アイリス

アイリス

スターウォーズを超える映画に出会いたい。評価は0.5刻み。

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.0

素材はすごく良いのに肝心のストーリーが……なかなか主人公に感情移入できないと思う。

小切手で解決、人を操る傷付ける→後悔→せめて今回は……みたいな背景なんだろうけど、描写が薄く、大して共感できないの
>>続きを読む

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

4.0

妹の人生を狂わせた作品ということで、兄の監督責任の一環として鑑賞。

妹はこれのオリジナル版を小さい頃に見て大きな心的外傷を負い大変な思いをしてきたにも関わらず、大人になってから何故かこのリメイク版を
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

3.5

不朽の名作という印象。

最初はバラバラだった個性的なキャラクター達が、スポーツを通して少しずつ成長しながらまとまっていく王道ストーリーで、笑いあり涙ありのエンタメ映画。

細かい演出もベタベタだけど
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.5

3に向けて復習。

全体的にM:Iのようなスパイ映画風の作りになっていてすごく好み。

レースの熱さこそ1にちょっと劣るけど、単純な勝負だけでなく、色んな事情が絡んでるので面白い。

今作の主役は完全
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

とても切なくて重くて苦しいロードムービーだった。アクションは少なめ。
完全にX-MENの最終話という感じの内容。期待以上の傑作。

ローラとても良い。こんな超絶不幸を背負わされた子供なんてそうそういな
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

2.5

酔っ払った友達に、面白いサスペンスだと勧められて、酔っ払った俺は頑張ってメモを取り、翌日寝不足シラフで観た経緯。

……完全にホラー映画ねこれ。

とにかくマトモな奴が出てこないから本当にツラい。見て
>>続きを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

3.5

完全にX-MEN(1)の前日譚だった。
1→2→3(ファイナルディシジョン)の後に観ると良い感じかも。

ただ、更にその後に色々と継ぎ足してしまってるからか、整合性が取れてない設定が散見されたような気
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.5

全編を通して下ネタ。特にフィナーレは酷い。

でも、想像以上によく出来てた。話もなかなかドキドキさせるような展開で、要所で入る「ありがち」な演出は、ちゃんとシリアスで笑ってしまう。

冒頭に注釈が入る
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

なんでこれ埋もれてるの!久しぶりに涙を抑えきれなかったわ……!

キャラデザと作画に結構癖があって、ダメな人はダメかもしれない。でも心踊り出すような演習にはピッタリなのかも。

それぞれのキャラクター
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

2.0

そこまでのやる気と根性があるなら、自分の国を作るよりも、父親を説得する方がずっと近道かと思いました。

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

割と敷居の高い映画だったらしい。当方シャラマンワールド?ユニバース?よく知らないしアンブレイカブルも全く覚えてないので単品の感想。

監禁ホラーものとして観ると完全に物足りない。本作のメインはあくまで
>>続きを読む

戦火の馬(2011年製作の映画)

4.0

第一次世界大戦が始まった頃のヨーロッパが舞台で、主人公はジョーイという馬。一言も喋らないけど、本当に最初から最後まで主人公してた、すごい。

ジョーイは最後には奇跡の馬だと言われる訳なんだけど、とにか
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.0

あるいじめられっ子がちょっと成長する話。

心理描写に見応えのあるファンタジー演出が多用されていて、辿り着く結末も、ちょっと意外な心境が鍵になっているので、全体的にダークファンタジー感が漂っていて楽し
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

さすがにこれはしばらくネタバレ表示しないと怒られるかな……。

超上質なSFヒューマンドラマ。傑作。主人公可愛かったら☆4.5付けちゃってたな。

一見トンデモ超常現象なのに、どこか淡々と話が進み、リ
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

4.0

もう大好きこのシリーズ。

続編なので、過去作視聴必須の作り。
とにかくギャグが洗練されていて本当に笑える。これは1、2でキャラクターが確立しているからこそなんだろう。

しかも今作はミッション・イン
>>続きを読む

アップルシード アルファ(2014年製作の映画)

3.0

攻殻機動隊の士郎正宗が原作のSF漫画の3DCG作品。
前作アップルシードも当時観たけど、残念ながらほとんど覚えてない…。前作は3DCGではなかったし、続編ではない模様?

サイボーグの身体とかメカニカ
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

2.5

超楽しみにしてたのに合わなかった、残念…。

ガエル・ガルシア・ベルナルは昔好きだった記憶。

途中から、超イケメンなサトシ(ポケモン)に見えてしまった。帽子の配色が悪い……。

肝心の鬼ごっこも、あ
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.0

笑った!

サイモン・ペッグはMIシリーズ等で好きだったので、この人が本気でコメディやってるだけでもう好き。

ただ、宇宙人の役者さん達がたぶん有名なコメディアンなんだけど、その辺が分からない。分かる
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

4.0

ナメてた相手が実は殺人マシーンでした系ムービーの超傑作だというのは間違いない。
構成も演出もアクションも一級品で、何よりも終盤の山場での緊張感が最高に心地良い素晴らしいアクション映画。

でも、それは
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.5

シリーズは1、2、5ぐらいしか観てないし、ほとんど覚えていないのでまともな評価できない。

でもワイスピ楽しいね!実車が登場するお祭り映画というコンセプトなのかな。レビュー書けないから車のことだけ書こ
>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

4.0

1はとても面白かった、でも「ドラゴンレースの幕開け」は全然面白くなかったという不安の中で鑑賞。

少なくとも3回泣かされた。続編として、完璧な出来ではないかと感じた。

ドラゴンレースの幕開けは、まさ
>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.5

頭空っぽにして楽しめる、良作SF戦争映画。
絶対つまらないだろと思ってたけど、面白かった。

カメラの揺れとアップ過多で疲れるけど、没入感を得られた(気がする)ので効果的なんだろうということで許した。
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.5

最後の最後まで緊張感があって、すごく面白かった。

エマ・ワトソンが可愛いしね。エマ・ワトソンは、こういう芯の強さがある役が似合う。

舞台となるコロニア・ディグニダは、実際に存在する集落で、この映画
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.0

こういうの無理っす(ヾノ・ω・`)

全体的に気持ち悪い……。

ペレ 伝説の誕生(2014年製作の映画)

4.0

サッカー界の生きる伝説「ペレ」のW杯初出場までを描いたドキュメンタリー風の映画。

ブラジルサッカーの「ジンガ」という伝統的なスタイルについてもペレと一緒に描かれてるんだけど、これがもう超熱い。ジンガ
>>続きを読む

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ(2016年製作の映画)

4.5

これは傑作ですよ全国のポケモン映画ファンの皆さん!!(誰)

人間は嘘をつくから信用できない、ポケモンは嘘をつかないから信用できるって、お前そう言ったよな…!?なんでだよボルケニオーン!!!ってサトピ
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.0

まず、さすがのピクサー作品なのでクオリティは割愛。

そしてニモの続編だけど、あいにくニモはあまりハマらずよく覚えてないので、続編としてどうかも分からないので以下単品として。

挑戦的なテーマだと思っ
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.0

終わり方とか伏線的な演出から、どうしても本編の前日譚という印象で、これ単品でめちゃくちゃ面白いという訳では無いと感じた。

でも、すごく(お金を掛けて)よく出来てるし、最後まで全く飽きずに楽しめたし、
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

非の打ち所がない傑作。もう満点でも良いぐらい。

ディズニー映画の冒頭に入るシンデレラ城の映像。あれ、また新しく変わったの?めっちゃ綺麗!、と思ったら……もう最初から感動。

ひと言で言うなら、ため息
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

4.5

なんで今まで観てなかったのか……。
めちゃくちゃ面白いじゃん!なんで埋もれてるの!?

前作観たのが随分前で、そんなに感動した覚えはなかったから、そのうち観ようぐらいに考えてた。

アクション映画で泣
>>続きを読む

ピカチュウとポケモンおんがくたい(2015年製作の映画)

2.5

旧世代のポケモンもたくさん出てくるの良いね。

何よりもミミロルが出てた、動いてた。可愛すぎる。ピカチュウとの2ショット(に近いショット)もあったし満足。

でももうあの声は聞けない悲しみ。ミミロル歌
>>続きを読む

ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ(2015年製作の映画)

3.0

なかなかの良作。

ポケモン映画は、TVアニメとの差別化の為にどうしても劇場版ならではの特別感を出さなきゃいけない使命がある(ただし初期の数作品は除く)。
どうやって特別感を出すかというと、メインは伝
>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.5

近未来SF大好きなので、最後まで楽しく観れた。シュワ版は観てない。

電磁石を使った浮遊自動車、地球を貫くエレベーター、ホログラム投影首輪、埋め込み式携帯電話、謎の捕縛銃、機械兵……どれも凄く良く出来
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

1.5

感動できなかった。

そもそもラブロマンス映画が好きじゃないからかもしれない。構成も、タイトル(邦題)と最初の数分で読み切れてしまった。

老化による痴呆って、別に切なくないよ。仕方ないことだし、それ
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.5

攻殻機動隊は大好きな作品。
アニメを見るようになったのも、攻殻機動隊がきっかけだった。ARISEも含めてほとんど見てる。

今回の実写版は、アニメ映画と、TVアニメ1・2期あたりの一部の要素を組み合わ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.5

すごく良い映画を観たなという気持ちになった。

やたら心に染みる音楽と、ニューヨークの独特な雰囲気の中で、絶望的な状況から、色々な要素が化学反応的に変わって成功していく過程と演出で、すごく心が洗われる
>>続きを読む

>|