ノラネコの呑んで観るシネマさんの映画レビュー・感想・評価

ノラネコの呑んで観るシネマ

ノラネコの呑んで観るシネマ

映画(1870)
ドラマ(3)

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

4.1

旧ソ連時代末期、DV恋人から救い出され、KGBの美しき暗殺者となるアナの物語。
メインプロットは完全に「ニキータ」の焼き直しなんだけど、東西冷戦下のKGB vs CIAが背景にあって、話が二転三転する
>>続きを読む

ハリエット(2019年製作の映画)

4.2

面白かった。
新しい20ドル札の肖像になる予定の、元逃亡奴隷で奴隷解放活動家のハリエット・タブマンの物語。
自らが売られて、家族と引き離されることを知ると単身逃亡。
やがて奴隷解放組織の地下鉄道の“車
>>続きを読む

ロイヤルコーギー レックスの大冒険(2019年製作の映画)

3.5

イギリス王室のエリザベス女王は、大のコーギー好き。
そんな事実から生み出された、ベルギーのアニメーション映画。
女王の一番のお気に入りコーギーのレックスが、その地位を狙うライバルに嵌められて追い出され
>>続きを読む

許された子どもたち(2019年製作の映画)

4.6

これは凄い。
山形マット死事件にインスパイされた本作は、内藤瑛亮のベストだ。
同級生を虐め殺してしまった少年を軸に、事件によって人生を狂わされてしまった、狂わせてしまった全員のドラマを描く。
たとえ少
>>続きを読む

ブラッドショット(2020年製作の映画)

4.1

二ヶ月ぶりの劇場新作。
今まで長かった・・・。
これノーマークだったんだけど、全然悪くない。
何気にエリック・ハイセラーが脚本参加してるじゃん。
妻と共に悪漢に殺されたヴィン・ディーゼルの特殊部隊員が
>>続きを読む

ネイビーシールズ vs エイリアン(2019年製作の映画)

2.0

Netflix。
久しぶりにひでー映画を観た。
秘密研究所から人が消え、ネイビーシールズの4人が調査に。
ところがそこには宇宙から落ちてきた謎のデバイスと、取り戻しにきたエイリアンの特殊部隊が。
あら
>>続きを読む

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

3.6

Netflix。
謎の宇宙人が地球に襲来。
サマーキャンプに参加中だった四人の少年少女が、地球に落ちて来た宇宙飛行士から、宇宙人の母艦の座標が記されたUSBメモリを託される。
80年代スピルバーグ印へ
>>続きを読む

ベルベット・バズソー: 血塗られたギャラリー​(2019年製作の映画)

4.1

Netflix。
「ナイトクローラー」の監督主演コンビのホラー映画。
生馬の目を抜くLAのアート界。
この世界で成功を夢見る人々が、無名のまま死んだ画家の膨大な作品を手にする。
彼らは「全て破棄しろ」
>>続きを読む

アンキャニー・不気味の谷(2019年製作の映画)

3.8

アマプラ。
天才科学者が“アダム”と名付けた人間そっくりのアンドロイドと二人だけで暮らす研究所に、元ロボット工学者の女性ジャーナリストがやって来る。
「エクス・マキナ」の男女入れ替え版みたいな話だが、
>>続きを読む

嵐の中で(2018年製作の映画)

4.3

Netflix。
なかなか良く出来たスペインの時間SF。
ベルリンの壁が崩れた夜、ある事件に巻き込まれた少年が死ぬ。
25年後に少年の家に引っ越してきた主人公は、ひょんなことから時空を超えて、死ぬはず
>>続きを読む

ARQ 時の牢獄(2016年製作の映画)

4.0

Netflix。
最近やたらと観てる時間ループSFの一本。
自由度のあるジャンルだけど、皆色々アイデアを考えるな。
資源が枯渇して内戦状態の近未来。
夢の永久機関“ARQ(アーク)”を開発した主人公が
>>続きを読む

月影の下で(2019年製作の映画)

4.2

Netflix。
1988年から9年毎に現れて、連続殺人を犯す謎の女と、取り憑かれた様に彼女を追う刑事。
ファーストカットから示唆されている様に、ミステリ調の時間SF。
ぶっ飛んだ設定を面白いと感じる
>>続きを読む

ラブバード(2020年製作の映画)

4.1

Netflix。
「ビッグ・シック」のマイケル・ショウォルター監督と、主演のクメイル・ナンジアニのコンビ再び。
ゆるーいザ・アメリカンコメディ。
ナンジアニとイッサ・レイの破局寸前の異人種カップルが、
>>続きを読む

ルシッドドリーム(2016年製作の映画)

3.7

Netflix。
まずまず面白い。
何者かに息子を誘拐されてから3年後。
コ・ス演じる諦めきれない父親は、夢であることを自覚しながら記憶を夢で見ることで、ディテールがよりクリアになる明晰夢の存在を知り
>>続きを読む

パチャママ(2018年製作の映画)

4.3

Netflix。
素晴らしいクオリティのアニメーション映画。
アルゼンチン出身のファン・アンティンが描くのは、インカ帝国時代の南米。
大地の女神パチャママを祀る村の宝”ワカ”を、帝国の徴税官に奪われた
>>続きを読む

LOOP/ループ -時に囚われた男-(2016年製作の映画)

3.6

アマプラ。
ハンガリーの時間ループSF。
運び屋の主人公は、薬の元締めから高価なアンプルを持ち逃げしようとして殺され、奇妙なループにはまり込んでしまう。
無間地獄から脱出しようとするのはこのジャンルの
>>続きを読む

THE QUAKE ザ・クエイク(2018年製作の映画)

3.9

アマプラ。
フィヨルド津波を描いた「THE WAVE ザ・ウェイブ」の続編。
今度は首都オスロを都市直下型巨大地震が襲う。
地質学者の主人公は、前回のPTSDで精神的に追い込まれ、就職した石油会社も辞
>>続きを読む

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

4.1

Netflix。
日本公開の時に見逃していたノルウェーのパニック映画。
地質学者の主人公は、フィヨルドの山体の大崩落を予測。
それは80メートルもの巨大津波を引き起こし、周囲の街まで10分で到達する。
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

2.9

Netflix。
コリン・トレヴォロウの2017年の未公開作だが、評価に困る大珍品。
天才的な頭脳を持つヘンリーは、隣家の美少女クリスティーナが、警察関係者の継父から性的虐待を受けていることを知る。
>>続きを読む

シー・ユー・イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

Netflix。
タイムマシンを発明しちゃった天才科学少女と少年が、勘違いから警官に殺された兄を復活させるべく、事件の日にタイムトラベル。
しかし計画通りにはいかず、失敗のループを繰り返すうちに、ドツ
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

4.3

Netflix。
局面ごとに視聴者の選択でストーリーが変わる、配信作品じゃないと出来ないインタラクティブ映画。
1984年、幾つもの選択によって異なる結末にたどり着く革新的なゲーム、「バンダースナッチ
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.3

Netflix。
妻と二人の娘と暮らすマイケル・ペーニャは、街が何者かに侵略される夢を見る。
そしてある日それは現実となり、空からやってきた謎の敵によって人々が虐殺され街はパニックに。
途中までは結構
>>続きを読む

デンジャラス・ライ(2020年製作の映画)

3.3

Netflix。
ローンの支払いに追われる若い夫婦が、デイケアしていた裕福な老人の好意で全財産を相続する。
だが豪邸に引越した途端に、めんどくさい事態が続々と起こり、めんどくさい人たちがひっきりなしに
>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

3.6

Netflix。
人間の脳データを使って究極のAIを作ろうとしてるマッドサイエンティストに誘拐されたマイカ・モンローが、TAUというAIにコントロールされた要塞の様な屋敷から脱出しようとする。
主人公
>>続きを読む

スペクトル(2016年製作の映画)

3.8

Netflix。
モルドバ内戦に介入した米軍に、特殊なゴーグルをかけないと見ることができない、まるで幽霊の様な謎の敵が立ちはだかる。
通常兵器では全く太刀打ちできず、触れられただけで凍死してしまう。
>>続きを読む

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.9

Netflix。
ウェルメイドなスリラー。
母の介護のため、名門音楽学校のトップチェリストを辞めたシャーロットが、10年後に恩師のもとに帰ってくる。
しかしそこには、恩師の愛と信頼を一身に受ける新たな
>>続きを読む

アイ・アム・マザー(2019年製作の映画)

4.3

Netflix。
これはなかなかムーディーなディストピアSFの秀作。
文明の滅亡後、人類の胚を保管しているシェルターで、一人の女の子が生まれる。
アンドロイドの”母“に育てられた”娘“はすくすくと育ち
>>続きを読む

ザ・サイレンス 闇のハンター​(2019年製作の映画)

3.3

Netflix。
太古から封印されていた洞窟が破られ、恐るべき捕食者の群れが地上に飛び出してしまう。
怪物が盲目で聴覚だけに頼ってるから音を立てなければOKとか、主人公一家に聴覚障害者がいて手話使える
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.6

Netflix。
これは素晴らしい。
「素顔の私を見つめて...」のアリス・ウー、16年ぶりの第二作。
主人公は、田舎町に住む中国系移民の高校生エリー。
秀才だが恋を知らない彼女が、おバカな男子のポー
>>続きを読む

光あれ(1946年製作の映画)

4.1

第二次世界大戦直後、戦場での経験が元で心の病を発症し、精神病院に収容された兵士たちが回復してゆくプロセスを、ジョン・ヒューストンが描いた1946年のドキュメンタリー。
たぶん、戦争とPTSDをモチーフ
>>続きを読む

ラブ・トゥルー(2016年製作の映画)

4.3

Netflix。
危ない、配信今日までだった。
なるほど「トゥルー・ラブ」じゃなくて「ラブ・トゥルー」ね。
アラスカのストリッパーの女性。
ハワイに住む妻に浮気された男性。
両親が問題を抱えたニューヨ
>>続きを読む

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

3.7

Netflix。
ピーター・バーグとマーク・ウオールバーグ、5本目のコンビ作は今までのハードさからは一転してコメディタッチ。
上司を殴って服役した元警官のウォールバーグが、ルームメイトのエムバク様と組
>>続きを読む

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

4.5

オンライン試写にて。
紛争地エリトリアから子供を養子にとってから10年。
“光”を意味する”ルース”と名付けられた子は文武両道に優れ学園のヒーローとなるが、ある時両親は歴史教師から思わぬことを告げられ
>>続きを読む

ガール・コップス(2019年製作の映画)

4.1

アマプラ。
なかなか面白かった。
名バイプレイヤーのラ・ミランと小姑のイ・ソンギョン刑事がコンビを組み、麻薬を使って若い女性をレイプし、動画を拡散させる悪党を懲らしめる。
事件そのものは結構リアルで、
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.6

Netflix。
クリス・ヘムズワース演じる死にたがりの傭兵が、誘拐された麻薬王の息子の奪還作戦中、孤立無援の危機に陥る。
軍に封鎖された迷宮の都市から、いかにして脱出するか。
ジョー・ルッソの脚本を
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.4

観逃していたのだが、とても良かった。
身寄りがなく老人養護施設に押し込められているダウン症の青年が、プロレスラーになると言う夢を叶えるために施設を脱走。
逃亡中のならず者と共に、プロレス学校を目指すロ
>>続きを読む

>|