EIPiEさんの映画レビュー・感想・評価

EIPiE

EIPiE

2017〜/2017年36作

映画(127)
ドラマ(6)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.7

ぶっちぎりSWシリーズで好きな作品。

ベイダー、デススター、ハイパースペースの演出、どれもカッコよすぎる。

またラストシーンの音楽が壮大すぎて感極まる。

わずか2時間でこのボリュームはすごすぎる
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.6

カッコいいとダサいの境界線を行ったり来たりだけど、バットマンvsジョーカーは良かったなぁ。

イメージとしては初代進撃の巨人opのような感じ。

90分という事で超短い、もう少し観たかった。

キャラ
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.7

「結末はご想像に」というノーラン流エンディング、ほんとキレイにまとまってるなぁ。

ベインの演説シーンは何度観ても鳥肌が立つ、某大統領は本当にベインを意識して同じ事を言ったのか…?

公開から6年たっ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

この映画は☆5.0じゃ足りない。

ジョーカーの言う「警察達と違って、(俺は)計画的な行動をしない」というのが非常に恐ろしい。

出来事(事件)のスタートだけ用意してゴールは他人任せ、それでも狙った通
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.7

自分の中でノーランバットマンは神格化されてるので贔屓目採点。

「人は何故落ちる、這い上がるため」
「人の本性は行動で決まる」
この2名言は座右の銘、深すぎる。

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ひっでぇ話だ…

後味悪い系の中でも上位クラスじゃね…

てっきり息子が死ぬと思ったけども…

計画的すぎるし、敵も多すぎる。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

『ハン・ソロ』に続けて観たらまさかのスターウォーズ続きw

布団を被ったら宇宙服という演出から引き込まれ、お涙ポイントで毎度ウルウル。

大変だけど本当に良い家族だ、まさに奇跡の話。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

不満が出るのも分かるが、スピンオフとしては十分、あまりにも『ローグ・ワン』が良すぎただけかと(シリーズに直結する点でも)。

ジャバ・ザ・ハットとかとの絡みも観たいが、それを入れると2時間じゃ無理だわ
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

2.2

犬のマイロがまぁ可愛い事、ジム・キャリー楽しそう、感想はそのくらい。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

1.7

原作がどんなものか知らないが、なんかセリフも演出もチープに感じてしまって…。

面白いと思いたくて、贔屓目に観ようとしたけどダメだった。

静止画にしたらカッコいい場面は数ヶ所あった。

アシュラ(2016年製作の映画)

3.9

韓国映画を連続で観てるけどもうクタクタ、二択の選択肢があったらほとんど悪い方に転がっていく、そんな映画。

ハリウッドのサスペンスってどんなんだったっけ、こんなゲスかったっけ。

アクションになるとま
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

4.4

前情報なしで観てよかった、観る人にとってはネタバレになるかもなので、とても感想が言いにくい。

主人公から徐々に伝わってくる責任と後悔の気持ちがとても重くて正直ツラい。

V/H/S シンドローム(2013年製作の映画)

2.0

短編ホラー集という事で手をつけてみたわけですが、後半はもう飽きちゃったな。

グロすぎ、特にテレビ電話のところとか。

ただ続編は進化してるっぽいので気になる。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

ホラー要素強すぎやし、考えさせられるし、観終わった後はクタクタやった。

正直、最後は何が起きたんか分からんし、考えても矛盾点が合って気持ち悪い。

でもスゴいものを観たって感じする、惑わされとるんや
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.1

ぶっ飛んだ妄想が減っていく変わりに、現実での出来事がぶっ飛んでいく過程が面白い。

終わり方もホッコリして良かったけど、どこか『イエスマン』くらいの派手さを求めていたから少し残念。

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

『アフタースクール』といい『プレステージ』といい、少しずつ真実が明らかになっていく形はやっぱり面白い。

韓国から見た日本ってこんなイメージなんかな笑
でも下品とは思わず、むしろ官能美を堪能した感じ(
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.6

3回目くらい

マジックのタネを知ると客は離れるが、この映画の場合はもう1回観たくなる。

ノーラン作品でも最近のと比べると理系チックなところは雑め。
ただその分トリックが素晴らしい。

『アフタース
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.5

これは2回目がより面白いやつやな。

あれもこれも伏線になっていて、たしかに予想できない。

靴のくだりを待ち望んでいたからスッキリして終われた!

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.7

途中で終わり方が分かっちゃったけど、切なすぎたなぁ。

それでも、その切ない中でも理想的な終わり方だった。

14年前なのにライアン・ゴズリングもレイチェル・マクアダムスも変わらない。

約束を守るノ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.2

インドのギャグは「ギャグですよ!」感がありすぎて本当に好きだなぁ。

何度も何度も学長を掻き乱す学生時代はとても面白い。(特にスピーチや不法侵入)

今を生きるというテーマも良いが、どちらか言えばコメ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

内容まったく知らずに観に行って「またこういうのか笑」と思う。

相変わらず救いようがないけど、ここまで深刻にしなくても笑(花火を観るのはタダなんだから観えても良いでしょ、何で音だけなの笑)

松岡茉優
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.7

『万引き家族』に向けて その2

こんなに重い話だったとは。
あまりにも酷い話だが、どういう形で進んでいくのか、観ながら興味が湧いた。

というものの一方の家族が一人っ子で、もう一方が3人兄妹。「不可
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.9

5回目くらい、完全版は初めて。

マヘンドラが天に掲げられたところで初めて泣いてしまった。完全にマヒシュマティ国民だわ。

多くのファンと同様、セートゥパティまで好きになる笑

『レオン』『ニューシネ
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.6

『万引き家族』に向けて その1

何よりもキャスティングがよかった気がする、特に4姉妹。

3度の喪服姿が印象に残ってる。

聞こえは少し悪いが、リアルな普通の話。

音楽がすごく『ニューシネマパラダ
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.2

残念ながらよく理解できず。

なんとなく感じたのは「バタフライ効果の実現・演出」と「不死より時間や愛が大切」という事か。

音楽がなかなか良い。

もう1回観たい。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

2.0

『ミニオンズ』の後の作品だからか、完全にグルーとミニオンが別扱いでなんか悲しい(一緒に何かするって事がない)。

内容もちょっとマンネリかなぁ。

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.2

ミニオンで一番好きなビードー🚨、
まさかの登場30秒だけなのね、次作でも出てきてほしい

ヤングマンもいいね。

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.2

大人気ミニオンたちの原点かな?

なんとなく予想していたが、まだまだミニオンの出番は少なめ。

でも十分可愛らしいシーンあった。

セッション(2014年製作の映画)

3.6

2回目

1回目観た後はラストに度肝を抜かれた記憶。

やっぱりラストシーンのためだけに観る価値はある気が。

JKシモンズほんと狂ってるわ。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

韓国のCGV龍山にて、レーザーIMAX3Dで!

前作と同様に観ていて懐かしいシーンがたくさん。

恐竜をド迫力スクリーンで観れたのがとても嬉しい。

ただクリプラのスターロード感がすごい笑

また日
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.8

イケメンディカプリオが好きな人にとったらショックでしかないのでは笑

ヤク中のディカプリオの演技は申し訳ないが面白すぎた。

マシュー・マコノヒーも短時間なのに存在感。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

何も知らずに観たら次々と大物俳優が出てきてワクワクした(特にウィレム・デフォーの登場)

テーマはちょっと重かったが、面白おかしい話だった。

メンドルは今度韓国で食べる。

可愛らしいレイフ・ファイ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

率直な感想は「ずるい…」ですけど、ビル・ナイを中心にキャストみんな素敵で良かった。

レイチェル・マクアダムスも可愛すぎるし、ドーナル・グリーソンも最初以外まともな役で清々しい。

自分の都合よくタイ
>>続きを読む

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.8

王道!ジャッキーかっこいい!

『ダンガル』『リアルスティール』のように、最後に試合を持ってきて大盛り上がりする映画は良い。

稽古シーンの影の演出とか気に入った。

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.4

いやー、ツラいなぁ。観ていてツラい。

すれ違いとか運が悪いとか言うよりかは元々こうなるのが見えていた感じか。

手紙っていいですね(真似はできん)

>|