なーちさんの映画レビュー・感想・評価

なーち

なーち

のんびり気ままに好きな映画を好きなタイミングで
レビューは観て思ったことを素直に書いてます

映画(134)
ドラマ(0)

アバター(2009年製作の映画)

4.8

いやとりあえず映像きれいすぎ、これもう10年前の映画なのか、映像きれいすぎてそんな気はしなかった。上映当時は映画館で3Dで観た気がするなあ。家で観ても全然通用するレベルだし、興業収入歴代1位の理由がよ>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

4.2

前に観たときに割と面白かった記憶があり再鑑賞、案の定面白く好きな作品。アクションではあるけどコメディ感も強く、ラブストーリー?でもあるからてんこ盛りな作品。なのに90分ちょいという観やすさもありオチも>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.3

前作が割と好きだったけど今作は期待はずれって感じかな。先にアベンジャーズエンドゲームを観て、友人がこの作品がつながってると教えてもらい観るきっかけになったけど、ほんとに最後の最後につながるだけの作品っ>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

4.7

訳あってこの作品への思い入れはすごくあって、ついにDVDを購入し鑑賞。これからいつでも観れると思うだけでテンション上がる!ジムキャリーの演じるキャラクター、ストーリー構成、そして今でこそ劇中で歌ったり>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.7

いやあ、残念って感じ。キャスト達が演じるキャラクターたちはそれぞれ個性あるしめちゃよかったんだけど、ストーリーに中身がなさすぎた。中身のないストーリーでも面白い作品はあるのだけれども、せっかくここまで>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.2

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーからでてきたドクターストレンジ、1度鑑賞はしたことあったけどアベンジャーズシリーズ観直すためまた鑑賞。ある程度の話の筋は知ってたけど、とにかく酔うレベルの映像美、>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.0

観終わった後は悲しいはずなのに何故だかすっきりした気分になった作品。クリント・イーストウッド演じたウォルトのキャラクターめちゃくちゃ途中からかわいなるし、言い回しがなんか好きな感じ。ストーリー的にも別>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.9

最近ハマり気味のドウェイン・ジョンソン主演で、予告とか観る限りザ・アメリカのアクション映画って感じで気になり鑑賞。思っていた通りのアメリカアクション映画だったし、ストーリーも単純で誰でも楽しめる作品で>>続きを読む

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(2016年製作の映画)

3.4

FF15自体は未プレイで詳しいことは分からないけど、映像美がよすぎて圧巻だった。主役とヒロインの声が芸能人ってところで特にヒロインのほうは棒の読みの部分もあったのは残念なところ。詳しくは分からんがおそ>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

4.7

この作品めっちゃ好きだわあ、今でも感じる斬新な映像演出とストーリーがアクションもののなかでも高クオリティ。ガラス割るシーンとか弾丸曲げるシーンとか斬新、ストーリーに関してはまじかよと言わんばかりの展開>>続きを読む

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.4

主演二人が好きで気になり鑑賞。復讐ものでありつつこの世の法との戦いでもあり題材としては割と好み。思ってた以上にグロかったのと、次々に人が死んでいくのは割と想定外だった(笑)面白くないわけではなかったけ>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

んー、前作のほうが圧倒的におもしろかったなあ。話がわりと現代的になってきてもうほぼ人間VS恐竜という展開よりVS人間のほうが多い。その中でもよかったのはブルーという恐竜側の味方が確立されているところ、>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

3.8

壮大な三部作完結!長いようやけどあっという間と言えばあっという間。今作はラストということで多少無理やり終わらせにいってる感じは否めなかったけど、ラストの火山のシーンとかは小さいとき観た時から覚えてるほ>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.5

二部目、それぞれが指輪を捨てるため、敵軍の勢力と戦うためなど、役割がはっきりとしていて観てる側としても分かりやすかった。中盤以降の戦闘シーンは迫力があったし、長時間でも全然観てられるのはすごいと思った>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

4.0

最初観たときは小さい時すぎて覚えてないのかなとか思ってたけど、意外とストーリー展開覚えてた。この年にここまでの映像力がだせれるのはすごいし、話も特に男子なら絶対に好きになる話!最後のフロドの選択は仲間>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.4

くっそ久々に鑑賞、てかこれこんな昔の作品だったの?当時ガキすぎて話の8割以上分かってなかったけど、これは別に難しく理解する必要のある作品ではないなと感じた。当時のことを考えればアクションシーンとかは奇>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

アベンジャーズ完結。前作でシリーズに惚れてそのまま今作は劇場で。まだまだシリーズ見れてないの多かったし勉強不足ではあったけど三時間を感じないくらいの面白さであっという間の三時間だった。要所要所にアベン>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.1

アニメーション版未鑑賞、ディズニー実写作品でも評価が高く前から気になっていた作品。原作と比較してどうとかそこまで詳しくはないが、この作品だけを観ても十分に楽しめた。一つ一つの映像が丁寧で細かいというの>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

2.8

コナンどうしちまったんだっていうくらいひどかった。もう人気キャラを出しとけば客集まる感がすごくて、話が全然入ってこんかった。まあいつもどおりのやりすぎ感はありツッコミどころも満載ではあったけどそろそろ>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

平成最後の作品、劇場に観に行きたいくらい気にはなってたけど結果的には行かなくてよかったのかなという印象と中身があんましないなあという印象。ヴェノムがかわいく観えてくるとのことだったけどそれは確かにそう>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

プーさん、ピグレット、ティガー、イーヨーなどなど最初は違和感満載ではあったが途中からは見慣れてかわいくも観えてきた(笑)ストーリーはプーさんでてるけど割と大人向けな内容、自分も働き始めてまだ間もないけ>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.0

2日連続似たようなヒューマンドラマ系の作品を観賞。今作もいたってシンプル、突然子供をつきつけられ親として育てていくも途中で問題が、、とありきたりっちゃありきたり。でもフランス映画ぽいというか個人的に風>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

こういう洋画のヒューマンドラマ系の作品あんまし見てこなかったから気になり観賞。自分が思ってた以上によかった!ってのが第一印象。ストーリー自体はいたってシンプルだけど、要所要所のフランクとメアリーの関係>>続きを読む

コードギアス 復活のルルーシュ(2019年製作の映画)

4.0

最高のアニメの劇場版!正直ストーリーの中身とかかなりうすいほうかなとは感じてしまったけど、それでもさすがのクオリティ!途中から同窓会のように懐かしいキャラばかりでてくるのもファンにはたまらない部分!あ>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.8

今観るドラえもんいいよなあ。小さい頃に散々見てきたのでどうしてもその頃と比べてしまって、微妙になったとかあまりよくない口コミが多かった印象あったけど、なんやかんや言うてドラえもんはドラえもんでよい!個>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.7

予告編を何度か観て気になり観賞。設定がすごくいいなと思っていたけど、実際は期待はずれ。「それ」の正体が謎なのは不気味さや観る人に想像させられてよかったのだけども、「それ」に巻き込まれている主人公たちの>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)(2017年製作の映画)

3.5

ちょっとつめこみまくったなってのが否めない作品だなあ。アニメの方観ていても復習として観るには無理矢理つめこみすぎ。R2からはアニメで観たほうがいいのかもしらん、逆に最後のパート3はキレイにまとまってる>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(こうどう)(2017年製作の映画)

4.0

さすがだぜコードギアス、大学入ってすぐくらいに友達に勧められて観てみたけど度肝抜かれた。話の構成、ストーリー展開、音楽・BGM、キャラクターの個性、どれをとっても一級品だった。最新作が劇場で公開されて>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.1

テンポはよかった、しかしそれに話がついてこなかった印象、ていうかシンプルすぎたんかな。シンプルでもなんかおもしろいと思える作品はいっぱいあるとは思うけど、この作品はそのレベルではなかったかな。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

いわゆるミュージカル映画にはあまりいい印象がない自分ではあったが、この作品に関してはそういう概念なく楽しく観ることができた。まず作品の時間がちょうどよい、今までの似たようなミュージカル作品はくそ長くて>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.9

誰しもが知る名作、だけど意外と観てないって人も多いはず、そのうちの一人でした。USJにこのアトラクションがあったころ絶対行ってたしなんなら一番面白かった記憶が。なんとなくの基本情報がかるくありながらの>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.4

難解すぎる、終わったあとに考えさせられすぎる作品。観てる間にどんどん謎が解けていく感じで、ジョジョにジョジョにすっきりしていくストーリーで、でも終わったあとにこれは、、!?と思いながら色々と考えてしま>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.9

とりあえず静かすぎ、ちょっとした音でも緊張感あってつい前のめりになってしまう作品。今まででも考えられそうなストーリーではあったけど、盲点なのか単純でホラーになっているのはすごいなと思った。突っ込みどこ>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.5

タランティーノ監督の作品好きだなあと改めて実感。ストーリー単純で誰でもが理解できるレベルなのに、そこに演出、雰囲気、タランティーノ節である作品内での緊迫感が加わるだけで、長時間でも気にならず楽しめるも>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

4.3

思わぬ出会いからジェイミー・フォックスと一緒に住み始めてから、とんとんとストーリーが進んでいったが、かなり観やすい作品だった。それぞれのキャラがよかったかな、ジェイミー・フォックスをはじめ、キャメロン>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

ボストンマラソンの事件の真相についてを描いていく作品。事件についての記憶もあったし前から気になってたやつ。まずいいなって思ったのはマーク・ウォールバーグだけじゃなく、色んな人の視点からストーリーになっ>>続きを読む

>|