ノラネコの呑んで観るシネマさんの映画レビュー・感想・評価

ノラネコの呑んで観るシネマ

ノラネコの呑んで観るシネマ

ティアーズ・オブ・ブラッド(2022年製作の映画)

4.0

ブリュッセルの地下鉄で、一人の若者が死ぬ。
地下鉄運転手の父親は、息子の死の真相を探しはじめる。
現代劇の方の「レ・ミゼラブル」の脚本家、ジョルダーノ・ジェデルリーニのリベンジ系ノワール。
お約束通り
>>続きを読む

ミッシング(2024年製作の映画)

4.9

あまりにも胸が苦しい。
6歳の愛娘がある日突然失踪する。
手がかり無しのまま3ヶ月が過ぎ、両親の石原さとみと青木崇高は、憔悴しながらも毎日ビラを配り、情報を集めている。
キー局の興味は早々に薄れ、地方
>>続きを読む

鬼平犯科帳 血闘(2024年製作の映画)

4.2

私的には鬼平と言えばやはり吉右衛門だが、この松本幸四郎版もなかなかいい。
江戸の火付盗賊改の頭となった元不良の鬼平が、過去に因縁のある冷酷非道な盗賊の頭に付け狙われる。
昨年の「仕掛人・藤枝梅安」に続
>>続きを読む

ラストターン 福山健二71歳、二度目の青春(2024年製作の映画)

4.3

素敵な映画だった。
妻に先立たれた独居老人の岩城滉一が、ひょんなことから水泳教室に通い始める。
そして伸び悩む現役選手兼コーチの高月彩良と出会い、お互いに少しずつ影響し合って変わってゆく。
ハリウッド
>>続きを読む

胸騒ぎ(2022年製作の映画)

4.3

デンマーク人の主人公一家が、イタリア旅行で意気投合したオランダ人家族の家に招待される。
だが、主人公一家は少しずつ違和感を抱き始める。
最初は些細なことと気にしないようにしているのだが、だんだんとこの
>>続きを読む

またヴィンセントは襲われる(2023年製作の映画)

4.0

デザイナーの主人公は、ある日突然目が合った人から問答無用で襲われるようになってしまう。
理由も分からず、日常生活を送れなくなった彼は、田舎の別荘に逃れるのだが、フランス全土で同様の事件が起こっているこ
>>続きを読む

不死身ラヴァーズ(2024年製作の映画)

4.2

見上愛演じる主人公は”甲野じゅん“を運命の相手と信じ告白するが、なぜか両思いになった瞬間、彼は世界から消えてしまう。
そしてまた主人公の人生に現れ、両思いになると消えるを繰り返す。
松井大悟監督作品で
>>続きを読む

人間の境界(2023年製作の映画)

4.7

2021年、ベラルーシのルカシェンコ政権が西側世界の混乱を狙い、大量の難民を世界から集めてポーランド、リトアニア、ラトビア国境に送り込んだ。
これは人間を武器とした銃声なき戦場を描く、アグニエシュカ・
>>続きを読む

トラペジウム(2024年製作の映画)

4.5

一言で怪作。
アイドル志望の主人公が、地域の東西南北の高校から目立つ生徒を集めてアイドルグループ、その名も「東西南北(仮)」を作ろうとする。
ちなみに彼女は東。
これ主人公のキャラが強烈で、アイマスと
>>続きを読む

猿の惑星/キングダム(2024年製作の映画)

4.5

勇者シーザーの死から数百年後。
語り伝えられたシーザーの物語は神話化し、猿たちが素朴な社会を築いた世界。
シーザーの名を語る偽りの王、プロキシマス・シーザーに、部族の民を拉致された若きノアが、知性をと
>>続きを読む

水深ゼロメートルから(2024年製作の映画)

4.0

高校演劇大会の受賞作の映画化。
真夏の徳島の高校の干上がったプールに、二年生のミクとココロがやってくる。
二人は体育の補習として、底に溜まった砂の掃除を教師から指示される。
プールには水泳部のチズルと
>>続きを読む

キラー・ナマケモノ(2023年製作の映画)

3.1

大学の女子寮の寮長選挙に立候補した主人公が、SNSでの票集めのために、密輸された可愛いナマケモノを手に入れる。
ところがコイツがヤバい奴で・・・って話。
とりあえず、スラッシャーホラーでは全く無いので
>>続きを読む

タイガー 裏切りのスパイ(2023年製作の映画)

4.1

インドとパキスタンのスパイ同士が夫婦で、パキスタン政府を乗っ取って、インドを核攻撃しようとするテロリストの計画を阻止する。
これシリーズの3作目で、関連作品もあるユニバース系の一本。
他の作品は観てな
>>続きを読む

無名(2023年製作の映画)

4.1

第二次世界大戦下の上海。
日本軍傀儡の南京の汪兆銘政権の工作員として働くトニー・レオンと、部下のワン・イーボーを軸としたムーディなスパイノワール。
南京と重慶の二つの国民党、日本軍、共産党の腹に一物あ
>>続きを読む

青春18×2 君へと続く道(2024年製作の映画)

4.8

いやー、これはイイ!
久しぶりに、ロードムービーらしいロードムービーを観た。
大きな挫折を味わった台湾の実業家のジミーが、18年前の高三の時に、台南のカラオケ店のバイトとして一夏を共に過ごした初恋の人
>>続きを読む

バジーノイズ(2023年製作の映画)

4.3

夜中の三時に知らん人の家の呼鈴キンコンして、突然音楽を聴かせろとのたまい、ガラスを割って押し入って来る桜田ひより、完全にヤベー奴だと思ったw
しかし、以降は割と真面目な展開に。
主人公は、誰とも関わ
>>続きを読む

マリウポリの20日間/実録 マリウポリの20日間(2023年製作の映画)

5.0

凄まじい。
今、絶対に観るべき映画があるとすると、これ以外には無い。
2022年2月24日、ロシアの一方的な侵略によるウクライナ戦争勃発。
この時、南部の要衝マリウポリに入ったAP通信の取材チームが撮
>>続きを読む

悪は存在しない(2023年製作の映画)

4.7

この驚くべきシンプルさよ。
山深い土地に静かに暮らす、便利屋の男と小学生の娘。
近くの森にグランピング場の開発計画が持ち上がり、説明会で明らかになった計画の杜撰さに住民は戸惑いを募らせるのだが、濱口竜
>>続きを読む

シティーハンター(2024年製作の映画)

4.3

Netflix。
面白いじゃん!
新宿裏社会最強のスイーパー、冴羽獠の活躍を描くネトフリ実写版。
これはやはり、鈴木亮平のキャラクター力に尽きる。
かつてあの変態仮面ですら「アリかも?」って思わせたく
>>続きを読む

辰巳(2023年製作の映画)

4.7

なにこれムッチャ面白い!
「ケンとカズ」の小路紘史監督、8年ぶりの新作。
イカれた外道兄弟に姉を殺された不良少女の葵が、復讐を決意。
無理やり手伝いをさせられるのは、色々因縁のある心に傷を抱えたアウト
>>続きを読む

エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命(2023年製作の映画)

4.5

この話は知らなかった。
1858年の教皇領ボローニャ。
ユダヤ人家族の6歳の息子が、カソリック教会によって連れ去られる。
一家の使用人が勝手に息子に洗礼を授けたため彼はカソリック教徒であり、ユダヤ人の
>>続きを読む

ゴジラxコング 新たなる帝国(2024年製作の映画)

4.7

期待通りの少年漫画的怪獣プロレスだった!
いわば怪獣映画Xヤンキー映画だw
主役はコング、ゴジラは時にどつき合い、時に共闘する最強ライバル。
人間ドラマはほぼ無いに等しく、コングとモナークの地底探検
>>続きを読む

死刑台のメロディ(1971年製作の映画)

4.5

1920年の米国。
強盗殺人事件の容疑者として、イタリア移民のアナーキスト二人が捕まり、死刑判決を受けた「サッコ=バンゼッティ事件」を描く裁判劇。
ジュリアーノ・モンタルド監督の71年の作品だが、観た
>>続きを読む

劇場版ブルーロック –EPISODE 凪(2024年製作の映画)

3.7

本来の主役では無い冷めた天才肌キャラクターを主人公に、スポーツの熱狂を知るまでのスピンオフの物語としてるのは「ハイキュー」と同じ方法論。
ドラマ映画と言うよりも、試合を見てる感覚なのも同じ。
まあこっ
>>続きを読む

あまろっく(2024年製作の映画)

4.4

これはなかなかに素敵な人情喜劇。
リストラさえれて尼崎の実家に戻った江口のりこの前に、オヤジの鶴瓶師匠が再婚相手としてハタチの中条あやみを連れて来る。
尼崎出身の中村和宏監督をはじめ、脚本家も出演者も
>>続きを読む

陰陽師0(2024年製作の映画)

4.3

久しぶりの佐藤嗣麻子は、ラノベちっくな平安幻想ファンタジー。
山崎賢人演じる若き日の安倍晴明ホームズが、染谷将太の源博雅ワトソンと、陰陽寮で起こった殺人事件の謎に挑む。
そう言えば同じ夢枕獏原作の「空
>>続きを読む

クラメルカガリ(2024年製作の映画)

4.1

世界観を「クラユカバ」とシェアする、塚原重義のもう一本。
こちらはハコ庭と呼ばれる坑道の街で、無限に広がる地下世界の地図を作って売る、地図屋の少女が主人公。
「クラユカバ」と違って主人公が巻き込まれ形
>>続きを読む

クラユカバ(2023年製作の映画)

4.3

アニメーション作家の塚原重義のオリジナル作品。
3年前にパイロット版を観て楽しみにしていたが、本編がついに完成。
主人公の探偵が、集団失踪事件の謎を追いかける。
物語というよりも世界観を楽しむ映画で、
>>続きを読む

名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)(2024年製作の映画)

4.3

ある日本刀の、盗難から始まるミステリ。
土方歳三に五稜郭、暗号にお宝争奪戦と、なぜかゴールデンカムイに被せて来てる理由は謎だが、映画は面白い。
今回は、いつものド派手な破壊スペクタクルとはちょっと毛色
>>続きを読む

プリシラ(2023年製作の映画)

4.3

14歳でエルヴィス・プレスリーと出会い、後に妻となるプリシラ・ボーリューの物語。
コレはバズ・ラーマン監督の「エルヴィス」に対する、女性目線のアンサームービーの様な作りで、あの映画を観ているとより面白
>>続きを読む

貴公子(2023年製作の映画)

4.3

パク・フンジョンの新作ノワール。
フィリピンで暮らす混血児(コピノ)のマルコの元に、突然韓国人の父の代理人が現れ、韓国に来いという。
訳の分からぬうちに、韓国行きの飛行機に乗せられると、今度は作り笑顔
>>続きを読む

アイアンクロー(2023年製作の映画)

4.6

かつてプロレス界を席巻した、フォン・エリック一家の物語。
プロレスブームの時代に育ったので、彼らのことは当然知ってる。
オヤジの鉄の爪フリッツ・フォン・エリックと、最強の息子たち。
しかしその栄光の裏
>>続きを読む

フォロウィング 25周年/HDレストア版(1998年製作の映画)

4.3

クリストファー・ノーランのデビュー作。
スクリーンでは初見。
作家志望の男が、他人を尾行することを繰り返してるうちに、泥棒が趣味の男と知り合い、予想もしないドツボのスパイラルに巻き込まれてゆくノワール
>>続きを読む

オーメン:ザ・ファースト(2024年製作の映画)

4.4

悪魔の子ダミアンが生まれるまでの物語って、母親の墓を暴いてみたら人間じゃなくて山犬だったはずで、どうやって話を作ってるのかと思ったが、これが実によく出来たプリクエル。
舞台となるのは左派の抗議活動が続
>>続きを読む

パスト ライブス/再会(2023年製作の映画)

4.5

ソウルに暮らす12歳のナヨンとヘソンは、お互いが初恋の人。
だがナヨンは家族と共に、カナダに移民してしまう。
12年後、二人はSNSで繋がるが、再会には踏み切れない。
そして24年後、劇作家となり結婚
>>続きを読む

毒娘(2024年製作の映画)

3.6

ある家に引っ越してきた訳ありの一家が、神出鬼没の超バイオレントな赤い服の少女“ちーちゃん”に悩まされる。
一家の両親は再婚で、才能ある服飾デザイナーの妻は仕事の再開を夫から反対されている。
夫の連れ子
>>続きを読む

>|