風来坊さんの映画レビュー・感想・評価

風来坊

風来坊

映画(2286)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

バビロン(2021年製作の映画)

3.5

「ラ・ラ・ンド」のデイミアン・チャゼル監督という事でシャレオツ映画かと思いきや下ネタ満載の映画で驚きました。
無声映画の時代、映画がまだ一大娯楽だった頃の隆盛ぶりを垣間見る事が出来る作品。
そりゃ自分
>>続きを読む

メグレと若い女の死(2022年製作の映画)

4.0

名優なのは確かですがパワハラに税金逃れのロシア国籍取得問題に、北朝鮮の式典参加問題とか私生活のトラブルに事欠かず、ここに来て性加害問題も勃発で四面楚歌のジェラール・ドパルデューさん主演。

監督はフラ
>>続きを読む

アフター・ヤン(2021年製作の映画)

2.5

リアルかと思わせて独特でヘンテコな世界観。ゆったりとしたストーリー展開は、これもA24製作らしさを感じる作品。
家族の形をテーマにしているけれど、別にこの世界観じゃなくてもいいような気がしてしまいまし
>>続きを読む

スカイ・ハイ(1975年製作の映画)

4.0

再鑑賞。

この映画のために製作されたジグソーの歌うテーマソングですが、日本ではプロレスラーのミル・マスカラスの登場テーマとして有名でしたね(笑)
香港とオーストラリアが初めて映画を合作した記念作でも
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

4.0

再鑑賞。

頭脳明晰で皮肉屋なのは変わりませんが、腕っぷしが強く血気盛んというホームズ。
ガイ・リッチー監督の手により良くも悪くもこれまでのホームズ像を覆した作品だと思います。助手のワトソンもこれまで
>>続きを読む

マッハ!弐(2008年製作の映画)

3.0

再鑑賞。

原題も2となっていますが、前作とはほぼ繋がりのないなんちゃって続編…。
内容的にもなんじゃコリャっていう作品で、前作のイメージを持って観ると肩透かし半端ないと思います。

前作の主人公の前
>>続きを読む

バッド・ルーテナント(2009年製作の映画)

3.0

再鑑賞。

ドイツの名匠ヴェルナー・ヘルツォーク監督作。同名でハーベイ・カイテルさん主演の作品があって、当初はリメイクかと言われていましたが監督が否定しています。
クズな刑事が主人公は一緒ですが、話の
>>続きを読む

12 ラウンド(2009年製作の映画)

4.0

再鑑賞。

アメリカのプロレス団体の映画部門WWEスタジオ製作。
主演は今や俳優の方のイメージが強いですが、当時はバリバリのプロレスラーだったジョン・シナさん。監督は私の大好きなレニー・ハーリン監督で
>>続きを読む

サロゲート(2009年製作の映画)

4.0

再鑑賞。

サロゲートと呼ばれる身代わりのロボットを操作する未来。犯罪や感染症などがない安全なユートピアで起きた殺人事件を捜査する刑事の活躍を描くSFサスペンスアクション。

今では珍しくない設定です
>>続きを読む

TEKKEN -鉄拳-(2009年製作の映画)

2.0

再鑑賞。

世界的な人気ゲーム「鉄拳」をハリウッドで満を持して実写化したが大爆死だった作品。
監督はアクション映画を中心に佳作を撮り続けるドワイト・リトル監督で、意外なところでは「フリーウィリー2」な
>>続きを読む

グリーン・ナイト(2021年製作の映画)

2.5

円卓の騎士のお話のいわばスピンオフ的なお話。ファンタジックな円卓の騎士伝説関連のお話をよりダークファンタジーとして掘り下げた印象。
そのリアルと虚構が入り交じる不気味な世界観は確かに評価されているよう
>>続きを読む

コンペティション(2021年製作の映画)

2.5

昔と違って映画への価値観って変わっているから、大富豪が自身の功績を残すためと行って映画製作に乗り出すというのは理由付けとして弱い気がします。
それならやはり慈善事業や寄付などの方が世間的なウケは良いと
>>続きを読む

スマイル(2022年製作の映画)

2.5

うーん…やっぱり苦手なお話でした…。
冒頭からの不穏な感じと聡明な精神科医がミイラ取りがミイラになっていく様子は怖かったですが、お話としてはよくあるパターンで新しさは感じませんでしたね…。

主演の女
>>続きを読む

声/姿なき犯罪者(2021年製作の映画)

3.5

病原菌と犯罪の手口は世界を周ると言うが、韓国でも振り込め詐欺は社会問題になっているという事実…。映画の中での悪人が悪そうなヤツがホントにクズで、振り込め詐欺を犯罪でなく仕事と思ってる事に驚きます。
>>続きを読む

死を告げる女(2022年製作の映画)

3.0

これはスーツでバシッと決めたチョン・ウヒさんの美貌と悲しみ憎しみの演技を堪能する作品でした。
雑だったけれどパワーはあったミスリードで、妄想か現実かでさんざんかき回したけれど結局それかぁという残念さあ
>>続きを読む

カンダハル 突破せよ(2023年製作の映画)

4.0

アクション満載かと思いましたが、どちらかというとリアル重視。正体がバレて四面楚歌のCIA工作員と通訳の脱出劇。
中弛みはあるものの、色々な組織から追われる緊迫感はなかなかでした。

根底にはアメリカは
>>続きを読む

プレデター:ザ・プレイ(2022年製作の映画)

5.0

レビュー忘れで再鑑賞。

プレデターは余計な事を考えずに、プレデターと人間との死闘を描くこういうシンプルなので良いんだよを具現化してくれた作品。
いざプレデターと戦うまでちょっと長いが、戦う相手はプレ
>>続きを読む

INTERCEPTOR/インターセプター(2022年製作の映画)

3.5

主人公を演じるエルサ・パタキーさんの旦那さんのクリス・ヘムズワースさんがプロデューサーを務めてます。
なので「うちの奥さんこんなスゴいアクション出来るのよ!お仕事をお待ちしてますよ」的なプロモーション
>>続きを読む

人質 韓国トップスター誘拐事件(2021年製作の映画)

3.0

ファン・ジョンミンさんが本人役でしかも誘拐されるという設定が驚きの作品。誘拐され拷問されズタボロになりそれでも諦めない。
そんなファン・ジョンミンさんを愛でるファン向けの作品と言っても過言ではないので
>>続きを読む

非常宣言(2020年製作の映画)

3.0

コロナ渦の映画の正月商戦で話題作が少なく小粒の時に話題になった作品として覚えています。
韓国の2大スターが出演していますが、どちらかというと事件に翻弄される人々を描いた群像劇な印象。

サイコな謎の男
>>続きを読む

FALL/フォール(2022年製作の映画)

3.0

スゴく話題になっていたし、私の大好きな「ファイナル・スコア」のスコット・マン監督なので期待していたの

いくら廃棄寸前のテレビ塔とはいえ、設備保守のために整備はしてる筈でボルトが緩いとかありますかね?
>>続きを読む

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

5.0

実は人に誘われて映画館で観たのですが、当時は精神的に最悪で集中して観れずレビューも書けずじまいだったので配信に来たので再鑑賞しました。

80%くらいがほぼアクションシーンという一応はシリーズの終作(
>>続きを読む

SISU/シス 不死身の男(2022年製作の映画)

4.0

フィンランド映画なのに言語はフィンランド語でなく英語でナチスも英語を喋ってます。リアリティーが薄くはなるのでしょうが、この辺は世界市場を狙ってのものだと思うので仕方ないですね。

やっぱり舐めてたヤツ
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

3.0

「バーフバリ」旋風もどこ吹く風だった私にはやはり合わなかったです…。友情と愛国心に熱いものは感じましたが、どうしたって長いしクドい…。
話題になった迫力満点の橋でのアクションが観れただけで満足です。

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.5

ペテンツアーで稼ぐお喋り好きのマッチョ船長と目的のためなら猪突猛進の博士でトレジャーハンターでもある女性という組み合わせが面白い。ドタバタな掛け合いは面白いが、ただちょっとフランクの騙しがしつこいのが>>続きを読む

リミテッド(2022年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

既に病んでいるような半目のザック・エフロンさんの演技が冒頭からインパクトが凄い。
話の方は噛み合わない会話、お互いに見下しているというところから展開が大体わかってしまう…。命に関わる状況でも人間の強欲
>>続きを読む

フェイブルマンズ(2022年製作の映画)

2.5

うーん…高評価の作品なので否定的な意見は憚れるものの、やはり人の悦に入った自慢気な思い出話ほど面白くないものは無い…。
たとえそれが映画界の巨匠のスティーブン・スピルバーグ監督のものでも例外ではない事
>>続きを読む

バイオレント・ナイト(2022年製作の映画)

4.0

子ども向けかと思ったらバッチリゴア描写強めな大人向け。劇中でもネタとして出て来ますが、無線のシーンなど「ダイハード」を意識してるかもと思いました。サンタが「ダイハード」は知っているのに「ホームアローン>>続きを読む

デス・ストーム(2021年製作の映画)

3.0

これはジャケット写真と邦題が詐欺レベル…。竜巻の恐ろしさを描くディザスター映画ではなく、それぞれに問題を抱えた田舎町の住民たちの群像ドラマです。竜巻はおまけ程度で竜巻が来る前の話がメイン。

ソーラ・
>>続きを読む

ソフィー・マルソーの復讐の矢(2022年製作の映画)

2.0

警視で作家でもあるマルチ才能を持つ女性が夫の浮気を知り精神が不安定になっていく様子を描いたサスペンス。

妹の死を引きづり精神が不安定な上で、夫の浮気を知ってしまい怒りを抑えきれない女性をソフィー・マ
>>続きを読む

コネクテッド(2008年製作の映画)

4.5

謎の集団に拉致された女性を助けるために、携帯電話のやり取りだけを頼りに奔走する青年の活躍を描くサスペンススリラー。「セルラー」の中国リメイク。

オリジナルの「セルラー」はハラハラドキドキてんこ盛りの
>>続きを読む

ブラック・サイト 危険区域(2022年製作の映画)

3.0

ブラックサイトという秘密軍事施設での密室劇ぽく展開されるお話。
旦那と子どもを失ったテロの首謀者という仇敵を施設に迎え入れるという展開は面白い。

しかし…そこから先は狭い範囲での展開なので、おおよそ
>>続きを読む

HEX 地上4500m消失領域(2022年製作の映画)

1.5

難易度の高い技に挑戦したスカイダイビングチームが、次々と不可解な死を遂げる…。スカイダイビングを題材にしたホラー映画。

スカイダイビングとオカルトを合わせたアイデアと勇気は称えたいですが、やはり陽気
>>続きを読む

ネバー・サレンダー 肉弾突撃(2009年製作の映画)

3.0

妻を武装集団に人質に取られた海兵隊員の戦いを描いたアメリカ製のアクション映画。

スタジオはアメリカのプロレス団体WWEの映画製作会社、WWEエンターテイメント。当時の団体のプロレスラー、テッド・デビ
>>続きを読む

ウルフマン(2010年製作の映画)

3.0

再鑑賞。

これまで何度も映像化されて来た狼男伝説。
もう古典といってもいい題材なので、仕方ないですが目新しさは特にありません。正統派の映像化という雰囲気はあり、不気味と陰湿さはなかなかのもの。

>>続きを読む

アーマード 武装地帯(2009年製作の映画)

3.0

再鑑賞。

本作のニムロッド・アーントル監督は本作で注目されて、このあとは「プレデターズ」に抜擢。
そのあとは二作は日本では話題にならなかったですが、最新作はリーアム・ニーソンさんとタッグ。年齢の割に
>>続きを読む

>|