nagaoshanさんの映画レビュー・感想・評価

nagaoshan

nagaoshan

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

4.5

春本雄二郎監督作品!

ど傑作‼️
本年度邦画ベスト決定!しました(^^)

2作目でこの完成度、監督の才能に衝撃を受けた。

ドキュメンタリーディレクターの由宇子に降りかかる幾多の選択を天秤に例える
>>続きを読む

わんぱく旋風(1962年製作の映画)

3.8

イヴ・ロベール監督作品!

『わんぱく戦争』の姉妹編。

主役は前作で愛くるしいチビ・ジュビス役だったジャン・リシャール君が主演です(^^)

田舎から7人家族で都会のデパートへ買い物にやって来た!
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.9

ガイ・リッチー監督作品!

監督の初期の頃からの盟友2人がタッグを組んだクライム&アクション作品!

ステイサムもキレッキレ!アクションの安定感と銃の殺陣も最高なんだけど謎の現金輸送車警護人の怒りと哀
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

ジョン・マッデン監督作品!

キノフィルムズ10周年・キノシネマ3周年でリクエスト企画・期間限定で再上映!
観逃していた本作をチョイス!②

社会派サスペンスの傑作!

銃社会のアメリカ🇺🇸で巨大な権
>>続きを読む

ONODA 一万夜を越えて(2021年製作の映画)

3.9

アルチュール・アラリ監督作品!

孤高の軍人・英雄・犯罪人・殺人者
小野田寛郎という漢の生き様。

1974年3月約30年間フィリピン・ルバング島に潜伏。
スパイ機関陸軍中野学校卒であり上官の命令「玉
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.1

ジェームズ・ガン監督作品!

『スーサイド・スクワッド』で最高すぎた監督の本作を連作で再鑑賞してのだけどレビューしてなかったので(^^)

スター・ロードことピーターと愉快な仲間たち(^ω^)

イン
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.9

瀬々敬久監督作品!

この作品は怒りに満ちている💢。
ヒリヒリと伝わる殺気と苛立ちと。

そしてどうしようも無い虚しさ。

演者達それぞれの真摯に取り組んだ姿勢と使命感が伝わってくる。
観ている我々に
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

トマス・ヴィンターベア監督作品!

『アナザーラウンド』も良かったし、キノフィルムズ10周年・キノシネマ3周年でリクエスト企画・期間限定で再上映!
観逃していた本作をチョイス!


監督とマッツのコン
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

キャリー・ジョージ・フクナガ監督作品!

Dolby cinema鑑賞!
クレイグボンドシリーズ再鑑賞祭りで盛り上がりいざっ!

オープニングのアクションですでに予告編てんこ盛り状態だったので後のアク
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.8

マーク・フォスター監督作品!

『ノー・タイム・トゥ・ダイ』に備えて再鑑賞。

初鑑賞の時は『カジノロワイヤル』を忘れていたので登場人物の把握といきなりの続きからだったのでついていけずに失敗した

>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

4.3

黒澤明監督作品!

午前10時の映画祭11 12

久しぶりの鑑賞でしたけど細かい演出とカメラワークの素晴らしさを改めて感じて大満足でした(^^)

スターウォーズネタはもうみんな知ってるので割愛。
>>続きを読む

アイダよ、何処へ?(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ヤスミラ・ジュバニッチ監督作品!

ボスニア紛争の悲劇
「スレブレニッァ・ジェノサイド」

監督は十代の時期にこの紛争を経験して全作ボスニア紛争を題材に作り続けてるんですね。

昨日まで普通に過ごして
>>続きを読む

ディナー・イン・アメリカ(2020年製作の映画)

3.9

アダム・レイマイヤー監督作品!

ベン・スティラーがプロデューサーで制作してますね。

ブサ可愛いヒロインの孤独でコミショウ気味パンクオタク女子のエミリー・スケッグスの魅力が溢れてます!
歌も上手いし
>>続きを読む

マイ・ダディ(2021年製作の映画)

4.0

金井純一監督作品!

たまたま奈緒の出演した3作品を観ることになったけれど毎回違う女性を演じた彼女の演技はとても自然で好感を持てる良い役者さんだなぁと感じた。(^^)

シリアス・コメディなんでもこい
>>続きを読む

君は永遠にそいつらより若い(2021年製作の映画)

4.1

吉野竜平監督作品!

タイトルが秀逸…この言葉の重みと希望への祈りが胸に迫ってきて忘れられない…


主演の2人佐久間由依とまたまた活躍の奈緒が素晴らしい(^^)

就職も内定貰ったけどだらだらと何も
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.9

堀江貴大監督作品!

結婚5年目
夫が不倫した。

漫画家夫婦の利雄と佐和子を演じる柄本佑と黒木華の芸達者な演技が楽しくてスリリングで漫画を読んでいるように物語に夢中になっていく…

心理戦の巧みさ妄
>>続きを読む

殺人鬼から逃げる夜(2020年製作の映画)

3.6

クォン・オスン監督作品!

視覚障害の主人公の作品は数作観ましたけどあのシチュエーションはサスペンスに打って付けでしたよね。
なので聴覚が不自由なヒロインのサスペンスはどうなるのかな…と興味が湧いて劇
>>続きを読む

ダルバール 復讐人(2020年製作の映画)

3.6

A・R・ムルガタース監督作品!

ギリギリ上映期間に合った笑

ザ・ボリウッド・ポリスアクション!
復讐に燃える敏腕刑事の親父役を歳を感じさせないアクションとクネクネダンシングで魅了しちゃってるラジニ
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

4.0

ドミニク・クック監督作品!

人類史上最も第三次世界大戦に近づいた『13デイズ』
映画にもなったけどまさかイギリス・ソ連を舞台にCIAとMI6と対ソビエト連邦との諜報戦が繰り広げられていたとは驚いた!
>>続きを読む

スイング・ステート(2020年製作の映画)

4.1

ジョン・スチュワート監督作品!

何かとお騒がせなアメリカの🇺🇸の選挙だけれど大統領選じゃなくても田舎の町長選でこんなにオモロイ作品を作って選挙制度を痛烈に皮肉の効いた愉快に映画にしちゃうハリウッドに
>>続きを読む

原郷人(1980年製作の映画)

3.9

リー・シン監督作品!
 
台湾映画特集④

実在の郷土作家でチョン・リーホーの生涯の映画化作品。

1940年。
リーホーは同じ苗字のピンメイと駆け落ちする。同じ苗字は結婚出来ないから。

元々の故郷
>>続きを読む

(1967年製作の映画)

3.8

リー・シン監督作品!

台湾映画特集③

台湾省公路局による道路工事とそれに従事する労働者達の暮らしを描いてお国に貢献している事を描いたこちらも国策映画ということです。

下町に住む道路工事に汗を流す
>>続きを読む

海辺の女たち(1963年製作の映画)

3.8

リー・シン監督作品!

台湾映画特集②

1960年代は日本の日活青春映画の様に台湾でも沢山の作品が作られて黄金期と言われてるそうです😊

牡蠣養殖や漁業で生活をしている人々と若者たちの恋愛を描いて国
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.0

吉田恵輔監督作品!

前作『BLUE/ブルー』でなかなかの良かドラマをみせて貰ったので油断したがそもそも『ヒメアノ〜ル』のグロさや闇深い人物描写の監督だったとオープニングで又思い知らされた。

娘の万
>>続きを読む

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

3.8

アンドリュー・レヴィタス監督作品!

伝説の写真家ユージン・スミスからみた日本人…

沖縄決戦をカメラに収め自ら重傷を負ったユージンその後自堕落な生活を送っていた
ところから物語が始まる。
戦争や公害
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 4Kリマスター版(1995年製作の映画)

4.5

押井守監督作品!
4k リマスターIMAX劇場鑑賞!


傑作! 
去年から押井監督の過去作が4Dで続々と公開されてたので期待していた甲斐がありました(^^)

人と電脳の境界。
アナログとデジタルの
>>続きを読む

赤ひげ(1965年製作の映画)

5.0

黒澤明監督作品!

午前10時の映画祭11 11

今回の午前10時の映画祭で是非ともスクリーンで観たかった作品。ていうか黒澤監督作品は劇場鑑賞見逃せない!笑

大画面での東宝シネスコの圧倒的な画の
>>続きを読む

わんぱく戦争 デジタルリマスター版(1961年製作の映画)

4.2

イヴ・ロベール監督作品!

ずっと観たかったやつ!(^^)

デジタルリマスター版で劇場鑑賞出来るなんてイオンモールシネマよか仕事するやん!笑
 
わんぱくマーチ♬♬オープニング曲から最高だった(^^
>>続きを読む

藍に響け(2021年製作の映画)

3.5

奥秋泰男監督作品!

1日限定上映でした(^^)

こないだ観た『いとみち』は三味線でしたが本作は和太鼓に青春を賭ける部活女子の物語。

友情や恋愛や感動を全面に推している作品ではないので作品の雰囲気
>>続きを読む

水俣一揆-一生を問う人々-(1973年製作の映画)

-

土本典昭監督作品!

1973年水俣病裁判判決後チッソ本社に乗り込みチッソ代表者達と水俣病患者・親族が生涯の医療・生活の補償を直接に交渉をする姿闘いを生々しく記録したドキュメンタリー作品。

顔対顔
>>続きを読む

水俣 患者さんとその世界(1971年製作の映画)

-

土本典昭監督作品!

167分の完全版上映

『MINAMATA-ミナマタ』公開を記念して公開されたので。

子供頃は公害問題のドキュメンタリーを学校で観ていたが河川が本当に汚くてヘドロと油が浮いてた
>>続きを読む

くじらびと(2021年製作の映画)

4.0

石川梵監督作品!

インドネシア・ラマレラ村
400年に渡り鯨漁を生業として生きてきた漁師の漢達と家族。

インドネシアの大海原の美しい映像を空撮で捉え、船上で船先に立ち銛一本でクジラにジャンプしなが
>>続きを読む

ホロコーストの罪人(2020年製作の映画)

3.9

エイリーク・スヴェンソン監督作品!

ノルウェーで起こったナチスによる国民間の分断を利用したホロコーストを描いたある家族の物語。

昨日まで仲良く同じ街で育った人々同士がある日を境に突然仲間を密告・迫
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

アリ・アスター監督作品!

やっと配信になったので😊

昨年末に元ネタである『ウィッカーマン』を劇場で観る機会があったのでとても楽しみにしていた。 
近年稀に見るホラーの傑作だった前作よりもアプローチ
>>続きを読む

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

4.0

タナダユキ監督作品!

こんなとんでもない時期になのだろうか
Liveドキュメンタリーや映画など作り手やそれを届けるエンタメ愛溢れる作品がどんどん上映されて自分自身とても救われている。(^^)

本作
>>続きを読む

ムーンライト・シャドウ(2021年製作の映画)

3.8

エドモンド・ヨウ監督作品!

原作未読でしたけど吉本ばななの勝手なイメージですが印象的な食事のシーンなどとても丁寧に描写している感じが生活感と生きている営みを愛おしく感じる。

最愛の人との突然の別れ
>>続きを読む

>|