てでぃはるさんの映画レビュー・感想・評価

てでぃはる

てでぃはる

トムとジェリー(2021年製作の映画)

4.0

トムとジェリーの実写ってどうなのよ〜なんて思ってましたがクロエちゃんも出てるしちょっと観てみるかと手を付けてみたらコレがなかなか面白い!ナメてましたわゴメンなさい!
トムとジェリーというと子供の頃、我
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

クロエ・ジャオ監督の作品を今回初めて観ました。こういう美しい映画を撮る監督なんですね。なんと言っても壮大な風景は見応えがあります。
主演はフランシス・マクドーマンドなんでまぁ観る前から間違いねえなとは
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

4.2

MCUカムバック!
ディズニープラスではドラマシリーズが続々と配信されていますが、劇場作品としてはFFHから度重なる延期の末に約2年ぶりの公開となりました。とにかく待ちに待った久しぶりのMCUというだ
>>続きを読む

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

4.2

レオス・カラックスの映画は『汚れた血』しか観たことなかったので、今回で2本目です。アダム・ドライバー主演の新作公開までには全部観ときたいなぁーと思う今日この頃です。
主演は『汚れた血』と同じくドニ・ラ
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.5

観終わってみると『はちどり』ってのは良い題名だと思い感心しました。主人公のウニの葛藤している様はまさに忙しなく羽を動かし続けるはちどりそのものでした。リアルに地団駄も踏んでいますしね笑。中2の少女を取>>続きを読む

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

3.2

"サイコパスおばさん"
オクタヴィア・スペンサーがサイコパス役を演じると聞けばそりゃ一応観ておかねばという気持ちになりますよね。しかも内容の割に謎に豪華なキャスティングだったりします。なんせルーク・エ
>>続きを読む

アンダーウォーター(2020年製作の映画)

3.2

惜しい!
クリステン・スチュワート主演の海洋モンスターパニックムービーという事で気になっていた作品でしたが、んーいまひとつ。嫌いではないんですが、手放しでは褒められないですよねコレは。
『エイリアン』
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.0

『勝手にふるえてろ』の衝撃から再び、3年ぶりの大九明子×綿矢りさのタッグ。そしてあまちゃんから7年ぶりのんちゃん×橋本愛のタッグというめちゃくちゃアツい布陣なうえに、劇中歌には大滝詠一の"君は天然色">>続きを読む

ビリー・アイリッシュ 世界は少しぼやけている(2021年製作の映画)

4.2

Netflixの『13の理由』の劇中で曲が使われていたのが初めてビリーを聴いた瞬間で、それからdont smile at meを聴いたりしてカッコいいな〜なんて思っていた矢先にWHEN WE ALL >>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.5

ひたすら走れ!!
なんだか無性に泣いてしまいました。なんなんでしょうこの映画の持つパワーは。
主人公のヨンナムは中々仕事につけず実家でうだつの上がらない日々を送る。唯一続けていることといえば大学時代の
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

初日の朝に観てから立て続けにもう1回観て、3回目はいつにしようかと考えている今日この頃です。観終わってしまうと寂しさもあるんですが、それよりも気持ちはとても晴れやかなものとなりました。
公開までの膨大
>>続きを読む

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

5.0

"シュール&バイオレンス"
高い評判も耳に入ってましたし、何よりメルギブとヴィンス・ヴォーンのバディは魅力的過ぎるんで楽しみにしてたんですが、想像以上の面白さ!独特なゆっくりとしたテンポによって形作ら
>>続きを読む

ニュー・ミュータント(2020年製作の映画)

3.0

幾度の延期を経てようやく配信が始まりました。アニャやメイジーといった推しも出演しているので、割と楽しみだったんですけど、あまりにも平凡な作品でがっかりしました。X-MENのスピンオフホラー作品と聞くと>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.2

青春会話演劇。
非常に評判が良いのもあり、期待して観たんですが、個人的にはそこまでハマらなかったかなといった感じです。
高校野球の試合の応援に来ている4人の生徒達の会話オンリーによる75分間で、スタン
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.5

そっと人生に寄り添ってくれるピクサー屈指の大人向け作品。
2020年もいよいよ終わりが見えてきました。本来なら劇場で観られるはずでしたが、こういうご時世というのもあり、Disney+で配信がスタートし
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.5

"カーディ・Bか?"
『セックス・エデュケーション』や『ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから』など今年を代表する青春モノの傑作に並ぶ一本だと思います。これらの作品を観て思うのはジェンダー観や差別な
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

4.5

ヒーローの帰還!!
非常に賛否分かれている本作ですが、私は大好きな作品でしたし、涙腺をめちゃくちゃヤラれました。
前作から3年、DCEUとしては今年のアタマに公開した『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒
>>続きを読む

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(2020年製作の映画)

4.5

"Be Excellent to each other!"
2020年を締め括るのはエクセレントなこの二人!名コンビが30年ぶりにスクリーンに帰ってきた!
一作目の大冒険と二作目の地獄旅行はオールタイ
>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

5.0

ここ最近NETFLIXのランキングでも上位にランクインしていて、Twitterなんかでもかなり評判良さげなので気になっていたんですが、抜群の面白さでした。マジで面白すぎます。
韓国の人気女優パク・シネ
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

2.5

案の定たいした映画ではなく、前作には劣ります。
監督、キャストは前作と同じ。主人公のスペンサーが前回のジュマンジでの体験を忘れられず、再びゲームの世界に飛び込んでしまい、そんな彼の後を追い、お馴染みの
>>続きを読む

Mank/マンク(2020年製作の映画)

4.5

フィンチャー親子による2020年ラストのNETFLIX重要作品。
今年NETFLIXと四年間の独占契約を結んだフィンチャー。本作は映画作品としては前作『ゴーンガール』から実に6年ぶりと期間が空いとはい
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.8

最近は『チェンソーマン』にハマり最新刊まであっという間に読んでしまったり、毎週のアニメ『呪術廻戦』が楽しみだったり、久しぶりにジャンプ漫画を謳歌している今日この頃です。鬼滅は原作は読んでないのですが、>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

1.0

主演は綾野剛と北川景子という日本を代表する二人。監督は私は存じ上げなかったのですが、そこそこベテランの商業映画監督っぽい深川栄洋という方。原作者の中山七里は友人にこの人のファンの子がいたので一応認識は>>続きを読む

スペースバンパイア(1985年製作の映画)

3.8

なんとも愛らしい全部乗せSFホラー大作。
監督は『悪魔のいけにえ』でお馴染みのトビーフーパー。脚本には『エイリアン』や『バタリアン』のダンオバ。やりたい事全部詰め込んじゃいました感が堪らない良い映画な
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.0

ヤクザ×警察で悪魔を討つ!!
今回はヤクザの組長を演じた皆んな大好きマブリー!筋骨隆々ボディに刻まれた激イカチ刺青!そのヴィジュアルはマブリーのフィルモグラフィの中でも屈指のカッコよさです!
ストーリ
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

4.5

お見事!!
我が家は全く8Kなんて観れる環境にないので、NHKのBS8Kでの放送は残念ながら観れませんでしたが、ようやく劇場でも公開され鑑賞する事が出来ました。監督が黒沢清、脚本には濱口竜介が入り、音
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

5.0

観終わった後こんなに清々しい気持ちになる作品だとは思いませんでした。日本映画は駄目だとか言う人もいますが、最近でも『ケンとカズ』や『少女邂逅』『岬の兄妹』など食らっちゃうインディペンデント映画って沢山>>続きを読む

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

5.0

"悪魔殺し"
正直そこまで期待せず、何となくリベンジホラーらしいという前情報だけ入れて臨んだんですが、想像を遥かに上回る素晴らしい作品で驚きました。よくある痛快なリベンジホラーではなく、血の歴史の中で
>>続きを読む

守護教師(2018年製作の映画)

4.2

マブリー先生奔走!!
コレは面白かったですね〜!韓国映画らしいサスペンスにマブリーの豪腕エッセンスが見事にマッチしています。
マブリーが体育教師として赴任してきた田舎町では、女子高生が失踪しているとい
>>続きを読む

旅のおわり世界のはじまり(2019年製作の映画)

3.8

"ミステリーハンター前田敦子"
今ちょうど世界ふしぎ発見を観ながらこのレビューを書いているんですが、画面の中でニコニコとリポートしているミステリーハンターのお姉さんも本作の前田敦子のように悩み葛藤しな
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

4.0

腐るほど量産されたどこにでもある青春ラブコメかと思いきや、実に風変わりな作品。
「殺すぞ」が口癖で何にも興味を持てない間宮祥太朗が出逢ったのが「死にたい」が口癖の桜井日奈子。この二人を含めた三組のカッ
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.8

「俺、死んだよ」
今月はいよいよ黒沢清が監督した『スパイの妻』が劇場公開という事で、見逃している黒沢清作品を少しばかり観ておこうと思い鑑賞しました。
失踪した夫が3年経ったある日突然と姿を現し、前述し
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.2

現代人vs未来人の時間を巡る戦争。
上映からしばらく経っていますが、有り難い事にネタバレを何一つ踏まず真っ白な状態で鑑賞する事が出来ました。時間をテーマにした難解な作品だとNetflixのオリジナルド
>>続きを読む

オカルト(2008年製作の映画)

3.8

抜群に面白いモキュメンタリー!
とある観光地にて二人が死亡、一人が重症という通り魔事件が発生する。犯人の男はその後海に飛び込み行方不明となっている。ディレクターの白石晃士は被害者の一人で重症の怪我を負
>>続きを読む

チキン・オブ・ザ・デッド 悪魔の毒々バリューセット(2008年製作の映画)

3.8

トロマ流ミュージカルエンターテインメント!
ネイティブアメリカンが眠る墓地を潰して出来たチキン屋。その怨念はチキンに移り変わり、ニワトリゾンビとして人々に襲いかかる。
毒々モンスターシリーズと同じ世界
>>続きを読む

悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル(2000年製作の映画)

3.2

"缶とペットボトルはリサイクルを"
毒々モンスターシリーズ4作目。今後続編が出る可能性はゼロではありませんが、今のところはシリーズ最終作になります。前作から10年以上空いたので、毒々モンスターのマスク
>>続きを読む

>|