もちこさんの映画レビュー・感想・評価 - 8ページ目

式日-SHIKI-JITSU-(2000年製作の映画)

3.5

明日は私の誕生日なの
怖い時に掴まるところがあるってさ、なんかそれだけでいいよね

Daughters(2020年製作の映画)

3.7

不確かな選択肢、勝手な喪失感
赤の他人の方がむしろ、優しくできたりするもんなのかもね


絵が綺麗。
そんな素敵な親友いるか?と思いつつも意外と女の友情ってこんなところあるよなって思ったり、
ただ小春
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.2

ちょっとやりすぎだったな だがスカッとした


派手なアクション

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.8

仕方ない これは運命だ


前半のテンポの良いハッピーさ(不穏な感じはたまにある気もする)と後半のシリアスさとその中にあるグイドや人の温かさがすごく胸を締め付けられた

JUKAI 樹海(2016年製作の映画)

2.8

幽霊があなたに幻覚を見せるの


悪くなかったがいまいち欠けててた

反則王(2000年製作の映画)

3.2

ここでは誰がなんと言おうと自分は最高なんだってそんな気がしたよ


ソンガンホが魅力的な俳優さんっていうのがわかる

ローマの奇跡(2006年製作の映画)

3.2

この時私は、彼女たちが大好きだと気付いた


アマプラあるある、字幕が読みづらい

隻眼の虎(2015年製作の映画)

3.3

生き残るためには仕方ないだろ
漁師が山で死ぬのは別に珍しくないだろ


言語化しずらい複雑だけど、心のどこかで残るような作品。

BLUE GIANT(2023年製作の映画)

4.6

この人、ジャズを信じてるんだな


音楽の力が偉大すぎる
CGの動きだったり、原作履修してれば気にならないのかなみたいな演出はあったけど、彼らの1年半(?)の奇跡を120分に上手くまとめあげかつ、音楽
>>続きを読む

タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター(2023年製作の映画)

5.0

ドーソンよ。ローズ・ドーソン



3Dである意味を公開前は考えたけど、大スクリーンの3Dだからこそ味わえる臨場感と没入感
4Dじゃないのに海の風とか匂いとか聞こえるような感じるような不思議な感覚も味
>>続きを読む

ブリキの太鼓(1979年製作の映画)

3.5

僕は成長するのだ


汚い大人の姿を見て成長したくないと思ったのに、ベクトルというかちょっと違うけど大人より汚く成長から逃げられない姿がいい意味で気持ち悪かった

サンダカン八番娼館 望郷(1974年製作の映画)

4.2

男から一つ一つとった指輪たい
おまんが言わんことば、どうして他人のわしが聞いてよかもんかね


主要キャスト女性3人が素晴らしい。

別れる決心(2022年製作の映画)

3.5

品はどこからくるのか、誇りです
未解決事件になりたくて


じめじめシリアスかと思ったらコメディ感たくさんあってびっくり
でもじわりじわり溺れるように見入ってしまった

マイ・リトル・ブライド(2004年製作の映画)

3.4

娘と嫁は違うのよ


憎たらしすぎて、流石にいやだろ!って思ったけど、見れば見るほど可愛い2人すぎて、エンドロールまで可愛かった
良いラブコメ

箪笥<たんす>(2003年製作の映画)

3.2

忘れたいことがあるのに消したいことがあるのに忘れることも消すこともできない、それは一生亡霊のようについてくる

サイコパス 地下戦慄(2015年製作の映画)

3.0



主に男性の吹き替えに違和感はあったけどつまらなくはなかった

春夏秋冬そして春(2003年製作の映画)

3.5

手にした物は いつか失う


静かに穏やか過ぎていく中に自然と人間的な面が合わさって、美を感じる映画

永遠の片想い(2003年製作の映画)

3.3

俺にとって時間が流れるというのは2人を忘れることだった
みんなにその子の名前で呼んでって頼んだわ。そうすれば、離れ離れになってもその子といつも一緒にいられる気がして 

セーラー服と機関銃 卒業(2016年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます



薬師丸ひろ子のセーラー服と機関銃が好きすぎて、橋本環奈が可愛いのと大野拓郎が良いキャラってことと安藤政信が良いってことしか頭に入らなかった。
時代設定が現代なせいなのか、薬師丸ひろ子の時の衝撃がす
>>続きを読む

世界は僕らに気づかない(2022年製作の映画)

3.7

ジュンくんってママのこと大好きだよね


エンドロールが好み
思春期らしさや途中途中ドキュメンタリーを見てるような感じだった

ドギョム:アーサー王への軌跡 ~韓国ミュージカル『エクスカリバー』~(2022年製作の映画)

3.8



セブチの方っていうの知らないで見て、最後のコメントでセブチの方かぁ!ってなった。
ミュージカル本編のダイジェストを舞台裏(主演追っかけて)と共に
ミュージカル本編を全編で見たくなる
韓国の俳優さん
>>続きを読む

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑(2020年製作の映画)

3.4

人からどんな風に思われてるか気にしすぎて本当の自分を見失ってた


1よりピーターが成長していてさらに成長しててストレスなく見れた

ラーゲリより愛を込めて(2022年製作の映画)

4.1

戦後の混乱の中起こった不幸な出来事にすぎません
生きるのをやめないでください



メイン俳優陣のお芝居が良くて…
10年近くの辛さを映画の短さで語るのは物足りなさ的なものはもちろん感じてしまうし主に
>>続きを読む

カラミティ(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

道を切り開いてくれ


色彩の淡い感じと荒野な感じがミスマッチかと思いきやあってて絵は素敵でした。
だけどキャラクターと内容が私に合わなかった。
女らしくの時代に男として生きると決意し、女の子たちを結
>>続きを読む