黒羊さんの映画レビュー・感想・評価

黒羊

黒羊

変なレビューのアラフォーおっさんです。いいねもフォローも間に合わなくてホンマすんません!

映画(393)
ドラマ(11)

真昼の決闘(1952年製作の映画)

3.3

「真昼の決闘」

ゲイリークーパー
グレースケリー
リーヴァンクリーフ出演の西部劇ッ!

古典なのでもちろんモノクロやけど、「ウェスタン」を思い出される、地平線まで続く線路や、到着する列車、列車を待つ
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

3.0

「すべての終わり」

ネトフリ映画。原因不明の大惨事の中、1600キロ移動して恋人を助けに行くロードムービー的・世界の終末映画。

ウィテカーは相変わらずええ味出してたけど、道中の人間対人間の災難とか
>>続きを読む

奴らに深き眠りを(1997年製作の映画)

3.2

「奴らに深き眠りを」

時は1930年代。ムショから出てきた顔聞きのバンピージョンソン(モーフィアス)は、自分たちのハーレムのシマを脅かすダッチシュルツ(ティムロス)と対峙する事に…

モーフィアス(
>>続きを読む

砂漠の流れ者(1970年製作の映画)

3.8

「砂漠の流れ者」

やっぱりサムペキンパーの映画はなんかええね。
こう、ひしひしと伝わってくる泥臭さ、汗臭さ、人間臭さ…セットや空気感、ウザさを感じられる役者の演技、演出。

この70年代の時代の映画
>>続きを読む

(1959年製作の映画)

4.5

「橋」

これは観るべき戦争映画の一作。

中学の歴史の授業で「プラトーン」を観せられた事があったが、映画観まくっていた俺らはもちろんプラトーンは観ていて、足元撃ちながら「ほら踊れよ!」やバーンズのモ
>>続きを読む

戦場(1977年製作の映画)

3.5

「戦場」

バートランカスター主演。

ベトナム戦争映画は数あれど、これは知らなかったなぁ。中学の頃からベト戦映画観まくってたから、やっぱ棚に手が伸びてしまうね!

ベト戦初期の米軍の話なので、第二次
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

5.0

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」

[ガンダム、ハリウッド実写化記念レビュー]

ネットニュースで「ハリウッドがガンダムを実写化」のニュースを見た。
パシリムやギャレゴジなどの、オタク風味たっぷりな
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

グレショー

この映画、レンタル解禁なってから、まぁTSUBASAの店内でもガンガンに「ソテルミドユワーナゴー!」ゆーて歌が響きまくってたからウルビーさんどーせ歌いながらパツパツタンクトップなって戦っ
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.7

メカニックワールドミッション

[ネタバレ]
武論尊…じゃなくてステイサムは生きていた!
[ネタバレ終わり]

ブロンソンのメカニックからステイサムのリブートメカニックへ。そしてステニックの続編となる
>>続きを読む

刑務所サバイバル術(2018年製作の映画)

3.7

「刑務所サバイバル術」

コワモテ番長の、僕らのダニートレホが語りかける冒頭5分の内容で即、
「うわぁ…この内容は只者じゃないぞ…」と。
無実で10年以上や20年以上、投獄されていた人々がクローズアッ
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.5

「ワールズエンド」

イカれてて髪が黒いサイモンペッグを愛でる映画。ハングオーバー的な映画と思ってたらエライ目に合いました。
でもなんやろね…主人公のペッグ演じるゲイリーが他人とは思えない。
バカやり
>>続きを読む

バトル・ロワイアル II〜鎮魂歌(レクイエム)〜(2003年製作の映画)

1.3

バトロワ2

これが深作監督の遺作でしたっけ?
もう何がなにやらさっぱりで、終始口ポカーン。バトロワ1から続けて観たから、「真夜中の変なテンション」で、脚本も展開も演出も無茶苦茶過ぎて…疲れながらもな
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

2.2

「バトルロワイアル」

配信系にあったからついうっかり観てみたけどやっばいなコレ…
漫画の方もキャラが中学生に見えずアレやったけど、この映画も展開や演技とか酷すぎて呆れを通り越して笑える笑えるゥ!
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

「彼女がその名を知らない鳥たち」

見応え充分な邦画で面白かった!
面白かったっていう表現はどーなのかもだが、まぁ見終わった後は「ぐったりってやつですよ…」ってくらい集中した。

こういうキラリと光る
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

「ジャスティスリーグ」

三度目の殺人で思ってたより心折られてもうたので、酒飲み鑑賞会の本命作品で口直しを。
前作スーマンvsバットマンは観てなく、さらにマンオブスティールすら観てないけど、さらっと事
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

1.0

「三度目の

大目にみーてよー
ひらきなおーるそのマヨネーズが気に入らないのよー
俺らが20代前半の頃に、イケメンヒーローだった福山も老けたなぁ…
広瀬すずちゃんもなんか小太りやし、話はつまんねーし、
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

1.0

「散歩する侵略者」

やったぜ!30年に一本のクソ邦画!
終始ガッバガバな設定でここまで酷いとスッキリしますね。この無駄な2時間を返せ!と思える体験は邦画ならでは!

地球人の言葉の概念がわからない、
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.8

うーん。俺は好きな映画なんやけど、
前年のやつより顔が良くなってたり見せ場が増えてたり良い所は多いけど、やっぱり謎の中東組織のグラサン野郎や最後のいきなり沢口靖子笑顔で昇天ッ!で爆笑しちゃうよね!
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

「スリービルボード」

何故か複数形じゃないタイトル。
三つで一つの広告だから?

「人を呪わば穴二つ」
という言葉がありますが…

呪いつつも、怒りつつも、人間と人間が関わってくると映画の中のキャラ
>>続きを読む

質屋(1964年製作の映画)

3.5

「質屋」

TSUTAYA発掘にて。これは当たりの良い仕事ッ!
十二人の怒れる男やセルピコのシドニールメット監督、ジャズ全開の音楽はクインシー!

過去、ナチスに家族を殺され、魂を失ったかのような男が
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.0

「オールアイズオンミー」

ソ!テルミドユワーナゴー!
のヒュージャックマンの声がフロアに響きまくっているツタヤで新作を借りて来ました。あー早く観たいなぁグレショー。
映画観て盛り上がれるとか最高です
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.0

「おとなの事情」

舞台はイタリア。三組の夫婦と一人のバツイチ男性がホームパーティーを。
ある妻が「みんなで携帯をテーブルの上に置いて、これから来るメールや電話を全部隠さないゲームやろう」と。さてさて
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.0

「パーティで女の子に以下略

ちょっと首長くてストレートネックなので整骨院行った方がいいエルファニングさんの、汚いけどかなりレアなシーンが拝める映画。
ちゅーか…タイトル詐欺凄過ぎやろ?
主人公のパン
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

2.0

「68キル」

いやなんやこれwww
ちょっと抜けてるアホ彼氏と、テンプレのようなビッチ彼女の…ギャグ?クライム?
まぁいいか。
兎に角、先が読め過ぎて、途中で何も考えずに観てても読めるしその通りにな
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

「デップー2」

ライアンレイノルズがホンマにクソ野郎と思わせる程の出来!いやぁ劇場で爆笑しました。メッタメタのメタフィクションで大暴れ!

何が良かったって!劇場の両隣りが二年ぶりくらいに「臭くなか
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

「ショーンオブザデッド」

笑いもホロリもあるペッグ無双!

ホットファズは最後まで観れないくらい合わなかった映画だったので、ずっと避けてましたけどdTVにあったので観てみました。サイモンペッグが若い
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

1.0

宮野や桜井の無駄使い。
ポリゴンピクチャーやその他のクリエイターや東宝の企画営業の方々の苦労は分かります。ホンマお疲れ様です。大変でしたでしょう。企画的にどんな苦労があったかお察しします…大変でしたね
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

「君の膵臓をたべたい」

あれは漫画「タッチ」からだろうか。

主要人物がとある理由で別れ、残された人々の心情を描いた作品に触れたのは。

「世界の中心で愛をさけぶ」の映画でもドラマでも、特に小説では
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

3.2

「ファイナルデッドサーキット」

ファイナルデッド〜シリーズの
何作目かは知らんけど、この手の映画を観たくなってヌトフリで。

お家芸とも言える「ピタゴラスイッ死」←(グロ映画界ではこう言うらしい。合
>>続きを読む

自転車泥棒(1948年製作の映画)

4.5

「自転車泥棒」

不朽の名作の中の名作。
第二次大戦後のローマ。貧しい家庭の父と子の人間ドラマ。

生きていくのに必死な時代で、お金が無くシーツまで売りに出さないと食べれない家庭。自転車一台があるかな
>>続きを読む

六番目の男(1955年製作の映画)

3.7

「六番目の男」

TSUTAYA発掘良品の棚に一枚、キラリと光る名作西部劇臭がプンプンするぜぇーッ!からの即借り即鑑賞。

「良品」の打率は引退前の掛布くらいですかね?頑張ってるかと思いますありがとう
>>続きを読む

太陽の墓場(1960年製作の映画)

3.8

「太陽の墓場」

昭和60年に作られた、大阪西成区の釜ヶ崎ドヤ街が舞台の人間ドラマ。

通天閣やネオンきらめく繁華街も出てくるが、その日暮らしのルンペンやヤクザ稼業、ボロ服というレベルを超えた服の日雇
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.2

「Mommy マミー」

家族愛が奏でる温かさと悲しさ。

障害があってうまく生きれない息子と、息子を見守るシングルマザーの苦悩と、この親子の隣人である女性教師の人間ドラマ。

「マイマザー」の時も
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.3

「クイントン・ランペイジ・ジャクソン」

ちなみにランペイジって暴れまくるって意味だよ!

脚本やプロットがA4一枚で収まるんちゃうか?ってくらい中身がシンプルイズベストなドッカンボッカン映画!

>>続きを読む

メカゴジラの逆襲(1975年製作の映画)

3.7

「メカゴジラの逆襲」


「俺は、メカゴジラ(二号機)で行く!」

てってーててーん!
てってーててーん!

てれれーてーれーー!
てーれーてってれーれれー!

(↑シンゴジラのedでも流れたメカゴジ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

「レディプレイヤー1」

今作大ヒットしたのでキャメロン監督で「レディプレイヤー2」の制作決定したみたいですね。こりゃプレデターズ2と同じく期待大でお待ちしております!



…(ハッ!夢か( °д°
>>続きを読む

>|