kogemarukiyomi

kogemarukiyomi

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

シャマラニストになりたくて…
久々に面白そうな作品だったのでアンブレイカブルぶりに劇場に足を運んでみた。
1人の男が3人の女子高生を拉致監禁。その男は23人の人格を持つ男だった。
人格が入れ替わる時の
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.3

姫、王子系のディズニー作品ってなんだか敷居が高くて今まで触れた事がなかったけれど、エマワトソン×ミュージカルに魅かれて初鑑賞。
ベルとエマワトソンの聡明な感じが凄くリンクしてて本当ハマり役だと思った。
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.8

3人の若者が盲目の退役兵が住む家に強盗に入ったけどタダでは帰してもらえなくなる話。
タイトル通り、息を止めてしまいそうなスリリングな流れを楽しんでいたし、不気味なオジさんだけど3人を絶対逃がしちゃダメ
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.0

あどけない少女が大人を相手に大暴れして死体の山を作ったり、意味を理解してるのかはさておき卑猥なワードもサラっと発するからカラッとした面白さがあったように思う。
女友達との付き合いやヒーロー活動など色々
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.9

キックアス…普通に残念な男の子だけど、志がとても素晴らしい。実戦経験ないのにやたら強気、コスチュームもイケてない。親近感しかない 笑
対称的にヒットガールとビッグダディは完全なプロ。明らかにやり過ぎだ
>>続きを読む

SF巨大生物の島(1961年製作の映画)

3.5

5人の男が気球に乗って戦場を飛び出すも、コントロール不能で空を彷徨った後に謎の島に不時着する。
とりあえず謎の島で生きる為には食べる事と住む事は最重要課題。安全に住める場所を開拓する様子はなんだか夢が
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

初めてキングコングまともに観たけど…
コング超カッコいいー♪
天敵のオオトカゲと危害を加える侵入者には容赦なく嚙み付く髑髏島の護り神コング。
断崖にベッタリと付いたコングの今までに見たことのないサイズ
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.5

当時は全く興味が湧かなくて素通りし続けてきたけど、この度ようやく機会に恵まれて…
主人公の少年のお家の仕掛けがピタゴラスイッチ的で序盤からワクワク要素がたっぷり。家の近所にあんな迷子(冒険)スポットが
>>続きを読む

俺たちダンクシューター(2008年製作の映画)

3.5

久々に観たスポ根コメディー。70年代NBAに対抗して存在したABAの弱小チームって設定のお話。
ジャッキームーン(ウィルフェレル)は元歌手で、ヒット曲 love me sexy の印税でチームを持ち
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます。

本体:ソフィ
スタンド名:ダイアナ
最強の遠隔スピード&パワー型。意思は本体と完全に独立。本体からのコントロールは不可能。
明所には居られない体質の為、攻撃は暗所限定。自分の存在を排除しようとする者を
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.3

ハスミンに言いたい事がある。
レインコートだけでなくイヤーマフも携帯すべきだと思う。そんな至近距離で沢山の銃声聴いたら難聴になる。
伊藤英明のサイコなハスミンも全裸での筋トレもエクセレント。
滝藤賢一
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます。

大学の銃乱射事件で息子を失った父親の話。
息子の死の真相や理由となかなか向き合えなかったサム(ビリークラダップ)は仕事も辞め堕落した生活を送っていたが、息子の遺した歌を歌い始めた事で物語が動き出す。
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

何だろう?この何とも言えない感覚。凄くモヤっとしてる。2人の夢は叶ったけど楽しい余韻は残らない。やっぱり2人でハッピーな結末が良かったな。
あと、オープニングの迫力に圧倒されてノリ遅れてしまった。
>>続きを読む

ナイル殺人事件(1978年製作の映画)

3.7

ミアファローは情緒不安定な雰囲気がよく似合う。
古典的なサスペンスは安心して観れるし、エジプトの遺跡達とナイル川のロケーションも素晴らしい。
最初の殺人事件が起こるまでかなり時間が掛かる。捜査を錯乱さ
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

3.4

サブタイトルの邦題が明らかにパクリで気になってた作品。
掃除屋「ボルテックス」の老婆のインパクトが凄まじい。
ローワンさんはスタイリッシュなスーツよりも修行僧スタイルの方が絶対お似合い。
スパイグッズ
>>続きを読む

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.8

ゲオルグの本業は家具職人。手先が器用な音楽家、教養のある心優しいプレイボーイ、凄く魅力的な人。
そしてたった一人であのヒトラーを吹き飛ばそうとした、とんでもない信念の持ち主。
吹き飛ばしたかった理由を
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

3.4

私、毛髪のあるマルコヴィッチを初めて見た。凄い違和感。
ローワンさんはビーンじゃなくてもこんな感じなのか…
「絶対次はこれをやらかしてくれる」って期待を全く裏切らない。ある意味信頼できるスパイアクショ
>>続きを読む

バーン・アフター・リーディング(2008年製作の映画)

3.5

本当に豪華なキャスティング。
でもお願い、誰かリンダを黙らせて‼︎‼︎笑
CIA内部のやり取りとロシア大使館のシュールな対応のくだりが好き。
わたし的には結構ツボだった。

サイコ(1960年製作の映画)

3.8

よく見かける、女性がバスルームで絶叫してる有名なシーンやっと観れた。
彼女、お金盗んで逃亡している間中ずっと危なっかしい。運転中睡魔に襲われたり悪天候で最悪な視界と格闘したり序盤から既に死相が見えてた
>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.9

移送されてきた同胞達を消毒だと偽ってガス室に次から次へと詰め込み、遺体を片付け掃除し、焼却した遺灰を川へ…ゾンダーコマンダーと呼ばれるユダヤ人のお話。
しかも彼らも散々労働させられた後に同じように殺さ
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.0

マーキスとジョンルース、賞金稼ぎのお二人は、散々色々しでかしてきて危ない橋ばかり渡ってきた人達だけど一本スジ通った感じはとても好感持てる。しかし、まぁ二人とも喋る喋る 笑
ジョンルースが生きたまま連
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.9

ジェームスマカヴォイの出演作品はフィルスの貫禄のある刑事役しか観たことがなかったので、最初は全く彼と気付かなかった。あまりにもスリムでフレッシュだから…
ペネロピの衣装がレトロ可愛い。クリスティーナリ
>>続きを読む

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007年製作の映画)

3.0

いやー本当にビーンって迷惑な人だわ。
ロンドンからカンヌまでのロードムービー?
確かにカンヌの海は美しいし、道中の風景も素敵だよ。でもそれ以前にヒヤヒヤ、イライして集中できないっ!
しっかし、久々にロ
>>続きを読む

セレブ・ウォーズ〜ニューヨークの恋に勝つルール〜(2008年製作の映画)

3.0

ペグさんのキャラ相当イタい…まぁペグさんだから許すけど。
出世の為にセレブ担当記者が無理してセレブの相手をするお話。まぁ内容的にも、ん〜て感じ。
ラストの受賞会場でペグさんがいけ好かないセレブにキレて
>>続きを読む

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ(1999年製作の映画)

3.5

これぞ王道のティーン映画!
ヒースレジャーにあんなシュチュエーションで「君の瞳に恋してる」を歌って踊られた日には、誰もが間違いなくフォーリンラブだと思う 笑
クールで強がりなジュリアスタイルズが恋して
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

災害で故郷と家族を失ってしまったクマのパディントンが家族と家を求め遥々ロンドンへ。個性的で賑やかな家族とのホッコリなストーリー。クマと人間の話なんてって嫌煙してたけどこんなに素敵なお話だったなんて…>>続きを読む

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(2009年製作の映画)

3.7

ジョンについてメジャーな楽曲と一般的に周知されてる事くらいしか知らなかったけれど、真っ赤な背景に黒縁のメガネをかけた青年のジャケットが目に留まって…
複雑な生い立ちで叔母夫婦に育てられた事、厳格な叔母
>>続きを読む

カイロの紫のバラ(1985年製作の映画)

4.2

「観たい」にクリップしてから随分探しまわったけどなかなか見つからず結局買ってしまった。
ウディアレン作品の中でも圧倒的に評価高いの頷ける。皮肉スパイスが効いたなんとも辛口なファンタジー作品。
ミアファ
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます。

ポスターの「最期」って文字を見て、てっきりアリスの最期だと思ったら、アリス以外のTウィルス感染者達の最期だった。ホっ…
レッドクイーンの存在とTウィルスが生まれてしまった理由、アリスの記憶が抜け落ちて
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

5.0

これほどSWで胸熱になったのは初めて‼︎まさかの号泣。思い出すだけでも泣きそう。
SWの好きなポイントは皆様々だと思うけど、私はジェダイに重きを置いてきた方で…でも今作はジェダイは全く抜きで反乱軍とな
>>続きを読む

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

3.3

相変わらず豪華な出演者!
ベンとオーウェンの劣化も心配無用だった。そして安定のおバカっぷり。
ジャスティンビーバーが蜂の巣にされながらも、おもむろにスマホ取り出してインスタに自撮りマグナム?を投稿して
>>続きを読む

EDEN/エデン(2014年製作の映画)

3.9

自伝なのでストーリーは淡々と進んでいくけど、とにかく音楽がツボ過ぎて熱い‼︎サントラ欲しいけどもう売ってないのか?
クラブ遊しないまま、いい歳になってしまった事がとても悔やまれる 笑 クラブシーン
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

アメリカとロシアのスパイが東ドイツの協力者?と、裏ではイギリスの思惑も混ざりながら繰り広げられるイタリアでのミッションのお話。凄い多国籍感!
前科者で重度の色男CIAのソロとシャイでメンタル弱くて驚異
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます。

普通にまんまと騙された。
けど…
ベンヤミンの本来のキャラは、ラスト金髪に変身した時のキャラが正解でよいの?イケてないキャラの人って、急にあんな表情も巧妙な芝居もしないよね?
て事はイケてないキャラだ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます。

イリュージョンなかなかの見応え。
ジェシーアイゼンバーグが完全イケメンキャラ。イケメンキャラだとちゃんとイケメンなんだね 笑
鉄格子の中のモーガンフリーマンがお前か?って気付く瞬間の「あ?あ"っ・・
>>続きを読む

ロック・オブ・エイジズ(2012年製作の映画)

3.3

ポールジアマッティの為のセレクトの筈が、キャサリン姐さんとトムクルーズの怪演も観れた上にラッセルブランドってなかなかの強烈キャラまで発見‼︎色々超ツイてたー
この年代のこういう系統のロック好きなら絶対
>>続きを読む

>|