色の方が強いかなと思う。怖さなら「アナベル」の方がメチャ怖い。複>>続きを読む

BILLABONG ビラボン(2016年製作の映画)

2.0

オーストラリアの先住民アボリジニに伝わる伝説の怪物が姿を現して人間たちを襲うモンスターパニック映画。

怪物がどうこうよりも土地がどうたらとか関係の無い下世話な話に時間を割きすぎ。祖父も勝手、親父も勝
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

冒頭の幸せ一杯家族に訪れる悲劇…心が折れる。前の孤児院を追い出され新たな出発に希望を満たす孤児達に忍び寄る恐怖…心が折れる。大体が…曰く付きの家に他人を住まわせるなんて…。
忍び寄る恐怖と分かりやすい
>>続きを読む

ディープ・インフェルノ(2014年製作の映画)

2.5

パナマに観光にやって来た若者達が、深い森の奥の洞窟で未確認生物に襲われる。若者達は惨劇の映像をSNSに投稿して助けを求めるが…。アメリカ製のモンスターパニックスリラー。

SNSを小道具として使うのは
>>続きを読む

アンツ・パニック 巨大蟻襲来(2017年製作の映画)

3.0

砂漠の洞窟に隠された軍事研究所を発見した2人の男。静まりかえる研究所で彼らの前に現れたのは巨大なアリの群れだった。随所に過去のモンスターパニック映画へのオマージュがちりばめられたSFモンスターパニック>>続きを読む

ネイルズ 悪霊病棟(2017年製作の映画)

2.6

鉄板ですけど病院+ホラーというのが個人的にはもうすでに怖い。更に身動き出来ない声も出せないというのだから尚更怖い。主人公の事故による損傷への絶望も怖さの要素の1つになっていて工夫されてます。

精神科
>>続きを読む

キリング・グラウンド(2016年製作の映画)

2.0

物語を過去と並行して描く演出が分かり難いですし、この手の映画にしては物語が動き出すのが40分を過ぎてからと遅すぎる。車で激突2回も展開が一緒で驚きは無かった。
追いかけっこはそこそこの緊張感があります
>>続きを読む

コードネーム:ストラットン(2017年製作の映画)

3.5

英国特殊部隊に所属する主人公がロンドンで起きるというテロを阻止するために仲間と共に奮闘する姿を描いたアクション映画。

アクション映画には定評があり、私の大好きな「コン・エアー」のサイモン・ウェスト監
>>続きを読む

侵入者 逃げ場のない家(2015年製作の映画)

1.5

こんな家あるかい!侵入者、被害者どちらにも魅力が無かった。
自分には合わない映画でした。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.5

冒頭から重苦しさと緊張感に溢れている。重みのあるストーリーに充実したキャストが更に重みを与えていて素晴らしいと思う。
暗殺が事態を代えたのか、事態を悪化させたのか…何とも言えないものがある…。

実話
>>続きを読む

フォロイング(2017年製作の映画)

2.5

ババアが憑いて来るのキャッチコピーのインパクトで鑑賞を決めました。邪心がある私はてっきりガイドが悪いやつなのかなと思ったらスゴく良い人で申し訳なく思った(´・ω・`)
憎むべきはチンピラ2人組でしたね
>>続きを読む

ワイルド・ドライバー(2017年製作の映画)

2.5

それぞれ事情がある男女3人が盗難車のミニクーパーに同乗して騒動を巻き起こす。ニュージーランドを舞台にしたドタバタカーアクションコメディ。

主人公達が憎めないとの声があるが…車泥棒とストーカーとバイト
>>続きを読む

スリープレス それは、眠ると憑いてくる。(2017年製作の映画)

2.5

睡眠障害に悩む人々を助ける専門医のヒロインが、家族全員が睡眠障害を抱え悩んでいるというケースを担当する中で、ただの睡眠障害でない恐るべき存在に気付く。マギーQ主演のナイトメアホラー。

「ダイハード4
>>続きを読む

レッド・ハンター(2018年製作の映画)

2.5

水と空気が汚染された未来を舞台に、賞金稼ぎの女性の活躍を描く。ジーナ・カラーノ主演の西部劇風のSFアクション。

主人公が随分と浅はか…死んだ悪人になりすます訳ですが、悪人は有名人知った奴が必ず要るだ
>>続きを読む

ゲート・オブ・キングダム 王の帰還(2017年製作の映画)

2.0

中世スコットランドを舞台に、謀略で国を奪われ、幼い弟を守りながら流浪の旅を続ける若き王が、立ち寄った村で子供をさらうという謎の魔物に立ち向かう。ダークファンタジーアクション。

冒頭の感じから国を奪わ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

今作はタイトルにもバッチリとエイリアンと入っているので「プロメテウス」よりもエイリアン度は上がっていますね。あくまでも前作よりはという注釈は付きます。原点回帰という訳でもないんだろうけど、1作目を彷彿>>続きを読む

フューリアス 双剣の戦士(2017年製作の映画)

3.0

史実を元にしていると云う事ですが、これはかなりの部分でファンタジーが入っています。町並みや風景などは幻想的で美しい。敵のメイクなど美術面が独特な世界観を出しています。主人公は寝ると13年前の記憶に戻り>>続きを読む

ワイルド・マックス(2015年製作の映画)

1.0

最近観たドミニク・パーセルの主演映画が面白かったので、いま時代はドミニク・パーセルだなと訳が分からん事を思ってこれを鑑賞。まず言いたいのはドミニク・パーセルは主演じゃない…善玉でもない…。主演みたいな>>続きを読む

VIKING バイキング 誇り高き戦士たち(2016年製作の映画)

2.8

10世紀のロシアの歴史に興味があったり詳しければ面白いのだと思います。ロシアで大ヒットを記録したのも自分達のルーツで歴史を知っているからでしょう。自分は詳しくもないし興味も無いので血汗飛び散る展開にも>>続きを読む

ロンドン・ペイバック(2014年製作の映画)

2.0

仕事も恋人も失った青年は、ドラッグ密売の取引情報を偶然知り、その情報を逆手にまんまと大金を奪取する事に成功するが…。ロンドンを舞台に繰り広げられる犯罪アクション。

自暴自棄になっているのかも知れない
>>続きを読む

メッセンジャー(2017年製作の映画)

1.0

太陽系内から届く謎の信号を追って、たった一人で10にも及ぶ探査ミッションに旅立った宇宙飛行士が辿り着く事実とは…。SFスリラー作。

最初に大風呂敷を広げた割りには全然面白く無かった…。まずたった一人
>>続きを読む

スターシップ9(2016年製作の映画)

2.5

前半は淡々としているが主人公を取り巻く宇宙船内の環境など面白い。ある秘密があるのですがその秘密を明かすのが早い。秘密の衝撃が強くて後の展開は惰性でしかない。既に最初の秘密で物語としてはオチているような>>続きを読む

女神よ、銃を撃て(2017年製作の映画)

2.0

彼氏でもあるドラッグの売人を殺した女性は母親に泣き付き、母親は隠蔽しようと奔走するが…。フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーブとドイツの名女優ダイアン・クルーガーが顔を会わせた犯罪サスペンス。

良く言
>>続きを読む

>|