ノラネコの呑んで観るシネマさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

ノラネコの呑んで観るシネマ

ノラネコの呑んで観るシネマ

ファースト・カウ(2019年製作の映画)

4.5

西部開拓時代のオレゴン。
ひょんな事から出会った、流れ者の料理人クッキーと中国人移民のキング・ルーが、その土地にただ一頭連れてこられた牛に目をつける。
貴重なミルクを夜のうちに盗み、開拓者たちにドーナ
>>続きを読む

枯れ葉(2023年製作の映画)

4.5

アル中男と失業女、いい感じにくたびれた中年男女のラブストーリー。
この二人むっちゃ間の悪い人たちで、お互い気になるくせにすれ違いを繰り返す。
カウリスマキらしく知的にユーモラスだが、ラジオからは隣国ロ
>>続きを読む

赤い糸 輪廻のひみつ/月老 また会う日まで(2021年製作の映画)

4.3

ギデンズ・コーの霊界ラブコメ。
雷に打たれて死んだクー・チェンドンは、人間に転生する資格を得るために、記憶を失ったまま運命の赤い糸を繋ぐ縁結びの月下老人、通称「月老」の仕事をすることに。
ところが残さ
>>続きを読む

TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー(2022年製作の映画)

4.4

若者たちが、謎めいた手の彫像を使って降霊会をしたら、なんかヤバいのに取り憑かれてしまう。
コレはなかなか面白い、今どきのオカルトホラー。
彫像と握手すると幽霊が見え、「話せ」と言うと会話出来、「受け入
>>続きを読む

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

4.7

21世紀に入ってからのヴェンダースで、たぶん一番面白い。
東京で公衆トイレの清掃員として働く、役所広司の日常。
墨東の昭和なアパートに一人住み、仕事場は渋谷周辺。
この人異様に無口な上にキッチリとした
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム0(2023年製作の映画)

4.1

オリジナルシリーズでドナルド・サザーランドが演じたラスボス、スノー大統領の若き日の物語。
聡明な戦争孤児の青年は、如何にして冷酷な独裁者になったのかが、三部構成157分の長尺で描かれる。
第一部と二部
>>続きを読む

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White(2023年製作の映画)

4.4

映画版。
テレビでついこの前に観たようなディテールも含めて、いい意味でド定番の豪華版ザ・ムービー。
冒頭でキャラクターの説明してくれるので、これ単体で観てもとりあえずは理解できる親切な作り。
前半はい
>>続きを読む

パウ・パトロール ザ・マイティ・ムービー(2023年製作の映画)

4.2

犬のパトロール隊が活躍する、ニコロデオンの人気シリーズの最新作。
これが結構良くできていて、大きなお友だちにもグッとくる。
マッドサイエンティストが呼び寄せた隕石のクリスタルによって、パウ・パトロール
>>続きを読む

スリ・アシィ(2022年製作の映画)

4.0

柔道の歩き方のことではない。
インドネシアのエンタメブランドが仕掛ける、その名もブンミラゲット・シネマティック・ユニバース(BCU)の一作で、古代の女神アシィの能力を受け継いだ、現代のスーパーヒロイン
>>続きを読む

ティル(2022年製作の映画)

4.5

1955年の夏、シカゴに住む14歳の黒人少年エメット・ティルが、親戚を訪ねた先のミシシッピで白人にリンチの末惨殺される。
理由は白人女性に向かって口笛を吹いたから。
凄惨な暴行の痕跡が残る遺体を見た母
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

4.1

なるほど、これは設定が複雑で魅力を伝えにくい。
舞台は地中海の島国ロサス。
この島に住む国民は18歳になると大魔法使いの王様に“人生の願い”を預け、彼がそれを叶えてくれるのを待ち続ける。
主人公のアー
>>続きを読む

屋根裏のラジャー(2023年製作の映画)

4.5

百瀬義行が、ようやく長編の良い脚本と出会った。
誰が書いてるのかと思ったら、なんと西村Pか!
主人公のラジャーは、少女アマンダのイマジナリーフレンド。
父を亡くした彼女を支えて来たのだが、ある事件によ
>>続きを読む

ファミリー・ディナー(2022年製作の映画)

4.0

ぽっちゃり体型の少女シミーが、復活祭が迫る月曜日に田舎に住む著名な料理家の叔母を訪ね“弟子入りダイエット”を志願する。
ところが、この家何かがおかしい。
叔母は古代の秘術にハマり、自分やシミーには断食
>>続きを読む

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。(2023年製作の映画)

4.2

現代の高校生の福原遥が、昭和20年の日本にタイムスリップ。
特攻隊員と恋に落ちる。
これもう設定があまりにもあざと過ぎて、ぶっちゃけ予告編見るたびに引いてたのだが、本編では特攻という愚行に対してははっ
>>続きを読む

市子(2023年製作の映画)

4.6

三年間同棲している恋人からプロポーズされた翌日、なぜか逃げるように姿を消した市子。
彼女の行方を探す恋人の若葉竜也の捜索は、やがてある殺人事件と結びつく。
そして時代によって市子と月子と言う二つの名前
>>続きを読む

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

4.5

ロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」の、ウォンカの若き日を描く前日譚。
ただしバートン版「チャーリーとチョコレート工場」とはキャラクター設定が大きく異なっており、あくまでも原作の前日譚。
本作
>>続きを読む

ポッド・ジェネレーション(2023年製作の映画)

4.3

卵形の人口子宮(ポッド)で、子供を授かれるようになった近未来。
大手IT企業に勤める妻と、植物学者の夫が”妊娠“を願う。
なるべく自分のキャリアを犠牲にしたくない妻と、人間は自然に生きるべきと考える夫
>>続きを読む

窓ぎわのトットちゃん(2023年製作の映画)

4.7

原作は40年前に読んだきりで、ぼんやりとしか覚えてない。
昭和15年に、尋常小学校で問題児扱いされたトットちゃんこと黒柳徹子が、私立のトモエ学園に転校する所から始まる。
序盤は、自由な校風の中で水を得
>>続きを読む

女優は泣かない(2023年製作の映画)

4.6

不倫スキャンダルで干された女優の蓮佛美沙子が、地元の熊本に帰省。
そこへ彼女の復帰ドキュメンタリーを撮るために、ディレクターの伊藤万理華が乗り込んで来る。
ノーマークだったが、おすすめされたおかげで見
>>続きを読む

香港怪奇物語 歪んだ三つの空間(2021年製作の映画)

3.7

ホイ・イップサン、フルーツ・チャン、フォン・チーチャン三人の監督によるホラーアンソロジー。
第一話は中学生の頃死体を見つけてしまった女性歌手が、大人になった今その男の幽霊に付き纏われる。
悪くないけど
>>続きを読む

マイマザーズアイズ(2023年製作の映画)

4.0

ちょっと変わった手触りを持つSFスリラー。
チェリストの母娘が事故に遭い母は失明、娘は首から下が麻痺し、死を願うようになってしまう。
母は謎の科学者によって開発途中のスマートコンタクトレンズの被験者と
>>続きを読む

ペルリンプスと秘密の森(2022年製作の映画)

4.2

これは、イマジネーションの密林。
森を破壊しようとする巨人たちに対抗するため、太陽と月の王国から二人のエージェント、クラエとブルーオが送り込まれる。
彼らは巨人を止める力がある原初の光、ペルリンプスを
>>続きを読む

ほかげ(2023年製作の映画)

4.8

凄味のある映画だ。
塚本晋也が、「野火」「斬、」に続いて三度戦争を描く。
舞台は終戦直後の日本。
小さな居酒屋で体を売る趣里と、傷を負った帰還兵の森山未來。
いつまでも戦争が終わらない大人たちの哀しき
>>続きを読む

隣人X 疑惑の彼女(2023年製作の映画)

4.1

人間に擬態可能な、異星人の難民”X”の受け入れを決めたIFの日本の話。
世論が賛成反対の真っ二つに割れるなか、マスコミは社会に紛れ込んだX探しに夢中。
崖っぷち雑誌記者の林遣都は、X疑惑のある上野樹里
>>続きを読む

怪物の木こり(2023年製作の映画)

3.8

作品の出来不出来の激しい三池監督。
今回は割と普通。
亀梨和也のサイコパス弁護士が、怪物の仮面をつけた謎の連続殺人鬼に狙われる。
全体が劇中使われている「怪物の木こり」という絵本のトレースになっていて
>>続きを読む

MY (K)NIGHT マイ・ナイト(2023年製作の映画)

4.3

一夜の横浜で展開する、三人のデートセラピストと彼らを雇った女性たちの物語。
予告編はチャラいデートムービーみたいだったが、これがなかなか良い仕上がりの大人の寓話。
夫に浮気されたタワマン妻に、七万人の
>>続きを読む

エクソシスト 信じる者(2023年製作の映画)

3.2

73年のオリジナルのリメイク、ではなく50年後に復活し、二人の少女に取り憑いた悪魔との戦いを描く続編。
同じコンセプトの「ハロウィン」新三部作を成功させたデヴィッド・ゴードン・グリーンがメガホンを取っ
>>続きを読む

ナポレオン(2023年製作の映画)

4.3

なるほど、これはラブストーリー。
フランス革命後の恐怖政治の時代からはじまって、幽閉先のセントヘレナ島で没するまでの英雄ナポレオンの人生を描く。
アベル・ガンスは6時間半を費やしてこの男を描いたが、こ
>>続きを読む

ロスト・フライト(2022年製作の映画)

4.2

シンガポール発東京行きの旅客機機長のジェラルド・バトラーが、嵐で故障した機体を不時着させたフィリピンの孤島は、分離独立派の民兵が支配する無法地帯。
機長は護送中だった元傭兵の囚人と共に、人質となった乗
>>続きを読む

翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~(2023年製作の映画)

4.3

ものすごくくだらないけど、むっちゃ面白い。
ぶっちゃけ仕上がりは前作よりも上だ。
埼玉の魅力をさらに高めるため、人工の海を作ろうとしたガクトが、ビーチの砂を調達するために訪れた和歌山で、関西の覇権を賭
>>続きを読む

サムシング・イン・ザ・ダート(2022年製作の映画)

3.8

LAの安アパートで出会った、二人の冴えない青年リーヴァイとジョン。
ある日リーヴァイの部屋に放置されていた奇妙な結晶が、光を放ち浮遊したことから、彼らは現象の謎を解き明かすドキュメンタリーを撮り始める
>>続きを読む

スラムドッグス(2023年製作の映画)

3.9

むっちゃくだらないw
フィル・ロード&クリス・ミラープロデュースの、お犬様ブラックコメディ。
クズな飼い主を疑わず、自分が飼育放棄の末に捨てられたことを知らなかったボーダーテリアが、野良犬仲間のボス
>>続きを読む

ザ・キラー(2023年製作の映画)

4.4

Netflix。
オープニングクレジットからしてフィンチャー節全開で、むっちゃカッコいい。
ストーリーはごく単純。
任務に失敗した殺し屋のマイケル・ファスベンダーが、自分を排除しようとした雇い主を探し
>>続きを読む

ぼくは君たちを憎まないことにした(2022年製作の映画)

4.3

2015年に起こったパリ同時多発テロ。
最愛の妻であり、幼い息子の優しい母だった女性は、突然この世から消えてしまった。
残された作家の夫は、テロリストと同じ存在に堕ちないための決意として、タイトルの文
>>続きを読む

クリティカル・ゾーン(2023年製作の映画)

4.1

フィルメックス。
テヘランを車でまわり、ドラッグを届ける売人の男が主人公。
ペットの犬はなぜか「さん」付けで、ED 持ちのため彼女には出て行かれたらしい。
彼の顧客は、介護ホームの老人たちから立ちんぼ
>>続きを読む

コーポ・ア・コーポ(2023年製作の映画)

4.0

大阪の下町にある、昭和なアパートに住む人たちのオムニバス的な群像劇。
母と確執を抱えた馬場ふみかのフリーター、ジゴロの東出昌大、キレやすい建設作業員の倉悠貴、なぜかアパートの一室で中房向けストリップを
>>続きを読む