ピカルさんの映画レビュー・感想・評価

ピカル

ピカル

ピカルです。
女子が爆発している映画が好きです。
ひよっひょっひょ◝(●˙꒳˙●)◜

映画(69)
ドラマ(0)

コレット(2018年製作の映画)

-

【自分らしさの話】

『コレット』観ました。

主演は私が一番好きな女優さん、キーラ・ナイトレイ。
キーラ・ナイトレイが出演している映画は無条件で観たくなってしまう。
というのも、演じる女性がいつも魅
>>続きを読む

情婦(1957年製作の映画)

5.0

【見逃せない話】

『WITNESS FOR THE PROSECUTION』(検察側の証人)観ました。

巨匠ビリー・ワイルダーの作品。
自分の中で法廷ものは『十二人の怒れる男』が頂点に君臨していた
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

-

【走り続ける話】

『運び屋』観ました。

『ハドソン川の奇跡』以来のクリント・イーストウッド映画。

シアター内に入ってみると、観客のほとんどがおじいさん。この独特な雰囲気は、映画館にしかできない演
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

-

【愛が連れてきた話】

『ビール・ストリートの恋人たち』観ました。

『ムーンライト』のバリー・ジェンキンス監督作品。
『ムーンライト』の余韻がすごく好きだったので、そんな監督が描くラブストーリーを観
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

-

【柔らかくなる話】

『DON'T WORRY』観ました。

『GOOD WILL HUNTING』を映画館で観られたなら.....

何度夢見たことだろう。
その夢が、形を変え、叶うことになるとは。
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

-

【沈黙と悲鳴の話】

『羊たちの沈黙』観ました。

ミステリー映画の名作。
第64回アカデミー賞では作品賞をはじめとする主要5部門を独占したという。

前情報は何もなしで鑑賞した。
“羊たちの沈黙”と
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

-

【宝物の話】

『アメリカン・グラフィティ』観ました。

1973年のアメリカ映画。
高校を卒業したばかりの若者たちを描いた青春群像劇。

『スタンド・バイ・ミー』を観たばかりの私に、映画の師匠から
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

5.0

【曖昧な話】

『愛がなんだ』観ました。

初めて観る今泉力哉監督作品。
公開のずっとずっと前から楽しみにしていた超期待作。
恋愛関係になれなかった恋愛映画。

“幸せになりたいっすね”

自分のこと
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

-

【叫びたくなる話】

『シャザム!』観ました。

“見た目はオトナ・中身はコドモ”である史上最年少のスーパーヒーローのお話。
養家で過ごす主人公の少年・ビリーが、魔法の言葉「シャザム!」によって手に入
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

-

【寄り添う話】

『スタンド・バイ・ミー』観ました。

1986年公開のロブ・ライナー監督映画。名作なので、ずっと観たかった。やっと観ることができた。

キャッチコピーを付けるなら「12歳の教科書」。
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

-

【求めていた話】

『未知との遭遇』観ました。

1977年に公開されたスピルバーグ監督のSF映画。自分が生まれるずっと前の映画なので観たことがなく、スピルバーグ映画は映画館で観なきゃ。ということで、
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

-

【予想外の話】

『バンブルビー』観ました。

トランスフォーマーシリーズの最新作。過去作のトランスフォーマーを全く観ていなかったけど、本作はシリーズ1作目から20年前の話なので、時系列的には一番最初
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

-

【秘密の話】

『おとなの事情』観ました。

パオロ・ジェノヴェーゼ監督の代表作。
『ザ・プレイス 運命の交差点』をきっかけに監督の存在を知り、関連作として教えていただいたので鑑賞。

感想は....
>>続きを読む

ザ・プレイス 運命の交差点(2017年製作の映画)

-

【見せたくて見せたくない話】

『ザ・プレイス 運命の交差点』観ました。

ワンシチュエーションで繰り広げられるイタリア映画。
その舞台はカフェ『ザ・プレイス』。
一番奥の席には主人公の謎の男が座って
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

5.0

【生きていく話】

『ROMA』観ました。

観た理由はただひとつ。

惹かれたから。

Netflix配給作品なので公式サイトや紹介ページがなく、メインビジュアルの印象と自分の感覚を頼るほかなかった
>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

-

【ガチで遊べる話2】

『LEGOムービー2』観ました。

エンドロール命の映画
クレジット愛が爆発する映画。

本編?

えーーーっと.....

エンドロールが強烈すぎて忘れちゃった。
そんな感じ
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

-

【ガチで遊べる話】

『LEGOムービー』観ました。

なんじゃこりゃ!?
LEGOワールド版『レディ・プレイヤー1』か!?
映像だけでもおもしろい!!
ストーリー展開はもっとおもしろい!!映画ファン
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

【宙に浮く話】

『ワンダー 君は太陽』観ました。

「僕は10歳、普通の子じゃない」

と語り出すのは主人公の少年オギー。
遺伝子の疾患により他の子とは異なる顔で生まれてきた。彼は宇宙飛行士のヘルメ
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

-

【白黒映画の話】

『ブラック・クランズマン』観ました。

数々のブラック・ムービーを生み出してきた名匠スパイク・リー監督の最新作。

アカデミー賞脚色賞受賞をきっかけに本作を知ったのだが、一番惹かれ
>>続きを読む

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

-

【誕生の話】

ようやく巡り会うことができた。

『21世紀の女の子』観ました。

山戸結希監督が企画・プロデュースを手がけた、15人の女性監督によるオムニバス映画。
「自分自身のセクシャリティあるい
>>続きを読む

MEMORIES(1995年製作の映画)

-

【「すごい」話】

『MEMORIES』観ました。

あの『AKIRA』の大友克洋監督作品。
大友克洋監督の映画は言葉で説明できるものではないと思う。
言葉で説明すればするほど作品が陳腐になってしまう
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

-

【なぜ月を目指すのか? その答えの話】

『ファースト・マン』観ました。

あの『セッション』『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督の最新作。アカデミー賞視覚効果賞を受賞したダイナミックな宇宙映
>>続きを読む

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

-

【人生のレシピの話】

おいしそうな香りに誘われて映画館へ。

『彼が愛したケーキ職人』観ました。

「恋人」を不慮の事故で失ったケーキ職人の主人公トーマスと、「夫」を亡くし女手ひとつで息子を育てるア
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

【沈黙の話】

『グリーンブック』観ました。

アカデミー作品賞・脚本賞・助演男優賞を受賞した作品。
観ない理由はない、ということで、公開初日に映画館へ。

本編を観ながらすぐに感じた。

え、マハー
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

-

【温度の話】

『THE GUILTY』観ました。

“犯人は、音の中に、潜んでいる”とキャッチコピーにあるように、電話からの音と声だけで誘拐事件解決を目指すサスペンス映画。

設定を知った瞬間すぐに
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

-

【そういうホラーじゃない話】

『IT COMES AT NIGHT』観ました。

今大注目の映画制作会社・A24の作品。
A24だから、ただのホラーでは済ませないとは思っていた。

上映時間を観ると
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

-

【本と映画の話】

『ライ麦畑の反逆児/ひとりぼっちのサリンジャー』観ました。

20世紀のベストセラー「ライ麦畑でつかまえて」の作者・サリンジャーの話。

生と死を超越した次元にまで“書くこと”を昇
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.2

【愛の詩の話】

『フォレスト・ガンプ』観ました。

トム・ハンクス主演の有名な映画。
観たい、観たい、と思いつつ、先延ばしにしてしまっていたのですが、やっと鑑賞することができました。

主人公・フォ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.6


【映画人生を変える映画の話】

なんとなく気になって。
たまたま見かけたから。
時間がちょうどよかったから。

そんな偶然ですばらしい映画と出逢うことがあります。

もしかしたら、自分の人生を変えて
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.8

【たった三人の話】

1,2,3,4,5,6,7.....

終わらないでほしい。
そう願う必要もないほどに。

『きみの鳥はうたえる』観ました。

2018年の邦画最高傑作なんじゃないかとずっとずっ
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

5.0


10月1日。映画ファーストデーだったので、新宿武蔵野館で『ポルト』を観てきました。

最近、特に新宿武蔵野館が大好きです。たまに映画館に行く私にとっては、新宿武蔵野館で上映される作品の作風にすごく惹
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.6

【これを観ずにコンピュータを使ってはいけない話】

『イミテーション・ゲーム』観ました。

2回目です。
1回目は2015年5月19日に観ました。(半券が残っているので正確です笑)
初めてシネマカリテ
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

-

ウディ・アレン監督作品デビュー。

どんな時間帯のシーンでも夕陽の中にいるような鮮やかな色調が印象的。

ただ、鮮やかだからといって、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督のようなパンクなビビットカラーで
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.4

【「Cool」という言葉はいったい誰のためにあるのか? という話】

『オーシャンズ8』観ました。

初挑戦のオーシャンズシリーズ。
きっかけはもちろん、主役が全員女性ということ!!
史上最強の犯罪チ
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.2

【夏休みの自由研究の話】

私は歩き方が変だ。
ペタペタ歩く。
歩いている足元を見るだけで私だとわかる、と言われることもある。

だから、なぜ出演依頼が来なかったのか不思議だ。

映画『ペンギン・ハイ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.4

【『ジュラシック・ワールド』なんて二度と信じない話】

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』観ました。

初のIMAX!!
しかも、3D!!
なんと、3Dは前作の『ジュラシック・ワールド』以来!!
>>続きを読む

>|