しろかわつよしさんの映画レビュー・感想・評価

しろかわつよし

しろかわつよし

小さい頃から、「金曜ロードショー」、「ゴールデン洋画劇場」、「日曜洋画劇場」で、毎週、洋邦問わず映画を観てきました。
今は劇場で観るほか、スマホにダウンロードした映画を観ています。
好きな映画は「インディージョーンズ最後の聖戦」
好きな監督はスピルバーグ
好きな俳優はトム・クルーズ、勝新太郎

映画(96)
ドラマ(0)

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.4

【 久々にジャッキーチェンの映画観ました。「カンフー・ヨガ」 】

本作は、「インディ・ジョーンズ」と「ミッション・インポッシブル」と「ワイルドスピード」を足して、ジャッキーチェンで割った、といった感
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.1

【 「定年後」の良い見本。映画「マイ・インターン」】

「人生100年」が謳われる今日この頃、「定年後」の生き方を指南する多くの書籍や雑誌記事を目にするが、私はこちらの映画も、定年後の人生の送り方の良
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.7

【 「デッドプール2」観てきたよ!】

劇中後半の重要なシーンで流れていた
a-haの「take on me」のアコースティックバージョンが素晴らしすぎて、思わず泣き笑い。
近々、サントラ盤購入しよう
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

【 クロサワ愛炸裂!「犬が島」鑑賞】

ウェス・アンダーソン監督最新作のストップ・モーションアニメ「犬が島」鑑賞。

ここまで日本文化・黒澤明映画および東宝特撮映画への尊敬と愛情に満ちた海外映画は近年
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.0

いつでも勝ち気満々のドヤ顔女優ことジェシカ・チャスティンの最新作「モリーズ・ゲーム」を鑑賞。

前作「女神の見えざる手」に引き続き、今回もジェシカのメンタルタフネスな演技を堪能しました!

かつて五輪
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.5

【「アイ・トーニャ」期待以上の面白さに満足 です!】

やっと観ることができた本作。
期待以上の面白さに満足です!
マーゴット・ロビー、よくやったね!

とにかく登場人物のほとんどがクズで愛情不足で生
>>続きを読む

フロスト×ニクソン(2008年製作の映画)

4.0

ペンタゴン・ペーパーズ」
「大統領の陰謀」、
この2作品を見続けたら、締めはやっぱり本作「フロスト✕ニクソン」でしょう!

1977年に放送された、イギリスのテレビ司会者デービッド・フロストによる、リ
>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

4.2

先日観た「ペンタゴン・ペーパーズ」(スピルバーグ監督)に熱く感動したので、その記憶が新しいうちに、本作「大統領の陰謀」(1976年制作)を鑑賞。

ウォーターゲート事件を調査したワシントン・ポスト紙の
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

4.0

【クレヨンしんちゃん映画、最新作はカンフーボーイズ】

連休中に、クレヨンしんちゃん映画の最新作「爆盛!カンフーボーイズ」観てきました。
なぜか春日部にある中華街アイヤータウンを舞台に繰り広げられる、
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.7

本日、本作観てきました。

あらすじ等は他の方がたくさん語ってくれていますので、ここでは割愛します。

確かに、あれだけのスーパーヒーロー・ヒロインの見せ場をきちんと作って、ストーリーを展開していくル
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

「レディプレイヤーワン」観て、お腹いっぱい状態です。

内容はいろんな人が語っているので、割愛します。
出てきたキャラ探しを語るだけで時間かかりますので、、、。
ところで、劇中で描かれている、VRにハ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.7

遅ればせながら、観てきましたー!

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」
現時点、今年観た映画で、ベスト1か2になるほどの大満足な内容でした!

各キャラの体を張った活躍に、終始、笑いっぱなし
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.2

【 「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」観ましたよ!】

メリル・ストリープとトム・ハンクスとのガチンコ演技合戦、抜群の安定感。

男社会の中で孤軍奮闘する女性社主ストリープと、それをバックアッ
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

-

某映画館のエレベーターに乗ったら、
突然、妙齢の「お嬢さま」たちの大群が乗り込んできた。
「何事か!?」と思ったら、本作の観客だったんだね。
男性客、皆無。

サイドウェイ(2004年製作の映画)

4.3

最近まで上映していたアレクサンダー・ペイン監督の最新作「ダウンサイズ」を見逃してしまったので、ここは同監督の過去の傑作「サイドウェイ」をDVDにて鑑賞。

主人公マイルス(教師だが小説家志望。ワイン通
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.3

【 新年度の初めは「ロッキー」観て、喝!】

仕事柄、一年前に比べて、
「あれはできた(安心)」「あれはできていない(焦)」と反省する気持ちは、
年の初めの1月よりも、年度スタートの4月のほうが強い。
>>続きを読む

新・男はつらいよ(1970年製作の映画)

3.5

最近、すっかりサボっていた「寅さんマラソン」、再開しました。
今回は、第4作「新 男はつらいよ」。

競馬で大儲けした寅さん、当時(1970年頃)の100万円を奮発して、おいちゃん・おばちゃんをハワイ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.7

「ヒュー・ジャックマン座長公演」最高!

本作は、19世紀半ばのニューヨークを舞台に、今日のサーカスの原型を作った伝説の興行師P・T・バーナムを描いたミュージカル映画、
というのが表向きだが、
実のと
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9


本作、DVDで鑑賞。
これは何も考えずに、
雷神ソーと超人ハルクの暴れっぷりを
堪能するのがベター。
アスガルドの危機とか、悪の女王様ヘラの復讐とか、ストーリーはあってないようなものです。
ソーとハ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.5

ブラック・パンサー、カッコイイっ!
キレのあるアクションの連発は期待以上。

そして、全編を飾るアフロアフリカン系の原色を駆使した衣装ファッションと背景のデザイン、
そして、全編に流れるアフリカン系民
>>続きを読む

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

3.3

デヴィッド・リンチ監督の不思議な映画
「インランド・エンパイア」
今、観終わる。

不思議すぎて、
頭の中で小宇宙を作っている状態です。
一応、ハッピーエンドなのか?あれは。

ウサギとサルが頭から離
>>続きを読む

ディスクロージャー(1994年製作の映画)

2.6

この映画、公開当時のキャッチコピーが、
「戻って私を抱きなさい!」
だった。すげェ、、、。
この映画から、「逆セクハラ」という言葉が世間に浸透したような。

内容はあんまり覚えていませんが、
当時のマ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

遅ればせながら、本作をDVDで鑑賞。

言わずもがな、カーアクションと音楽との融合が実に素晴らしい、新世代のアクション・ミュージカル映画!

オープニングの銀行強盗ゲッタウェイ&警察ととカーチェイスか
>>続きを読む

デヴィッド・リンチ:アートライフ(2016年製作の映画)

3.5

ようやく観ることのできた本作。

デヴィッド・リンチ監督の幼少期の思い出からデビュー作「イレイザーヘッド」制作に至るまでの紆余曲折、そして「クリエイター」としての原点を、リンチ監督自身が静かな口調で淡
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

「ジョン・ウィック」と続けて鑑賞。
本作を観て、殺し屋であれ、どんな職業でも
プロフェッショナルの仕事を行うためには、
「決められたルールを守ること」
「仲間たちからの信用を得ること」
「どんな状況で
>>続きを読む

完全なる飼育(1999年製作の映画)

3.2

【濡れ場というよりプロレス 】

久々に鑑賞。
やっぱり竹中直人(モビットの人)と小島聖との濡れ場は迫力ある。

ただ、久々に見て思ったのは、
二人の濡れ場って、エロスというよりも肉弾戦という感じ。
>>続きを読む

男はつらいよ フーテンの寅(1970年製作の映画)

4.0

寅さんマラソン第3弾。

本作は監督が山田洋次ではなく、
喜劇映画を得意とする森崎東だけあって、前二作に比べて、全編、寅さんのドタバタコントが連発!
特に寅さんの淀みないひとり語り

(お馴染みの啖呵
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

【「キングスマン ゴールデンサークル」鑑賞の巻】

遅ればせながら、先日、ようやく今年初の劇場での映画鑑賞。
とにかくスカッとしたい気分だったので、
作品は「キングスマン ゴールデンサークル」に決まり
>>続きを読む

続・男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.0

寅さんマラソン再開。
今回は第2作「続 男はつらいよ」!

あらすじは、、、

一年ぶりに柴又に帰ってきた寅さんが高校時代の恩師 坪内先生とその娘 夏子と再会。

酒を酌み交わした際、美味いもの食べ過
>>続きを読む

虎の尾を踏む男達(1945年製作の映画)

4.2

今年の年明けに、松本白鴎・松本幸四郎・市川染五郎親子三代同時襲名の記念公演として、幸四郎十八番「勧進帳」がテレビ中継されていたのを見て、この作品を思い出した。
久しぶりに本作品を鑑賞。

本作は、黒澤
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.5

年も明けて、2018年に突入。

新春1回目の映画鑑賞は「男はつらいよ」第1作に決めた!

映画マニアといいながら、実は寅さん映画をあまりしっかり観てこなかったので、今年は映画マニア育成も兼ねて、国民
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

【 ホラー映画であり少年少女の成長物語 「it `それ´が見えたら終わり」】

スティーブン・キング原作の小説の映画化。

負け犬クラブ(ルーザーズ)の少年たち(おそらく小学6年生くらい)
と少女(お
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.3

【大どんでん返しが凄すぎて 「女神の見えざる手」 】

年末間近にギリギリ間に合って観るができた!「女神の見えざる手」

この作品、どんでん返しが続き、最後にドでかいどんでん返しがくるので、ネタばれで
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

【 シャワーでイチャつくカップルは必ず死ぬ】

今年見逃した映画のひとつ、「エイリアン コヴェナント」、DVDで年末ギリギリで鑑賞。


「エイリアン」の前日譚という触れ込みで公開された前作「プロメテ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.7

【 バディ刑事ストーリーとしても一流
「ズートピア」】

ウサギ警官ジュディとキツネの詐欺師ニックがひょんなことから手を組み、行方不明となった肉食動物たちを探す、といった大筋のストーリー。
多種多様
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

-

久しぶりに観たガーディアン・オブ・ギャラクシー。
やっぱり1作目が最高に面白い!

一番燃えるシーンは、
スターロードたちポンコツガーディアン軍団が、一列になり、敵に立ち向かうスローなシーン。

バッ
>>続きを読む

>|