てでぃはるさんの映画レビュー・感想・評価

てでぃはる

てでぃはる

映画(1290)
ドラマ(77)

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

4.2

最近フィルマによくレビューが流れてくるので鑑賞しました。結果超面白かったですね!
捜査官と神父のコンビが悪霊と戦うバディムービーで、一見無関係に思える幾つかの事件が繋がっていく事から始まるミステリーホ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

4.0

これがダークユニバースか!!
地上波放送が決まって盛り上がっているので、このタイミングでようやく観ました。
めちゃくちゃIQが低い!楽しい!1ミリも難しい事を考える事のない世界!
ラッセルクロウのキャ
>>続きを読む

涼宮ハルヒの消失(2010年製作の映画)

4.5

今年に入ってから色んなアニメを観るようになりまして『涼宮ハルヒの憂鬱』を全話観た流れで本作を観ました。正直テレビ版は楽しくはありつつも、エンドレスエイトに軽くキレそうになったりして手放しで褒めるって感>>続きを読む

BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-(2019年製作の映画)

3.8

面白かったですね〜!
下手こいたヤクザの若い衆3人が親分の思いつきにより指を詰める代わりに全身整形を施されアイドルデビューするというトンデモ話。ふざけたテーマの割に映画としてはそこまでギャグなどが多い
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.5

殺人ウサギ。
『トムとジェリー』をも凌駕する熾烈な闘いを繰り広げるドーナルグリーソンとピーターラビット。それはもはやイタズラなんてレベルではなく、お互い本気で殺害を目的とした一歩も譲れぬ攻防。敵を仕留
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.0

TV版も好きなんですけど、アレのラストってもわっとするじゃないですか。そう考えるとこっちの方がちゃんとオチた感じがして、観終わった後の気分が良いです。
Part.1と同じくお化け屋敷のような次から次へ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.5

『ゲットアウト』がホントに好きで、流石に越えてこないだろうなぁと油断していたんですが、観終わってみるとこっちの方が面白くてびっくり。思えば前作以上に敷居を広げた本作の方が共感しやすいのは間違いないです>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.0

ドラマ版全12話を観てからこの映画版を観ました。一応続編ではありますが、ストーリー的にはドラマ版を観ていなくても問題はありません。ただドラマ版を観ておくと宮本という男がどういう男か嫌というほど分かった>>続きを読む

トリプル・スレット(2018年製作の映画)

3.8

ドリームマッチ!
トニージャー、イコウワイス、タイガーチェンがチームを組み、スコットアドキンス率いる犯罪組織と闘う。アクション好きなら笑ってしまうほどの豪華メンツですね。しかもさらっとジージャーヤーニ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

5.0

祝祭だ!!やったー!!
2020年最も楽しみにしてた作品の一つ。『ヘレディタリー/継承』ではかつてないほどの衝撃で打ちのめされましたが、今回も素晴らしい!流石は笑顔が素敵なアリアスター監督!裏切りませ
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

4.0

元祖時かけ!
初々しい原田知世さんが眩しい大林宣彦監督の初期の名作。前半は大林節控えめですが、だんだんとそのクセの強さが滲み出てきます。特にタイムスリップする一連のシーンではそれが爆発。この独特の映像
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

4.5

玉城ティナ覚醒!
井口昇監督という人は日本でも生粋のスケベ監督なのでとにかく女優の魅力を引き出すのが上手いんですよ。今まで玉城ティナちゃんってもちろん可愛いけれども、演技が凄いってタイプでは無いと思っ
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

4.5

悪夢。
この監督はよっぽど少女がズタボロにされる様が好きらしい。あと苦痛というより、苦痛のその先への興味が強いんでしょうか。めちゃくちゃキツいですけど、映画として抜群に上手いのは否めません。
亡くなっ
>>続きを読む

マーターズ(2007年製作の映画)

3.5

今までコレ観るの避けてきたんですけど『ゴーストランドの惨劇』を観るにあたって先に観といた方が良いかなと思いましてようやく手をつけました。
残酷描写自体は大丈夫な方なんですけど、何も悪くない人が救いのな
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.5

人生の美しい瞬間って案外こういう事だよなぁと思わせてくれる詩集のような優しい作品。
アダムドライバー演じるバス運転手のとある7日間を淡々と綴った作品で、大きな事件が起きる事もないし、誰かの喜怒哀楽が爆
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

5.0

スーパーエネルギッシュな規格外ロボットアニメ!
とにかくアツい!ブチ上げるようなハイテンションでラストまで一気に突っ走ります!独特の作画に相性抜群の劇伴が絡まる事でどんどんノッてくるんですよ!キャラク
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

4.2

ワニより速く泳げ!!
監督はフレンチホラーの名手アジャ。製作がサムライミ。この布陣でワニ映画なんて絶対面白いに決まっていますね。
B級映画かと思われがちかもしれませんが、一流の撮影チーム、一流の視覚効
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.2

みんな幸せ優しい世界。
パディントンが強盗の疑いをかけられムショ送りになってしまい、どうにか無罪を証明する為に奮闘する2作目。
相変わらず死ぬほど可愛らしいカラフルな世界観は健在で、刑務所でのシーンが
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.2

評判良いのは知ってたんですが、ちょっと舐めてました。コレは面白いし、なんと言ってもめちゃくちゃお洒落!目に映る物すべて洒落てて観ているだけで凄く幸せな気持ちになります。
「パディントンって喋るんか!?
>>続きを読む

叫びとささやき(1972年製作の映画)

4.0

血の繋がり=愛ではない事がよく分かる作品。
真紅の壁に包まれた豪邸に住む三姉妹と召使いの女性、合わせて4人が物語の主人公。次女のアングネスが病に伏せているというのが軸に物語が進みます。この三姉妹やそれ
>>続きを読む

黒い家(1999年製作の映画)

4.2

怖いんだけど笑っちゃう!
目が飛んじゃってる大竹しのぶとビビリ過ぎな内野聖陽の芝居が最高に楽しいですね。
基本出てくる人間みんな怪しくてキモいんですよ。西村雅彦の気色悪さも中々のモンですよ。不穏な空気
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.5

俺の時代はきてる!!
インド版『8 Mile』スラムの路地裏からマイク一本で駆け上がる!
ヒップホップを愛してやまない青年ムラドがMCシェールとの出会いをキッカケにラッパーとして覚醒していく。初めて人
>>続きを読む

マチネー/土曜の午後はキッスで始まる(1993年製作の映画)

5.0

ホラー映画への愛の塊!!
あーもうめちゃくちゃ良かったですよ!ジョーダンテなんだぁ観てみるかぁ〜となんとなく観始めたらコレがもう面白くて!
キューバ危機真っ只中のフロリダが舞台で、主人公の少年ジーンは
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.5

とても変わった映画です。驚かしたり残酷な描写だったりで怖がらせるのではなく、観客の好奇心をそのまま恐怖に転換するサイコスリラーです。
オランダからフランスに小旅行に出かけたカップル。サービスエリアで彼
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

3.8

騒々しい。
A24の新作がNetflixで配信という事で、期待していました。アダムサンドラーがどうしようもないロクデナシを熱演しています。
OPNことダニエルロパティンの劇伴が印象的なオープニングに始
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

5.0

やられましたよ。愛に泣かされましたよ。
ビートルズの抱きしめたいドイツ語ver.にのせてジョジョが「ハイルヒトラー」を連呼しながら街を駆けてくオープニングがとにかく可愛いらしくて、この時点では終始コミ
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

4.2

前作『リップヴァンウィンクルの花嫁』が個人的に大傑作だった事とキャスティングが(特に福山)どこか岩井俊二らしくない感じがして少し不安もあったんですが、結果良かったですね。クセもなく岩井俊二入門にもぴっ>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

4.2

冒険活劇の皮を被った悪趣味表現のオンパレード。
友人に勧められアニメシリーズを観たらコレが面白くて一気に観終わってしまい、そしたら劇場版も観にいかねばという事で行ってきました。
よくもまぁこれだけ気色
>>続きを読む

ジャックは一体何をした?(2017年製作の映画)

3.8

リンチの誕生日に投下された短編。お猿さんをゴードン風のリンチが尋問するという非常にベタな設定ながら流石はリンチ。奥行きがあり常にフレッシュで観ている者を退屈させません。『ツインピークスThe Retu>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

私もちょうどヘンリーくらいの歳に両親が離婚したので、ちょっとトラウマを抉られたような感覚になりました。特にアダムドライバーとスカヨハが口汚く罵り合うシーンですね。この手のシーンが度々出てきますけど、2>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

4.2

最高!やっぱりカッコいいですね〜マイケル!
ジョンカーペンター御大の一作目から40年後が舞台で、当時マイケルの追撃から生還したローリーは屈強な武装おばさんへと進化しており、再びマイケルと対峙する事にな
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

コレは特に映画館で観るべき作品ですね。なんてったって音。スポーツカーのエンジン音を爆音で浴びる事こそが醍醐味ですよ。
ジェームズマンゴールド監督の最高傑作は『3時10分、決断のとき』だと思ってるんです
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

2020年映画館一発目!もうワクワクで期待値爆発で臨んだらコレがまぁーーーーーーー最高!!
『殺人の追憶』で私に韓国映画の面白さを教えてくれたポンジュノ。当然これまでの作品は全て観てきていますが、本作
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.2

良かったですね〜面白かったです!
そんなに漫画を読む方ではないんですが、キングダムは大好きなんですよね。そんな大好きな作品の実写化とくれば大体不安になるんですが、本作は佐藤信介監督がメガホンを取るとい
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.2

もっと陰鬱な映画かと思ってましたが、ユーモアも散りばめられていますし、奥行きがあり様々な楽しさのある作品だと思いました。
この監督の事は全く知りませんし、キャストも数人は観たことある人がいましたが、基
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

2.5

原作は言わずと知れた平山夢明先生の代表作ダイナー。私は平山先生の作品が大好きで、そのきっかけになったのがダイナーでした。初めて読んだときはその面白さに衝撃を受け1日で読み切ってしまいました。そんな大好>>続きを読む

>|