Yoshishunさんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • Yoshishunさんの鑑賞したアニメ
Yoshishun

Yoshishun

推しが武道館いってくれたら死ぬ(2020年製作のアニメ)

3.6

どんなジャンルにおいても推しのいる人なら共感度MAX!?
オタク愛溢れるほのぼのコメディ。

主人公のキャラが想像の10倍騒々しいが、キャラデザを含め作画には抜かりなし。ダンスシーンは全てCGではなく
>>続きを読む

0

かくしごと(2020年製作のアニメ)

4.1

父の"かくしごと"は―――?
10歳~18歳の姫と父、もういない母の絆を描いた人情コメディ。

原作者の実体験を基に描かれる、漫画家あるあるが盛り沢山の過去パート、そしてOP映像および時折本編に入る現
>>続きを読む

0

女子高生の無駄づかい(2019年製作のアニメ)

4.1

主要キャラ3人がバカ・オタク・無口という組み合わせが完全に『日常』と被ってる学園コメディ。ただこちらはまだ日常に起こりうる範囲の内容。

3話まではまだそこまで面白さを見出だせなかったが、クラスメート
>>続きを読む

0

ゾンビランドサガ リベンジ(2021年製作のアニメ)

4.0

第一期最終回の悲劇からのリベンジを果たす、ゾンビアイドルアニメ待望の続編。駅前スタジアムでのトラウマ、白竜、No.1アイドルとの邂逅、子役スター、フランシュシュオタ、ゆうぎり姉さんの過去など、第一期を>>続きを読む

0

ウマ娘 プリティーダービー Season2(2021年製作のアニメ)

4.3

うまぴょい!うまぴょい!と巷を賑わせているウマ娘TVシリーズ第2期。前作では空気に近かったトウカイテイオー、メジロマックィーンが今回の主役。

2匹の戦績が史実に沿ったものであり、競馬ファンには嬉しく
>>続きを読む

0

中高一貫!!キメツ学園物語(2019年製作のアニメ)

3.7

本編のギャグよりも面白いんじゃないの!?
廊下を走るな!髪を染めてこい!さっさと集合!とビンタを喰らわす冨岡さんがすこ。

0

Devilman Crybaby(2018年製作のアニメ)

3.8

永井豪による名作漫画『デビルマン』を鬼才・湯浅正明が現代版にアップデートしたネトフリアニメ。

湯浅監督独特の映像表現は本作でも健在。色彩感覚の乱れに乱れまくった赤と黄の入り交じる流血描写、スピード感
>>続きを読む

0

この素晴らしい世界に祝福を!2(2017年製作のアニメ)

4.3

1期よりもシリアス……かと思いきや通常運転笑
異世界変態ギャグアニメの第2期。

前回の変態っぷりに更なる拍車がかかり、クルセイダーのダグネスの壊れっぷりが凄まじい。
また前回よりもバトルシーンの作画
>>続きを読む

0

この素晴らしい世界に祝福を!(2016年製作のアニメ)

4.3

しょうもない理由で突然死したひきニート(引きこもりニート)ことカズマは、水の女神アクアを連れて魔物の脅威に晒された異世界へと転生!勇者として冒険することに憧れるカズマだったが……

キャラデザから食わ
>>続きを読む

2

氷菓(2012年製作のアニメ)

4.2

千反田えるの台詞通り、昔から気になってた作品。
京都アニメーションの隠れた名作と評されるのも頷ける学園ミステリー。

一見どうでもよさげな事件(勿論死人もでない)を、名探偵コ○ンの如く華麗に解決してい
>>続きを読む

0

魔王城でおやすみ(2020年製作のアニメ)

4.2

素晴らしき安眠コメディ。
魔族に囚われたスヤリス姫が、人質という立場を弁えず勝手に安眠スペースを作ってしまう非日常な日常系。

何だかんだ優しい魔族達、そしてかなり馬鹿な勇者、マスコットキャラの魅力も
>>続きを読む

0

ウマ娘 プリティーダービー(2018年製作のアニメ)

4.0

スペシャルウィークとサイレンススズカ推しであれば、文句なしの内容。
2匹以外はほぼ空気で展開もめちゃくちゃ早く感じるものの、スポ根ものとしての面白さはちゃんとある。

これは2期も継続して見続けたい。
>>続きを読む

0

ポピーザぱフォーマー(2000年製作のアニメ)

4.5

ついに本作もFilmarksに登録されたか!!
伝説のブラックユーモア・アニメ。

サーカス団を率いるウサギ耳のポピーと、紫色の覆面オオカミ、そして遠方からやってきた太陽のような曲芸者・パピー。3人に
>>続きを読む

0

SLAM DUNK(1993年製作のアニメ)

4.4

原作が名作中の名作だから、絶対に失敗できないアニメ化だったろうけど、そんな不安を吹き飛ばす程の面白さだった。

途中作画が不安定になる箇所があったものの、最後まで安定していた。

ただ最大の不満という
>>続きを読む

0

犬夜叉 完結編(年製作のアニメ)

4.0

当時リアタイで見てた。
スーパーヒーロータイムの前だったかな?

取り敢えず完結して良かったという印象。

0

おそ松さん 第3期(2020年製作のアニメ)

2.8

うーん、やっぱ1期の頃のキレっぷりはないな……
もうTVシリーズもこれで見納めでしょう。

2期のように初見時に途中で観るのやめることはなかったけど、相変わらずオチが雑、もしくはないエピソードが殆どだ
>>続きを読む

0

ワンピース マリンフォード編(2010年製作のアニメ)

4.3

敗北者じゃけぇ!
でお馴染みのワンピース前半戦クライマックス。

敵キャラとの共闘、更には白髭との邂逅、そしてエースの最期……

まさにONE PIECEの1つの区切りとしての長編だったと思う。

0

ワンピース インペルダウン編(2009年製作のアニメ)

4.0

エース救出劇の序章。
脱獄不可能な地獄の要塞インペルダウンを舞台に、かつての敵と共闘する。

推しのボンクレーの再登場ならびに大活躍、またマゼランとの初戦は軽くトラウマになりかけた。

0

ワンピース 女ヶ島編(2009年製作のアニメ)

3.6

あくまでインペルダウンまでの繋ぎという印象。

ルフィが他人に全裸を見せびらかすのも珍しい。

0

ワンピース エニエス・ロビー編(2006年製作のアニメ)

4.2

ロビンがあそこまで感情を爆発させるのも珍しいんじゃないかな。
CP9との激闘、麦わらにとって大きなターニングポイントとなった重要な長編。

地元だと放送時間変更の影響で、私含めて皆仲良く授業受けている
>>続きを読む

0

人類は衰退しました(2012年製作のアニメ)

3.5

計り知れない緩さが魅力の、ちょっと恐ろしくもある日常もの。
ずっと眉毛しか動かない妖精さんたちがシュールすぎて面白い。
ストーリー自体は何とも……

0

銀魂゚(2015年製作のアニメ)

4.2

サンライズからバンナムに変わり、キャラデザが弱冠柔らかくなった第3期。放送2年前に劇場版で完結編をやっておきながらの完全復活であった。

原作でのおよそ50~60巻辺りのエピソードを映像化。長編として
>>続きを読む

0

たまこまーけっと(2013年製作のアニメ)

3.8

続編かつ傑作『たまこラブストーリー』が正統派青春ものとするなら、本TVシリーズは京アニらしい日常系ものである。

餅屋で暮らすたまこの前に、ある日異国からやって来たという喋る鳥に出会う。彼との出会いが
>>続きを読む

0

おそ松さん 第2期(2017年製作のアニメ)

2.5

どうしてこうなった!?
何でそうなる!?
1期のような面白さは何処へ!!??

と、かなり衝撃を受けた第2期。

1期の脚本は3人体制で各回それぞれが担当、もしくは共同で執筆していたのもあり、各脚本家
>>続きを読む

2

日常(2011年製作のアニメ)

4.4

全然日常じゃないよぉぉっっ!!!(みおちゃん風)

京都アニメーションによる、全然日常系じゃない日常系アニメ。お馬鹿な女子高生ゆっこ、ロボ家政婦なのを筆頭にしたほのぼの(時にデンジャラスな)日常を描く
>>続きを読む

0

ゾンビランドサガ(2018年製作のアニメ)

3.8

宮野真守がただの宮野真守を演じる、ゾンビアイドルアニメ。タイトルからホラーを想像してしまった人にこそオススメ。

何故ゾンビになってしまったのか?
何故ゾンビのままアイドル活動させられているのか?
>>続きを読む

0

クオリディア・コード(2016年製作のアニメ)

2.7

ClariSがED担当というだけで観てたアニメ。

最初の数話でメインヒロイン退場という衝撃展開があり、その後も過酷な運命が描かれていく。ところが説明不足すぎるストーリーと作画崩壊が目立ってしまい、何
>>続きを読む

0

銀魂’(2011年製作のアニメ)

4.4

マイベストコミック『銀魂』のTVシリーズ第2期。主要長編はかぶき町四天王篇、蓮舫篇、バラガキ篇、一国傾城篇など。

『新訳紅桜篇』から1年のブランクをうまくアニメに落とし込んだ第1話から暴走しまくり。
>>続きを読む

0

BLOOD-C(2011年製作のアニメ)

1.0

CLAMPによる吸血鬼アニメ。
地上波ではモザイクが施された残虐描写が全て公にされた無修正版を視聴。

キャプ翼の如く、頭身がおかしなことになっているキャラデザはさておき、本作は恐らく大きな見所となる
>>続きを読む

0

ピンポン THE ANIMATION(2014年製作のアニメ)

4.6

湯浅正明監督が手掛けたTVシリーズの中で個人的には最高傑作だと思う。

本当に漫画をそのまま映像化したような独特すぎる世界観が素晴らしい。

よくあるスポ根ものとは一味違った作風で、世界最速のスポーツ
>>続きを読む

0

ぼくたちは勉強ができない!(2019年製作のアニメ)

3.8

1期と変わらぬ面白さ!



…………といいたいところだが、締め方がかなり酷いし、原作勢にとってはとんでもないネタバレを食らう。文化祭終了~卒業までが恐ろしいほど雑に描かれたのが非常に残念なところ。
>>続きを読む

0

ぼくたちは勉強ができない(2019年製作のアニメ)

4.0

『ニセコイ』のクライマックスに心折れた自分にとって、最早救いのようであったラブコメ作品。

学内でも常に上位の成績を誇る唯我成幸。成績優秀者のうち選ばれたものだけが手にする特別VIP推薦枠を獲得するた
>>続きを読む

0

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝(2020年製作のアニメ)

3.3

オールタイムベストアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』。そのアプリゲームである「マギアレコード」をアニメ化した正真正銘の外伝。

舞台は、熾烈な闘いが繰り広げられた見滝原から神浜に移り、環いろはという、妹
>>続きを読む

0

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...(2020年製作のアニメ)

3.6

ながら見で気付いたらコンプリートしていた笑

人気ラノベの映像化の1つであり、ゲームヒロインではなく、悪役令嬢に転生してしまうという奇抜な設定と何だかんだ個性溢れるキャラクターたちが魅力だったりする作
>>続きを読む

0

一週間フレンズ。(2014年製作のアニメ)

3.7

山崎賢人×川口春奈で実写化もされた葉月抹茶の同名コミックのアニメシリーズ。実写でみるとホラーでしかないため、私としてはこのアニメ版を薦める。

1週間しか記憶が持たない藤宮と、そんな彼女に興味を持った
>>続きを読む

0
>|