MARUKOさんの映画レビュー・感想・評価

MARUKO

MARUKO

フォロバします^ ^勝手にフォロー失礼します🙇
人のレビューをぼーっと見るのが好き。
共感したり、自分と違うところを見つけたりして勝手にニヤニヤ。
特に気に入った作品は、しばらく思い出しながらいいねしまくってます笑

☆はジャンル分けず、「こっちよりこっちが好きかなー」って感じで比べてます^ ^

映画(106)
ドラマ(0)

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

-

完全版すぐ見た。レビューになってないレビューは劇場版に記入(TSUTAYA近くてよかった☺住む条件はTSUTAYAの近くだな笑)
無論好きだった。
自分にとって完璧以上の何かを感じている今作。

サン
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

5.0

すげえカッコいい作品。
ふたりのきっかけがすごく好き。
心の変化、関係の変化の絶妙さが完璧。
正直最後分かるんだけど、もっていき方が完璧。
あそこでキスをさせないのも完璧。

そしてなにより一度もcl
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

マイベスト1
星が足りない。傑作。
なんとパワフルな作品か。
映画の力。人の力。愛の力。
二人が愛らしすぎて好きすぎて…
笑みも涙もこぼれてこぼれて…
この映画がたまらなく好きで語りきれない。
間違い
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

ついに観た。
そしてある意味もう二度と観たくない。
この一度目の衝撃と感動を大切にしたい。
何も知らなかった自分は“貫通した瞬間”息が止まった。

アンディが何を考えてるのか読めなかったことが、自分に
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

太陽だけの話ではなく、それを囲む太陽系の話だった。

“見方を変える”ことの優しさ。
子供たちのピュアな優しさは、自然と壁を打ち破る。

普通の人だって優しくしてばかりではいられない。ほんとは自分のこ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

これはすごい…
一瞬の二時間だった。観賞後ここまで深い余韻に浸ったのは久々。
前情報をできるだけ入れずに行った。安藤サクラの涙に突然出会ったとき、思わず目をそらしたくなった。

「なんて呼ばれてた?」
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ独特。
独特な間とテンポ。独特な世界観。独特な設定。
これはもう身を任せるしかないと思い、終始ポケーっと見てしまったw
でも、ストーリーも含めて全部クオリティが高くて引き込まれた。
あんま
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

そりゃゴールデングローブとるよ。良すぎる。
やっぱりこういう“真っ直ぐな”映画はシンプルに心にささる。

自分が高校三年のころ、親とほとんど口を利かずに勝手に受験勉強してた。
で、センター試験失敗。推
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

完璧です。ありがとうございましたw
“クソ”面白い。前作より金かかってんなーって感じ。
それでいて意外にもストーリーにしっかり軸があって、満足感マシマシ。

p.s.エンドロールの最後の合唱曲なんだあ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

(若干ネタバレ)

本当に心から素晴らしい作品。だけど、正直なところ「いい映画みたな~」という気分にはとてもなれなかった。苦しくて。
わあマジカルエンド、感動した✨…では片付けられない結構な広告詐欺だ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.0

前情報全く無しで「ビューティフルデイなんて、なんて希望に満ちた題🎵」って思ってたら、とんでもないカウンターパンチを受けた。
久々に頭フル回転で食い入るように観ていた。これは難解なやつだ…とも思った。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.6

(※若干ネタバレ)

言えない…

今の時代の意識からLGBTの作品が増えてきて、全てに共通してると感じる“言えない”。
だから、サングラスで視線を隠す。

しかし、“感情を押し殺すのは惜しい”
だか
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

ちょっと面白すぎないか!?
ユーモアたっぷり!
皮肉たっぷり!
エンターテイメントてんこ盛り!

名作の小ネタ達。分かると観てて嬉しくなっちゃって、終始ニヤニヤ。
同時に全部拾いきれない悔しさ。自分は
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.5

シャロン今何考えてるんだろ?
懸命に探ろうとした。
けど、無理だった。
シャロンが抱えてるものが想像しきれなくて。
「分からないくせに」
余計に胸にささる。

感情を表に出さないから分からないんだけど
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

こういう話は結果論だから、
めでたしめでたしの目でみる必要がある。
でもやっぱり「結果良かったけど、もし……」っていう考えが何パターンも浮かぶ。
全部無駄な考えだけど、こういう多面的な問題提起をできる
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.3

恐れる、迷うチャーチル

国民がそんな彼に託した「杖」が、
彼を支え、倒れそうなイギリスを起こし、

国民が彼に手渡した「マッチ」が、
彼に火をつけ、イギリスを奮起した。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.5

体感

それに尽きる…

劇場で観てたら圧倒的過ぎて気失ってたかも。面白過ぎる。
帰省の新幹線。iPadの小さな画面にヘッドホン大音量。
周辺視野が働かなくなり、わずか9.7インチの小さな世界に入り込
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.9



シンプルに面白かった!
新感覚の怖さ、タブーに触れるドキドキ

いつの間にか感情移入して、その絶望たるや…
またその一方で、ふと客観的立場に立って見たときに、自分達の想像を越える行動を取り始める
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.3

歌=手紙

そしてその歌が最高にいい

この映画はそれがすべてだと思った
めちゃいい…

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

愛する“ピクサー”映画
まさかこんなにも自然に泣かされるとは
やっぱり自分はピクサーマジックの虜

死者先祖に対する想い。
自分もおばあちゃんに散々聞かされてる。日本人にとって結構当たり前の感覚だから
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.7

震える…
とんでもない怪作だった
殻を破る、とてもシンプルだった
ここ最近で一番の演技を見たかもしれない

ニナの心理、プレッシャーをこちらに投げつけられて、そのままニナに入り込んだ感覚になった。
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

4.5

いやー、これは面白い!
予想を遥かに越える面白さだった。
エイリアン差別。からの展開展開で一瞬も目が離せなかった。
同時に約10年前の作品で、改めて映画は時代を映す鏡だと実感。

発想が面白いかつ極端
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

4.7

この作品、個人的にめちゃくちゃ好き。
ちょうど自分が映画を趣味にし始めた頃、映画館でエンディングの気持ちよさに圧倒されたのを、今でも鮮明に覚えてる。
それまで娯楽映画しか知らなかった自分に、映画の違う
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

“贅の限りを尽くした”極上の一品。

こちらが“言葉を失う”不思議な感覚。
今まで感じたことのない独特な余韻。

決まった形をもたない水、決まった形をもたない愛。そんな愛に言葉、見た目…具体的なものは
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.5

近づいて、すれ違って
交差して、離れて
微妙な距離を保って、近づいて…
人と人との関わり

今を生きることとステレオタイプとの葛藤は、どの国も共通なんだな~(差別、先入観に関してはネタバレコメ・自分な
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

-

スリービルボードでサムロックウェルが心底好きになり、朝WOWOWでたまたまやってたので、朝食食べながら観賞。
fanny&crazy&T-Rexって感じだったw
エンディングで死んだ奴を映像で紹介しち
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしかった!
ミュージカルシーンの高揚感には思わず体が動く。
けど、正直期待しすぎてた自分がいて、しかもそれを越えなくて………

主観的な想像にすぎないがかなり美化している気がする…
PTバーナム
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

完璧
これはやばい…
心を鷲掴みにされて離れない
ずっとドキドキしてた

3つの看板をきっかけに
感情を動かし動かされ

吸い込まれそうだった
放心状態…
















※以下ネタバ
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

5.0

好きすぎて好きすぎて…
泣きすぎて泣きすぎて…
素晴らしすぎて最高すぎて…

自分が幼い頃、家に置いてあった最初のビデオテープがトイ・ストーリーだった。擦りきれそうになるまで観た。
昔から一番好きな映
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

5.0

きっかけは大人にとってのおもちゃに対する“何でこんなものが大事なのよ?”。もう壊れている。ヤードセール。飽きられて遊ばれなくなる他に、おもちゃにとって怖いことは、壊れること売られること。もちろんアルの>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

5.0

小さい頃は好きすぎて、暇さえあれば見ていた。もう何十回になるのか。それなのに今見てもまだワクワクする。完全にピクサーマジックにかかってしまったw

オープニングから五分足らずでアンディがおもちゃを愛し
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

笑った!泣いた!!くそダサい!!!くそ最高!!!!
ラストは両手握りしめてクーーーッ!!!ってしたくなる!!
なぜ劇場でみなかったのか、なぜ今まだ見なかったのか。良すぎて言葉が見つからない!
新たな人
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

娯楽。それだけを求めて行ったからなかなか笑わせてもらったし、トランプ(?)めちゃディスるしw
続編情報出たての時は“傑作だ!”みたいな言われてた記憶があるからかなり期待してたけど、内容がすかすかにみえ
>>続きを読む

>|