ノラネコの呑んで観るシネマさんの映画レビュー・感想・評価

ノラネコの呑んで観るシネマ

ノラネコの呑んで観るシネマ

映画ブログ「ノラネコの呑んで観るシネマ」出張所。
http://noraneko22.blog29.fc2.com

映画(1290)
ドラマ(0)

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.6

素晴らしい。
原作・脚本が「夜は短し歩けよ乙女」コンビなので期待してたが、見事な出来栄えだ。
小四にしておっぱいを研究する、自意識過剰なアオヤマくんの一夏の冒険と成長。
ある日突然街中に謎のペンギンた
>>続きを読む

キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神(2017年製作の映画)

3.7

カリコレ。なかなか楽しい。
古のノルウェーを舞台にした、フォークロアファンタジー。
18歳の誕生日までに結婚するという掟を破ったため、トロールに攫われたお姫様を救うため、三人の農夫の息子が冒険を繰り広
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.4

ディアブロ・コディとジェイソン・ライトマンの名コンビ三度。
シャーリーズ・セロン演じるマーロは、自分に厳しく完璧な母親でありたいと奮闘するも、発達障害の長男を抱え、3人目の次女の出産・育児で遂にギブア
>>続きを読む

Eighth Grade(原題)(2018年製作の映画)

4.7

ミドルスクールの最終学年、8年生の卒業までの最後の2週間を描く瑞々しい傑作。
主人公は内向的でネット中毒の13歳、ケイラ。
殆ど誰も見ていないYouTubeチャンネルを持ち、四六時中スマホいじり。
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.4

前回はホームセンターに勤めてたデンゼル、今回はウーバーの様な配車サービスの運転手をしながら、人知れず悪と戦ってる。
メインの敵が身内のCIAなのは良いとして、金持ちレイプマンを成敗したり、ギャングに引
>>続きを読む

The Darkest Minds(原題)(2018年製作の映画)

3.1

子供の大半が謎の疫病で死亡、わずかな生き残りには超能力の兆候が出る。
その力を恐れた政府によって、子供たちが強制収容所に隔離された世界の話。
トマトでの評価は18%のrottenにも関わらず、観客評価
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.8

泣ける・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
クリストファー・ロビンが、100エーカーの森から去って30年後。
厳格な寄宿学校で学び、戦争や結婚、子育てを経験し、ブラック企業勤めのくたびれたおっさんとなったクリ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.7

いろんな意味で非常に香ばしい、米中合作巨大ザメ映画。
かつて潜水救助作業中に怪獣サイズのメガロドンに襲われるも、誰にも信じてもらえなくて傷心のジェイソン・ステイサムが主人公。
海南島沖の海洋研究基地の
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.4

評判通りの面白さ。
音に反応して人間を襲う、謎のクリーチャー群の大量出現によって崩壊寸前に追い込まれた世界。
生き残った人々は声によるコミュニケーションを封じられ、極力音を立てない様に四六時中怯えなが
>>続きを読む

(2018年製作の映画)

4.5

巨匠シュヴァンクマイエルの待望の新作。
これ大好物だ。
巷では「カメラを止めるな!」が人気の様だが、構造のユニークさでは83歳のおじいちゃんも全く負けてない。
チャペック兄弟の厭世的な戯曲、「虫の生活
>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

4.3

現在中国の三都市を舞台に、今時の若者たちを描く日中合作3話オムニバス。
アニメーション制作がコミックウェーブというだけでなく、中国人監督たちのリスペクトがビンビンに感じられ凄く新海誠っぽい。
日本人監
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.7

トムちんもピクサーも押し退けて、2週連続1位とっちゃうとか。
完全にドラマ版の続きで、ドラマのファンのための作りなれど、これはこれで面白い。
レギュラーメンバーそれぞれの問題があって、それに対応する事
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

圧巻の仕上がり。
これはシリーズ22年の集大成で、いわば「ミッション:インポッシブル全部入り」だ。
「世界を救いたい」と「たった一人を守りたい」というイーサン・ハントの根本的な葛藤を前面に出し、過去シ
>>続きを読む

ゲヘナ ~死の生ける場所~(2016年製作の映画)

3.9

ハリウッドで活動する造形師の片桐裕司の監督デビュー作で、一昨年のコミコンで知って観たかった作品。
調査のため、サイパンの旧日本軍の地下要塞に入った開発業者の一行が、先住民の呪いのかかった出口のない迷宮
>>続きを読む

ストレンジャーズ:プレイ・アット・ナイト(原題)(2018年製作の映画)

3.3

カリコレ。
リヴ・タイラー主演の「ストレンジャーズ : 戦慄の訪問者」の続編。
あの3人組が再び平和な夜を血で汚す。
前作のターゲットは割と大きめの家に別れそうなカップルだったが、今回はキャンプ地のト
>>続きを読む

クロノス・コントロール(2017年製作の映画)

1.9

カリコレ。
これは相当に酷い。
中学生が書いた話かと思ったよ。
人類の問題を解決するため究極のAIクロノスを起動したところ、最良の解決法は人類絶滅と判断され、一夜にして文明消滅。
それからほぼ100年
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.6

14年ぶりの続編だけど、前作のラストから直接繋がっていて、まるで前後篇二部作の様な作り。
単体でも分かる様にはなっているが、やはり前作を観てることが前提の作品だ。
前作から引き継いだ葛藤に加え、時代の
>>続きを読む

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

4.5

1993年夏のスペイン。
この頃猛威を振るっていた“ある病気”で両親を失った、少女フリダの物語。
叔母夫婦に引き取られた彼女は、献身的な愛を受ける。
それでも、甘やかされて育った思春期前の少女にとって
>>続きを読む

イマジネーションゲーム(2018年製作の映画)

3.4

夫に密かに復讐するサイトで人気の板野友美と、大手企業の敏腕部長にして、匿名で「パンティ探しゲーム」チャンネルを主催するYouTuberの久本雅美。
匿名ゆえにネットの人気者だった二人が出会い、身元バレ
>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

4.2

大半のユダヤ人が絶滅収容所に送られた後も、ベルリンに潜伏し終戦まで生き抜いた四人のユダヤ人を、インタビューと再現ドラマで描くドキュメンタリー。
潜伏ユダヤ人の視点で描かれた作品は珍しく、潜伏下での暮ら
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

これは見応えたっぷりのヘビーなクライム・スリラー。
凍てつくワイオミングの雪原で、レイプされた少女の遺体が見つかる。
第一発見者のジェレミー・レナー演じるハンターは、土地勘のないエリザベス・オルセンの
>>続きを読む

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

3.8

エセ霊能者を暴くサイキックハンターの教授が、“絶対否定出来ない”三つの超常現象の真実を調査するという、オムニバス的な怪異譚。
俎上に上がるのは幽霊に悪魔にポルターガイスト。
第2、第3エピソードの主役
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.4

男子高校生たちが妙に老けてるのが気になるが、アクション活劇としてまあまあ面白かった。
しかし昼夜の違いはあれど、同じ佐藤信介監督の「GANTZ」とバトルシーンとイメージが被るのをはじめ、あちこち色んな
>>続きを読む

マイナス21℃(2017年製作の映画)

3.7

挫折した元アイスホッケー選手が、コカイン決めてシエラネバダ山脈でスノボしていて遭難してしまう。
極寒の中を8日間もサバイバルした実話なんだけど、むっちゃ寒そうなシチュエーションばっかりだから、酷暑の日
>>続きを読む

フライト・リミット(2018年製作の映画)

3.3

カリコレ。ダニエル・ラドクリフ演じるパイロットが、病気の妻の手術代のためメキシコからアメリカへの密輸に手を染める。
小型機で一人国境を目指す彼の元にはクライアントや妻からひっきりなしに電話がかかってく
>>続きを読む

ダーケスト・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

カリコレ。第一次世界大戦直後のアイルランド。
街はずれの森に建つ陰鬱な屋敷に、美しい双子の姉弟が住んでいる。
この家には「真夜中までには寝なければならない」「他人を招き入れてはならない」「姉弟は離れて
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.7

素晴らしいじゃないか。
なんでTLであんまり評判良くないんだろう。
予告編を何度見ても、どんな話なのかサッパリ分からなかったが、なるほどコレは本編以外では表現しにくい。
「おおかみこどもの雨と雪」の時
>>続きを読む

私の人生なのに(2018年製作の映画)

4.3

これは素敵な小品。
知英演じる新体操選手の瑞穂が、不慮の病で下半身麻痺に。
前を向こうとしつつ壁を作ってしまう彼女の前に、幼馴染でストリートミュージシャンの稲葉友がふらりと現れる。
何の脈絡無く一緒に
>>続きを読む

コールド・スキン(2017年製作の映画)

4.0

カリコレ。原作未読。
最果ての無人島にやって来た、気象観測員が主人公。
ところが島には半魚人の様な怪物が多数住み着いていて、夜な夜な襲ってくる。
主人公は島にもう一つある灯台に助けを求めるのだが、そこ
>>続きを読む

モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険(2017年製作の映画)

4.4

知りたがりの子猿、おさるのジョージを生み出したハンスとマーグレットのレイ夫妻の波乱万丈の生涯を、日本と英国の血を引く山崎エマ監督が、アニメーションとインタビュー、資料映像の合わせ技で描き出すステキなド>>続きを読む

名前(2018年製作の映画)

4.3

味わい深い佳作。
いくつもの偽名を使い分けて生活している津田寛治の元へ、ある日突然駒井蓮演じる娘を名乗る見ず知らずの女子高生が現れる。
なぜ彼は偽名を使っているのか?女子高生は何者なのか?お互いの核心
>>続きを読む

最後のランナー(2016年製作の映画)

4.1

あの「炎のランナー」の主人公、神のために走る男、エリック・リデルのその後の話。
この人生まれが中国で、オリンピックでメダルを取った後は故郷に戻って教師になったのだが、運悪く日中戦争から第二次世界大戦に
>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

3.1

フランスの怪作ホラー「屋敷女」のリメイク。
舞台はアメリカに移り英語劇に。
単体で観ると出来はそんなに悪くないのだが、オリジナルを知らない方が楽しめたと思う。
アラブ人青年がいないのをはじめ、色々変わ
>>続きを読む

キリング・ガンサー(2017年製作の映画)

2.9

殺し屋版のモキュメンタリー。
シュワちゃん演じる最強の殺し屋、ガンサーを殺って名を上げようとする若手殺し屋グループのチャレンジの話。
アイデアは悪くないが、残念ながら作者にセンス無し。
シュワちゃんが
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

2.9

ネットフリックス。
評判悪いんで今まで観て無かったんだが、中盤くらいまでは結構面白い。
地球のエネルギー危機を解決するために軌道上の宇宙ステーションに巨大加速器を作って作動させたら、なぜか突然地球が消
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

4.2

なるほど、タイトルに納得。
昨年の20周年記念作「キミにきめた!」で、オリジナルとは違うパラレルワールドでリブートした新ポケモン。
湯山邦彦から矢嶋哲生に監督交代した新体制の一本目は、改めて人とポケモ
>>続きを読む

>|