MARUKOさんの映画レビュー・感想・評価

MARUKO

MARUKO

フォロバします^ ^勝手にフォローも失礼します🙇
みなさんのレビューをぼーっと見て、特に気に入った作品は、しばらく思い出しながらいいねしまくってます笑

☆はジャンル分けず、「こっちよりこっちが好きかなー」って感じで比べて付けます^ ^

映画(123)
ドラマ(0)

美女と野獣(1991年製作の映画)

5.0

サントラ聞いてたら突然観たくなって笑
あえて比べる目的で。
やっぱりこっちなんだよね~
しかも、圧倒的に!

もしこれが今作られてたら、多様性なんたらでアニメーションにも!って勢いでオスカー取っちゃう
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.2

大切なものは失ってはじめて気づく。
幸せは失ってはじめて気づく。

よく聞く言葉だけど、やっぱり失うまで分からないから、結局大切にしてるつもり。
そしてこれもよく聞く話。
こうしてこれを書いてる自分も
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.5

これも好きあれも好き。
それが自分にとってのピクサー。
そして、これも好き。

最初突っぱねる仲間外れな感じ。正直最後はそう言いたいんだろうなって、読めるような王道な展開。
でも、持っていき方が完璧。
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.8

好きなSFトップ3に入る

見ている感覚としては“MOON”に近いような、新感覚な怖さがある。

実際にあったら恐ろしいけど、今となっては有り得なくもないような…
意識しだすと、エヴァみたいなのがそこ
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

5.0

最近ジョンウィリアムズのサントラベストを見つけた。「John Williams / A Life in Music」(←サントラ好きにはオススメ)
シャッフルして聞いてたら、この映画のテーマ曲が流れた
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

渋カッコいい。
もう定番のジョンカーニー色!
ずっと音楽鳴ってるの好き。

デイブとの関係は正直共感しづらかった部分があるから(電話からのライブで姿見せるのはかなり悪い女よねwデイブもデイブだし)、幾
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

不穏

これは予想外だった~。
ホラーが苦手だと避けてる人、大丈夫観れる!というより、この説明しがたい微妙な、不気味な感覚は不思議。
こうしてレビュー書いてても“不”という漢字がとっても似合う。

鹿
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.8

期待は超えなかったけど、期待通り。

正直な感想は、七つの大罪使ったもん勝ち。もちろん展開の斬新さはあったけど、それ以外が結構普通だったから。
だから3人でgo!した時点で、二通り位にラストが絞れちゃ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

面白いにも程があるってもんだ笑
全く隙がない。世界観完璧。

トーテムとしてのコマがどうであるかを、ぶつ切りに説明するのズルいわ~。
1回オープニングを意識したと思ったら、「え、じゃあ…どうだっけ?」
>>続きを読む

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

4.5

“Miss”にいろんなニュアンスがこめられてる気がした。

ホークと出会ってデイジーが“変わっていく”
「あれ?番号間違えたかな」

キング牧師の演説の後、“認知症”。
あの車?“15年も前に処分しま
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

ひょんなことから観賞。
避けがちなタイプの作品だったから、劇場観賞してなかった。
つまり、なめてた。
そしたらこれが思ってた以上に面白い!

ストーリーの起伏がかなり王道だけど、ただ卓球でペア組んで、
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.8

これ普通だったら、オープニング無しで生放送から始めて真実をひた隠しにする方が、だんだん紐解いてく感じがして面白いって考えると思う。
でも、あえて初めからこっちを視聴者にさせたのが巧いな~って。
“番組
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

面白い!
でも、期待を膨らませ過ぎた…

というのも、これがどういう作品かなんとなく知ってたから、最初からよっしゃー!ってフルパワーでセリフを拾いすぎてしまった…。
そんなことしなかったら絶対気持ちい
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.3

絵本を読み聞かされてるような気分だった。
と、思ってたらあのラストだもんだから、勝手に「完璧だ…」と。

激動のアメリカを描くキャンバスの上を、お構いなしにフォレスト色のペンキをダーーッとまっすぐに線
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.6

最初の二人がなかなか出てこないもんだから、深く考えすぎて混乱気味で観てた。
あの二人の成した行為は何かの象徴で、ストーリーとは別物?とか。
でも、あっさりしっかり繋がって…

終わってみて考えると、時
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.4

エンドロールに入った僕
「ほぇ~なるほどね~。結構好きだったな。……ふぁえ!?……え?どゆこと?…」
たぶん模範解答のような反応をしてしまった。

はっきり言うとこれといって特筆するようなことはないん
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.5

ロン・ハワード監督グッジョブ!!
ちょっと長かったけどw
でも、十分最高だった!

そうだったのか!の詰め合わせ。
しかも流行りの結構盛り込んでる系なのに、きれいにまとまってた。さすが巨匠。

なんで
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

-

完全版すぐ見た。レビューになってないレビューは劇場版に記入(TSUTAYA近くてよかった☺住む条件はTSUTAYAの近くだな笑)
無論好きだった。
自分にとって完璧以上の何かを感じている今作。
正直劇
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

5.0

すげえカッコいい作品。
ふたりのきっかけがすごく好き。
心の変化、関係の変化の絶妙さが完璧。
正直最後分かるんだけど、もっていき方が完璧。
あそこでキスをさせないのも完璧。

そしてなにより一度もcl
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

マイベスト1
5個じゃ星が足りないよ。傑作。
なんとパワフルな作品か。
映画の力。人の力。愛の力。
二人が愛らしすぎて好きすぎて…
笑みも涙もこぼれてこぼれて…
この映画がたまらなく好きで語りきれない
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

ついに観た。
そしてある意味もう二度と観たくない。
この一度目の衝撃と感動を大切にしたい。
何も知らなかった自分は“貫通した瞬間”息が止まった。

アンディが何を考えてるのか読めなかったことが、自分に
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

太陽だけの話ではなく、それを囲む太陽系の話だった。

“見方を変える”ことの優しさ。
子供たちのピュアな優しさは、自然と壁を打ち破る。

普通の人だって優しくしてばかりではいられない。ほんとは自分のこ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

これはすごい…
一瞬の二時間だった。観賞後ここまで深い余韻に浸ったのは久々のこと。
前情報をできるだけ入れずに行った。安藤サクラの圧巻の涙に突然出会ったとき、思わず目をそらしたくなった。

「なんて呼
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ独特。
独特な間とテンポ。独特な世界観。独特な設定。
これはもう身を任せるしかないと思い、終始ポケーっと見てしまったw
でも、ストーリーも含めて全部クオリティが高くて引き込まれた。
あんま
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

そりゃゴールデングローブとるよ。良すぎる。
やっぱりこういう“真っ直ぐな”映画はシンプルに心にささる。

自分が高校三年のころ、親とほとんど口を利かずに勝手に受験勉強してた。
で、センター試験失敗。推
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

完璧です。ありがとうございましたw
“クソ”面白い。前作より金かかってんなーって感じ。
それでいて意外にもストーリーにしっかり軸があって、満足感マシマシ。

p.s.エンドロールの最後の合唱曲なんだあ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

(若干ネタバレ)

本当に心から素晴らしい作品。だけど、正直なところ「いい映画みたな~」という気分にはとてもなれなかった。苦しくて。
わあマジカルエンド、感動した✨…では片付けられない結構な広告詐欺だ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.0

前情報全く無しで「ビューティフルデイなんて、なんて希望に満ちた題🎵」って思ってたら、とんでもないカウンターパンチを受けた。
久々に頭フル回転で食い入るように観ていた。これは難解なやつだ…とも思った。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.6

(※若干ネタバレ)

言えない…

今の時代の意識からLGBTの作品が増えてきて、全てに共通してると感じる“言えない”。
だから、サングラスで視線を隠す。

しかし、“感情を押し殺すのは惜しい”
だか
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

ちょっと面白すぎないか!?
ユーモアたっぷり!
皮肉たっぷり!
エンターテイメントてんこ盛り!

名作の小ネタ達。分かると観てて嬉しくなっちゃって、終始ニヤニヤ。
同時に全部拾いきれない悔しさ。自分は
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.5

シャロン今何考えてるんだろ?
懸命に探ろうとした。
けど、無理だった。
シャロンが抱えてるものが想像しきれなくて。
「分からないくせに」
余計に胸にささる。

感情を表に出さないから分からないんだけど
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

こういう話は結果論だから、
めでたしめでたしの目でみる必要がある。
でもやっぱり「結果良かったけど、もし……」っていう考えが何パターンも浮かぶ。
全部無駄な考えだけど、こういう多面的な問題提起をできる
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.3

恐れる、迷うチャーチル

国民がそんな彼に託した「杖」が、
彼を支え、倒れそうなイギリスを起こし、

国民が彼に手渡した「マッチ」が、
彼に火をつけ、イギリスを奮起した。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.5

体感

それに尽きる…

劇場で観てたら圧倒的過ぎて気失ってたかも。面白過ぎる。
帰省の新幹線。iPadの小さな画面にヘッドホン大音量。
周辺視野が働かなくなり、わずか9.7インチの小さな世界に入り込
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.9



シンプルに面白かった!
新感覚の怖さ、タブーに触れるドキドキ

いつの間にか感情移入して、その絶望たるや…
またその一方で、ふと客観的立場に立って見たときに、自分達の想像を越える行動を取り始める
>>続きを読む

>|