ノラネコの呑んで観るシネマさんの映画レビュー・感想・評価

ノラネコの呑んで観るシネマ

ノラネコの呑んで観るシネマ

映画ブログ「ノラネコの呑んで観るシネマ」出張所。
http://noraneko22.blog29.fc2.com

映画(1171)
ドラマ(0)

心と体と(2017年製作の映画)

4.5

これは非常に不思議な手触りのラブストーリー。
舞台はハンガリーの食肉工場。
主人公はここで管理職をしている初老の男と、新任の品質管理官の女。
一見対照的な二人は、なぜか同じ夢を共有している。
夢の中で
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.3

ニューヨークに暮らす平凡な若者が、謎めいた隣人の助言に導かれて人生の新しい一歩を踏み出す。
好きな女の子には煮え切らない態度を取られ、出版社社長の父親の浮気相手を尾行したら思わぬ仲になってしまう。
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

4.1

食べた人を中毒にしちゃう、怪しいラーメン屋に町が乗っ取られ、春日部防衛隊がぷにぷに拳法で戦う。
さすがクレしん、ひねりの効いた快作だ。
露骨にドラッグぽい、人をダメにするラーメン屋を倒すだけの話じゃな
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.4

負の連鎖を描いた力作だ。
ドイツの外国人街で起こった爆弾テロで、夫と子供を失った女の物語。
予告でも見せてるからネタバレにはならないと思うが、夫はクルド人でネオナチの若者が逮捕されるも、推定無罪の原則
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.3

元SMAPの3人の再出発を、ファンに宣言するプロモーション作品。
一人ひとりが主演する短編が3本あって、最終話で全員が揃うオムニバス構造。
第1話で描かれるのは、自らを執拗に縛るものからの逃走。
第2
>>続きを読む

タイタン(2018年製作の映画)

2.9

地球はもうダメなんで、タイタンへ移住しよう。
だがテラフォーミングは間に合わないから、人間の方をタイタンで生きられる様に進化させちゃおうという話。
マッドサイエンティストの元、少しずつ人でないものへと
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.3

スペクタクルな作品が続いたからか、今回は正攻法の推理もの。
毛利のおっちゃんが、なぜか公安警察から爆破事件の犯人の濡れ衣を着せられ、コナンが真犯人を探す。
真実を追求するコナンの正義と、公共の安全のた
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

4.3

オーストラリアからベルリンへ旅行に来たテリーサ・パーマーが、マックス・リーメルトのドイツ男に監禁される。
乱暴に拉致される訳ではない。
男は優しそうなイケメンで固い職業。
最初はしっかり恋人関係になっ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

前作のブログレビューで、「暗いところばっかりなのがもったいない」と書いた。
おそらく同じ意見が多かったのだろう、今回はオールデイシーン。
全てのカイジュウの聖地を目指す、クライマックスのラスト30分は
>>続きを読む

きみへの距離、1万キロ(2017年製作の映画)

3.6

アメリカの会社から、北アフリカの石油パイプラインを警備するクモ型セキュリティドローンを遠隔操縦する男が、カメラ越しに見た現地の女性に恋をする。
女性には恋人がいるのだが、別の男と結婚させられそうになっ
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

4.4

精神的にキツイ。
やっぱりズギャギンツェフはエグってくる。
ロシアで、ある夫婦が離婚協議中。
夫も妻も既に新しい相手がいて、後腐れなく新生活を始めるため、12歳の一人息子を押し付け合っている。
自分が
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.3

学園スプラッタ。
雪に閉ざされた田舎の中学で、常軌を逸したイジメを受けた主人公が、一線を超えたクラスメイトを血祭りに。
面白いのは、どんどんエスカレートするイジメの動機が、「キャリー」の様に純粋な悪意
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

4.0

これは珍品。
松坂桃李演じる主人公の大学生は、幼少期に母を亡くしたトラウマから、マザコンの心が童貞になってしまい、女性も人生もつまらないと考えてる。
ところが、謎めいた年上の女性にエスコートボーイとし
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

4.3

これ好きなやつや。
1977年に母を亡くした少年と、1927年に母を探す聾唖の少女が、共にニューヨークを目指す。
方や70年代風のカラー、方やモノクロサイレント映画風に語られる二つの物語は、一見無関係
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.7

いやー素晴らしい。
インド版星一徹みたいな、レスリングおやじに育てられた、二人の娘の物語。
最初は反発するも、男尊女卑が強く残るインドにあって、おやじの愛が特別だということを知ってから、インド初の国際
>>続きを読む

増山超能力師事務所 ~激情版は恋の味~(2017年製作の映画)

3.4

超能力が免許制度になった世界で、探偵事務所的な仕事をする能力者たちの物語。
TV版を観てなくても特に無問題。
代議士のドラ息子の誘拐事件を追うココリコ田中の所長と、能力を失った浅香航大の恋物語、二つの
>>続きを読む

見栄を張る(2016年製作の映画)

4.3

愛すべき小品。
自信喪失状態のアラサーの売れない女優・絵梨子が、姉の突然の死をきっかけに故郷へと帰る。
姉が葬式で泣く弔問客を演じる、いわゆる「泣き屋」だったことを知った絵梨子は、自分も出来ると立候補
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

リーアム・ニーソンが、賞金に目がくらみ、通勤列車内でたった一人の乗客を探し当てるという“ゲーム”を引き受けたところ、どんどんドツボにハマって行く。
ジャウム・コレット=セラのジャンル映画にハズレ無し・
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.3

ロシア情報機関幹部の叔父を持つ、薄幸のジェニファー・ローレンスが、半ばハメられて無理矢理スパイにリクルート。
心理戦を得意とするエージェント“スパロー”となり、情報機関内部に巣食う“モグラ”を探り出す
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.6

見応えたっぷり。
功罪あるチャーチルの“最も暗い時間”、首相就任直前からダイナモ作戦後の、あの有名な庶民院での演説までの四週間を描く。
これは「ダンケルク」の空・海・防波堤の1時間、1日、1週間では描
>>続きを読む

アウトサイダー(2018年製作の映画)

4.0

これ「ヒットラーの忘れもの」のマーチン・サンフリト監督じゃんか!
1956年、大阪を舞台に、極道の世界に足を踏み入れるアメリカ人脱走兵の物語。
汚れ仕事で徐々に足場を固めた男は、やがて神戸を拠点にする
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.4

楽し〜!こりゃヒットする訳だ。
オリジナルはゲームの世界が現実に召喚されるが、今回は逆に現実の人物がゲームの世界に取り込まれる。
ARとVRみたいなものか?
オリジナルへのオマージュたっぷり、続編であ
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

4.5

90年代のパリを舞台に、猛威を振るうAIDSへの対策と理解を訴える、ゲイコミュニティのプロテスト団体アクトアップの若者たちを描く。
前半の50分ほどは特定の主人公を置かず、ドキュメンタリータッチのテリ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.8

さすがの面白さ。
長年に渡ってアメリカ政府が隠蔽してきたベトナム戦争の極秘書類を、ワシントンポストが暴露した史実の映画化。
メリル・ストリープ演じる三代目社主が、政府からの訴追のリスクか報道の自由かを
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

4.6

おおお、これは強烈。
若い俳優たちをオーディションで集めた芝居が、上演一週間前に中止となる。
芝居はイギリスの劇作家Simon Stephensの「MORNING」。
親友が街を出て行くことをきっかけ
>>続きを読む

曇天に笑う(2018年製作の映画)

3.3

明治初期の大津を舞台に、人々に災いをもたらすオロチ復活を阻止するため曇三兄弟が戦う。
うーん、つまらなくはないけど、「るろ剣」の様にアクションがとんでもなくもの凄い訳でもなく、「銀魂」の様にネタに振り
>>続きを読む

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

3.8

スウェーデンの森で、トレッキングに来た英国人のおっさんたちが、身も凍る恐怖の体験をする。
「ブレアウィッチ」のバリエーションかと思わせて、何気に小出しにジワジワ見せてくる、正統派のモンスターホラー。
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.9

7年前、日本近海の謎の島に消えた父を追って、ララ・クロフトが冒険を繰り広げる。
童顔のアリシア・ヴィキャンデルのララは、アンジー版よりだいぶ少女っぽい。
設定年齢は18〜20歳位か。
ネタバレでも何で
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.0

9.11後のアメリカによる侵攻前夜、密かにアフガニスタンに潜入した12人のグリーベレーを描く戦争秘話。
彼らの任務はタリバンと戦う北部同盟のドスタム将軍の信頼を獲得し、タリバンの元に爆撃機を誘導し、北
>>続きを読む

北の桜守(2018年製作の映画)

3.2

樺太からの引揚者の戦後。
1971年、網走に一人暮らす吉永小百合と、アメリカで成功し札幌に戻ってきた堺雅人の息子が、親子の過去を辿る旅に出る。
そして、それはある悲しい記憶に行き着く。
滝田洋二郎は去
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.4

昨年亡くなった名バイプレイヤー、ハリー・ディーン・スタントンの遺作。
砂漠の中の小さな町に暮らす、90歳の“ラッキー”の日常。
起きて、ダイナーでクロスワードを解き、メキシカンマーケットでミルクとタバ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

4.3

面白いじゃないか!
赤ちゃんのギャグアニメだと思ったら、愛を知らない企業戦士の悲哀の話だった。
コレは大人にこそグッとくるぞ。
もちろん、突然弟が出来た時の、幼いお兄ちゃんの戸惑いと嫉妬もしっかり描か
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

4.6

いやー面白い。
「エクス・マキナ」に続く、アレックス・ガーランドの快作SFだ。
宇宙から飛来した「何か」が、地上に光に囲まれた謎の領域を作り、次第に拡大してゆく。
ナタリー・ポートマンら女性科学者のチ
>>続きを読む

時間回廊の殺人(2016年製作の映画)

3.9

25年前に、夫と息子を殺したとして無実の罪に問われた主人公が、保釈されて家に帰る。
実は息子の遺体は見つかっておらず、主人公は消えた息子が今も家にいると考えている。
手掛かりは、事件直前の主人公と家族
>>続きを読む

ニッポン国 vs 泉南石綿村(2017年製作の映画)

4.7

石綿産業が集中していたことから、かつて石綿村と呼ばれた大阪泉南地区の人々が国を訴え、8年半に渡った泉南アスベスト訴訟のドキュメンタリー。
途中にインターミッションが入る映画は久々。
しかし、さすが原一
>>続きを読む

ザ・キング(2017年製作の映画)

4.2

これは韓国ならではのピカレスクドラマで、なかなかユニーク。
チンピラの息子が、権力に憧れて検事になり、組織の頂点を狙う検事部長の取り巻きに抜擢される。
捜査秘密を武器に裏社会とも繋がり、政治家や実業家
>>続きを読む

>|