APさんの映画レビュー・感想・評価

AP

AP

恐怖のまわり道(1945年製作の映画)

3.5

タイトルと67分という短さになんとなく興味を持ち鑑賞。
主人公ロバーツの回想と語りを中心に進んでいくが、会話もそれなりに面白く全く退屈せず。終わり方も潔くてとても観やすかった。

ニューヨークにいるロ
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.7

一味変わったサバイバル映画という前知識で鑑賞。たしかに一癖二癖あるけど分かりやすいから面白い!
思っていたサバイバルとは違ったけど、先入観を良い感じで裏切ってくれます。こういうの大好きです。

特に開
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

そりゃ良くないわけがない作品でして、この終わり方が最高最高です。もう〜すごく満たされる😌

終始ビーストの立場に切なさを感じ続け、骨董品軍団に癒され続けたうえでのあのエンディング。まさに時をこえ語り継
>>続きを読む

トマホーク ガンマンvs食人族(2015年製作の映画)

3.3

新作"ブルータル・ジャスティス"が面白い+S・クレイグ・サラー監督の作品はとにかく暴力的!ということを知り早速鑑賞。

とんでもなく光る部分が数ヶ所…、食人族の出番が必要最低限で素晴らしい。素性につい
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ラスト15分ほど笑い止まらなんだ。狂ったカート・ラッセルとガチモンスタントによる大煽りアクション、立場逆転の大復讐劇、回し蹴りK.O.ガッツポーズエンド。
ラストがこんなに盛り上がると観終えた後も気分
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.9

多忙なときこそ映画
~2021年 春の決算ver. ~ ⑥(これが限界…)

久々のリチャード・リンクレイター作品。今回も会話がいいんだろなと思っていたが大正解。ビフォアシリーズほどののめり込みはなか
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.7

多忙なときこそ映画
~2021年 春の決算ver. ~ ⑤

スピンオフ、アナベル系を含めるとなかなかの長編シリーズとなっていた死霊館。これがその第一作目と知ったのもつい最近の話。"アナベル 死霊館の
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

2.9

多忙なときこそ映画
~2021年 春の決算ver. ~ ④

あんまり観たことないタイプの映画やったな、どういう気持ちで観ればよいか少々難しかった。面白おかしく観ようとしたんやが、テーマが強烈すぎて初
>>続きを読む

ビー・ムービー(2007年製作の映画)

3.8

多忙なときこそ映画
~2021年 春の決算ver. ~ ③

色々あってハチとは縁のある人生を送っているのですが、冒頭2分で本作のハチワールドに興味津々。ハチ視点のモノの見方、ワードチョイスがかなり面
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

3.8

多忙なときこそ映画
~2021年 春の決算ver. ~ ②

ホラー映画ではトップクラスに有名な本作。多分人生で初めて真剣に観たホラー映画、多分中学生か高校生のとき。

Filmarks平均評価2.8
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

3.5

高評価&"ヒックとドラゴン"のようなものを期待!ということで映画館での鑑賞。

率直な感想としては、あまりにもシンプルすぎたなという印象。王道は好きやし、ディズニーという前提があったとしてもトントン拍
>>続きを読む

あの頃をもう一度(2021年製作の映画)

3.9

とても素敵です。
雨に当たってみたいと思う反面、一度当たると余計に現実逃避したくなりそうな気もする。

音楽が本当に心地よかったのですが、これライアン・ゴズリングとエマ・ストーンでも観てみたい。無理で
>>続きを読む

ジュラシック・シャーク(2012年製作の映画)

1.6

多忙なときこそ映画
~2021年 春の決算ver. ~ ①

エヴァで満たされたものはサメ映画で浄化。シャークインパクトだ。

湖に二人っきりで水の掛け合い、ここで1度目の大笑い。一人が消えて30秒間
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後までエヴァだった。大満足だ…。あああああぁぁぁ良かったなぁ。本当に完成していたんやなー。ネタバレ回避のため必死になれる映画ってそうないのよ。たまらんたまらん。

何より、誰がどう見てもハッピ
>>続きを読む

太陽は動かない(2020年製作の映画)

2.7

内容的にはもっと低いスコアにしたいんやけど、舞台挨拶でこの映画への思いを話すキャスト陣を見るとそういうこともできないというか…。

アクションアクション言っておきながら、主人公の回想も多いし、話にも面
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

これだけ高評価が続いているとさすがに観たくなる。話題になるのも理解理解、というのも記憶に新しいこの5年間のお話。時代背景、流れが見事に説明不要なので20代にはまぁ親しみやすい。
(夢はあるけどお金のな
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.0

「潜水艦映画にハズレなし」という謳い文句がございますが、今のところその通りです(母数1)。なんだかんだ潜水艦映画初めてで、そもそも2年前になぜ見逃していたか疑問に思っている。

潜水時に身体が反るやつ
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.2

満を持しての今年初映画館。やっぱ集中できるし、良作だったのでなおさら満足。

まずタイトルとキャッチコピーが相当に良いなと思うが、まぁ"The日本"を見せつけられた感じ。辛抱辛抱。

一番印象的だった
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

"マーターズ"が本当に大嫌いなんですけど、いやいやこれは面白かった。構成・トリックがなかなか秀逸。2年前に話題になっていただけある。

山場というかこの映画のミソは完全に中盤。夢でした展開多いなとは思
>>続きを読む

LUDO ~4つの物語~(2020年製作の映画)

3.6

気合を入れて久々150分超のインド映画。ボードゲームのルドーを主題として4つの物語が始まるわけやが、コメディ色強めで面白い。が、なんとも惜しいという印象。

というのもルドーって各色の追いかけっこや潰
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.0

すんごい緩い喧嘩で始まったせいでタイトル出るまでゾンビ映画っての忘れとったわ。緩すぎて好き、空気がツボ。

当然ながらサイモン・ペッグ&ニック・フロストますます好きになりますわな。困ったときのウィンチ
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

こういうゾクゾクくる怖さはとても良いぞ!!と言っても終始怖いわけでもなく、宗教やら聖書絡みで鑑賞中は本質までは楽しめずという印象。ただ、徐々に良からぬ方向へ進んで狂っていく家族は大いに見応えあり。先の>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.0

名ばかりの緊急事態宣言にエヴァ延期、FFオーケストラ中止と辛いですが、そんなときこそ殺人ピタゴラスイッチだ(?)

殺人ピタゴラスイッチに加えて、「人が理不尽に死ぬ」「バラエティに富んだ死に方」などな
>>続きを読む

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

3.5

長谷川博己も大好きな超一流B級映画。
濡れたTシャツコンテストとかいうバカコンテストに群がるバカパリピが容赦なくピラニアに襲われます🐟🐟🐟🐟🐟🐟

「B級映画には水着の姉ちゃんが付き物」と義務教育で教
>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.0

地上波"パラサイト"に触発されて久々の韓国映画。(こちらが観る作品を選んでいるとはいえ)安定した面白さや。
ポジティブとネガティブを容赦なく繰り返す感情ジェットコースターは本作も健在。メンタル揺さぶり
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

3.3

総括すると結局26話がなかなか意味不明なのでなんか笑ってしまう。アニメ版より終わりとしては納得いくし、しっかり観られたけど、やっぱりこういう心境になるのねって感じ。

というのも25話部分がかなり見応
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

4.2

2020年の締めに相応しい作品だった。泣いた泣いた。

冒頭HYDEの"HALLOWEEN PARTY-プペルver."、"ラ・ラ・ランド"と同様に、ここでハマればあとは問題なく楽しめます!って感じの
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと期待しすぎたかな〜(いつものやつ🤦‍♂️)。
マックィーンの再起をドック・ハドソンに絡めて進めていく感じは最強シナリオで求めていたものではあった。

やけど気になった点が一つ、"カーズ2"が完
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.5

Filmarksの評価高くないんだな〜と鑑賞前にチラッと情報を仕入れて鑑賞。

冒頭から最後まで半分スパイ映画のスタイル。冒頭こそ「カーズでそんなことする必要なくね?」とか思ってたけど、普通に愉快なキ
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.1

大半の方が大絶賛する中で普通という感想…、Twitterとかで勝手に肩身狭くなっている。

中年男性の焦りに関して、まだ自分には早かったかなぁとか思ってたら年齢近い方々も大絶賛でおやまぁという感じ。
>>続きを読む

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

2.9

悔しい、今年一の不完全燃焼(^^;

序盤中盤かなり光る部分があって、焦らされて焦らされて、さぁクライマックス!ってときに予想外の方向へ話が進んで圧倒的尻すぼみ。尻すぼみというか期待した展開にならず。
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

困惑…

元々前作からお粗末な部分はあったけど、それらをぶった切る爽快さが何よりも良くてとにかく最高の一作だった前作。今回はそのお粗末さが完全に度を越してしまった…。劇中何度も開き直って鑑賞したが、そ
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.9

"バクラウ 地図から消えた村"を捨てて優先した本作。軽く観られるアニメ映画に逃げていた自分にとっては久しぶりに見応えのある作品に出会った感。

これはかなり少数派な感想だと思うが、なんか怖かったんだわ
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.3

「思ってた映画と違うかった」でちょっと有名なベイマックスさん、たしかに思ってたのと違うかった(原題知ってたらそんなことなかったんやろうけど)。

まぁ正直、ベイマックスくんの可愛さ以外キャラも内容もあ
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

3.8

ずっと観たかったピクサーアニメ、三作目のクロスロードがめちゃくちゃ良いと聞くので楽しみ。一作目からかなり面白かった。

もっともっとレースするんやと思ってたら序盤終盤だけで中盤はずっとゆる〜いお話。こ
>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

3.2

評判良くて予習不要でOK、さらに塚口サンサン劇場で字幕版をやると知り飛びついた本作。結果的には心の底から楽しめず。

というのもたしかに話の内容は予習なしで全然大丈夫なのだが、やはりキャラに愛着が出る
>>続きを読む

>|