アイリスさんの映画レビュー・感想・評価

アイリス

アイリス

スターウォーズを超える映画に出会いたい。評価は0.5刻み。
好き嫌いせず観るようにしてるけど、SFとアニメが好き。あと切ない話がたまらなく好き。

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.0

完全に続編。前作の続きで、前作起こっていたことの真実も分かる。

黒衣の花嫁周りの不気味さはなかなかだけど、そんなに怖くはない。割と肉弾戦だし。

前作よりも更に、向こう側の世界の設定が活きてるし、謎
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

1と2が好きな人は楽しめる。けど、期待し過ぎてて少し肩透かしを食らった気分。これはマトリックス3の時と似てる。

哲学的なテーマを重厚に描く感はさすが。ただ今回は如何せん展開が地味なせいで、ウリの重厚
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

意外と良かった。後半はダレてる気もするけど、最後まで楽しく観れた。

ゾンビの動きとか目がグリングリンする演出とかは特に良かった。原作から想像する動きを良い意味で超えてる気がした。

やっぱりゾンビ×
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

1.5

まず、低予算とかいうレベルじゃなくて、本当にプロ集団が作ったのかと感じてしまうほど色々とショボい。これもしかして何十年も昔の映画なの?

それを我慢して観ても、最後まで何も面白くない。辛うじて先は気に
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.5

公開当時、映画館で観るつもりだったのに観れなかった。レンタルが始まってから何回も借りようとしてたけど、いつもBlu-rayが借りられてて、やっと借りられたので観た。

もうね、これ大好き。満点付けよう
>>続きを読む

ゴシカ(2003年製作の映画)

3.0

サスペンスときどきホラー。あまり気分の良い話ではないけど、なかなか面白かった。

主人公が真実を知ろうと行動すればするほど、周りにキチガイ認定されていくのがいたたまれない。いくらなんでも孤独過ぎるよ、
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

2.5

2049に備えて鑑賞。

この映画が作られたのが82年、スターウォーズで言うとep.6が83年。

残念ながら面白いと思えなかった。確かに独特の雰囲気があるけど、全然ワクワクはしないというか……雨嫌い
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.0

原作もアニメも大好きで、予告見た感じちょっと面白そうだけど、絶対裏切られるんだろうなーと思いながら観に行ったら、普通に面白かった、すごい。

原作ベースのストーリーも、特に不自然なところもなく良くまと
>>続きを読む

キラー・エリート(2011年製作の映画)

2.5

ジェイソン・ステイサムが犬を愛でるシーンから始まって、この映画きっとめちゃくちゃ面白いぞ!!とテンションが上がったが、途中で寝てしまいましたごめんなさい。

アナコンダ4(2009年製作の映画)

1.0

何これ超つまんない。3の続編なのかな、一部続編っぽい演出があって分からなかった。

肝心のアナコンダがショボ過ぎて全然怖くないのが致命的。

こういう映画はもっと色々ぶっ飛んでて良いと思うんだけど、そ
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

2.5

思っていたよりマトモだった、飽きずに最後まで観れた。

ただ特段面白くはない。ストーリーが斬新かと思えば割とまとまっていてそうでもない。ゾンビも怖くないし驚きがない。感動的なドラマも、魅力的なキャラも
>>続きを読む

2022(2009年製作の映画)

1.0

この映画を何かと間違って純粋に楽しみに手に取ってしまう人が万が一いたら可哀想なので、最初に肝心なことを書いておきます。ゴミです、今すぐ棚に戻して下さい。

しかし悪ふざけとして、時間を無駄にしてまでク
>>続きを読む

ガラスの花と壊す世界(2016年製作の映画)

2.5

ドロシー役の佐倉綾音(声優)の演技力がすごい、というのが最も強い感想。ちょっと泣かされたわ。


60分なので短い。短い割にはなかなかのボリュームを詰め込んでるので、どうしても駆け足感があるし、後半は
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

久しぶりに再鑑賞したのでレビューを書く。
ベストムービーに入れてるし書きにくいけど…。

ダークナイトトリロジーの2作目で、ビギンズの続編。主にジョーカーとの戦いを通して、バットマンのダークヒーローと
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

プロメテウスの続編で、エイリアンがどうやって誕生したかを描く。

「我々はどこからやってきたのか」という哲学的なテーマと融合させることで、エイリアンというモンスターパニック的な映画を壮大なSF作品に格
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.5

クラシックカーがたくさん出てくるカーアクション。

主人公グループは極悪なギャングと比較することで正義感を前面に出してくるが、実際には普通の強盗で信念もクソもないので完全に悪者である。

登場人物はほ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

改めて鑑賞。

やっぱりバットマンはこれだわ……。ケツアゴバットマンと違ってマジでカッコ良いもん。

ダークナイトが面白過ぎて、これは前日譚としか記憶してなかったけど、これ単品でもこんなに面白かったの
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

IMAX(2D字幕)で鑑賞。

第二次世界大戦初期の史実に基づいた作品。

簡単に言えば、ドイツ軍によりダンケルクというフランスの港町に追い詰められたイギリス・フランス連合軍が、ドーバー海峡を渡ってイ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

バットマンvsスーパーマンは鑑賞済、ジャスティスリーグへの準備。

バットマンvsスーパーマンで出てくるワンダーウーマンの過去の写真がどのように撮影されたのかが判明するという点においてのみ繋がりがある
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

5.0

何度も観てるけどレビューは書いてなかったので改めて。

非の打ち所がないので非常に書きにくい!もう全部最高です、以上!と書きたいところだ。

強いて特に良いところを書くなら、家族愛の演出と音楽が素晴ら
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.5

中高校生の頃に買ったDVDで何度か見てて、久々に再鑑賞。どんな内容だったかほとんど覚えてなかったので初見に等しい。

2回見たくなる系オシャレSF。夢と現実、時間軸がバラバラな構成なので、何も知らずに
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

評価が低いのは、君の名はとかの影響で、そもそも大してアニメに興味のない人たちが流入していることによるものかもと感じた。

本来、オリジナルのアニメ映画ってこんなものなんじゃないかと思う。君の名はは特殊
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

2.5

エンタメ映画として割り切ってる感が好印象。ただし髑髏島に到着してヘリが全滅するところ(序盤)がピークで、その後はあまり面白くない。

凄腕の元軍人みたいな傭兵が全っ然大したことない。なんかやったっけ?
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.5

この映画は、マン・オブ・スティールに引き続き、DC作品群の2作目という位置付け。今後のジャスティスリーグの為に鑑賞。

バットマンのダークナイト3部作が大好き過ぎるので、ケツアゴバットマンがなかなか受
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

サム・ライミ版1,2,3、アメイジング1,2と観てきて、再々始動の本作。

予告でもアイアンマンが出てたから分かってはいたけど、もう完全にMARVEL作品群(MCU)に組み込まれてて、少なくともアベン
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

友達にオススメされてたんだけどなかなか観れず、やっと観た。前情報なし。

こんなに深くて重いドラマは久しぶり。悲しくて苦しくて、わずかな希望に必死にもがくけど、それもまた苦しくて、たどり着いた先も……
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

4.0

数あるpixer映画の中でも上位に入る、好きな映画。近未来SF感も良い。

草一つ自生しないような環境でも生き残るゴキブリの生命力に感動……しない。なんで可愛く描いてるんだよーちょっと可愛いよーやめて
>>続きを読む

ハンティング・パーク(2016年製作の映画)

1.5

スケア・キャンペーンのレンタルDVDに予告が入ってて、TSUTAYA行ったら目立つところに置いてあって、なんとなく手に取ってしまった、あの時の自分をグーで殴りたい。

グロ映画って、グロ要素だけでそれ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

トム・クルーズが主演ってだけで観たいのに、加えて予告がとても面白そうだったから、レビューとか評価とか一切見ずに、期待して観に行ってきた。

結果、すごくイマイチだった。トム・クルーズの爽快アクションと
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.5

公開当時に観たものの、ほぼ覚えてなかったのでコヴェナントに向けて復習。

これ完全に続編ありきの作りなんだね。特にデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)周りの謎は全く明かされないままだから、どうしても
>>続きを読む

ワイルド わたしの中の獣(2016年製作の映画)

2.0

謎のドイツ映画。

主人公の判断が常に一般常識から逸してるので共感は無理。でも、だからこその結末に。野生本能の赴くままだったんだね。

脱糞放火でバーニングう〇こは初めて見た、斬新!意味分からん!!

ワールド・トレード・センター(2006年製作の映画)

4.0

映画としては面白くない。単純に作り話の映画だったら★2.5ぐらい。高校生のときに初めて観て、今回久しぶりに2回目鑑賞。

映画としてじゃなくて、あの悲惨なテロをより多くの人に知ってもらって後世に伝えて
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.5

公開当時映画館で観て、改めて鑑賞。

数あるpixer作品の中でもベスト3には間違いなく入る傑作かと。大好き。

でもやっぱり、ヒーロー物だという感じを一切出さない日本の宣伝の偏り方はおかしかったよね
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.0

静かに愛を感じるSF映画。

いつ、この狂った世界に一石を投じる波乱を巻き起こすのか等とアクション方面の期待をしてはいけない。

後半こそ、やや緊張感が高まるものの、2人の恋愛事情の範疇から逸脱しない
>>続きを読む

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

3.0

何この終わり方、有り得ません。すっごい質の悪い「後はご想像にお任せします」。76分という短さもあって余計に、えっ、ここで終わり!?ざっけんなよ!!ってなる。

でも、このヤラセ番組の中でのガチなトラブ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

2.5

SFホラーの凡作ぐらいの印象。

ストーリーはシンプルで真面目、悪く言えば面白くない。登場人物もみんなマトモ……世界から選び抜いた精鋭なんだろうから、確かにその点のリアリティはあるんだけど。

アルマ
>>続きを読む

>|